心境の変化

↓我が家のコルチカムkorutikamu.jpg↓我が家の昨品室570x401.jpg
Aさんから電話が入った。「今日はお髪じゃなくてお願いなんだけど、、、。」
いつになく遠慮がちだ。

Aさんは数年前にご主人様が逝き、一人息子さんは中国で働いているらしい。

それほど親しいとゆう訳でもないので正直気が重かったが、「どうぞどうぞ。出来る事ならなんでも」と答えると、ケーキを持って飛んできた。

「お店に飾ってある色々な絵は貴女が描いたんでしょ?私に教えて頂けないかしら?」

「あ~これね。トールペイントっていうんだけど、無論誰にでもできるけど、私は教える資格を持ってないのよ。良かったらお教室紹介しましょうか。仲間が沢山いるから楽しいと思うわ。」

「わあ ぜひお願いします。貴女の作品他にも沢山あるわよね。みんな見せて頂けない?」

持ち出すのは面倒なので、埃まみれですけどと断りを入れて、作品の物置を見てもらった。

来店チャイムが鳴ったので、私は店に帰ってしまったが、Aさんは小一時間程帰ってこなかった。

トール教室の友人を紹介して、やっとAさんから解放されたが、そこで私は初めて自分の変化に気が付いた。トールを始め、アメリカンフラワー、ステンドグラス等々の過去の自分の作品に、全く気持ちが動かないのだ。「あ~この手の手仕事は完全に私の興味からは外れたのだなあ」と妙にすっきりした気分だ。

捨てる気はないが、望んでくださる方には皆差し上げてすっきりさせようと、心は断捨離気分なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

金木犀の香り

↓我が家の金木犀mokusei.jpg↓サイン付きマルタのCDmaltaCD.jpg
つれづれなるままに、炬燵でコーヒーを楽しんでいると開けた窓から金木犀の香りが舞い込んできた。
今は亡き息子の、小学校入学の記念にと裏庭に植え込んだものである。

考えてみると、相次いで夫に逝かれた事もあり、この9年間にきちんとした息子の年忌法要は2回しかできていなかった。

今頃詫びても遅いのだが、せめて思い出などをと息子の部屋に入り込んだ。私の出来る追想は、彼が残した身分不相応な立派過ぎる音響設備を使う事だけなのだ。

店を閉め、マルタのCDを持ち込み、フルヴォリュームで「ハイ・プレッシャー」を楽しんだ。

予約が入っていたので1曲しか聴けなかったが、きっと息子も喜んでくれるだろうとやや気分が明るくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気が重い

↓我が家の紫式部murasakisikibu.jpg↓我が家のダリア(白→普通のダリア 赤→皇帝ダリア)daria.jpg
今我が家では皇帝ダリアがとても綺麗で、多くの人に「球根を掘り上げたら分けて下さい」と頼まれる。
しかし私は、皇帝ダリアの増やし方を知らないのだ。毎年そのまま根に藁をかけて越冬させているからだ。

どうやら正しい増やし方は、普通のダリアとは全く違うらしい。検索はしてみるものの、終わった軸を切り分けて来春まで水や土に埋めておく等々色々な方法があり、発芽率はあまり良くないらしい。

普通のダリアの球根(約12種)の掘り上げさえ面倒なのに、「皇帝ダリアは掘り上げるつもりがないので、軸を差し上げますからご自分でどうぞ!」と言うと、必ず「そんな不親切な」と責められる。

「来春出来合いの苗を買われた方が確実かも、、、」と何とか逃げ切っているが、なんとも気の重たい季節なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかったこと

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓Hさんが植えてくれた春菊の苗syungiku.jpg
雑草を抜いていてふと見慣れぬ春菊の新芽が目についた。

「Hさんに違いない!」と私は確信した。

過日の会話で「今年は春菊撒きそこなっちゃったあ。なんか疲れちゃってその気になれなくて( ;∀;)」とHさんに愚痴った事を思い出したのだ。

これだけあれば、新芽を摘みながら食べていけば一年はもつだろう。

「Hさんありがとう」
何も言わずに自分の畑のそれを植え込んでくれたHさんの好意が心から嬉しかった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

閑じゃないのに

↓我が家のノボタンnobotan.jpg↓Fさんが買ってくれた名札nahuda.jpg
いつもいつも我が家の花達を楽しみにしてくれているFさんは、何故か花の名前に疎い。

黙って見てくれていれば良いのだが、ほぼ毎日私を呼び出しては花の名前を聞いてくる。初めはきちんと教えていたが、あまりにも覚えてくれないので「昨日言ったじゃん!」とつい責めてしまう。

そんなFさんが市販の名札を買ってきてくれた。つまりは表示しておけという事である。

自分のための花だから不必要だし、名前を書くなんてダサいと主張する私に、「話の分からない困った婆さん」だと譲らないFさん。

困った私達はKさんに我々二人の言い分の判定を頼んだ。

Kさんは言ってのけた。「二人とも閑だねえ。世の中考えなきゃいけない事が他にいっぱいあるだろうにさあ。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


悲しくも嬉しかったこと

↓我が家の最後のハイビスカスhi-biskasu.jpg↓我が家のバラ(アイズフォーユー)eyesforyou.jpg
長年ヘアケアをさせて頂いていたEさんが、腰痛で動けなくなって施設に入ったのは1年くらい前の事だ。

そのEさんが亡くなって葬儀も終わったので、良かったらお墓参りをお願いしますとお嫁さんが知らせに来て下さった。

故人が最後にお嫁さんに頼んだ事の一つに、「長い間お世話になりました」との私への伝言があったと聞いて私は涙が止まらなかった。

きちんと料金を頂いての施術だったのに、そんなふうに思っていて下さったなんて嬉しすぎる。美容師冥利に尽きるとはこうゆう事だろうか。嬉しくも悲しすぎる出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

それぞれの悩み

↓我が家のダリア二態entrance.jpgsirodaria.jpg
今、我が家の庭の入り口のダリアがとても綺麗だ。見惚れていると50歳のHさんが娘さんに腰を支えられて来店した。自転車で転んで、強打した腰が痛くて一人では歩けないと、かなり辛そうである。

「カットだけなら言ってくれれば私が行ったのに、、、」と言っただけなのに、目にいっぱい涙をためて「ありがとうありがとう」と喜ぶHさんに「どうしちゃったの?弱気になりすぎだよ。」と言うと「幸せな人には判らないでしょうけど私は孤独で、、、、」

「こっちのセリフだよ」と思ったが、カットの後30分ほど愚痴を聞いてあげるとやっと帰ってくれた。その間娘さんはスマホに夢中で一言も発せず。

みんな大変なのだなあと感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ちょっぴり反省

↓我が家のバラ二態(マリアカラス)mariakarasu.jpg↓(ブラシングノックアウト)nockout.jpg
一昨日はあんなにだるかったのに、昨朝は目覚めも悪くなく、「今日は頑張ろう」と早めに起き出した。

所が外は雨でかなり寒い。予約が入っていたGさんからも「ごめん 今日は寒いから明日にしてくれる?」と電話が入り、他に来店者もないまま遊びに来たKさんと一日中炬燵で焼き芋片手におしゃべりを楽しんだ。

流石に夕方は外に出たくなり、傘をさしてコンビニにお弁当を買いに行くとかなり混んでいた。

雨の日は皆料理をしたくなくなるのだろうか。こうして頗るだらしがない一日は終わってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張らなくちゃ

↓我が家のバコパbakopa.jpg↓頂いた百合yuri.jpg
ちょっと疲労気味なので、昨日は臨時休業をして一日中横になっていた。
昼食も取らず夕方までうとうとしていたら、夜になってかなり体の動きが楽になった。

今日は昨日の分まで頑張らなくちゃ。予約を伸ばしてくれたYさんごめんね。 今日はきちんと頑張るからね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のバラrose.jpg↓柴犬のハナちゃんhanatyan.jpg
近くまで来たからと、曾孫のおじいちゃんが飼い犬を見せに来てくれた。ハナちゃんとゆう名の柴犬だが、驚くほど人懐っこい。

「ハナちゃん!」と呼ぶと三歳児らしくお尻を振り振り飛んでくる。散歩に連れ出すと、きちんと距離を置いて一定の速度で歩くのがなんとも健気でつい抱き上げてしまう。

ベルとお別れして2か月半、やっと一人きりの生活にも慣れ始めたとはいえ、矢張り自分の犬が欲しいなあと痛感した出来事だった。

ハナちゃん 遠いいところを来てくれてありがとう。とても嬉しかったです。 また来てね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感心した事

↓我が家のデュランタdyuranta.jpg↓我が家のランタナrantana.jpg
暑くも寒くもなかった昨日、脚立を使って上の方のバラの花を切っていたら、通りかかったYさんが「切った花を貰っていくよ~」と叫んだ。

「ハーイどうぞ」と答えてそのまま隣のヒバに移って剪定を続け、終わらせて降りてくると、バラの花はおろか切り落とした枝まで綺麗にまとめられていた。

Yさんのお人柄が表れていて素晴らしいなあと感じ、何かの折には自分も気を付けないとと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

安上がりの婆

↓我が家のエキナセアekinasea.jpg↓我が家のシュウメイギクsyuumeigiku.jpg
昨日の定休日、朝一でインフルエンザの予防注射を受けた。帰りに下着を数枚買って帰宅する直ぐに着てみた。最近力仕事が多いせいか、肩周りの筋肉が異常に発達してL版ではきつい事があるからだ。

買ったもの全てが、身につけても楽に動けて大満足だ。これでいつどこで倒れても取り敢えず下着で恥をかくことはないと思うと、気が楽になった。

夕方は早くからテーブルに買ってきたおやつの全てを(ショートケーキ、ケンタッキーチキン、コーラ、アイスクリーム、マシュマロ、品川巻きせんべい、ばなな、マスカット等々)を並べて目で楽しんだ。

一気に食べようとは思わないが、テーブルを好きな食品で埋めて見たかったのだ。孤独な老婆のささやかな楽しみだが、こんな事でも結構幸せを感じたりするものであある。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のローズマリーrosemarry.jpg↓頂いた栗の渋皮煮sibukawani.jpg
カットで来店したKさんに栗の渋皮煮を頂いた。Kさんはもともと髪の癖が強く、カットもブローもそれなりに難しい。

それに気を使ったのか、3時間かけて剥いたとゆう栗達は涎が出そうなほど美味しかった。

かなり甘いが、毎朝1-2個ずつなら血糖値にも影響が無かろうと、今から朝が楽しみなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



迷った挙句

↓我が家の秋3.jpg
東京の美容友達から電話が入った。東京と言っても板橋は熊谷の隣みたいなものだが。

「久しぶりに夕飯外で食べようよ。私のポイント使ってさ。」

結局億劫なので断ってしまったが、蟹しゃぶなんてこれから先、私の人生の中であり得るのだろうかと思ったら、ちょっと寂しくなったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感謝感激

↓我が家のニラの花niranohana.jpg↓我が家の八重咲ヒャクニチソウhyakunitisou yae.jpg
昨日の午後、寒いので炬燵に入ってテレビ「相棒」を見ている内に、どうしても午後の仕事の予約を断りたくなった。つまりは静かな環境でゆっくりドラマの続きを最後まで楽しみたいのだ。

この回は以前にも二度見ているので、犯人も犯行動機も承知しているのだし、録画して夜にでも楽しめば良い事なのに、何故かこのままずっと見続けたいと思い込んでしまったのだ。

そんな時予約を受けていたHさんが電話をくれた。「あんたあ!今相棒やっているよ。見てんだんべ?パ-マは明日にすんべえか?」

私は受話器に向かって感謝の三拝九拝をしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


貴重な一輪

↓我が家のシモツケソウsimotukesou.jpg↓我が家のコスモスkosumosu.jpg
今年は体力的にもトラブルが多く、コスモスの種を撒き損ねてしまって、我が家にはコスモスが一本もないのは寂しき限りだ。

そんな私にKさんが「うちもこぼれ種で咲いたのしかないから」と一本だけ持ってきてくれた。

「一本だけでごめんね」と恐縮されたが、私にとっては本数関係なくとても嬉しい事だ。

そんな理由で、やっと咲いた我が家の一本だけのコスモスを、限りなく愛おしく感じているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

早すぎる?

↓我が家のダリア2態daria2.jpgdaria.jpg
余りにも寒いので炬燵を出したら、カットで来店したSさんに笑われた。
「いくら何でも早いんじゃないの?」

立ち仕事のせいか、この頃下半身がどうも具合が悪い。病院に行く程ではないが、冷えたり違和感があったりで、炬燵に入ると温まるせいかそんな症状が落ち着くのだ。

笑われようが早すぎ様が、自分が良ければそれで良いと開き直った。歳を取ると女は際限なく太々しくなるらしい。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

黄金の花

↓我が家のバラ(モニカ)monika.jpg↓我が家のヤナギバヒマワリ(ニューピラミッド)newpiramid.jpg
一時、春の花達が終わって寂しくなった我が家の庭も、ダリアやバラ達がそろそろ秋の花を付け始めて少しずつ賑やかになった。嬉しい事である。

中でもゴールデンピラミッド(ヤナギバヒマワリ)の黄金色は特に美しい。通る人が必ず目をとめてくれるので私としては「してやったり」である。

今月いっぱいくらいで終わってしまうのだろうが、一日も長く咲いていてほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心配な事

↓我が家のアメジストセージamejisutosage.jpg↓我が家のミニローズminirose.jpg
昨日の定休日、10時頃役所にマイナンバーカードを貰いに行った。タクシーを使うと1500円だったので5―6キロくらいだろうか。

日頃の運動不足を補うべく帰路は田圃の中を歩いて帰った。

結果、家に辿り着いたのは14時頃で、疲れ果てて横になったきり起き上がる事も出来なくなった。

その内何とかなるだろうと、そのまま横になっていたが、玄関チャイムや店のチャイムが鳴っても起き上がることも出来ず、やっと動けたのは夜になってからだ。

そんな自分のかなりの老化現象ぶりに、これからどうなるのだろうと心底心配になって来たのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

天使みたい

↓我が家のバラ(マリアカラス)mariakarasu.jpg↓小さなお客様tensi.jpg
久し振りに赤ちゃんが来店した。0歳8か月だが前髪を切ってほしいとの事。
髪をとかし出すと私の右手を軽くつかんでニコッと笑った。

何故かベルを思い出して胸が熱くなった。赤ちゃんってまさに国の宝であると実感したのだ。

天使の洋服に落ちた髪の毛をコロコロで吸い取ると、キャッキャッと声を出して笑って、その全身からミルクっぽい赤ちゃんの匂いがした。この可愛さは当分忘れられないだろう。

感動をありがとう。元気に成長してね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

有り難かったこと

↓我が屋の金木犀kimokusei.jpg↓我が家の種まきtanemaki.jpg
庭の金木犀が香り出した。もう秋?と思いながら、一向に秋の準備が出来ていないと情けなくなった。

少しでも季節に追いつこうと、取り敢えずは春キャベツその他野菜の種まきを始めると、パーマ客が来店した。

「始めた以上終わらせた方がいいよ」と手伝ってくれたのですぐに終わった。
この手の好意は本当に有り難い。

こんな感じで商売も続けられるのだから私は幸せだと、心から感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

やり過ぎかも

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓ビフォーbefore.jpg↓アフターafter.jpg
コロナの時代とはいえ、我が家の来店者がいかにせん少なすぎる。これはきっと裏庭の稲荷様のお掃除が行き届かぬせいだろうと、勝手に判断して古い絵の具を持ち出して塗り直してみた。

夕方にはコンビニで稲荷ずしを買ってきてお供えもした。

しかし直ぐに気がついた。今日一日だけこんなに気を使っても仕方がない。これからは毎日しなければ。

若しかして私は、自自分に苦労を強いてしまったのかもしれないと。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 

伝えたい事が多すぎて

↓我が家のコルチカムkorutikamu.jpg↓キクラゲの即席料理kikurage.jpg
カットで来店したMさんのお土産は大量のキクラゲだった。大好物なので、ピーマンその他ありあわせの野菜と共にごま油で炒めるととても美味しかった。

近隣では、私のブログを読んでくれているのはMさんだけなので、つい話が弾んでしまう。

たまにしか会えないのにお互い話したい事がありすぎて、二人で一方通行の自分の話を主張するあまり、いつも話題が噛みあわず最後にはお互いに笑いだしてしまう。

曲が違う歌を、二人が同時にそれぞれに歌っている感じだ。そんな楽しいひとときだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のルリマツリrurimaturi.jpg↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg
珍しく夫の甥がやってきた。「会社が休みになったがどこにも行くところがない。付き合っている人もいないから、何か力仕事があったらやります」と殊勝な態度だ。

「ありがとうね 大丈夫だよ。」と笑うと「おばちゃん本気にしていないでしょ?」と、電気のシェードや雨樋のゆがみなどを本当に治し始めた。

そうなってくると、あれもこれもと私があまりの数を連呼したので、彼は思わず笑いだした。
「今日夜までやってみて終わらなければ、来週も再来週もるから」と言われて私も驚いた。

小学生の頃から知っている彼とあまりにも変わったからだ。驚いている私に彼は言った。
「最近失恋したんだよね。だからやたら人恋しくてね。両親もおじちゃん(夫の事らしい)ももう居ないしおばちゃんいつまでも元気で長生きしてよね。」

なんか無性に嬉しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

拷問に近い

↓我が家のストケシアsutokesia.jpg Yさんが来店した。嬉しかったが、術後の長話を思うと気が滅入った。井戸端会議でも仕事場でも、Yさんの饒舌ぶりはチョー有名なのである。

結局カットだけなのに帰ってくれたのは3時間後だった。疲れ果てた私は即店を閉め、ドリンクを一気飲みしてベッドに横になったのである。通常の閉店時より3時間も前なのに。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと2題

↓我が家のダリア2態daria2.jpgdaria.jpg
昨日の定休日、久しぶりにレバーが食べたくなってスーパーに行くと、精肉売り場でHさんに遭遇した。一緒だった幼稚園児のKちゃんが私を見て「あ!ダリアのおばちゃんだあ。」と叫んだ。この歳になって「ダリアのおばちゃん」とはあまりにも素敵過ぎる。無性に嬉しくなった。

帰路、道路を横切ろうとすると、大型のトラックが来たので立ち止まって通り過ぎるのを待っていると、運転手さんが通れ通れと手で合図してくれた。

渡り切ってお礼に軽く頭を下げると、「おばちゃん キイツケテイキナヨ!」とわざわざ窓を開けて叫んでくれた。
中年のおっさんだったがこれまたとても嬉しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

身辺整理

↓我が家のヒガンバナhiganbana.jpg
草刈り機やチェーンソー等々、夫の工具類を整理すべく物置でガタガタしていると、Tさんが「何しているの?」とやってきた。

そして「全部捨てるなら私がみんな貰っていくよ。だから家に居ていいよ。」と言ってくれた。

物置が整理できて店番も出来るなら、これほど有り難い事はない。

Tさんは息子さんを呼び、使える物は自分の物置きに、ガラクタは不燃物の日に出すべく取り敢えず外に出してくれた。

結果、小一時間で物置はすっかり綺麗になった。

数年前から気になって仕方がなかった事が一つ解決して、私はとても嬉しくなった。

しかしながら、考えればまだまだする事は沢山残っているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

若いって素晴らしい

↓我が家の金魚草kingyosou.jpg
2か月ぶりにSさん(多分30代)が来店した。

「彼がね。髪は長い方が好きだって言うのよね。だからあまり切らないでくれる?」

「どこをどのくらい切ればいい?」

「切ったって判らないくらい切ってほしいの」

結局傷んだ毛先だけを落とす形になったが、恋とは本当に偉大なものだと改めて感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

祈る思い

↓我が家のクレマチスkurematisu.jpg
昨日は朝から歯痛に悩まされた辛い一日だった。昼頃からは腹痛も加わり、そして夕方は重いハンドラを持ちすぎて右手が痛い。

余りに辛いので、早仕舞いして入浴し、鎮痛剤を飲んで寝てしまった。

今朝の目覚めは悪くなく、痛みはどこにも感じないので一安心だ。どうか今日一日、どこも悪くなりませんように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のオレガノoregano.jpg

彼岸だからだろうか。我が家の墓地は花でいっぱいだ。私ではないので、いずれ親戚のどなたかであろうが、有り難い事である。

そして思わず泣いてしまったのが、片隅にそっと置かれた牛乳ボトルに入れられた菊の花で、ボトルには「ベルちゃん安らかに」と明記されていたからだ。

気を使って下さって本当に本当にありがとうございます。ベルも地下できっと喜んでいると思います。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


大失言

↓我が家のトルコ桔梗2態tkikyoublue.jpgtkikyoupink.jpg                              パーマで来店したYさんが終わるとこう言った。「なんかメチャ綺麗になっちゃったね私。」
「ハイ。中流どころの奥様風って感じですね。」
気を良くしたYさんは続けた。「ついでだから白髪染めもやっちゃおうかなあ?でももうお昼だからお腹空いたでしょ?」
「良かったらお昼一緒に食べましょうか。私の牛丼だからお味の保証は出来ないけど。」「いいの?嬉しいなあ。」

冷凍のご飯に吉野家の冷凍牛丼の素を乗せ、糠漬けのきゅうりと即席揚げナスの味噌汁を添えて、共に食べたランチはそれなりに美味しかった。
毛染めが終わるとYさんは見違えるように美しくなった。御本人も大満足らしいが、私はこう言われてしまった。口のきき方には十分気を付けねばと痛感させられたのである。
「綺麗にしてくれてありがとうね。すごく嬉しいです。ところでこれで中流から上流の奥様風になれたかしら?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

嬉しかった事

↓我が家の昔ながらのガーベラgarbera.jpg
3か月も姿を見せなかったUさんが、「カラリングお願いします。」と笑顔で来店した。

「もう染めずにこのまま白くしちゃうつもりだったけど、もう一花咲きそうだから染めに来たの。」

確か81歳の筈のUさんは、再婚して新しいご主人様と共に、群馬で農業をする事にしたとゆう。
「これからもこちらにお世話になりに来るからね。群馬って言っても橋超えればすぐだからさ。」

いかにも幸せそうなUさんに、私まで嬉しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のチェリーセージcseiji.jpg
昨日の定休日は、終日畑の雑草取りに明け暮れた。Aさんは慣れた手つきでテキパキと雑草を抜いてくれ、その後から私は畝を作って白菜の苗や、ハルキュウリの種を撒いた。

Aさんは農家の出なので、私の仕事をさりげなく治してくれたりと大活躍である。コロナの現象は困ったものだが、昨日の私に関しては、Aさんの存在はとても有り難かったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


平にご容赦を

↓我が家のクレマチスtessen.jpg
Aさんが、「見えないからちょっと書いてよ」と国勢調査の用紙を持ってやってきた。

私も老眼だが辛うじて見えたので書き込んでいると、「やってくれるみたいよ。 早く持っておいでよ」と誰かに電話をかけだした。

間もなくYさんが友人二人を連れてやってきたので、私は計4人の代筆をさせられたことになる。

Aさんは大喜びで「困っている人がもう2人いるんだけど、、、。」と言い出したが私は「どうぞご勘弁を」と両手を合わせて懇願した。 眼の奥がガンガン痛み出したからだ。

老眼で身寄りのない方々は、こんな場合どうしておられるのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

夫が掃除を代行してくれた

↓我が家のブルーセージbluesaeji.jpg
常連のAさんが言い難そうに話しだした。

「コロナで仕事がなくてね。どうしても3万円足りないんだけど、私に何か出来る事でアルバイトさせてもらえませんか?なんでもやりますから。」

私は喜んで飛びついた。「畑と裏庭の草むしりと母屋と車庫のお掃除でどうでしょうか。相場が良く判らないのでご自分でここまでって決めてやって頂けるとありがたいです。」

そして私はその3万円を捻出すべく、夫の釣り道具セットを査定してくれるように、近所の釣具屋さんに電話したのである。お釣りが出るといいなあと、不埒な考えを抱きつつ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分なりの気分転換

↓我が家の緋ネムhinemu.jpg
予約のカットが終わると、なんだか外に出たくなった。

店を閉めて、3キロほど近くを歩きまわって家に着くと、疲れたけれど気分は悪くない

30分ほど昼寝して又店を開けた。 午後は一人しか来店者はなかったが、やはりたまには外に出なくてはと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家の変事

↓我が家のナスの花nasu.jpg
我が家のナスが終わりそうになった。いつもなら秋ナスが美味しい時期なのに。
これが最後の一本なので、もう少し頑張ってもらおうと根元を掘って肥料を埋め込んだ。あと5-6個は収穫したかったのだ。
↓我が家のキングサリkibanahuji.jpg
ベルの藤に続いて、表の花壇の黄花藤まで花を付けた。これとても狂い咲きである。我が家の藤は一体どうしちゃったのだろう? 考えても判らない出来事なのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


寄る年波

↓我が家のモンステラkanyoujyu.jpg↓動かないテーブルtable.jpg
予約も予定もない昨日、ふと母屋のテーブル下の二畳のラグを洗おうと思いついた。 普段の掃除はルンバ任せだし、もう2-3年洗っていない事に気が付いたのだ。

しかしながら、ラグを引っ張り出そうと、片手でテーブルを持ち上げようとするもびくともしない。今まではなんtか持ち上がっていたのに全く動かないのだ。

「嘘でしょう?」と両手で掛け声をかけて持ち上げようとしても1ミリも上がらない。

仕方がないのでバールで持ち上げ、足で引っ張り出して洗い終えたが問題は引き直す作業だ。

結局生協さんの配達を待って手伝ってもらったのだが、彼女は軽く言ってのけた。「老いですよ老い。これからは無理をせずに私を待っていて下さい。無理してぎっくり腰になっても知りませんよ。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

かえる騒動

kaeru.jpg
店の外が何やら騒がしいので、出てみるとんMさん他3人ががやがやと騒いでいた。

どうやらドアの桟にアマガエルがしがみついていて開けられないらしい。
👍
一人が棒を持ち出したので、私は急いで蛙を両手で抱えて道端に放してあげた。皆が汚いものでも見るように私の手を凝視するので、すぐに洗ったのだがなんだか割り切れなかった。

農家の人達なのにたかがアマガエルにキャアキャアと大騒ぎするなんて、ちょっとオーバーじゃありませんかと感じたのである。

どうも最近の私は感情が落ち着かない様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかった事

↓我が家のランタナrantana.jpg↓赤城へakagi.jpg
定休日の昨日、Sさんが「赤城にでも行ってみる?」と誘ってくれた。 ドライブは何カ月ぶりだろうか。

Sさんの好意も、大好な山道ドライブも名物豚味噌漬けの昼食も、文句なく嬉しく幸せだった。

なのに私は何もおかえしが出来ない。 ごめんねSさん.そしてありがとう。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

言ってはいけないのに言いたい事

↓我が家の彼岸花higanbana.jpg
昨日は亡き姑の命日。生前必ずしも良い関係だった訳ではないが、介護に明け暮れた9年間はやはり苦しくも懐かしいものがある。

そしてもう数十日で、私は姑が逝ったその年と同年の誕生日を迎える事になる。

今の私は、あの年の彼女と同じ様に物を忘れ、いかにも大儀そうに体を動かし、人を恨み、食べる事に限りない執着心を持つ嫌味な老女なのだろうか。嫌だいやだ。

仏壇に線香をあげるときは、絶対に姑のような老女にだけはならない様に気を付けなければと、心に誓ってはいるのだが。

そうでないと、姑に仕えたあの苦しかったバカみたいな年月が、無駄になってしまうから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

美しすぎるバラ

↓我が家のバラ2態
(パパメイヤン)papamayan.jpg(カクテル)cocktail.jpg
バラを何本か育てているが、どのハウツー本を見ても今は秋のバラに備えて、選定や施肥をすべき時期だと明記してある。

我が家のバラも、無駄に咲いている花や伸びすぎた枝を自分なりの判断で剪定してきたが、どうしても切れない花が2種、丁度リビングの窓から見える場所に存在する。

切った方が良いのは明白なのだが、可哀想で切れない深紅の花二種。さてどうしたものか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

可哀想すぎる

↓我が家の黄花コスモスkibanakosumosu.jpg
久し振りに出張カットに出向いた。車椅子生活のHさんの部屋は、滅茶苦茶汚くて散らかっていた。聞けば週に二度、時給800円でお掃除をお願いしているとの事だ。

プロが入っているのになぜ部屋が綺麗にならないのか。私はすぐに理解できた。Hさんが掃除より話し相手になって欲しいと強く願っているからだ。

カット中、彼女はマシンガントークを切らす事なく、終わっても私の腕をつかんだまま話し相手をさせようとあの手この手で話しかけてくる。

「Hさん このままだとコロナに感染しちゃうよ。誰が見てもこのお部屋は異状に汚いもの。」 

どう思われてもいいからと、カットが終わると2時間程お掃除をした。

ごみを袋に入れ、隣家のSさんとは知り合いなので、指定日に捨ててくれる様にお願いした。快く引き受けて下さって大感謝である。

次のカット日には初めからお掃除道具を持参しよう。しかしHさんの孤独はどうすれば解決するのだろう?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





待ち遠しい事

↓我が家の玉すだれtamasudare.jpg
電気釜が壊れた。仕方がないので土鍋で炊いてみたが、慣れないせいかまずい。
これでは折角のゆめぴりかがもったいないので、炊飯器到着まではコンビニのご飯を食べる事にした。

新器到着までの2日間、どうか美味しいご飯に巡り合えます様に。


ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いたこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家の花ザクロhanazakuro.jpg
久し振りに、本当に久しぶりに買い物に出た。

結果、僅か往復1.5キロほどのスーパーなのに、食料品をちょっと買って持ってきただけなのに、今にも死にそうなくらい疲れ果てた。

足はだるいし腕は痛い。数人に話しかけられたためか口を開くのも億劫だ。

体中は汗まみれ、マスクはビチョビチョでパラソルは肩に食い込みそうだ。

すっかり老化しちゃった私。こんなんでこれから大丈夫かなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

cussion.jpg
カットで来店したJさんのお土産はとても可愛いクッション2枚だった。
「これ安売りしていたのよね。ここのお店に合うと思って買っちゃったあ。」と。

私は「これはリビングの私のソファーの方が合うだろうなあ」と直感した。一生懸命Jさんを説得し、奥で使う事をやっと承知させたが、Jさんはいきなり店を飛び出していった。

「まずい。怒らせちゃったかも」と心配したが、15分後に再びやってきたJさんは息を切らせながらこう言った。

「もう2個買おうとしたら、もう売り切れなんだって。安かったからねえ。」と。

そうゆう事だったのかと、安心したり喜んだりの出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


あ~不覚

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のヒャクニチソウhyakuitisou.jpg
定休日の昨夕、のんびりと庭の植木鉢に水をやっていると電話が鳴った。花壇の花達も乾ききっていたので、電話が終わったらすぐに戻ってとめるつもりで、水を出したまま花壇の中にホースの先を置いた。

電話は旧友からで楽しい長電話が続き、終わった時には庭の放水は私の頭の中から完全に抜けきっていた。

そして今朝方、庭に出ると花壇の外まで水は溢れ、一晩中水が出ていた事実に初めて気が付いた私は、ひたすら水道料金が心配になっているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

切ない話

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓我が家の吾亦紅waremokou.jpg
月一のペースで来店してくれていたMさんが、救急車で運ばれたらしいと聞いた。Mさんは一人暮らしの筈だが、飼われていた犬はどうなるのか心配していたら、どうやら近くに住む娘さんが連れて行ったらしい。一安心である。

しかしながら、昨日来店したMさんの隣人Hさんはこう言った。「Mさんちの犬が毎日Mさんの家の玄関先に座っているのよ。お腹空いているみたいだから、うちの子のドッグフード持っていったらがつがつ食べるのよ。それにリードもつけてないのよね。Mさんの娘さんどうなってるんだろうねえ。」

なんとも切ない話である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


穴二つ

↓我が家の野ばらcocktail.jpg↓我が家のマツムシソウmatumuisou.jpg
抜いた雑草のあまりの多さに裏庭に穴を掘った。浅く掘って草達を山積みしておこうと思ったのだ。

見かねたKさんが手伝ってくれて、30分程で作業が終わった。我が家の分は
なんとか処分できたので、穴の余った部分に「Kさんちの抜いた草も入れようよ」
と提案した。

Kさんは言った。「何ふざけたこと言ってるの。これからうちの畑に二人でうちの分の穴を掘るんだよ。」

私は甘かった様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。