テーマ:嬉しかった事

ちょっぴり社会参加

Sさんに「ペットボトルのキャップ捨てないでとっておいてね。」と言われた。 何も考えずに「は~い」と答えた。 袋に入れていつでも渡せるようにと店のレジ台に置いた。 目ざとく見つけた来店者の殆どに「これ何するの?」と聞かれた。 考えると私はその理由を知らない事に気が付き、検索してみると「エコキャップ運動」と言ってリサイクルの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美味しかった大学芋

糖尿病を懸念する私に、娘が蜂蜜と黒糖を送ってくれた。 曰く「白いお砂糖はなるべく使わない方が良い」と。 甘いものに飢えていた私は、早速この両方を使って大学芋を作った。  好物を安心して食べられた事の感動と、娘の配慮への感謝からか、涙が出る程美味しかった。 近寄ってきたベルには、外側の密を舐めとって中味の芋だけを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今夜は最高

昨夕、ブログ友達Seikoさんおすすめの単行本、石原左知子さん著「スタイルを持ち、身軽に暮らす」がやっと配送された。 全ての家事を放り出してざっと斜め読みした段階で、これはいつもの読書の様に読み流しではなく、気合を入れてしっかり向き合って読みたいと感じた。 あまりにも共鳴点が多すぎたからだ。 一夜明けた今日は定休日。 ゆ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨の日の気まぐれ

↑我が家のトランペットリリー 終日雨だった昨日の来店者はカット一人のみ、のんびりとした一日だった。 ふと思いついて早朝に煮たきんぴらごぼうを持ってFさん宅を訪ねてみた。  30年通い続けてくれたFさんは93歳、腰を傷めて車椅子生活だが、今年1月に出張カットをしたきり会っていないからだ。 Fさんはかなりやつれて見えたが、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こんな自分が嬉しくて

↑テレビ画面より 女子バレーのオリンピック出場が決定した。 無論その喜びは大きかったが、テレビの前で大声を上げて一喜一憂している自分にも些か驚いた。 夫亡き後、抜け殻のような自分しか認識できていなかったからだ。 感情が大きく動くこともなく、ひたすら雑事に追われ続けた感情のない日々は切ないものだ。 そんな自分に、テレビ中継に涙…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

面格子の取り付け

↑ビフォー ↑アフター 私の店の道路に面した西側の窓は一枚ガラスのピクチャーウインドーである。 数日前、どこかの軽トラックが通行の際に石をはね、ガラスにヒビが入ってしまった。  外側に格子がないので、かなりの頻度で又同じトラブルが起きるだろうと、交換を頼んだガラスやさんは言った。 「俺は仕事が出来て有難いけど、ここんちはた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅雨対策

我が家にやっと下屋がついた。 雪で庇を失って以来、雨の日の外仕事は諦めていたが、これで鉢の手入れも可能だし、工具その他も濡れずに取り出せるのだから万々歳だ。 車庫や納屋を使えば不自由はしないのだがあまりに遠すぎる。 雨の日は傘を差さないと辿り着けないのだから頗る面倒だったのだ。 これで梅雨に入っても雨を厭わず好きな事が出…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カーテンボックス作り

↑ ビフォー ↑アフター 昨朝、ベッドから寝室のあちこちを見回していて、窓のレースのカーテンが気になりだした。 レール際のタックの部分に埃がたまってグレーに見えたからだ。 その上、カーテンボックスがないのも何とも貧乏くさい。 気になりだすと直ぐに動きたくなる因果な性格である。 とは言え寝室に職人さんを入れるのは片づけが頗る…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

楽しかったイケメン作り

昨日はKさんのお孫ちゃん2人がカットで来店した。 ママが高校生の頃からのお付き合いだが、二人ともわずかの間に大きく成長していて驚かされた。 特にお兄ちゃんはイケメンの面影が出始めていて、どうしたらこの子の長所を生かせるかと珍しく悩んだりしている自分が新鮮だった。 常連の高齢の女性は、考えなくても手が動いてしまう、失敗もしな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春遠からじ

コープのカタログで大輪ジャスミン(ホワイトプリンセス)の写真を見て、欲しくてたまらなくなった。 しかしコープの場合は配送日が早くて2週間後である。とても待てないので近くの園芸店に見に行くと売っていなかった。 仕方がないのでコープに申し込んだのは半月以上前だ。 そして昨日、待望の苗が届いた。 謳い文句通りなら従来のジャスミ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

あおさ海苔

娘からあおさのりその他が送られてきた。 添付された手紙にはこう書かれていた。 「このあおさ海苔 頂き物だけど養殖ではなく100%天然で手に入らないらしく高級食材なんだって。 高知の四万十川の天然海苔の初物です。 天気の良い日に2.3時間天日干ししてジップロックに入れて軽く揉んで、直ぐに食べない分は冷凍して下さい。 てんぷらにし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

チョコポテト

カットで来店したMさんのお土産は、マックの「期間限定チョコポテト」だった。 出来立てらしく暖かくて魅力的な香りが鼻をくすぐり、行儀が悪いと思いながらもポテト大好き人間の私は我慢出来ずにカットの前に口に入れた。 チョコ味のフライドポテトは初めての経験だが正直あまり共感できず、チョコやミルクのかかっていない下の方のポテトを引っ張り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朝からカキフライ

定休日の昨日、目覚めると急にカキフライが食べたくなった。 理由は判らないが、カキフライの映像と匂いが目の前にちらつくのだ。 一日中、嫌いな母屋の片付けと掃除を自分に義務付けた反動だろうか。 ベルの散歩を済ませると、早速牡蠣を解凍して揚げた。 折角だからとキャベツも切ってトマトと共に付け合せると、朝から望みどおりの食事がとれて大…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

感謝感激

↑我が家の菜の花 曾孫の怪我が心配で孫のフェイスブックを覗くとこんな記事がアップされていた。 ************************************* 骨折4日目 朝、サッカー部の仲間がお迎えに来てくれて。 荷物持ってもらって。  自分の荷物だけでも相当重いのに。 後ろに自分のリュック背負って、前に息子…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

犬に癒され

昨日は朝から来店者が多く、昼食を取れたのは3時近くで許された時間は僅か8分だった。 生協の冷凍栗ごはん弁当を解凍してかき込んだが半分でタイムアップ。残りを流しに捨てて仕事を続け、全てを終わらせて店を閉めたのは5時半だった。 部屋に引き上げると待ちかねたようにベルが近寄ってきた。考えてみるとベルには朝の散歩も朝食も何もして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心地よい疲労

昨日は来店者が相次ぎ、頗る忙しい一日だった。9時に開店して以来閉店まで飲まず食わずで働き続け、全てを終わらせてソファに横になると両足が痙攣し始めた。立ち続けたせいだろう。 仕事ゆえの疲労なので気分は悪くなく、今日の定休日にゆっくり休もうと思いながらコーヒーを落としていると、ベルが自分の部屋に来いと言いに来た。 行ってみる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無駄な心配

↑我が家の皇帝ダリア ここ数日、何故か私は人との会話が億劫である。出来れば一人でボサーッとしていたいのだ。 折良く来店したHさんに「私、人間恐怖症みたいで、、」と愚痴ってしまった。Hさんは大学病院の神経内科の看護師さんだ。 Hさんは笑いながら言った。「違うと思うなあ。だって話を聞いた限りでは全然人に恐怖を感じて無いもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

断捨離ー小さな一歩

↑我が家のジニア 雨の土曜日、来店者は一人きりなので二階に掃除機を持ち込んでかけ始めた。新しいクリーナーは軽くて扱いやすい。有難い事である。 使っていない部屋の押し入れを開けると、上段から使っていない布団が滑り落ちてきた。 この際だからと思い切ってぐるぐる巻きにして紐でくくり、階下の納屋に運んだ。次の可燃物の日に出す積りだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心晴れ晴れ

↑我が家のサザンカ 朝早く来店したHさんは開口一番こう言った。「あ~良かった。今日駄目ならどうしようかと思ったわ。三日も通い続けたからリンゴも萎んじゃったよ。」抱えたなリンゴはHさんの顔よりも大きかった。 「うわあ そんな大きなリンゴ初めて見たわ」驚く私に「これ食べれば風邪なんか治っちゃうよ」とHさんは笑った。 「そう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自分へのご褒美

昨日の定休日、スーパーで食料品を買ったついでに店頭で安売りをしていたシクラメンを買った。花弁のフリルが可愛かったからだ。 帰宅して掃除を始めるとクリーナーがいつになく重い。体力の低下に伴い、業務用では大きすぎて疲れるのだ。 明日は78回目の誕生日だしと、自分へのご褒美の積りで手頃な掃除機を買いに行った。軽い掃除機で楽な掃…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

見習いたい接客態度

いつものホームセンターで、飾り物のプラスチック製のフルーツを売っていた。みかん、りんご、イチゴ等々色とりどりだ。そしてそれらが入れられていた籠が又素晴らしい。 ワイヤーで形どられた籠には紙ひもが編み込まれていて、何とも素朴で可愛らしいのだ。店員さんに同じ籠が欲しいと言うと、収納製品売り場に案内してくれたが、同じ製品は売り切れて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

八頭のズイキ

八頭の生ズイキを頂いた。獲れたてだからスポンジのように柔らかい。乾燥させた保存食も美味しいが、これだけ新鮮なら直ぐに食べるに限る。 にんにくの芽と共に、にんにくの香りを強めに付けたオリーブ油で炒め、オイスターソース、醤油、紹興酒、砂糖で味付けをすると文句なく美味しかった。 実家近くの横浜中華街で、小さい時から食べ慣れ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏ミカンの木

我が家の夏ミカンの樹は5メートル近くもあり、それが陰になって陽が当たらず、畑や花壇がかなりの被害を受けてしまう。晴天の昨日、夫の車の主治医だったKさんご夫婦が見かねて切り始めてくれたが、これがかなりの大仕事である。↑先ずは細かい枝を落とすことから始めたが、鋭い棘に邪魔されて本体を切れる状態までに小一時間を要し、可燃物の日に出せるように小…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

牛蒡の素揚げ

昨日の昼近く、手持無沙汰なのでゴボウをスライスして素揚げした。つまみ出すと止まらなくなり、お昼が食べられなくなった。 もういい加減にやめなくてはと思っていると、居酒屋のママのHさんが来店した。残ったゴボウを「美味しいから食べてみてよ」と出すと全部平らげたHさんは「熱いお茶が欲しいなあ」と言いだした。 共に飲んだ入れたての…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

レウコフイラム・フルテスケンス

先月初め、通販で難しい名前の花苗を買った。花壇が極端に寂しくなる冬期に、シルバーの美しい葉が茂ると書いてあったからだ。 送られてきた苗を植え込んで一か月、それは紫色の直径3センチほどの小花をつけていた。花はあまり期待していなかったのに、透明感のある可憐なそれを見て嬉しくなった私は思わず叫んだ。 「見て見てベル!こんな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

カイカン

↑ビフォー ↑アフター 10月1日、月が改まって心機一転と意気込んでいたのに来店者はなく、昼食後落ち込んでいるとどこからか雑草を刈る機械の音が聞こえてきた。 私は自分に言って聞かせた。「裏庭の百日紅と山茶花が道路にはみ出しているよ。落ち込んでいる場合じゃないよ」 出てみると伸びきった百日紅の枝は、ブロック塀を超えて道…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

迷った主食

昨日もまた強い雨の一日だった。想像通り来店者はなしだ。お昼は何にしようかと考えているとEさんから電話が入った。 「お昼食べるものあるの?」「ううん 面倒だからコンビニに行こうかと、、、」 「じゃあ 今コンビニだから買って行ってあげるよ。お任せでいい?」 届いたのはビーフシチューとおでんと葛餅だった。「家から栗も持ってき…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

両神ダリア園のコスモス

昨日はどうしても家に居たくなかった。目が覚めた途端綺麗な青空が見えたし、お盆以降ひたすら家に閉じこもりきった事もあり、何が何でも出かけようとベルに食事を与えて家を出た。 取り敢えず熊谷駅へ。更に秩父鉄道で両神ダリア園に向かった。 山間のダリア園は想像以上に素晴らしかった。何度も何度も深呼吸をして、やっと生きている…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

反省しなくちゃ

休業中は本当に色々な方々のお世話になった。体調不良を引き起こした自分の責任は大きいと反省しきりだ。 お見舞いも沢山頂いた。中でも嬉しかったのはMさんからの直ぐ食べられるハヤシとPCインストラクターY先生からの手作りCDである。 加工の要らないハヤシは言わずもがな。CDはいかにもY先生らしい選曲で心ほのぼのである。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嬉しかった事

↑左ライラック 右ヒメコブシ 定休日の昨日、眼が覚めたのは9時を過ぎていた。日頃4時起床の身には本当に珍しい。熟睡の賜か気分は頗る軽い。「矢でも鉄砲でも持ってこい!」の心境である。 枕元の体温計での結果は35.4度。平熱だ。「どうしちゃったの私?」の感じで下に降りると、階段の下ではベルが上を見上げて私を待っていた。いつもより…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more