私達のダニーボーイ

↓我が家のバラ(レイニーブルー)rainyblue.jpg
突然、今では数少ない学生時代の同級生から電話が入った。来週膵臓がんで入院するという。
「最後に何か楽しい話がしたくて」と言われ、私はAmazonMusicでサムテイラーのダニーボーイをフルボリュームで流した。

「聴こえる聴こえる。あの頃に戻りたいね。」
「うんうん Kさん まだ生きているかねえ。」

Kさんとは、私達二人が同時に恋した、横浜伊勢佐木町のジャズ喫茶のサックスの名手で、ダニーボーイは彼の18番だった。

「元気でね。」も「頑張ってね」も言えず、共に無言で突き抜けるような高音を聴き乍ら、お互いのしのび泣きの声だけを確認し合った、忘れられない電話だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しい生活改良

↓我が家の薔薇(プリンセスドモナコ)pinnkunobara.jpg↓新しいカーペットcarpet.jpg
リビングに敷いたホットカーペットカバーが、電源を入れ熱を持つと亡き愛犬ベルの強烈な匂いを発して、切なくなってしまうので近くのホームセンターに買い変えにに行った。

新しいそれは肌にも心地良く、ついうとうととしてしまったが、今度はすきま風が気になり始めた。古い家故に風は我が家の中をフリーパスなのだ。

特に階段下からの風が気になるので、捨てる積りの古い夏掛け布団を隙間を塞ぐ形で釘づけしてみた。そこに従来通りチェストを滑り込ませると、すきま風はぴたりと止んでくれた。

この二点の行為だけで定休日は終わってしまったが、最近気落ちする事実が頻発している中で、小さくてもこれらの改良は私にとってはかなり嬉しく感じているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

胸撫でおろし

↓我が家のサルビアsarubia.jpgcoat.jpghasami.jpg
夫の死後の7年間、何故か私は彼のこのジャケットを捨てる気になれず、自分で身に着けてきたのだがいかにせん古すぎる。

着る物くらいは新しくと洋裁鋏を持ち出して切り始めたのは良いが、テレビの音に気を取られ、ついファスナー部分まで刃を当てた結果、「ガリーン!」と言う音を聞いた時は飛び上がってしまった。

60年来使い続けた大事な大事な洋裁鋏の刃が、傷んでしまったと思ったからだ。しかし恐る恐る調べたその刃は全然傷ついていなかった。

見事に切られたファスナーは金属ではなくアクリル製だったのだ。これをラッキーと言わずしてなんと表現すべきだろうか。

数少ない私の嫁入り道具の一つが無傷だった事に、限りない喜びを感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

なんだかなあ

↓我が家の木瓜boke.jpg
我が家の木瓜が咲き始めた。私の知る限りではボケは春先の花である。花札の世界でも、松や桜と共にあかよろしは1.2.3月である。

今までの私なら、狂い咲きだと抵抗もなかったが、もしかして我が家の花に狂い咲きが多いのはその管理者の私に原因があるのでは?と思い始めたら急に気になりだした。

そんな気持ちをカットで来店したHさんに話すと「何言ってるんだか。それを言うなら私だよ。だってうちは今ボタンが咲いてるもん。」
いくら何でも牡丹とはと、牡丹と木瓜の落差に私はちょっとホッとしたのである。
↓我が家のハヤトウリhayatouri.jpg
畑からハヤトウリを獲ってきてオリーブ油で炒めてみた。ありあわせの中華調味料で味付けするととても美味しかった。栄養度は如何にと検索するとカリウムが少しだけで後は水分だと判明し、来年はもう作るまいと思った。

最近の我が家は何かちぐはぐである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

恥ずかしかった事

↓我が家のチェリーセージcheri-sage.jpg↓我が家のスーパーベルsuperbell.jpg
夫の古い電動鋸を、不燃物の日に捨てようと物置の外に出しておくと、いつの間にか入って来た変なおじさんに、「これ要らないのなら持っていってあげましょうか」と言われた。

私はその物言いが気に入らなかったので、「別に貰って頂かなくても捨てればいい事ですから」と断った。

ブロック塀の向こう側の駐車場でそれを見ていた見知らぬおじさんが、「物の云い方なんだよ。」と言ってくれて、「すみません。これ若しも不必要なら頂きたいです。」といい直された私は急に恥ずかしくなった。

「すみません。持って行って頂ければ助かります。」と答えると、「ありがとうございます。」と変なおじさんは軽く頭を下げて持ち帰ってくれた。

仕事が立て込んで疲れていたとはいえ、すぐに態度に出てしまう自分に反省しきりの出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

婆3人の会話

↓我が家のススキsusuki.jpg↓我が家の緋ネムhinemu.jpg
Aさんのパーマ中にBさんが来店した。続いてCさんもやってきて、お互い顔見知りの3人は「わあ お久し振り!」と手をとりあって喜び合っていた。

「みんなここの店に来続けているからこうやって会えるんだよね。」と話しているのを聞いて、なんだかとてつもなく嬉しくなった私。そしてその後が面白い。

B「私歳を取ったせいか足が凄く小さくなって、今までの靴がぶかぶかなのよ。しょうがないから新しいのを買ったのよね。」
C「私はなんだか知らないけど歳を取ったら逆に足が大きくなったよ。一生懸命歩いて鍛えているからかなあ?」
A「何を言ってるのよ? それって何かの原因でむくんでいるんじゃないの?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寂しく感じた事

↓我が家の皇帝ダリアkouteidaria.jpg↓縁側に入れた花鉢torikomi.jpg
風は強いが陽ざしが暖かかった昨日、越冬が必要な花々を縁側に入れ始めた。少しずつでも始めないと、一度に移動させて腰を痛めては困るからだ。

しかし始めてみると途中で止められなくなり、17鉢を入れた時点で腰に激痛が走った。次の定休日まではまだ6日もあるので大事を取って途中で止めた。

私の性格では珍しい事である。 人間は皆こうして老いを認識していくのだろうか。ちょっぴり切ない出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

一安心

↓我が家のブラキカムburakikamu.jpg↓我が家のエキザカムekizakamu.jpg
小学3年生のMちゃんが「おばちゃんお願いがあるの」とやってきたのは1週間も前の事だ。

「チャピーが赤ちゃん産んだんだけど、2匹だけ誰も貰ってくれなくて、、、。」
可哀想に泣き声に近い。 チャピーは真っ白なポメラニアン犬である。

「ごめんねMちゃん。おばちゃんはお婆さんだからもう赤ちゃん犬は飼えないの。」とは言ったものの、心配なのであちこちに電話をかけまくり、やっと2匹まとめて貰ってくれるとNさんに約束させたのは昨日の事だ。

急いでMちゃんに電話すると、ママと一緒に飛んできたMちゃんは、パパの車で届けるからとNさん宅の電話番号を電話帳に打ち込んだ。

どうか赤ちゃん達が無時育ちますように。そしてNさんが喜んでくれますようにと、犬好きの私は祈るや切なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分の奇声に驚く自分

↓我が家のツワブキtuwabuki.jpg↓我が家のフジバカマhujibakama.jpg
定休日だが塵当番なので収集所の掃除に行くと、Kさんに「誰もいないのにパーマやさんちから声が聞こえた」と言われた。

朝から炬燵でテレビを見ていたのだから多分私の独り言だろうと、クイズ番組を見ながらどのくらいの頻度なのか?音量はいかに?と録音機をセットしてみた。

一時間後再生しにてみて驚いた。「○○○!」と知っている答えには、さも得意げに解答を叫び、出演者に対しては「こんな事がどうして解らないの?」とか「こいつ馬鹿じゃん!」とか何とも騒々しい。

リビングの壁一枚外はごく普通の道路なのだから、これでは外に聞こえて当然である。そうでなくても私の地声は通りやすい。常に誰かが来ていると言われても仕方がないと反省した。

「ベルが居なくなってから、とうとう独り言を言うようになったかあ。独り言って呆けの始まりだよねえ?」と我と我が身に問いかけながら、背筋が寒くなって来たのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

奪われた楽しみ

↓我が家のマンデビラmandebira.jpg↓解体してベルの部屋に持ち込まれたソファーベッドousetusitu.jpg
リビングに炬燵をセットしたので、ソファーベッドの起き場所がなくなった。

色々考えて今は亡きベルの部屋に一時避難させた。どうせ春が来て炬燵を分解すれば、再度リビングで使う事になるからだ。

それを見たYさんは、「陽は当たるし座りやすいし、これでコーヒーでも出りゃあ天国だあ。」と2時間も座こんでしまった。

私は炬燵に横になってテレビを観乍ら食べようと、から揚げチキンを解凍して準備万端だったのに。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寒いから

↓まだまだ元気 我が家のハイビスカスhibisukasu.jpg↓虫よけに 我が家のマリーゴールドmarygold.jpg
昨日はかなり肌寒い一日だった。
体質的に私の下半身は頗る冷えやすい。かなり早いがどうせ必要になるのだからと思い切ってソファーを移動し炬燵を持ち出した。

セットして中に潜りこむとポカポカと頗る気持ち良く、ミカンを食べながらアマゾンでアートブレーキのドラムサウンドを楽しんだ。

つい数日前まで暑い暑いと嘆いていたのに、早くも炬燵の時期かと、月日の経過の速さに今更ながら驚いているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


微妙な納得

↓我が家の百日草二態hyakunitisouyae.jpghyakunitisou2.jpg
Bさんのパーマを仕上げると、かなりの疲労を感じたのでいつものようにリビングのソファーベッドに横になった。

横になってテレビを見ていると、忙しかったコロナ騒ぎ以前には直ぐにうとうとし始めたのに、昨日は全然眠くならない事に気が付いた。

考えてみると、ここ数ヶ月横にはなってもうたた寝をした事はない様だ。つまりは来客数が少ないために本当に疲れてはいないらしい。

自分が睡魔に襲われる程疲れていない事を喜ぶべきか、客数が減った事実を悲しむべきか、これはかなり微妙な現実である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大失敗

↓我が家のダリア3態daria.jpgdaria2.jpg$RVLUE7R.jpg
来店チャイムが鳴ると、リビングから店に出て行く訳だが、その引き戸が微妙に黒ずんできた。古い建具だから無理もないのだが、まだベルの爪痕も残っているので、思い切って上から白のペンキを塗りだした。

テレビの音を聞きながら、気になる時はテレビ画面を見に行ったりと、ハケを持ったまま動き回るので、床にぽたぽたとペンキが落ちて白い斑点が出来てしまった。

汚らしいのでシンナーを使って落としている内に、指先に激痛が走り赤く腫れあがりだした。急いでシンナーを洗い落としたが、今度は痛みで仕事が出来なくなった。

休業札を出し、ロキソニンをすりこんで手袋をして2時間程静かにしていると、なんとか痛みは治まったので一安心だ。

しかしながら手袋を使用しての仕事は本当にやりづらい。指先の皮膚がこんなに敏感だなんてと泣くに泣けない状態なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

接客業は辛い

↓我が家の花ザクロhanazakuro.jpg↓我が家のアメジストセージaseiji.jpg↓頂いたクッションmat.jpg
老人会の役員さんが敬老の日のプレゼントを持ってきて下さった。テレビCMで見た事のあるゲルクッションだ。

接客中3人のお客様達に報告すると皆興味津々だ。「本当に生卵が割れないか後で試してみるね」と言う私に、3人は口を揃えてこう叫んだ。
「駄目だよ。パーマ屋さんじゃ絶対壊れるもん。試すならKさんかTさんに頼みなよ。私達はまだ若くて貰えないんだから。」

「私は怪獣か?どうせ私は若くないしもん。」と言い返したい思いを懸命にこらえて、我と我が身にこう言い聞かせたのである。
「我慢我慢。 お客様なんだからね。失礼の無いようにね。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気を使ったつもりが

↓我が家の鶏頭keitou.jpg↓頂いたおでんoden.jpg
「これからカットに行くけど、コンビニでおでん買っていくからお昼は大丈夫だよ。」とOさんから電話が入った。

頂くだけでは申し訳ないので、持って行ってもらおうと雨の中畑に茄子を獲りに行くと、狸っぽい黒い動物が目の前を走り去った。

驚いて尻餅をついた私の下半身は泥だらけになったが、駐車場にOさんの車が入って来たので、待たせてはいけないと何食わぬ顔で店で待っていると、入って来たOさんはそれを見て、「なんか呆け始まったんじゃないの?」と呆れ顔だ。

理由を話すと「待っているから取り換えておいでよ」と言ってくれたので奥に入って着替えたが、こんな事で呆けたかと思われるのかと、驚いてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ちょっぴり畑仕事

↓我が家の畑(箒草)houkigusa.jpg↓とうがらしtougarasi.jpg↓おろぬいた大根daikon.jpg
定休日の昨日、午後からは雨だと聞いたので、早朝少しだけ畑の手入れをした。雑草を抜き、白菜の苗を5本植え込み、育ち始めた大根の葉をおろぬいて、キクラゲやイカやじゃこと共にゴマ油で炒めると、とても美味しかった。
定休日だし、マスクもかけるので安心して大量のにんにくを使ったのが良かったのだろう。自分好みの味に仕上がったのがとても嬉しかった。

午後からは固定資産税と市民税を払いにコンビニに行き、どらやきとコーラを買って帰宅。
例によってサイドテーブルに柿の種と共に置いてベッドに横になってサスペンスドラマを鑑賞した。

いつものように静かな何の変哲もない定休日はこうして終わったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

治らぬ性格

↓我が家の撫子nadesiko.jpg↓我が家の入り口dourogiwa.jpg
「駐車場の入り口のお花綺麗ねえ」とHさんが褒めてくれた。

手入れが大変なので、来年こそ鉢物を減らそうと思っていたのだが、褒められるとすぐその気になる私は、またまたオダマキソウの種を撒きこんだ。来年は色々な色のオダマキソウが見られると思うと、この年末が楽しくなるのだ。

KさんやTさんは、新キャベツや白菜の苗を植え込んでいるのに、私だけ実用的ではないと笑われたが、因果な性格はなかなか治らないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

サプリあれこれ

↓我が家の金木犀kinmokusei.jpg↓我が家のシモツケソウsimotukesou.jpg
「テレビのCMみたら、私には絶対必要だと思って買ったのよね。飲んでみたらメチャ効いたから半分あげる。あんたこの頃いつも横になっているから足の筋肉が衰えていると思うからさ。なくなったら自分で買い足しなね」と、Yさんが白い錠剤を小瓶に入れて持ってきてくれた。教えてもらったCMを見てみると、確かに私も同じ症状(歩くとすぐに疲れる)だ。

足の疲労に限らず、最近のテレビCMで「貴方はこんな症状で悩んでいませんか?」と聞かれる症状は、筋肉や眼精疲労等々それらの殆どが私に当てはまって
しまう。これらの多数種のサプリを全部飲んでいたら、私は10年前のようになれるのだろうか。だとしたらかなり楽な話である。何しろ病院に行かなくて良いのだから。

しかし私の胃は食事を入れるスペースもなくなるほど満杯になってしまいそうだ。尤も胃よりも早く、お財布の中身の方がパンクしてしまうだろうが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

高齢者の悩み

↓我が家のサルビア2態sarubia2.jpgsarubia.jpg
カットで来店したUさんにいきなり聞かれた。「認知症の検査ってどこに行けばいいの?」
「私はK病院で脳ドッグに入っているけど」と答えると、「私もそこのドッグで異常なしって言われたんだけど、どう考えても物忘れが異常に多いのよね。心配で心配で、、、。」

言われてみれば私も同じ悩みを持っているので、「かかりつけのお医者様に聞いてみれば?」と言ってはみたものの、なんだか気になって仕方がないのである。

さて今日は日曜日。リモートでスプレーアートのお勉強の日。現在の私の、最大の楽しみでもあるのです。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

放っておいてよ

↓我が家の吾亦紅waremokou.jpg↓我が家のコスモスcosumosu.jpg                                                          好天の昨日、昼食にとコンビニのサンドイッチを庭で食べた。庭石に腰かけ、ビニールシートの上に牛乳と冷凍苺とバナナ一本。手にサンドイッチを持っている私が面白いと、通りかかったYさんがスマホでパチリ。

「やっぱりパーマ屋さんってどこか変わっているねえ」と言われたが、そんなに変な行為だろうか。ちょっとカチンときたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
           

嬉しかった事

↓我が家のカラーcolor.jpg
長年ガーデニングに親しんでいながら、私には何度挑戦しても,どうしても育てられない花が数種類もあるのは口惜しき限りだ。

沈丁花、黄花節分草、カタクリ、二輪草等々だが、どうも山野草系に弱いらしい。中でも毎年口惜しい思いを禁じ得ないのがカラーだ。白も黄色も、近隣では路地植えで咲かせて楽しんでいるのに、我が家では何回苗を買い替えても枯れてしまう。

どうしても欲しいので今年も生協に苗を申し込んだが、一昨日届いたそれは既に綺麗な花を二輪もつけているではないか。見た途端に嬉しくて胸が熱くなった。

心中「ようこそ我が家へ」と叫びながら、思わず抱きしめてしまったのである。今度こそ枯らさないようにしなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 

夫々の悩み

↓我が家のバラ3態(ジャストジョイ)justjoy.jpg↓レイニーブルーrainyblue.jpg↓(イブピアジェ)ibepiaje.jpg
Bさんに「うちの孫を可愛い女の子風にしてもらえるかしら?」と聞かれた。Bさんの お孫さんは男子中学生だがどうやら女性に変身したいらしい。

通学中はあまり思い切った事は出来ないので、ヘアスタイルだけでも女の子っぽくしたいが、ママが大反対なので、男の子にも共通するようなヘアスタイルを作ってほしいというのだ。

「一応やってみます」と答えると、Bさんの電話で当のお孫ちゃんが飛んできた。セミロングの髪をポニーテイルにまとめていて、武家のお小姓のような感じの色白の可愛い子だ。

黒すぎる直毛を濃いブラウンに染め、マッシュルーム風にカット。毛先を細くすると、とても可愛らしい男の子になった。

「料金は、これで良いとママが許可して下さってから頂きますから」と言うと、一旦帰宅したBさんが直ぐに帰って来た。

「ママも孫も大喜びよ。可愛い男の子になったわねえって。何より不潔な感じがしないのが有り難いだってさ。私嬉しくて」

私まで嬉しくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

定休日あれこれ

↓我が家の松葉ボタン2態matubabotan2.jpgmatubabotan1.jpg
定休日の昨日、インフルエンザの予防注射を受けた後、熊谷駅ビル内を散策した。ウインドーショッピングは2年ぶり位だろうか。

手芸作品コーナー、花やさん、地下食料品店、ユニクロ等を見て歩き、最後に食堂街で早めの昼食を取った。
外での中華料理(ふかひれスープ、北京ダック、エビチリ等々、)は久しぶりだ。最近の私にしては思い切って価格には目を瞑った。

家に帰り付くと猛烈な睡魔に襲われ、夜まで寝込んでしまった。あまりにも非日常の内容で胃が驚いてしまったようである。

今日からまた頑張らなければ、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

赤い花

↓我が家の赤い花(皇帝ダリア)kouteidaria.jpg↓我が家のアブチロン(チロリアンランプ)tirorianlamp.jpg↓我が家のバラ(パパメイヤン)papameiyan.jpg
今我が家の庭は赤い花が元気だ。
カットで来店したYさんには「赤い花って運気が上がるらしいよ。あんた最近良い事あったでしょ?」と言われたが、悪い事もないが取り立てて良い事もない。

宣言が解除されたというのに相変わらず来店者はチョー少ないし。最近ではこの客数のペースに体が馴染んでしまったので、急に忙しくなればまたまた疲れ果てるのだろう。かあだが楽をすれば懐具合は悪くなるのだが。

こんな感じで、私に関しては赤い花の効果はあるようには思えないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

開き直り

↓我が家のクロッカスkurokkasu.jpg
数年前から自分なりに懸命に断捨離に励んでいるが、最近ではかなり物も少なくなり、捨てる事に若干の抵抗を感じる事もあったりするので、理由を考えてみた。
そもそも断捨離の必要を強く感じたのは、自分に何かがあった場合に恥をかきたくないからだ。家族が居れば私が倒れても誰も家に入っては来ないが、倒れた当初は誰かに頼んで救急車を呼んでもらう事になる。

その時にあまりに雑然としていては恥ずかしいから、少しでもすっきり感を出したかったのだ。私自身は物が多い生活が好きなので、これはもう虚栄心と言うしかない感情である。

しかし、究極の断捨離を行うという事はかなり疲れると最近は感じるようになった。捨てるべきか、もう少し残しておこうかと迷う物が頻発し始めたからだ。

これでは自分の心も体力も持たなくなる。悩んだ結果昨日は急に「なるようになる」と開き直りの境地が芽生え始めた。

倒れた時の状態がごみ屋敷でも、それが私なのだから仕方がない。 無理をしても続く筈がない。迷うなら少し待ってみよう。本当に必要がない物ならその内捨てたくなるだろう。

そう決めるとかなり気持ちが楽になった。 強風で折れたダリアを見ても「貴女は強度がちょっと足りなかったんだねえ」と話しかけられるようになった。

開き直りが正しいのか否かは正直判らないが、今はちょっとだけ断捨離から離れてみようかと思ったりしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のリコリスhiganbana.jpg↓お見舞いの積りの折紙の飾りkamikazari.jpg
赤ちゃんの頃からヘアケアをさせて頂いているSちゃんは7歳だが、転倒して足首を骨折して目下入院中らしい。

閑なので折紙で飾り物を造り、病院に届けてくれるようにママに頼むと、飛び上がって喜んでくれたと報告が入った。

こんな作品で喜んでもらえてなんだかとても嬉しくなった。快晴だし、ゴールドリコリスは華やかに咲いているし、Sちゃんは喜んでくれるし。

何とも素敵な一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


静かな一日

↓我が家の折れたダリアdarial.jpg
台風の影響だろうか。昨日は予約も来店者もゼロの静かな一日だった。その代り何本かのダリアが折れてしまったが。

あちこちお掃除をとも思ったが、一旦リビングに横になると動きたくなくなり、午前中は何もせずだ。

流石に飽きてきたので、収穫したままゴロゴロ転がせていたカボチャを大鍋で一挙に3個煮込み、あちこち(6軒)に電話して取りに来てもらった。これで日頃の義理を少しは返せたろうか。

夜は入浴後早々とベッドに潜りこんだ。何とも退屈な一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

最悪の一日

↓我が家のキャットテイルcattail.jpg↓我が家のヒルガオhirugao.jpg
来店者なしの昨日は、リビングの天井をモップで拭いた。結果、目にゴミが入り目薬を差しても取れないので眼科に行った。滅茶苦茶痛かったし涙が止まらなかったからだ。

慌ただしくて疲れ果て、夕飯も取らずに就寝すると夜中に空腹で目が覚め眠れなくなった。仕方がないのでトーストにブルーベリージャムを塗り、牛乳でお腹に流し込んだ。

一つ歯車が狂うと、一日中ちぐはぐになってしまう。 昨日はそんなついていない一日だったのである。

今日は良い一日でありますように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


我慢できない痒み

↓我が家のダリアdaria.jpg
ここ数日、私は全身の強い掻痒感に悩まされ、何事にも落ち着いて専念できなくなってしまった。

毎朝のシャンプーとシャワー、毎夕の入浴で皮膚が乾燥しすぎてしまったようだ。 仕事にならないので、昨朝は大量のコールドクリームを全身に塗りたくり、出来る限りの部位にラップを巻き付けて30分程横になった。
最期に、ティッシュ2箱を使い切って全身のクリームをぬぐい取り、そのまま洗わずに衣類を纏った。

痒みは嘘のようになくなったが一日中ベタベタ感が取れず、頗る不快な一日だった。閉店後入浴した時の気持ちの良かった事。こんな思いは二度としたくないものである。

新総理は岸田さんとの事。どうかこのコロナ騒ぎを早く鎮めて欲しいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

本当にごめんなさい

↓我が家の酔芙蓉suihuyou.jpg↓我が家のイチジクitijiku.jpg
庭の手入れをしていると通りかかったDさんに「そろそろイチジク食べられそうだね。今見たら赤くなっていたよ。」と言われた。
「食べてみる?」と答えると、「え?獲れたら電話してくれるって言ったでしょ。だから電話待っていたんだけど?」

我が家のイチジクは1週間ほど前から豊作で、私は毎日5-6個食べていて、今日の分は既に私のお腹の中だ。
然るに私は電話の約束をした事さえ覚えていない。失礼以外の何物でもないとどうしたら良いか判らなくなった。

三拝九拝して、今の青い実が赤くなったら必ず電話するからと約束して帰ってもらったが、心の揺れは容易には治まらず、只々情けなかった。
此れって認知症の始まりだろうか?と案じながら、取り敢えず太い赤字でカレンダーにイチジクと書き込んだ。

カレンダーを見る事を忘れなければ良いのだが、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念無念

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家のヘメロカリスhemerokarisu.jpg
昨日は早起きして一応の家事を済ませ、10勝目がかかった大谷選手の登板する試合を見るべく、テレビの前に座り込んだ。
LIVE故に嫌でも夢中になってしまう自分が面白い。

しかし、1失点で抑えながら7イニングも投げたのに勝ち星は得られず、可哀想で私までシュンとしてしまった。素人眼にも継投した投手や援護打線が弱すぎるのは明白である。悲劇の主人公にどうか今シーズン中にもう一勝をと神にも祈る思いなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

罪の意識

↓我が家の紫紺ノボタンsikonnobotan.jpg
カットで来店したFさんは80歳で一人暮らし。「恥ずかしいけど誰かに聞いてもらいたくて、、、」と話し出した。

国民年金だけでは足りないので、市役所に生活保護を申し込みに行くと、係の人に「今はコロナでみんな困っているんです。少額でも年金が入るだけ有り難いと思って下さい」と言われたという。

「年金は個人の権利であって市役所から貰っている訳ではないのに、その上から目線が口惜しくて」と大憤慨らしいので、「わかった。私がFさんの代わりにSNSで投稿しておいてあげるから、もうそんな事忘れちゃいな」と慰めると、「ありがとうね」とニコリとしてくれた。

無論私に投稿をする意思はないのだが、ネットをしないFさんには多分ばれないだろう。なんとなく面倒で他の事は言いたくなかったのだ。ブログに書いた事でどうか私の嘘を許して欲しいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



.

嘘の様な本当の話

↓我が家のダリア3態daria3.jpgdaria1.jpgdaria2.jpg
PCのキーボードが壊れた。いつもの量販店に買いに行くと、前回のお兄さんに
「また壊したんですか?もう2回目ですよ。何でキーボードばかり壊れるのか判りますよね?」と言われた。

「こちらの商品が粗悪品だったりして、、、」半ばジョークで答えると「あのねえ」とお兄さんは真剣だ。

「お客様のタッチが強すぎるんです。もう英文タイプライターを卒業してもらわないと、、、」

私は50数年前、英文タイピストとして米軍のベースキャンプに初就職したのだが、以来ピアノタッチと言うか、キーを押すのではなくはじかないと用紙に文字が反映しなかったので、確かにタッチは強い。

「掌の付け根をデスクに固定して指で軽くキーに触れるだけにして下さい。叩きまくっちゃあ壊れちゃいますよ。親の仇じゃないんだから。」と前回散々アドバイスされた事を思い出した。

「まだ手癖の悪さが治っていないんですね。」
「あのーー ちょっと言い過ぎでは?」
「お互い様です。」

これは、一応客である私と、接客する立場のお兄さんとの、嘘のような本当の会話である。お互い必死な笑顔ではあったが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大笑いされまくり

↓我が家のアジサイ(まだ元気、墨田の花火)sumidanohanabi.jpg↓我が家のコルチカムkorutikamu2.jpg
Nさんが、中学生の息子さんを金髪にして欲しいと連れてきた。何かのオーディションにエントリーしたいらしく2日後に元に戻してくれという。

しかしながら彼は薬液塗布中も、何かぶつぶつと呟きながら、頭を振り続けて少しもじっとしていない。何を言っているのかよく聴いてみると、どうやら何かの歌詞らしい。

「頭じゃなくて他の部位でリズム取ってくれないかなあ!仕事しにくいんだよね」というと「あ ゴメンナサイ」と彼は初めて気が付いたように、頭の代わりに手を動かし始めた。「ラップのコンテストがあるから、、、、」

興味津津で質問しまくりの私に「何かやってみて!」というので、「私の店は良い店だよーーー だってお客さん少ないから待たせないもん! よ~ よ~」とテキトーにリズムに乗ったつもりでいると「おばちゃん お経みたいだね~~」と笑われた。Nさんも身をよじって涙を流しながら「全くパーマやさんたらもーーー」と大笑いだ。

息子さんが録ってくれた自分の声を聴くと、その粗末さに私まで笑いが止まらなくなり、久しぶりに身をよじって高笑いしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


間が悪い

↓我が家の桔梗2態kikyou1.jpgkikyou2.jpg
掃除洗濯その他一日の一仕事を終わらせ、コーヒーを飲みながらビデオのドラマを見ていると、破産して家出する一家の車を追って、どこまでも走って追い続ける飼い犬を見ていて涙が止まらなくなった。家出先では飼えない為に、置いていかれてしまったのだ。

そんな時、カットで来店したYさんには、「バカみたい」と一笑に付されてしまったが、この手のドラマはこれからは見ないようにしないと仕事に支障をきたすと思った。

気分転換にと午後からは散歩に出てみた。陽ざしも強く気温もかなり高いので、暑さに耐えられず30分程で帰宅したが、気分は悪くない。

矢張り外気に触れる事は必要なのだと、満足していると「行ったらいなかった」とOさんからクレームの電話が入った。現実はうまくいかぬものだと思い知った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

混乱の極致

↓我が家のブーゲンビレア二態bugen2.jpgbugen1.jpg
いつものボランティア先からカット数人を頼まれた。
それ程ハードな事ではないのにどうしてもその気になれず、若いOさんに頼むと快く引き受けてくれた。その上そんな私に「仕事が多すぎる」と全てのボランティア先(と言っても3軒だが)を引き継いでくれるというのだ。

大好きなガーデニングも新しい品種は殆ど入れていない。ベルが居なくなって以来、気が抜けたように只々ゴロゴロしている自分が情けないが、考えてみると私も他人様を助ける身分ではないような気がするのだ。

年寄りらしく、ほんのちょっとの花作りと、少ない数の接客を基本に、健康を気遣う運動を心がけるべきではないか。三度の食事もコンビニを頼らず、自分で作る方が良いに決まっている。

しかし一方ではそんな自分を「どうしちゃったの?まるでこの世の終わりみたいに」と理解できない自分もいたりして、感情がごちゃごちゃとしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

みんな辛いのだ

↓我が家の秋明菊syuumeigiku.jpg↓我が家のランタナrantana.jpg
彼岸なのでお墓に行くとMさんに会った。目に涙を浮かべているので理由を聞くと、「お墓の義父母に早くご主人を迎えに来てほしいと頼んだら涙が出てきた」という。

介護施設に入っているご主人の支払いがかなり大変なのと、具合が悪いとすぐに呼び出されるので体力的にも辛いというのだ。

ティッシュがなくなった。爪が伸びた。お腹が痛いらしい。テレビ鑑賞券がなくなった等々、
その度に呼び出されて疲れ果てているらしいのが容易に理解できた。

亡き夫の姪が、お線香をあげに来てくれるまでの小一時間を、Mさんの愚痴を聞かされ続けた私の方が泣きたいくらいだったが、Mさんの苦労が理解できるだけにやりきれない思いだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

挽肉騒動

↓我が家の撫子nadeshiko.jpg↓我が家のエキナセアekinasea.jpg
肉屋さん勤務のHさんに合挽肉を沢山頂いた。余り物らしいが冷凍せずに直ぐに使ってくれと言われた。つまりはあまり新しくないのだろう。

タマネギは捨てる程あるので、一生懸命刻んで作り上げたハンバーグは20個程だが、もう焼くのも煮るのも、見るだけでも嫌になった。

Kさんに無理やり頼み込んで焼いてもらい、Tさんと3人で分けるとまずくはなかったが、食傷気味で半分も食べられず、残りを一人暮らし老人のBさん宅に持って行くと大喜びされた。

こんな事なら初めからBさんにすれば良かったと後悔したが遅い。過ぎたるは及ばざるがごとし。適量が一番である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ゾっとした事

↓我が家のヒガンバナ2態higanbana1.jpghiganbana2.jpg
晴天なので、花が終わった裏庭のサルスベリの枝落としをした。
結果、全身が猛烈な痒みに襲われ我慢できずに店を閉めて裸になって全身をかきむしった。
背中は、長瀞の岩場で買った猫の手で何度も上下にこすった。
何とか痒みは収まったものの、赤いみみずばれが全身におきた。

以前整形でもらったチューブの痒み止めをぬりまくって何とか収まったが、切り落としたサルスベリの枝をよく見ると、
黒い小さな虫がうごめいていた。この虫たちが私の体に移ったのかと思うとぞっとした。

何故消毒してから伐採しなかったのか。咄嗟の思い付きで軽率に行動を起こす悪い癖を何としても直さなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg娘にモーニングコールを頼まれた。目を覚ます事には自信があるのだが、明朝までにその義務を覚えて居られるかどうかが心配になった。
呆ければ呆ける程、最近の事実を忘れ昔の事程記憶が鮮明だからだ。

手のひらと甲に油性マジックペンで大きく時間を書き記し、メモ用紙にコール!と太字で書いて壁の4カ所に貼りまくった。
眼が醒めれば絶対に行く筈のトイレの扉と、歯ブラシにも張り付けた。

花を見に来たYさんは消し忘れた私の手を見て笑った。「あんたはシアワセな人だねえ。」

何と言われようと無事義務を全うした自分に、今日はコンビニでご褒美のストロベリーケーキを買ってこようと思ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

スティックカリフラワー

↓スティックカリフラワーの苗skariflower.jpgYさんがスティックカリフラワーの苗を買ってきてくれた。スティックブロッコリーは食べた事があるが、スティックカリフラワーはその存在さえ知らなかったのでとても嬉しかった。カリフラワーは大好物だからだ。

畑は手を付けたくないので、花壇の中に植え込んだ。それを見たKさんは「一本だけ?」と軽蔑の眼差しだが、私は一本で充分である。

出来れば花壇は野菜ではなく好きな花を育てたいからだ。しかし多分Kさんには判って貰えないだろうと曖昧に笑って誤魔化してしまった。どうやら歳を取ると人間は図々しくなるらしい。
↓避難した大鉢たちhati.jpg台風が来ると言うので、大きな鉢だけでもと車庫に入れた。案の定腰が痛くなったが、荒れ出したら小さな鉢も入れなければ。気が重い事である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

美しい物発見

↓我が家の黄花コスモスkibanakosumosu.jpg↓我が家のキングサリ(黄花藤)kingusari.jpg
我が家の黄花藤(キングサリ)が一房だけだが咲き出した。本来の開花時期は5-6月だから、明らかに狂い咲きである。

「花よ。お前まで育て主に準じて咲き時が解らなくなったのか?」と裏寂しくなったが、これも又老化の一種かと、深くは考えなかった。
しかし3メートルくらいの高さに咲いた真黄色の一房は妙に美しく、魅力的でさえある。

私も散り際はこうありたいなあと、痛感しながらしばらくは見惚れてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

綺麗な物には棘がある

↓我が家のバラ3態(ジャストジョイ)justjoy.jpg↓ジェネラスガーディナースjeneralgardiners.jpg↓マリアカラスmariakarasu.jpg
薔薇の手入れ中、棘で右人差し指を傷つけてしまった。直ぐに消毒したがかなり深い。
夜になってもずきんずきんと痛むので、氷を砕いて冷やしてみるとかなり楽になった。

施術中は、薬液が染みるといけないので手袋を付けたが、頗る動かしにくい。
細かい動きが思うようにいかずイライラしていると、お客様のFさんが「ゆっくりでいいよ。どうせ私は閑なんだから。」と気を使ってくれた。

薔薇の世話と言えども、気を付けて慎重に動かないとこうゆう事になるのだと、心から反省させられた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家の秋三態

↓我が家の栗の木kuri.jpg畑の栗の木に実が付き始めた。秋を実感できて嬉しくなった。
成長させ、棒でたたき落として剥くのが一苦労だが、自前ともなると栗ご飯も味が違う。
今年は栗ご飯を炊くだけの余裕があればいいのだが。
↓我が家の金木犀kinmokusei.jpg今は亡き息子が、小学校の入学祝いにと植え込んだ金木犀が、今年も芳香を放っている。
彼はあの世で元気にしているだろうか。
↓我が家のミソハギmisohagi.jpg今年も又夫を偲んでミソハギが咲いている。このルーツは夫が自ら植え込んだものである。
私も秋を楽しまなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分が良ければこれでいいのだ

↓我が家の小菊kogiku.jpg↓不評だった私のドリアdoria.jpg強烈にドリアが食べたくなり、コンビニ買いに行くと売り切れていた。ないとなると無性に食べたくなるのが私の悪い癖だ。

冷凍庫の中の物を全部出して、エビと牡蠣とホタテとベーコンを選び出し、バターで小麦粉とみじん切りの玉ねぎを炒めて牛乳で割ってソースを作った。

ご飯を一回分解凍し、バターを塗ったグラタン皿に入れて魚介類を乗せ、ソースを掛けて粉チーズをふり、オーブントースターで20分焼いた。

手間がかかっただけにメチャおいしくて「やれば出来るじゃん」と自分を褒めてあげた。

食べている最中にやって来たYさんには「なんだか気持ち悪いもの食ってる」と笑われたが、私は大満足だ。

Yさん曰く、雑炊の出来損ないに見えるというのだ。そんなもんかなあ?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽をしたい

↓我が家のコスモスcosmos.jpg↓植え込んだ長ネギの苗naganegi.jpg昨日は雨が降らなかったので長ネギを植え付けた。数日前から植えなければと思いながら、苗のまま放っておいたのだ。

それを見たHさんは「こんなに大きくなるまで放っておいたん?もっと小さい内に植えなくちゃ。それにこれじゃ混みすぎて育たないよ。」

心底「うるさいなあ」と感じたが、笑顔で「そっかあ 後で植え直すわ。」と返した。
私にすれば、そもそもHさんが種を撒いてくれた事からして迷惑だったのだが、一応大人の態度を取れた事にホッとした。

来年は農作業をできない理由を何か真剣に考えなければと、感じた出来事だった。私も段々歳を取るのだから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


反省はするのだが

↓我が家のマンデビラmandebira.jpgRさんがパーマで来店した。「私難病指定された病人だから優しく丁寧にやってね」と言われ病名を聞くとサルコイなんとかかんとかと教えてくれたが、私には一度では理解しきれなかった。

従来の私ならきちんと病名を聴くなり検索するなりしただろうに、なんとなく面倒でさらりと話題を変えてしまった。

しかし終わってRさんの帰宅後、私はちょっと不親切ではなかったかととても気になりだした。もしかしたら病気の事を話したかったのかもしれないのに。

最近の私は自分で気が乗らない事からは、逃げの姿勢を取るようになった。窓の道の向こうに友人の姿を見つけると、今来られたら嫌だなあと、テレビを消して玄関の鍵をかけ、店の電気も消して通り過ぎてからまた点灯したりだ。

老いて疲れてきたのか横着になったのか、嘆かわしい現象である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

洗濯婆さん頑張りました

↓我が家のダリア2態daria1.jpg163130529494826541117.jpg昨日は朝からスカッとした好天で、嬉しくなった私は母屋のカーテンの全てを外して洗いまくった。

外す時も洗い終わって掛ける時も、ちびの私は椅子に乘って目いっぱい背伸びを強いられるので、疲労度はかなりのものだ。

その量たるや、6キロの洗濯機を4回、店用の5キロの洗濯機を6回回したのだから推して知るべしである。

途中で放り出したい程の量に、終わった時は腕も足も腰もずきんずきんと飛び上がる程痛くなった。

しかしながら仏壇の前に横になって、家中のカーテンを見回し、これだけを全て洗い終わったのだと思うとその達成感はかなりのものだ。

これでもう母屋のカーテンは死ぬまで洗わなくてもいいかなあ?などと思いながら、リビングに帰って来たのだが、流石に自室のカーテンは汚れが目についても洗う気にはなれなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のバラ(ミステリューズ)rose.jpg↓我が家のインパチェンスinpatyensu.jpgGさんの愛犬「アイちゃん」が居なくなったと、Gさんが泣きそうな表情で我が家の近くを探し回っていた。

他人事とは思えないので、店を閉めて一緒に探した。 1時間程必死に探し回ると、福川の土手を真っ黒になったアイちゃんが駆け上ってくるではないか。

「Gさん!Gさん!ほらあそこあそこ!」と教えると、意味不明の叫び声をあげ乍らGさんはアイちゃんに突進しようとして、ガードレールを飛び越えきれず、足先をひっかけて転んでしまった。

駆け寄ったアイちゃんは心配そうにGさんの足首を舐めている。ベルを思い出した私は黙って家に帰って来た。

若しも見つからなければGさんは気が狂ってしまうだろうと思うと、心底嬉しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。