テーマ:腹立たしい事

親の心犬知らず

   ↑ビフォー    ↑アフター 元日から始めたベルの部屋の壁面のクロス貼りがやっと終わった。 かなり面倒だったのは柄合わせだ。 ストライプ柄を選んだ事自体が間違いだったのだ.。 その上一部には横ラインも入っているのだから二重苦である。 天井を残して一日目を終わり、お披露目をしようとベルを呼ぶも何故か入ってこようとし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

骨折り損のペンキ塗り

残り少なくなった白のペンキが放置すると固まってしまいそうだ。捨てるのは勿体ないので塗る場所を探し回った。 過日茶のペンキを塗った玄関屋根の庇の裏側と二本の柱の汚れが気になったので、先ずは柱から塗り始めた。 二本の柱だけでペンキの残量が尽きたので、庇の裏側は次の機会を待つことになった。 しかし柱の色があまりにも白…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

無駄な努力

Seikoさんのブログでおしゃれなランチを見たら無性に羨ましくなった。此の頃この手の楽しみからは完全に遠ざかっているからである。 そこで少しでも近づけようと自分でも昨日のランチを並べてみた。しかし用意したのが11時半なのに、仕事の都合で食べられたのは3時半だったせいか、味わう余裕もなくただただ空腹を満たす手段でしかなかったのは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

驚いたこと

↑我が家のキンギョソウ 雨の昨日、753のヘアメイクと着付けをした。仕上がりも悪くなかったのだが撮影は拒否された。 「姑が他人様に自慢するような行動は慎みなさいってうるさいの」とかなり不満そうだ。幼稚園の遠足でスナップを 撮って窘められ、パパも味方してくれなかったらしい。 近くに住む親戚たちに嫌味を言われるからだそうで…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

垣根の修理

ベルが進入禁止の花壇に潜り込み、出られないと私を呼び立てた。どうやら揺らいでいたポールを掻き分けて入り込んだらしい。土台が土なので、園芸用の支柱でガードしても長い間にはどうしても土台が緩んでしまうのだ。 他に遊ぶ場所はいくらでもあるのに、選りによってわざわざ花壇に入り込まなくてもと叱ると、ベルはぷいと横を向いて逃げ出してしまっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夫の存在価値

↑自分の物置に持ち込んだ電動工具4種 電動ブラシを使いたくて、必死で納屋の中を探し回る私を見て義弟が目的のブツを探し出してくれた。使用の途中だったのだろうか、古い傘立てにさしこんであったらしい。そんな場所が私に判るわけがない。 「ついでだから必要なものを2-3個言ってみてよ。いちいち取りに来るのも大変だから義姉さんちにしまっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なんだかなあ

玄関アプローチのタイルブロックの汚れが酷い。数日前から磨かなければと思いながら雑事に追われて手つかずなのだ。 綺麗になったら汚れ防止のニスでも塗ろうと思いながら、取り敢えず金ブラシで洗い出しにかかった。しかしながらブロック一個半をこすり続けた時点で右腕に違和感が出始めた。コツもあるのだろうが力任せがたたったようだ。 ブロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真夜中のけんちんすいとん

昨夜は妙に眠れない夜だった。別に何があった訳でもないのに、何度も目覚めてしまうのだ。 3度目に目覚めた深夜の二時には、1時間程目を閉じて横になっていても眠れず、思い切って起きてしまった。 下に降りてキッチンに行くと、「何があった?」とでもいうようにベルがのそりと入ってきた。暫くは録画したサスペンスドラマを見ていたが、小腹…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

廻りまわって

↑我が家の彼岸花 「相談に乗ってくれる?」とSさんから電話が入った。嫌な予感がしたので「ごめんね。今体の調子が悪くて自分の事で精一杯で、、、」と断った。 数時間後、Yさんがやってきた。「貴女が聞いてあげないから、私の所にSさんが頼みに来ちゃったじゃない」と恨み言がその第一声だ。 Sさんが家出をしたいので、少しずつ荷物を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

深夜の鍋焼きうどん

我が家には、昼夜を問わず近所の飼い猫がやってくる。飼い猫と言っても野良猫に餌を与えるだけで、絶対に家の中には入れないとゆう不思議な存在なのだが。 どういう訳か猫を見ると我が家のベルは見境なく吠え立てる。昼は兎も角、深夜のベルの声はかなりのボリュームで響き渡る。未だご近所さんからのクレームは出ていないが、気が気でない私はその都度…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大根の種まき

我が家の大根が発芽した。1週間ほど間に夫が種を撒いたのだが、割り箸を当てて穴を掘り、各穴に3粒ずつ種を落とすという極めて面倒な作業だ。 途中で飽きてきた夫に代わり、私がサクを切って袋から直に種を撒き歩くと、相変わらずアバウトな作業だと叱られた。私はそんな馬鹿丁寧な事はやってられないし、発芽したら間引けば良い事だと嘯いた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more