テーマ:縁談

ちょっぴり不満

    ↑ やっと咲いた我が家のサフラン Kさんが愚息に縁談を持ってきてくれた。相手は3歳年下の美容師さんで私の店を継ぐのが夢だという。 店の後継者に関しては、種々の煩わしさを思うと自分一代で終わらせたいので、後継者は不必要だというのが私の持論だ。皆に変人だといわれるが、後にも先にもこの店は私個人のもので終わりたいのだ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more