テーマ:アメリカンフラワー

小さな変化

↑手抜きウインドー クリスマス飾りを片付け、何か新年らしいディスプレーをと思いながら、結局何もできず、その辺の花を並べてお茶を濁してしまった。 今日は仕事始めだが予約はわずか一人だけ。午後は何とか掃除や片付けができそうだ。 予定では年内に全てを済ませ、正月はゆっくり過ごすつもりだったのに、今年も結局正月早々家事に追われ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気分は最高

予約の来店客を待つ間に、アメリカンフラワーで黒バラを作った。  籐のリースにくくりつけ、100均の手鏡に結んで店の壁に掛けると、手抜きの割りには美しい。 来店したYさんが「お~~ いいんでね~のお」と褒めてくれた。 単純な私はおだてられて気分のいい夜を迎えられたのである。 ブログランキングに登録しています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

馬鹿じゃないの

↑徹夜で作ったアメリカンフラワーのほうずき 体調の悪さが続いたために、店内に新しい飾りつけがなくマンネリ感が否めない。 何か刺激が欲しいと、アメリカンフラワーのホウヅキ造りを始めた。 捗り始めると面白くてやめられなくなり、睡眠時間を削った結果昨日は血圧がなかなか下がらなかった。 充分予想された事なのに、何かを始めると夢…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

思い付きで

昨日は寒い一日だった。 来店者は極端に少なく、朝一のカット一人のみだ。 何をする気にもなれず、居間のベッドに横になっていると視線は天井付近を泳ぐ事になる。 家が古いせいか、白のつもりの壁や天井のクロスも薄黒く感じられ、何かをしないとごまかせない感じだ。 取り敢えず、冷蔵庫横の食器ダンスの上部に、百合の花を飾ってみた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウインドーのディスプレー

昨日は来店者が多く、クリスマスが終わったというのに、窓辺はイルミがチカチカしたままである。 気になって仕方がないので、閉店後グッズを片づけると窓ガラスがむき出しになり、なんとも寒々しい感じだ。 カーテンをとも思ったが、四方がカーテンでは芸がないとラティスを置いてみた。 高さが足りない部分はカフェカーテンでカバーして、裸を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

眠れぬ夜は

老いの身の常だろうか、私は夜中に目が覚め、そのまま眠れぬ夜を何度か経験するようになった。 始めは少しでも眠ろうと懸命に目を閉じていたが、そんな時間が勿体なくてこの頃では起き出してしばらく離れていたアメリカンフラワーに没頭している。 クリスマスが終われば、店のディスプレーを正月用に変える必要があるからだ。 取り敢えずはウイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小さな秋見つけた

我が家のカラスウリに実が付いた。一か月もすれば赤くなってくるだろうと思うと、秋を感じて嬉しくなった。 折角の秋の兆しに、何かを変えようと古いアメリンカンフラワーのカラスウリを出してきて店に飾った。 「うっわ。秋だね」とFさんが目ざとく気づいてくれた。優れぬ夫の体調を考えると、今年は紅葉狩りも無理だろうと諦めてはい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ささやかな楽しみ

昨日は気心の知れた3人が集まって、アメリカンフラワーを作る予定だった。確かに3人集まったのだが、出来上がった作品は福寿草一点のみにとどまった。つまりはご馳走が集まった上に話の花が満開で、手が動かずに口だけが動いたという訳だ。 作品の完成度を除けば、実に充実した楽しいひと時だったのは嬉しき限りだ。心の片隅で井戸端会議を侮蔑視…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

アメリカンフラワーの山百合

オーダーを受けていながら、なかなか作れなかったアメリカンフラワーの山百合がやっと完成した。後は小花を数点作れば、取り合わせて活けこむ事が出来ると、ちょっぴり嬉しくなった。 いつでも良いからと言われても、納品してしまわないと常に追われているようで落ち着けないものだ。 そんな思いをしたくなくて、最近は受注しないようにして…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

コスモス

昨日は一昨日と違ってかなり暇な一日だった。外仕事には湿度が多すぎるので、久し振りにアメリカンフラワーを作り始めた。 秋の感じを出したくて先ずはコスモスを作り、それでも時間が余ったので桔梗も作ってみた。アメリカンフラワーは、かなり長い間手がけていないので、液も固まりかけていたが、買いに行くのが面倒なのでそのまま強行した。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

造花の値段

割に時間が余った昨日は、古いアメリカンフラワーを集めて、大きめの花瓶にまとめてみた。窓際に置くと、自分で言うのも変だが古いものとは思えぬほど綺麗だった。 お客様がオーダーしてくれたが、同じものを作るとなるとかなりの時間を要する上に、正規の値段をつけると膨大な額になってしまう。趣味の作品は以外に高いのだ。 かといってダ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

姪の言葉

孫に続いて、近くに住む中学生の姪も、夏休みの課題に苦しんで我が家にやってきた。テーマは「創意工夫」だという。「おばちゃん、私に何を教えてくれられる?」こんな時の私の答えは、数年間常に同じだ。 「ステンドグラスか、トールペイント。そうでなければ粘土細工かアメリカンフラワーくらいかなあ?」彼女の選択はアメリカンフラワーだった。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more