テーマ:不愉快な出来事

泥棒に一言

↑我が家のナルコユリ 昨日は上がったと思った雨がすぐに降りだしたり、青い空と黒い雲が交互に出現したりと安定しないお天気の一日だった。 来店者用のコーヒーシュガーがなくなったので、仕事の合間にコンビニに行こうと外に出ると、雨は降っていないが空模様が怪しかった。濡れると髪が臭くなるので念のためにとビニール傘を持って行った。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

世知辛い世の中

     ↑畑のツワブキ Aさんは電話占い師だ。電話でカウンセリングをして料金は30分で5000円、占いの学校を出てテストを受け資格もあるとの事だ。 占いの資格がどの種の物なのか私には見当がつかないが、この頃相談を受けるだけ受けておいて料金を振り込まない客が激増しているという。 催促の電話を入れたり、手紙で入金を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

勧誘電話

↑もう直ぐ開花 我が家のサンシュユ 隣町で書道教室を開いているEさんが、「4人ともカットね」と言いながらお弟子さん3人と共に来店した。無人だった狭い店内は一気に熱気が満ちて、まるで繁盛店のようだ。 窓の外の通行人が、意外な表情で通り過ぎるのが中から見ているとちょっぴり快感である。 うちだってたまには繁盛する事もあるんだから…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小さな給付金騒動

             ↑雨に濡れる我が家の遅咲き牡丹 夫の幼馴染Mさんはとてつもなくおっとりとしていて、現実離れしたその言語動作から、つい手助けをしたくなる人物だ。昨日も遊びに来たので、定額給付金を早くも使ってしまったと話すと、自分も現金化したいから銀行まで乗せて行けと夫にせがんだ。 買い物もあ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more