新型コロナの影響

↓我が家のいちじくitijiku.jpg↓我が家のキュウイkyuui.jpg
カットで来店した専業農家のOさんは言った。「お宅のキュウイとイチジク、随分成績いいじゃない?。うちのミカンと一緒に売ってあげようか?」

Oさん宅は毎年自家製のミカンを道の駅に荷出ししていて、余ったミカンをトラックで引き売りしているとゆう。

「ありがとう。でも私、イチジク大好きだから毎日自分で食べちゃうのよ。
キュウイも常連さんに2-3個ずつ渡すくらいで、後は皆私の胃袋行きなのよね。」

「そっかそっかあ。それが一番だよね。でも見ているとコロナのせいかお客さん随分減ったみたいだから。頑張ってね。夫が行く床屋さんもこぼしていたってよ。」

コロナの影響は本当に大きいのである。

さて今日は定休日。今日こそ断捨離を進めなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 


永遠のテーマ

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家の半夏生hangesyou.jpg↓我が家の緋ネムhinemu.jpg
コンビニで常連のFさんとばったり遭遇した。

レジの列に並んでいると、後ろにFさんが来たので「どうぞお先きに」と私の前に入れてあげた。

清算時、「袋はどうしますか?」と聞かれたFさんは「うちに電話してどうするか嫁に聞いてください」と答えたが、店員さんは「そうゆうサービスはしていません。」と断っていた。

Fさん宅のお嫁さんも又毎月カットに来て下さるので、新しいバッグを二枚持っていた私は、「これどうぞ」と一枚を差し出し、「後でお嫁さんに電話しておきますから。」とFさんに説明した。

電話でお嫁さんは、「義母は私がバッグを渡すと(自分でも持っているから)とわざわざ置いていったんですよね。」と愚痴っていた。

嫁と姑の関係とはどうやら永遠のテーマの様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

マクワウリ

↓我が家の桔梗kikyou.jpg↓我が家のマクワウリmakuwauri1.jpg↓Mさんんからのマクワウリmakuwauri2.jpg
Mさんに「サチコさんの好物だから」とマクワウリを頂いた。今年は初物である。早速食べてみるととろけるように甘くて美味しかった。

ふと我が家のマクワウリはと気になって畑に行ってみると、やっと5ミリほどの小さな実を付けた所で、収穫はまだ数カ月程先と思われた

今年は3本も植えてあるので楽しみだが、どれもこの雨で水浸しである。どうか無事に育ってくれます様にと、神にもすがりたい心境なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

巨体輪の花達

↓我が家の鹿の子ユリkanokoyuri.jpg↓我が家のダリアdaria.jpg
どことなく寂しい我が家の雨の花壇に、巨体輪の二種の花が周囲を睥睨するかのように咲き誇っている。巨大輪ダリアと鹿の子ユリだ。

いずれも花径15センチを超える目立ちたがり屋で、訪れた人は皆一様に褒めてくれる。育て甲斐があるとゆうものだ。

しかしながら、雨に濡れてその重さに耐えられず、下を向いてしまうのは本当に残念である。

夕方には、とうとう首が折れてしまったので泣く泣く切り取って仏壇に供えたが、ダリアは水の中には向いていない様ですぐに枯れてしまった。

予報ではまだまだ雨が続きそうだが、もうそろそろ青空を見たいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




驚いたこと

↓我が家のハイビスカスhib.jpg↓我が家のミニトマトmt.jpg↓我が家のアセビasebi.jpg
雨のせいか昨日は来店者ゼロの静かな一日だった。

退屈なので雨の花壇を撮り歩いたが、ハイビスカスが葉の陰で恥ずかしそうにひっそりと咲いていたり、塀際に植えこんだミニトマトが食べ頃だったりと、新鮮な画像が撮れたのは嬉しかった。

中でも馬酔木の葉が早くも紅葉し始めているのには驚かされた。夏はおろか、目下梅雨真最中なのに、自然界にも何らかの異変が生じているのだろうか。

水害被害にあわれた方々、心からお見舞い申し上げます。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

火事場の馬鹿力

↓我が家のグラジオラスgla.jpg↓我が家の大輪松葉ボタンmatubabotan.jpg
しとしと雨の中、いきなり強い風が吹き出し、背の高い鉢が3個風で倒れて道路に転がって行った。

通りかかったSさんに助けられ、二人で台車に乗せて車庫に避難させたが、Sさんは私の腕力に、「歳の割には力持ちだねえ」と感心しきりだ。
 
鉢が道路に転がっているのだから、車が通れば大変な事になるとこちらも懸命だった訳だが、後で考えると我ながら凄い力だと可笑しくなった。

何事も気持ち次第とはこの事だろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

80にして諭される

↓我が家のポーチュラカpochu1.jpg
↓我が家のトレニア(多分)torenia.jpg
右手指に激痛が走り、Oさんのカット中に何度も床に鋏を落としてしまった。

「指どうかした?」と聞かれ、「泡だて器が壊れたから手でメレンゲを作ったら痛みだして、、、。筋肉が衰えているのかも?」と答えると、「貴女ねえ」と叱られた。

「美容師さんの指って、武士の刀と同じよ。もっと大事にしなくちゃ。貴方の職業意識はどうなっているの?」

去年高校の国語教師を定年退職され、今はボランティアで介護施設を回っているOさんの言葉に、私は自分が本当に恥ずかしくなった。

「ハイ。これから気を付けます。」と頭を下げると、「あら 年上の女性に失礼だったわね。」と逆に謝られてしまったが、反省すべき点は大きい様だ。婆ちゃん美容師頑張れガンバレ!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のミニひまわりhimawari.jpg↓我が家の日日草nitinitisou.jpg
昨日、3年前に母親の看病のために品川の実家に帰っていたSさんが、ひょっこり顔を出してくれた。

「とんぼ返りなんだけど、顔が見たかったから。ハイお土産!」と品川名物貝尽くし弁当を手渡してくれた。

私の大好物を忘れずに買ってきてくれた事が嬉しく、ありあわせのアイスを食べながらの20分程のおしゃべりのなんとも楽しかった事。

「今度はお正月かなあ?又買ってくるからね。」とエンジンをかけた彼女の車に、我が家の野菜の全てを積み込みながら、「安全運転だよ。絶対にね。」と、手を取り合って別れを惜しんだのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

鈴木雅之の世界

↓我が家の大輪松葉ボタンmatubabotan.jpg↓我が家のデュランタdyuranta.jpg
昨日の昼近く、一仕事を終わらせベッドに横になってテレビを付けると、大好きな鈴木雅之が熱唱していた。

たちまちそのファンキーな世界に引き込まれ、休業札を出して久しぶりに亡き息子の部屋に籠りきり、フル装備のテレビでそのサウンドを楽しんだ。今の私の唯一の現実逃避は、この種の世界に溺れる事なのだ。

久し振りに1時間余りの浮世離れした世界に浸り、午後からの仕事も快調で昨日はなんとも恵まれた一日だった。

毎日がこうだと本当に幸せなのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感謝の気持ち

↓我が家のポンポンダリアponpondaria.jpg↓我が家のるこう朝顔rukouasagao.jpg↓頂いたパプリカpapurika.jpg
カットで来店したEさんが立派なパプリカを2個も持ってきてくれた。
「あんまり見事だったからここんちの分まで買っちゃったの」と。

Eさんの帰宅後、黄色の方を4等分してピザ用チーズと顆粒スープの素を乗せ、マヨネーズで蓋ってオーブントースターで焦げ目がつくまで焼き上げた。

トースト2枚にきゅうりとたこの三倍酢漬を添え、次の予約時間が迫っていたのでインスタントコーヒーで昼食を済ませた。

考えてみると、一人暮らしの私は食料品の頂き物がとても多い。それらは買い物に出られない私の貧困な食生活をかなりのパーセンテージで補ってくれているのだ。

重い病気もせずにこうして現役でいられるのも周囲の好意のおかげだと、何故か昨日は滅茶苦茶神妙な心理状態だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

反省しきり

↓再開花 我が家のアマリリスamalilisu.jpg↓我が家の桔梗kikyou.jpg
「かかりすぎたパーマって弱くできる?」と長年の常連のFさんに聞かれた。

「無論できるけど、かけたサロンに行かれた方がいいんじゃない? 無料で直してくれるはずだよ。」

「もうあのいい加減な男の顔も見たくないもの」

「じゃあ何のためにわざわざそんな男性の店に行ったの?」

「だってじいさんが女の人の所で飲んできたから、私だって負けられないって、、、」

それを聞いた私は他人事なのに猛烈に腹が立った。

「腹いせに髪を使っちゃ駄目だよ。Fさんの髪は大事に大事に気を使って長年ケアさせてもらってきたんだから。」

「それが判ったから今度からちゃんとまたお宅に来るからさあ。」

「やだ。もうこんなになっちゃったFさんの髪は絶対やりたくない。それでなくてもお年寄りのロングは痛み易いから大変なのよ。ましてやパーマとカラリングの両刀使いなんだから、どのくらい気を使っていると思うの?」

結局、引き続きケアさせて頂く事になったが、いつになくはっきりものが言えた私は大満足なのである。

しかしながら接客業としてはどうだろうか。若干言い過ぎの様な気がしないでもないのだがと、冷静になるとかなり気になっているのである。そんな事なら初めから言わなければ良いのに。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

これが私の第一印象?

↓我が家のポーチェラカpoche.jpg↓我が家のリコリス《狐のカミソリ)kitune.jpg
珍しく初めてのお客様が毛染めで来店された。50代くらいに見えるぽっちゃり美人だ。
お決まりの世間話の後、彼女はいきなり切り出した。

「引っ越してきてこのお店の前を何度か通る内に、この美容師さんはきっと満たされぬ思いの毎日なんだろうなあって思っちゃったんですよね。
だって庭のお花の咲かせ方が尋常じゃあないでしょ?この辺りでは見られないような変わったお花が多いし、ちゃんとお手入れされているし。
だからこれは悩みや寂しさの全てを花にぶつける事によって、孤独感や満たされぬ思いを消化させているんだなあって。
きっと寂しい人なんだなあって。」

「う~~ん~~」私は答える言葉を失ってしまったのである。

ちなみに何とか聞き出した彼女の職業は学生で、新宿の占いの専門学校でカリスマ占い師を目指して勉強中だそうである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

断捨離って難しい

↓我が家の皇帝ダリアdaria.jpg↓我が家のガーベラgarbela.jpg
カットで来店したYさんは言った。

「うちさあ 物が溢れかえってテレビで見るごみ屋敷そのものなのよね。 断捨離ってやつ?捨てるにしても何から捨てていいのか判らなくてさあ。」

「簡単だよ。ときめくものを残してときめかないものを捨てればいいんだよ。」と私。

Yさんは猛然と言い返してきた。 「うちにときめくものなんかある訳ないじゃんよ。買った時からときめかなくてもとにかく安いものって決められているんだから。ときめかないものを捨てたら何もなくなっちゃうよ。」

私はその迫力に何も答えられなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気まぐれ天気

↓我が家の木立ベゴニアkbegonia.jpg↓我が家のアガパンサスagapansasu.jpg
昨日は雨の定休日。

少しくらいなら畑の雑草を引こうと思ったが、あっという間に凄い雨量に。

諦めて夫の農作業用の合羽を脱いで家に入ったら一時的に雨が止んだ。それならともう一度着こんで畑に出るとたちまち強い雨に襲われた。

私は天にまで遊ばれている?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲しい事

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家のカサブランカcasa.jpg↓我が家の紫式部sikibu.jpg

花壇の雑草を引いていて、名前が判らない一本の木を見つけた。

この場所にあるのだから、毎年咲いていてくれるであろう事は想像できるのだが、蕾も新芽もないので思い出せないのだ。

そうなると何をしていても気になるので、Kさんに聞きに行った。「うちに来て何の木か教えてくれない?」

飛んできたKさんは事もなげに言ってのけた。「これ紫式部だよ。10月ごろ毎年紫の実を付けてるじゃん。あまり綺麗なもんじゃないけどね」

どうやら我が記憶力は減退まっしぐらの様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

狭すぎる

↓我が家のバーベナbarbena.jpg↓我が家のオレガノoregano.jpg↓我が家のベルbell400.jpg
夜中に愛犬ベルに何度も起こされるのは本当に辛い。とはいえ尿意を我慢させる訳にもいかないので、捻挫した足首が治るまでと、亡き夫のベッドをリビングに持ち込み、夜はリビングに寝る事にした。

しかしながら只でさえ狭いリビングの出入り口が非常に通りにくい。しかも、エアコンを私に耐えられる温度に設定するとベルにはかなり暑いらしく、口を開けて肩で息をしながら寝ているのは可哀想で見ていられなくなる。

そこで入り口近くに、小さな扇風機をベルに向けておいてやるととても嬉しそうだ。

そして何を思ったのか扇風機の足元まで自分の布団を引きずっていき、風の真下に頭を置いて寝ているではないか。

これではベルの巨体を跨がないと出入り出来ない。又捻挫したらどうしようなどとグダグダと思いを巡らせながら、広いリビングが欲しいなあと痛感しているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

いつもありがとう

↓我が家のマツムシソウmatumusisou.jpg↓我が家のニラの花nira.jpg↓ブロック際のど根性雑草zassou.jpg
二階を掃除していてふと下を覗くと、Kさんが我が家の道路側のブロック塀の足元に除草剤を散布してくれていた。 

無論彼女の敷地内を消毒したついでだろうが、いつもながらの温情に胸が熱くなった。

窓から身を乗り出して、「ありがとうねえ」と大声で叫ぶと、「その手すり、古いから落ちるかもよ。気を付けな!」と返してきた。

確かに手すりは私がここに来る前につけたものだから、古くない事はない。ましてやここでは私よりKさんの方が居住期間が圧倒的に長いのだから良く知っているはずだ。

「一言多いんだよ。」と思いながら、それでも私は「後でサツマイモのてんぷらご馳走するからね。」と笑顔で返したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念無念

↓我が家のヒャクニチソウhyakunitisou.jpg↓我が家の木瓜の実bokenomi.jpg
木瓜の木に実が沢山ついたので、木瓜ジャムを作り始めた。

しかしながら来店チャイムで店に飛んでいき、数分後に火を止めるつもりが忘却の彼方に。

いつもの様に真黒焦げになり、全てをもぎ取ったので作り直しは不可能だ。 

大好きな木瓜ジャムなのに今年は諦めざるを得ず、泣くに泣けないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

私迷ってます

↓我が家のむくげ2態mukuge.jpgmukuge2.jpg↓我が家のソテツsotetu.jpg
毎朝ベッドから起き上がる時、何故かかなり腰が痛い。数時間は腰を抑えてそろりそろりと動かざるを得ないのは結構辛いものがある。

自分なりに考えて、敷布団が柔らかすぎるのでは?と、マットレスと蒲団の間に合板ベニヤを滑り込ませてみた。

結果、腰の痛みは心持和らいだが、背中や肩やお尻がかなり痛い。まるで学生時のクラブ合宿で、教場の板の間で昼寝をした時の様だ。

下手な考え休むに似たり。どうすればよいのか、目下真剣に検索中なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽天的すぎる

↓我が家のガーベラgarbela.jpg↓我が家の大輪松葉ボタンmatubabotan.jpg↓我が家のミソハギmisohagi.jpg
日本女性の平均寿命から推察すると、私の余命はあと5年とゆう事になる。

そこで、未だなお出来ていない家の中の片付けを5ブロックに分けてみた。

来る一年毎に、1ブロックづつ片付けていけば良いと考えると、かなり気が楽になったとカットで来店したFさんに話すと大笑いされた。

「あなたねえ 来年一年と4年後の1年とは、体力も能力も大違いなんだよ。悪くなるったって、決して良くはならないんだから。」

仰る通りである。暢気すぎる自分が、おかしさを通り越して悲しくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




老人はメカに弱い

↓我が家のスカシユリsukasiyuri.jpg↓我が家のサフイーナsafinia.jpg↓我が家の宿根カスミソウkasumisou.jpg
定休日の昨日、美容講師をしている友人美容師から電話が入った。12人の受講生にリモートワークで講義をするのだが、背景作りに協力して欲しいとゆうのだ。

「どんな背景を作りたいの?」
「それが判らないから相談しているんじゃん」
「そりゃそうかもしれないけど、なんでそんなに偉そうな物言いなの?」
「ごめんごめん。カメラの位置とかさあ。物事が捗どらなくてイライラしてるんだわ。」

我々の年代はカメラや映像に極端に弱い。教室で黒板の前なら堂々と講義できるのだろうが、いつになく浮足立っている彼女が可愛くなって、思わず「すぐ行くよ、タクシーで行くから迎えに来なくていいよ。」と優しく答えてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悔いが残る

↓我が家のルドベキア2態rudo2.jpgrudo1.jpg↓我が家のノウゼンカズラnouzen.jpg
長年来店してくださったYさんが、介護施設に入居される事になった。

家族同様に可愛がっておられた熱帯魚の水槽一式を、私に貰って欲しいと言われたが、無事に育てられる自信がなかった私は、申し訳ありませんがとお断りした。

結局、引き取り手が見つからない水槽は処分される事にったと聞いたが、私はどうにも寝覚めが悪い。

Yさん 本当にごめんなさい。コロナ騒動が落ち着いたら、必ず面会に伺います。どうぞお元気で。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ほっといて!

↓我が家のマンデビラmandebira.jpg↓我が家のエキナセアekinasea.jpg
昨日の父の日、夫の庭仕事の師であり、夫亡き後何かと私の力仕事に手を貸して下さるHさんに、大好物の日本酒を届けに行った。

そして夕方、Kさんに「あんた一人住まいのHさんちに酒持って遊びに行ったんだって?あんたも一人なんだから噂になっても知らないよ。」と叱られた。

「人間って何歳まで現役なんだろう?みんな閑でいいなあ。」と思いながら、私は答えた。「父の日だから親子の関係じゃんよ。お世話になっているんだから、誰になんて言われても来年も持っていくもんねえ。」

ちなみにHさんは既に90歳を過ぎているらしいのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いたこと

↓我が家のハイビスカスhibisucas.jpg↓我が家のスカシユリsukasiyuri.jpg
白髪染めで来店したUさんのお土産は、苺のショートケーキとエクレアだった。

施術後、コーヒーを落として談笑しながら食べたそれらは、本当に美味しかったしUさんも上機嫌で帰っていった。

ところが30分後の電話で、「ケーキに当たったらしい。腹痛がひどいし吐き気がおさまらない。病院に行くけど一緒に行く?」と言われて驚いた。

私は何の症状も出ないし、次のHさんを快調にカット中である。電話を聞いていたHさんは言った。「あんたはうちの犬と同じだね。家族みんながサンマにあたったのに犬だけは平気だったもん!」

Uさんの症状と言い、Hさんの物言いと言い、頗る驚かされた出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



小さな幸せ

↓我が家の緋ネムhinemu.jpg↓我が家のへメロKリスhemero.jpg
雨が降ったりやんだりの昨日は、暑くなく風もなく、多少汚れる事を我慢すれば絶好のガーデニング日和だった。

土壌が柔らかくなっているので、鎌を使わなくても雑草が抜けるし、日焼けしないのでサンバイザーも麦わら帽子も要らないから視野がメチャ広い。

こんな日に外仕事をすれば笑われるだろうなあと思いながら、思い切ってミニ大根を撒く土壌を作り始めてふと周囲を見ると、あちこちで皆働いているではないか。

思いは同じと見えて、皆で顔を見合わせ「私だけかと思ったよ」と笑いあった。

なんとも呑気な解放されたひとときだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

なんだかなあ

↓我が家のブーゲンビレアbugen.jpg↓我が家のダリアdaria.jpg
二日後の長雨に備えて、どうしても粒状の除草剤が欲しかった私は、治り切れぬ片足首を引きずりながら買いに出た。

辿り着いた薬局で、疲れた片足を労わって立ちどまっていると、見知らぬ10歳くらいの女の子が近づいてきた。

「おばちゃん! 足が痛いの? ハイこれ!」と薬局の籠を手渡してくれるではないか。

感動した私は「ありがとう。優しいのねえ。」とありがたく受け取り、後ろに居た母親らしき女性に、「素敵なお子さんですね。 ありがとうございます。」とお礼を言った。

「いいえいいえ。 私は日頃から子供には身体障碍者の方には親切にするようにと口うるさく言ってるんです。健常者に比べて障害者の方ってあまりにもみじめですものねえ。ちゃんと障害者年金ももらっているんですか。」

「障害者ではなくて、たまたま足を捻挫しただけ」だと素直に言えば良いのに、何故かカチンときた私は黙って頭を下げて逃げ出してしまったのである。

「痛みを我慢さえすれば、このくらいの早さでも歩けるもん!」と呟きながら。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さ過ぎる

↓我が家のクレマチスcrematis.jpg↓我が家のマツムシソウmatumusisou.jpg
数日前、きゅうりとナスをあげたOさんが来店した。 

カット中に、「新鮮な野菜をありがとう。スーパーのと全然違うね。包丁が吸い付くような感じだったわ。」とまで言われ、嬉しくなった私。 

しかし待合のHさんはこう言った。「Oさんたらオーバーなんだからあ。野菜に包丁が吸い付く訳ないじゃん!。」

私はHさんにも野菜をと思っていたが、瞬時にやめようと思い直した。

しかしながら冷静になった夕方、収穫した野菜たちを見ながら、そんな自分をなんて小さい人間なのだろうと、笑ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

車の有難味

↓我が家のキャットテイルcattail.jpg↑我が家のコスモスcosmos.jpg
昨日の定休日、Kさんの車でいつもの内科に常備薬を頂きに行った。 Kさんのご主人が私と同じ病院に転院したので、最近ではずっとKさんの車に乗せて頂いているのだが、バスやタクシーの時と違って本当に楽だ。

二か月分の薬をゲットして帰宅するまでに要した時間は何と40分で、バス使用時の5分の1である。

今更の様に車の有難味を痛感したが、Kさんも高齢故に3年後には免許を返納の予定だとの事。

3年後の私はもういないかもしれないと、「最近では笑って話せるようになったのは成長だよね」とKさんに話すと「もしかして生きる事を諦めたのかもよ」と一蹴された。

なるほどねえ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

貴重な教訓

↓我が家のエキナセアekinasea.jpg↓我が家のイチジクitijiku.jpg
去年の秋、肉体的に疲れ果てて非常に破壊的な気分に陥った事がある。

別に初めての経験ではなく、とにかく口を利くのも嫌な程肉体的に疲労してしまったのだ。

そんな時私は、剪定鋏を持ち出して庭の植木を切りまくることで、気分を無理矢理安定させる癖がある。

裏庭のイチジクの木をかなり深めに切り込んだのは、そんな危険な心理状態の時だった。

案の定、そのイチジクは5月になっても一向に実を付けず、今年は大好きなイチジクは買うしかないかと諦めていたのだが、昨日雑草を引いていて小さな小さな実を発見した時の嬉しかった事は筆舌に尽くしがたい。

これからは気を付けるからねイチジクさん!死ぬまでどうぞよろしく。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

裏寂しい話

↓我が家のミニひまわりmhimawari.jpg↓我が家のバラ(イブピアジェ)ep.jpg
ここ数日、同業者からの「解雇されたので使ってくれませんか」との電話が多くなった。

コロナの影響で極端に来店者が減り、どこのサロンも人件費を捻出できなくなってきたのだ。

私の店は、もともと私の個人色が極端に強い常連客相手の商売なので、その都度友人のサロンを紹介していたが、昨日は流石に皆断られてしまった。

キャリア10年の30代の男性は「少し美容を離れて色々探してみます。」と言って電話を切ったが、役に立てなかった私はなんとも後味の悪い思いだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかった事

↓我が家のスカシユリyuri.jpg↓我が家のマンデビラmandebila.jpg
閉店後、フェンスを閉めに行くと女性が二人フェンス際に立っていた。

「雨に濡れたユリとマンデビラがあまりに綺麗なので見惚れていました。」と言われて無性に嬉しくなった。

「一年でこんなに大きくなったんですか。」とマンデビラを見たので、「これ去年のなんですよ。マンデビラは一年草と言われていますが、冬場は室内に置いてみたんです。」

「そうですか。うちも買ったので今年の冬はそうやってみます。今までは毎年捨てていたんですよね。」と言ってもらえて、苦労が認められたようで本当に嬉しかった。

「褒めてい頂けたのでよろしかったらどうぞ」と、開花したユリを切って渡すと、二人共喜んでもらってくれた。

花が好きなもの同士の、とても素敵なひとときだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



給付金あれこれ

↓我が家の玉すだれtamasudare.jpg↓我が家のアメリカンブルーablue.jpg
「10万円がまだ振り込まれないんだけど、ここんちで書いてもらったあの書類間違ってなかったのかなあ?」とUさんがやってきた。

「電話で聞いてみれば?」と答えると「聞いてくんないかい」と言われたが、「本人じゃないと答えてくれないと思うよ」と断った。

「そういうの苦手なんだよねえ。」と本当に困った表情なので可哀想になり、役所に事情を話して聞いて見ると「全員遅れているのでもう1-2週間待ってください」と言われた。

代筆したので記入ミスが心配だと言うと「その時は再度お知らせが行きます」との事。

現金を手にするって大変なんだねえと顔を見合わせて嘆きあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


欠食老人は辛い

↓我が家の木立ベゴニアkidatib.jpg↓我が家のナスnasu.jpg↓我が家のキュウリkyuuri.jpg
足首を痛めて以来、買い物に行かれないので冷蔵庫の中身がおぼつかないのは困ったものだ。

何かないかと畑に出ると、玉ねぎ、ジャガイモ、ナスときゅうりが何とか食べられそうだ。

ナスは素揚げしてしょうが醤油で、きゅうりはクラゲを戻して共に三杯酢で和え、ごま油をかけるとまあまあだった。

トン汁を作り、冷ご飯にかけてベルに与え、残りを食べるとこれもそれ程まずくはなかった。

こんな状態では、早く足を直さなければ「美味しいものを食べたい病」に犯されそうだ。

今日で5日目、次の定休日までには何とかしなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




馬鹿な子程可愛い

↓我が家のアスチルベasutirube.jpg↓我が家の葵aoi.jpg↓我が家のバラ(マリアカラス)mc.jpg
例によって我が家の愛犬ベルは外を跳ね回るので頗る汚い。それに最近では鋏やクリッパーを持って近づくと極端に嫌がり逃げ回るのだ。

無理に捕まえると甘噛みだが噛みつくので、足首の痛さもあってここ数日は放置しているのでまるで野良犬の様だ。

そんな時訪れたHさんは「汚ねえなあ。この犬のどこが可愛いんだあ?」と呆れた表情だ。

自分でも不思議だが、こんなベルでもやはり可愛いのだから答えようがない。その上Hさんのごく正直な問いにカチンと来たりの親馬鹿ぶりは、本当に困ったものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

きらりと光りたい

↓我が家のイトバハルシャギクitoba.jpg↓我が家のガザニアgazania.jpg↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg
昨日の定休日、Sさんの娘さんからちょっと小難しいオーダーが入った。

自分で作った様な、それでいてセンスがきらりと光るナチュラルなヘアスタイルを作ってほしい。

プロの手が入ったような気配は絶対に困ると言われて、ちょっぴり面倒になったので、私のアイロンを使ってご自身でどうぞとけしかけてみた。

「無論隣で質問には応じますので。」

彼女は「是非お願いします」と大喜びだが、「一つお聞きしていいですか?」と言ってきた。

きっと心配なのだろう。「大丈夫でしょうか?」とでも言うのかと思いながら「ハイ何でしょう?」と答えると、「自分でするなら料金は発生しませんよね。質問に答えてもらうのはお幾らですか?」だって。

え? 問題はそっち?となんだか面白くなってきたのでる。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

コロナの影響

↓我が家のスカシユリsukasi.jpg↓我が家の鉄砲ユリteppou.jpg
捻挫した右足がずきずきと痛むので、Fさんのカット中につい顔をしかめたらFさんは笑いながらこう言った。

「今整形に行くと凄く愛想がいいよ。なんたって患者が少ないらしいから。びっくりしたもん。」

この時期我が店もかなり閑だが、隠れ感染者が来店するよりは誰も来ない方がと思っていたが、スタッフの多い所は大変なのかもしれないとFさんと頷きあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

とても恥ずかしかった事

↓我が家のバラ(ミステリューズ)misteryuse.jpg↓ダリアと間違えたジャガイモjagaimo.jpg
私が大好きな花の一つにダリアがある。

ダリアは球根植物なので、毎年花が終わると十数種の球根を掘り出し乾燥させ、翌春にいったん畑に植えこみ、発芽と共に花壇や鉢に移植するようにしているのだが、カットで来店した専業農家のHさんが庭を見ていて素っ頓狂な声を上げた。

「花壇の一等地になんでジャガイモ植えているん?」

ダリアだと思い込んで、毎朝一日も欠かさず開花を楽しみに水をあげていた上の画像の苗は、球根畑に紛れ込んだジャガイモの発芽苗だったのだ。

「え~~え? これ新種のダリアじゃないんだあ?」と私。

ダリアへの強い思い込みで、花壇の一等地でジャガイモを育てているサマは、農家のHさんには噴飯ものなのだろう。涙を流しながら身をよじって笑い転げる彼女に、恥ずかしさに身の置き所もない思いだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自然の猛威にお手上げ

↓無事だった我が家のダリアdaria.jpg
何も予備知識がないまま、いきなり雷、強風雨に見舞われた昨夕は本当に驚いた。

鉢の殆どは倒れて、ころころと転げ回って中身が飛び出したりしているのに、雷が怖くて救助もできず。

ブットレア、百日紅、ギョリュウ梅等々の丈の高い樹々は、頭を垂れて腰が折れそうだ。

真面目に天気予報を聞いていれば、昼間の内に手も打てたのだろうに、完全に自分の手落ちだと思うと泣きたくなった。

やっと静かになったのは21時近くで、恐る恐る外に出て鉢だけは起こしたが、後は今日頑張るしかなさそうだ。

どうか被害が最小限でありますように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


老婆の過剰反応?

↓我が家のガクアジサイyamaajisai.jpg↓我が家のシモツケソウsimotukesou.jpg↓我が家の日日草nitinitisou.jpg
昨昼、何が何でも握りずしが食べたくなって、「ちょっとだけよ」と店を閉めてスーパーに買いに行った。

寿司売り場で私が取り上げたのは最後の一折だったが、直後にかけつけたお婆さんが「わあ 私も欲しくてやっとの思いで歩いてきたのに」といかにも恨めしそうだ。

店員さんに「次は何時頃?」と聞くと「お昼の分はこれで終わりです。後は夕方まで待って頂かないと。」と言われてしまった。

強引に買い込んでも多分美味しく感じないだろうと、最後の一折はお婆さんに譲って私はいつもなら買えない様なカニ缶を買い込んだ。

しかしながら折角譲ったそのお婆さんは、至極当然の様に「ア そう」と受け取って「すみません」の一言もなしだ。

がっくりした私の反応が過剰なのかもしれないが、せめてありがとうの一言位はあっても良いのではないだろうか。

私だって握り寿司が食べたかったのに。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

切なる願い

↓我が家のアスチルベasutirube.jpg↓我が家のガザニアgazania.jpg↓我が家の球根ベゴニアk.begonia.jpg

少しずつ来店者が増え始めたのは嬉しき限りだが、ここ数日間の暑さは私にとってかなり辛い。

店内の温度をお客様優先に設定するからだが、2-3時間立ち続けると腹痛が始まり、最後には足が重くなったり痛んだりするのだ。

多分急な暑さのせいでのエアコン使用が理由と思えるのだが、先行き慣れてくれるのかがかなり不安だ。

例年、夏の始まりは外と店内の温度差に苦しむのだが、今年は老いやコロナ騒ぎが加わって、体調も今一である。

早く体が猛暑になれてくれますように。無事に夏を乗り切りたいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

素敵なプレゼント

mosutera.jpg
久し振りに、花鉢の引き売りやさんご夫婦がやってきた。

トラックの中を覗くと我が家にある花ばかりなので、肥料と園芸土を買った。

庭を見歩いていた引き売りのおばさんは、「なんたら色々な花を集めたんだか。」と半ば呆れた表情だが、「流石にこれはないみたいだから」と観葉樹の大きなモンステラを置いて行ってくれた。

「これは商品じゃあないから、金は要らねえよ。美味しいお茶と漬物をご馳走になったし」と言ってくれたので、お礼に店販のシャンプーリンスセットを渡した。

おばさんは「こんな高級品もったいなくて使えねえよ。」と言いながら、「床の間に飾っておくべえ」と豪快に笑って帰って行った。

暑い一日だったが、爽やかな風に触れた様なとても嬉しい出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


ど根性コキア

kokia.jpg
店の前の道路の隅と、我が家のフェンスぎりぎりの境目に、舗装をかいくぐって一本のコキアが懸命に生存している。

上は私の店の前の道路を挟んで向こう側の敷地からそのコキアを撮った画像だが、なんとも健気なその風情は、なんとか通行する車の犠牲にはしたくないものである。

ゆえに暇があるといつもベルと私は、通行する車にお願いして避けてもらっているが、これとていつまで無事でいられるかは疑問である。

大きな車の運転席からはこの小さなコキアが見え難いだろうが、なんとか無事紅葉まで辿り着いてほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ボケの極み

↓我が家のラベンダーlavender.jpg↓我が家のランタナrantana.jpg↓名前がわからない小花hushou.jpg

昨日は暑くもなく寒くもなく、絶好の昼寝日和。

朝方一連の仕事を終わらせ、ソファーに横になると眠り込んでしまって目が覚めると14時近かった。

ベルもその間空腹や排泄を訴える事も無く、隣で高鼾なのだから面白い。

そのせいか夕方には絶好調で、庭を表から裏まで綺麗に掃きまわり、風呂場の全てを磨きまくった。

若干の筋肉痛は残ったものの、頗る気分の良い一日だったが、店を開ける事をけろりと忘れてしまっていたのだから呆れたものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寄る年波

↓我が家のガザニアgazania.jpg↓我が家のミソハギmisohagi.jpg↓我が家のシャーレポピーpopy.jpg

所属している美容技術勉強会から、リモートで講習会を開きますと連絡が入った。

自分の店内を映し出したくなかった私は、理由を付けて欠席を申し出ると間もなく出席者が少ないので中止との知らせが入った。

メンバーの大半は高齢なので、多分理由は同じなのだろうと可笑しくなった。

こんな事では時代の波からどんどん離れてしまうだろうと思いながら、しょうがないなあと、ほぼ諦めの境地なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

友遠方より来る

↓我が家の大輪松葉ボタンmatuba.jpg↓我が家のキャットタイルcattail.jpg↓我が家のゴテチャgotetya.jpg

高校時代の同級生Yちゃんが「近くまで来たから」と来店してくれた。最後に会ったのはお互いの成人式の日。以来お付き合いはネット上のみだから、実に50数年振りである。

「ダサイタマにようこそ!近くって何処よ?お知り合いでも?」矢継ぎ早に聞きまくる私を制してYちゃんは言った。

「あのさあごめん。まずコーヒーのみたいよ。一緒に飲むの成人式のアシベ以来だよ。」

「そういえば着物着たまま行ったよねえ。銀座アシベ。」

顔を見合わせたまま絶句した二人は、何故か共に涙が止まらなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


ご苦労様です

↓我が家のサボテン2態sabo2.jpgsabo1.jpg

昨日はさらりとした好天気。カットで来店したMさんが、アイスを食べたいというのでコンビニに買いに行った。むろん自分も食べたかったからだ。

コンビニの入り口横の郵便ポストから、集配の男性が丁度中身を取りだすところで、ふと見ると見覚えのある給付金申し込みの封筒が口元までびっしりと詰まっていた。

眼が合ってしまったので、「凄い量ですね。ご苦労様です。」と話しかけると、「普段の10倍くらいあります。緊張しちゃいますよ。一枚一枚が重要なものだから。」と慎重にバッグに入れていた。

コロナ騒ぎで大奮闘の医療関係者や役所の方々、郵便関係の方々にも感謝の思いは大なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 


すみません 愚痴ですm(__)m

↓我が家のバラ4態(ジャストジョイ)jj.jpg↓ミニばらminibara2.jpg↓モニカmonica.jpg↓ツルバラ(オクラホマ)okurahoma.jpg

ズッキーニ2本、かぼちゃ2本、朝顔1本、夕顔3本。植えこんだ苗の内、上記の8本を根切り虫に食べられ残念無念。
土壌を消毒しなかった自分の怠慢が悔やまれ、立ち直り不能の昨夕でした。
苗を下さった方々、本当にごめんなさい。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


ベゴニアボリビエンシス

↓我が家のカリブラコアcariburakoa.jpg
↓頂いたベゴニアボリビエンシスbolibiensis.jpg
昨日に引き続いてUさんが給付金の手続きを頼みに来た。「全部任せるからさあ。お願い!」と拝まれては断る訳にも行かず、書類への記入とコピー作りと添付とを済ませて手渡した。

「ありがとありがと。これでやっと10万円もらえる。」と大喜びしてくれたので私まで嬉しくなった。

そして投函に行った帰りに買ってきてくれたのがこのベゴニアボリビエンシスだ。

始めて見る花だが、ベコニアにしては花がとても大きくて鮮やかな色合いである。

古い鉢を白スプレーで化粧しなおして植えこむと、花壇が一段と華やかになった。Uさんありがとう。とてもとても嬉しかったです。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

エビで鯛を釣っちゃった

↓我が家のサボテンの花saboten.jpg↓我が家の紫蘭siran.jpg

国の特別給付金を請求するためには、健康保険証と振り込まれる通帳のコピーが必要らしい。

請求用の用紙が送られてきたので、これらのコピーを取って欲しいとOさんがやってきた。

コンビニに行けば良いのにと思いつつ笑顔でピーしてあげると、2時間後にお礼だと焼き芋を持ってきてくれた。

2本の暖かい焼き芋の美味しかった事。面倒だなあと感じた自分が恥ずかしくなった。

この極端に食べ物に弱い性格は、多分死ぬまで治らないだろうと思えた出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。