ポッカポカ

画像
↑我が家の緋ネム

画像

ここ一両日は非常に暖かい。 庭仕事の後は汗さえ滲んで扇風機の風が欲しい程だ。

しかしながら我が家の全ての扇風機は、掃除後ゴミ袋を被せてあるので今更使う気もせず、やむなく扇子を持ち出した。

11月とゆうのにとちぐはぐな気分で使っていると、ベルがゲームと勘違いして飛びついてきた。

今年の誕生日は何とも穏やかな一日になりそうである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


プチ整形

画像
画像
↑我が家の菊二態

同年の常連さん数人とお茶を飲みながら、認知症の話題で盛り上がった。

過日テレビが、認知症の度合いはほうれい線で判ると報じていたらしく、Oさんが一番ほうれい線が浅いと羨ましがられたのだ。

しかし当のOさんには喜びの表情はなく、妙にもたもたしているので理由を聞くと、「ここだけの話、1週間前にヒアルロン酸を注入したのよ。 でも半年くらいで元に戻るらしいけど。」

全員納得はしたものの、料金その他に関して嵐のような質問の数々をOさんに投げかけ、実に賑やかなティータイムになったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな願い

画像

ふと思いついて二階の全てのカーテンを洗った。 レールに吊り戻して、効果はいかにと庭に出て見上げてみた。

サッシのガラスを通して見るせいか洗濯前と何ら変わらずがっかりだ。

しかしカメラのモニターに飛び込んできたつるバラ(カクテル)の風情が、落胆した気持ちを救ってくれた。 青空に映えた赤が、形容しがたい美しさだったのである。

この穏やかな心情がいつまでも続きますように。 最近の私は、かなりヒステリー気味なので。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

無残なり

画像
画像
画像

ダリアは極端に雨に弱い。 雨上がりの昨朝、無残な状態のダリアを見て悲しくなった。

折れた花達を切り落としながら、辛うじて残ってくれた蕾に話しかけた。 「せめてあなた達位はまともに咲き終えてね。」と。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

神様お願い

画像
画像
↑我が家のペンタス2態

画像

来年の種を取るために夕顔の鉢を残しているのだが、種が一向に黄色くならず生のままだ。

KさんとTさんと3人で相談の結果、私の担当は夕顔になったのに、これでは種が獲れないまま終わってしまいそうだ。

二人の担当分の種は既に何種類か受け取っているのに、夕顔だけの担当の私が肝心の種が作れなくては申し訳なさすぎる。

一日中雨の昨日は変化なし。 早く種になってほしいと祈る思いなのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



がっかりした事

画像
↑ビフォー
画像
↑アフター

今年も来春に向けて数種の花の種を撒いたが、順調に芽出し始めた内のゴテチャが、今朝突然アフター状態になっていて驚いた。

鉢の外側を大きな黒い毛虫のような虫が逃げて行ったが、柔らかい新芽を食べられてしまったらしい。

折角育ち始めたのにと気落ちしたが、そのままには出来ないので、余っていたオダマキの種を上から蒔いた。

春までは全ての鉢を注意して見回らなければと、今更ながら気が付いたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲しくなったこと

画像

ベルが水を飲みたいと訴えてきた。 毎朝玄関の土間に用意しているのに?と思い行ってみると、わずか45センチの三和土に降りられないらしい。

老化現象だろうか。 ベルよお前もかと心底悲しくなった。

急ごしらえで、床にごみ袋をガムテープで止め、その上に容器を置くとベルは嬉しそうに音を立てて水を飲み始めた。 心底満足そうなその表情に愛おしさがこみ上げた。

いつものように遊びに来たTさんには、「なにこれ? 貧乏くさいなあ!」と否定されたが、何と言われようと我が家ではベルが一番なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲惨過ぎる

画像
↑我が家のヘメロカリス

Gさんがパーマで来店した。 「この前の写真、プリントしたから持ってきたよ。」と、撮影時に居合わせたYさんと3人のショットを手渡された。

そこには二人の中年女性と明らかに老け込んだ老婆が一人、冴えない表情で写っていた。 無論老婆は私で、他の二人はYさんとGさんである。

その時私は固く決心したのである。 これからはいつ誰に誘われようと絶対に被写体にはなるまいと。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大丈夫なんですけど

画像

Tさん宅の柿が食べ頃だから、自分でもいで食べてくださいとTさんが言いに来てくれた。

行ってみると下の方は食べつくされていて、美味しそうな実はかなり高い枝にしかついていないので脚立を持ち出した。 一番上でもまだ届かないので、手頃な枝に乗り移るとぽきんと枝が折れたので飛び降りた。

見ていたTさんは、手にした柿をしっかりつかんだままの私に呆れながら、「後で息子に獲らせるから」と再度登ろうとする私を懸命にとめた。

何か中途半端な思いで引き上げたが、自力でもいだ柿は充分美味しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嫌になっちゃう

画像

義姉の形見だから使ってほしいと、甥がPCを持ってきてくれた。 義姉には色々な思い出があるのでありがたく頂いたものの、パスワードが判らないためにログインできず、色々試してみたが私の実力では再セットアップしか方法はないと思われた。

しかしながら、このまま義姉の痕跡を消してしまっていいものだろうかと迷ったり、自分の優柔不断な性格が頗る情けないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。







いつものように

画像
↑我が家の小菊

いつもの内科にいつものお薬を頂きに行くと、「元気そうだからインフルエンザの予防注射もしましょう。」と言って下さった。

終わるといつものように食料を買い込んで帰宅したが、連日の睡眠不足もあってかとにかく眠い。

お昼前に帰ったのに、買ってきたものを冷蔵庫にしまって直ぐにベッドに入り、目覚めたのは夕方だった。

入浴して買い込んだ寿司とサラダを食べてまたまたベッドに。 いつものようにベルに起こされる27時まで延々と眠り続けた。

そんな自分にいささか驚いているが、今朝の気分が悪くないのも不思議な思いである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽をしたいので

画像

畑の春菊を8本程引き抜いて植木鉢に植え込み、室内から抜けるように窓の下に置いた。 冬場の寒い時には畑に行くのが億劫だからだ。

それを見たHさんが、「そっかあ そりゃいいねえ。 私も真似しよう。」と言った。 

待合にいたMさんは「私も小松菜をそうしようかなあ。」と言い出して、「小松菜は駄目だよ 一回で終わっちゃうから。 春菊は新芽だけ積んでいけばまたすぐに出るんだから。」と教えられていた。

結局Mさん宅には春菊がないのでHさんに貰う事になり、笑顔で共に帰宅した。

畑仕事は友達を増やすと言われているが、なんだか私まで嬉しくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感じ方の相違

画像
↑我が家のブーゲンビレア
 
カットで来店したMさんが、「小松菜少し貰える?」と遠慮がちに言った。 「買いに行くのが面倒で、、、。」

面倒な気持ちは良く判るのですぐに取りに行き、レジ袋に入れて渡した。 すると中から小さなカエルが跳び出して店内を走り回り始めた。小松菜についてきたらしい。

Mさんは女性週刊誌をもっていきなりカエルを叩こうとしたので、「待って待って可哀想だよ。」とモップでカエルを出口に誘導し、
「元気でね。 バイバイ!。」と外に押し出した。

Mさんはそんな私に「信じられない。 あんなもの生きて居たって何の益もないのに。」と面白くなさそうな表情で「じゃあね」と帰って行った。

行動を遮られて不快だったのかもしれないと、ちょっとだけ申し訳なく思えた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





嬉しかったこと

画像

生協から届いたサフランの球根を植えつけたのは先週の水曜日だが、今朝開花していたのには少なからず驚かされた。

僅か一輪だが、10日目に開花とは思わぬプレゼントである。

「長く生きて居ると良い事もあるものだね」とKさんに自慢すると、「オーバーだよ。 パーマやさんは他にも良い事はいっぱいあるじゃんよ。」と笑われた。

そうだと良いのだけれど。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



気分は最高

画像

予約の来店客を待つ間に、アメリカンフラワーで黒バラを作った。 

籐のリースにくくりつけ、100均の手鏡に結んで店の壁に掛けると、手抜きの割りには美しい。

来店したYさんが「お~~ いいんでね~のお」と褒めてくれた。

単純な私はおだてられて気分のいい夜を迎えられたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

こっちが泣きたい

画像
↑我が家のボケ

余りの汚さに庭でベルを押さえつけて洗っていると、殺されそうな悲鳴を上げた。 図体は大きいがお医者様の折紙付きの臆病犬なのだ。

雑草を引いていた前の家の奥さんが「まるで動物虐待に見えちゃうね」と笑った。

私に言わせれば虐待されているのは私の方だ。 ベッドは占領されるし夜中は起こされるし。

私がベルに勝るような大声で泣き喚けば、周囲は同情してくれるのだろうか?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

遅かりし

画像
↑我が家のつわぶき
画像
↑我が家のミニローズ

昼間は暖かかったのに夜になると急に冷え込んでくる。 

昨夜は寒さに対抗して久しぶりのすいとんを作った。 けんちん味にしたのだがとても美味しかった。

食べ終わってから写真と気が付いたが遅い。 最近はこの手の手遅れがとても多くなった。

しっかりしなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

アーティスティックな一日

画像
↑バラの壁掛け

何度も夜中に起こされて眠れぬまま、時間が勿体ないのでアメリカンフラワー造りに励んだが、すぐに指先が痛み出した。 仕事に影響すると困るので、トールに切り替えて途中で放り出していたバラの壁かけを完成させた。

画像
↑ウエルカムボード
画像
↑アルストロメリアのトレイ

元々好きな事なので1時間もかからず、何か物足りずないのでもう少しもう少しとばかりに、尚二点を描き上げた。 こうして定休日はあっという間に終わってしまったのである。

しかしながら、かなり疲れはしたものの達成感は充分だ。 又どこかのお教室に入門しようかなあ等と、叶いもしない夢をふと考えたりして久しぶりに充実した素敵な一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

まあまあの一日

画像

Kさんが「パーマやさんの分の春キャベツの苗を10個作ってあるからね」と教えてくれた。

いつでも植えられるように、仕事の合間に畑の土を起こして畝を作った。 10個なら2棟あれば足りるだろう。

ついでに余った部分も掘り起こし、雑草を除けると筋肉痛が始まった。 弱くなったものだと痛感したが、これでいつ苗が来ても大丈夫だと大満足だ。

夜はぶどう以来手を付けていないアメリカンフラワー造りに励んだ。
秋の夜は長い。 自分なりに充実した時間を持てた一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


我が家の3K (汚い、食いしん坊、でも可愛い)

画像
↑我が家のハーブ

画像

気持ちの良い好天の昨日、店を閉めてベルを連れて散歩に出た。 しかしながら100m程でさっさと踵を返し、帰り付くとベッドから降りようとしない。 訓練の疲れがまだ取れていない様だ。

ブラッシングもトリミングも全く受け付けず、全身薄汚れたままぐったりと横たわるベルを見ると、可哀想で強行出来ないのだ。

「まいっかあ。 触られたくない時もあるよね。 ゆっくりお休みね。 でもベッドの半分を占領されて、私は何処で休めばいいの?」と訴えてもどこ吹く風の反応に、ふと私も犬になりたいと思ったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

恥ずかしながら花自慢

画像
↑我が家の白ダリア
直径25センチの巨大輪で、唯一台風に耐えた自慢のダリアです。

画像
↑我が家のアメジストセージ
ブロック塀の上から顔を出していて、通る人の目を引いています。

画像
↑我が家のコキア(箒草)
見事に紅葉しました。 今年も箒を作ろうかしら?

画像
↑我が家のハイビスカス
花神が長く下がる珍品種で、多分今季最後の開花と思われます。

画像
↑我が家のアジサイ
未だ咲き続けているのはこの品種だけ。 これも多分今年最後でしょう。

画像
画像
↑我が家のガーベラ二態

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


口は悪いけど

画像
↑我が家のノボタン

Hさんに、パーマの時間待ち中いつものようにコーヒーを出した。我が家の生姜の甘酢漬けをもちょっぴり差し出すと、「わあ! あんな小さな生姜をよくこんなに薄く切れたねえ。」といつもの皮肉っぽい口調は健在である。

「あのさあ! 私って結構手先が器用なんだよね。」と自慢すると、「知ってるよ。 大体不器用な美容師なんて使い道にならなかんべ?」と言われた。

画像

口ではいつも負けるので黙っていると、店先の球根を見てこう言った。 「偉いじゃん。玉ねぎを芽出ししてるんだあ! 柔らかくて美味いんだよねえ。」

「え? それヒヤシンスだよ。」 「そっかあ。 パーマやさんにしては玉ねぎ育てるなんて珍しいと思ったんだよね。 農家の端くれなのに私も馬鹿だねえ。」と珍しく間違いを認めた。

思った事をストレートに表現するHさんに、ちょっと羨ましさを感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




2景多い

画像
↑我が家のケイトウ
画像
↑我が家のブルーセージ

Yさんが来店し、「今そこでDさんに会ったよ。」と言った。 Dさんの話は長い事で有名である。

「お話し弾んだでしょう?」と返すと、「ううん 早くここに来たかったから、急ぐからって挨拶だけにしたわ。 38景、逃げるにしかずだわよ。」

「あの~~ 揚げ足とるわけじゃないけどさあ。 それを言うなら36景じゃないの?」
「いや~だあ。 足って歩くもので揚げる物じゃないもんねえ。」

私は只黙るしかなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


戻ってきた日常

画像
↑我が家のウインターコスモス

ベルが帰って来た。 僅か4日間だが、彼のいない日々は何も手につかず、極めて落ち着かない状態だった。

ベルがお尻の始末をされるのを極端に拒否するようになったのは半月ほど前の事だ。 何があったのか判らぬまま、強引に拭いたりカットする私をすまなそうに噛むようになり、それでも強行すると敵意むき出しで唸り声をあげ噛みついてくるのだ。

何度か耐えていたが、皮膚科の先生に「もう少し傷がそれていたら神経が切れていた」と言われ、遊びに来た友人やお客様のEさんが噛まれた事もあって、いつもの獣医さんに相談してみた。

直ぐに飛んできてくれた先生は、「何日かお預かりして教育してみましょう。 その間にお尻の始末もしておきますから。」と言ってくださった。 

そして昨日の帰宅に至ったのだが、私はまだベルの背後には回っていない。 もしもまた噛むような事があれば、またしばしお別れになると思うと、お尻には触れられないのだ。

今日からまたベルとの生活が始まる訳だが、ハラハラドキドキと極めて刺激的なのである。 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。  




気合を入れて

画像
↑我が家のグラジオラス

昨日は定休日だが一向に前向きになれず、只々だるいので内科で疲労回復の点滴を受け、何もせずに一日中寝ていた。

しかしながら終日ごろ寝の成果は素晴らしく、今朝は4時から家じゅうに掃除機をかけ、ガラス障子の桟まで拭きまくった。 嫌々ではなく、自然に体が動いたのが心底嬉しかった。

今日は予約も入っているし、良い仕事が出来そうな気もしている。 このまま長いスランプから脱出できれば良いのだが。 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寂しすぎる

画像

画像

画像
↑我が家のハイビスカス3態

ベルがお泊りなので早朝から念願の燻煙剤を焚いた。 一人になってからは4時間もベルと外にはいられないので、3年以上燻煙殺虫剤は使っていないのだ。

1時間遅らせて10時に開店したが、初めの来店客は30分ほど後だったので、辛うじてセーフだ。

しかしベルのいない我が家は火が消えた様だ。 お尻のお掃除と、人を噛まない訓練のためだが、何日かかるかは未定なのだ。 早く帰ってきてほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな不満

画像
↑我が家のキンギョソウ
画像
↑我が家のコルチカム

接客中の会話で「何か面白いこと起きないかなあ。 最近刺激がなくて」と嘆くと、「贅沢だよ。 橋の下のホームレスなんか暑くても寒くても屋根もないんだよ。 それに20代の看護師に乱暴された施設のおばあさんなんか、足を折られても何も言えないんだから。」と返された。

確かにホームレスも施設の中の女性も同情に値するが、「私と比較する対象がその人達?」とかなりの不満なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

暗い思い

画像
↑我が家のシモツケソウ

画像
解体後広い空き地となった我が家の裏に、除草剤が散布されたのは数週間前の事だ。 ブロック塀を超すほどの背の高い雑草が生い茂っていたが、草を刈らずに上から消毒したために、枯れてぐったりとしたそれらが塀を超えて我が家に倒れ落ちてくる。

やむを得ず塀際の1メートル巾程の枯れ草を抜き取り、中程に放り出し始めたがいかにせん距離が長すぎる。

悪戦苦闘している私を見かねて応援に入ってくれたKさんと二人、「これで火でもついたら危ないよねえ。」とぶつぶつ言いあいながらやっとの思いで25メートル程を終わらせると、共に座り込んでしまった。

周囲でも空き家がどんどん増え始めているが、空き地も又増えていくのだろうか。 毎年こんな事をさせられるとしたら、かなり辛いものがあるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


古すぎる

画像

自分なりに体力をつけようと、我が家の階段を何度か行き来していてふくらはぎが痛くなった。 膝を折って食事がしたかったので、ベッドの上に炬燵を作った。 ベルが土足で闊歩している床にはきちんと拭き清めてからセットするつもりだったのだ。 遊びに来たTさんには、「なんたら横着な事を、、、」と咎めらたが、その通りなので気にしない事にした。

画像

ズボンの裾を詰めるために探し出した同色の糸が、触っただけでぼろぼろと切れてしまう。 古すぎて糸の髄まで脆くなってしまったのだろう。

他の色はどうだろうと調べてみると、同じ状態の糸が多数見つかった。 捨てようとすると「勿体ないことするねえ。」と又もやTさんに言われ、思わず「カラスの勝手でしょ」と返して「あんたも古いねえ」と笑われた。

全くその通りで我ながら情けなくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




時間があればベッドでゴロゴロ

画像
↑我が家のバラ(センチメンタル)
画像
↑我が家のバラ(アイズフォーユー)
画像
↑我が家のバラ(マリアカラス)

冷たい雨の一日、来店者は一人きりで時間は充分あるのに断捨離が一向に進まない。

「思い切って捨てないからだよ。 去年一年着なかった衣類は必要ないしバッグだって1-2個で十分。 もう外出は出来ないんだから。」 と我が身に発破をかけるも、実際に動くのは頗る面倒である。

取り敢えず絶対に着られそうもない、ショッキンピンクのシャツや、ドハデな衣類を選び出し、ベルのお尻拭きにとハンカチサイズにカットしただけで、すぐにベッドでゴロゴロしてしま体たらくだ。

病気ではないのだが、何だか体が重くて冴えない今日この頃、本当に困ったものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



嬉しかったこと

画像
↑我が家のリコリス
画像

実妹が手作りのジャムと味噌をキャンディーと共に送ってくれた。 私より忙しい仕事を持っているのにと、嬉しくはあるが心配にもなった。

手作りに拘りを持つのは我が家の血だろうか。 長くもない余生をのんびりと楽しく過ごしてほしいものである。

「お姉ちゃんには言われたくないよ。」と反発されそうだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

体力つけなくちゃ

画像
↑我が家の姫ヒマワリ(ニューピラミッド)
画像
↑帰り咲き 我が家のクレマチス
画像
↑我が家のオキザリス

昨日は珍しく予定の無い定休日。 あまり引き籠っても良くないと、予定もないままバスで熊谷駅に。

駅ビル内やユニクロをブラブラしただけでかなりの疲労を感じ、カフェで小休止。 久しぶりのココアがメチャ美味しかった。

元気が出たので急に思いついて、コードブルーを見に映画館へ。 上映時間までの18分を館内のソファーで軽く居眠りを。

映画を堪能して外に出ると、バス停まで歩く気力もなく、流しのタクシーで帰宅。

やたら疲れた非日常の休日で、これではまるで世捨て人だと、情けなさ満杯なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

我が家の生姜

画像
↑我が家のダリア
画像
↑我が家のダリア
画像

畑の生姜を収穫した。 一かけらの種の生姜がこれだけの大きさになるなんてとちょっとした感動ものだ。 

三分の一を甘酢に付け、残りを甘辛く煮て佃煮を作った。 買った新生姜に比べると若干硬いのは肥料不足だろうか。 それでも大満足の出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



嬉しかったこと

画像

画像
↑我が家の秋明菊2態

Fさんが「お願い助けて!」とやってきた。 遊びに来るお孫ちゃんにバッグを作ってあげる約束をしたが、自信がないとゆう。 「作り方教えてくれる?」

新聞紙で型紙をつくり、ベルのお尻拭き用にと思っていた古いシーツに型紙を当て、切った布をミシンで縫い合わせた。

「後は素材選び頑張って!」と送り出したが、同時に「良かったら使ってよ。」と着古したワンピースも手渡した。

Fさんからの報告の電話では、そのワンピースの赤がお孫ちゃんに気に入って頂けたらしく、大成功だったとの事。

大した事もしていないのに感謝され、ちょっと面映ゆく感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

みんなで老いれば怖くない

画像
↑我が家のダリア(黒蝶)

店の電球の一つが切れた。 取り敢えず使っていない部屋の物と交換しようと脚立を使ったが、器具のねじが固まっていて電球が外れ難い。 力を入れるたびに脚立が揺れて怖いので、電気屋さんにお願いした。

「自分でやらないなんて珍しいね。」とKさんには笑われたが、私とてこの年になれば怖いものは怖いのだ。

飛んできてくれた電気屋さんに、「どうせ後何年でもないから面倒見てね」と言うと「俺の方が危ねえよ。」とニヒル(古語?)な笑いを浮かべた。

そんな電気屋さんに、みんなみんな歳を取っていくのだなあと、妙に強く共感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ブルームーン賛歌

画像

25年前、カーナビもない時代に16号をひた走って探しあてた京成バラ園で、一際美しかったツルバラの名花、ブルームーンが3年ぶりに開花してくれた。

老衰のためか、去年は手を尽くしてもほんのちょっぴり新芽をつける程度で、蕾など無理なのかと諦めていた老木である。

自分の年齢を重ね合わせ、せめて後数年お互いに頑張ろうよとの切ない思いが通じたのか、わずか一輪だが蕾を見つけた時は、本当に感動したものだ。

そして3日後の昨日、往年の華麗さはないものの充分に美しく開いてくれたその姿に、不覚にも涙が流れた。 最近は本当に涙脆くなってそんな自分に驚いている。 感受性が強くなったのだろうと解釈する事にしているのだが。

ブルームーンちゃん。 美しさをありがとう。 元気を貰いましたよ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

秋を実感

画像
↑我が家のミソハギ
画像
↑我が家の吾亦紅

台風25号が迫っているらしい。 24号で傷んだ畑の野菜類を手当てしていると、背が高い割には元気な秋の花達が満開で、疲れを癒してくれた。

いつの間にか夏の花ヒマワリが終わり、秋の吾亦紅や萩が咲き始めている。 こうして人間の思惑には何ら関係なく季節は移ろっていくのだなあと、珍しく感傷的になったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

強烈なる教訓

画像
↑畑の葉唐辛子

畑の葉トウガラシが食べ頃なので収穫した。 好物ではあるのだが、葉をもぎ取り洗って料理できる状態にするのはかなり面倒である。 他の葉物に比べ、熱を加えると極端に収縮するからだ。

もたつきながら時間をかけて処理を終わらせ、ゴマ油でサッと炒め、醤油のみで味付けをして口に入れると、好み通りで頗る美味である。

苦労して作った甲斐があると喜んだ数秒後、あまりの辛さに悶絶した。 葉のみを調理すべきなのに、嫌気が差し始めた最後の方で実をも取り込んでしまったらしい。

「農作業は過ぎるくらい丁寧に」が口癖だった夫を思い出し、我が身のルーズさが悔やまれた出来事だった。

そして女子バレー。

キャーキャー叫びまくりながらのテレビ観戦に、たまりかねたベルは着付け室に逃げ込んだ。 ごめんよベル。 大人げなかったね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



嬉しかったこと

画像
↑我が家のホトトギス

ここ数日、しつこい頭痛と眩暈が続いたので、昨日の定休日は思い切って脳外科を受診した。 脳ドッグをと思ったのだが、すぐに色々な検査をしてくれて、全てが異常なしと言われた時の嬉しかったこと。

もう一つ、めちゃくちゃ嬉しかった思いがけない出来事。 10数年来のブログ友達ぐーまさんが、県最北のおんぼろ我が家にわざわざ会いに来てくださった。

しかも 毎日ランキングにご協力くださるj-kokoさんまで同行して下さって。 

嬉しすぎるハプニングにもうドギマギ(笑)。 お二人ともスリムで羨ましい。 きっと私の様な暴食はされないのでしょうね。 ベルも一緒の楽しい楽しい思い出を頂きました。

僻地までお立ち寄りくださって本当にありがとう。 忘れません。 

あ 聖天寿司(しかもベルの分まで)、いつもよりずっと美味しく頂きました。 感謝感謝。 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

悲しすぎる

画像
↑我が家のフジバカマ

台風一過、避難した鉢植えに異常はないが、花壇の花達の被害はあまりにも大きすぎる。
絶えてしまう事はないだろうが、ダリアを始め、ブットレア、ミモザ,黄花藤等々、全てが折れたり倒れたりだ。

ショックが大きすぎて、鉢の移動も傷ついた木々の補修も全く手を付けられず。今日は定休日。 何とかしなくては。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

心の動きが解らない

画像
↑我が家のノボタン

台風対策に追われているためか来店者も予約電話も全くなく、昨日は頗る静かな一日だった。

あちこちの不要物を捨てたり、普段出来ない場所を拭き掃除したりと、それなりに有意義ではあったが、就寝時にふと一言も言葉を発していない事に気が付いた。

世の中との隔絶感とゆうか、数人の一人暮らしのお客様達が、頻りに嘆く孤独感とゆう物がなんとなく実感できたような気がした。

日頃、世間との接触を可能な限り避けてきた自分が、一日だけの孤独で得体のしれない物足りなさを感じているこの事実を、どう解釈すればよいのか。

こんな日々が続いたらどんな心境になるのか、珍しく考え込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



余計なお世話

画像
↑我が家のイワシャジン
画像
↑我が家のハイビスカス

台風の前のためか来店者は一人だけ。 退屈しているとOさんから電話が入った。

「お宅広いから、私のマッサージ椅子貰ってくれない? 嫁が邪魔だってうるさいのよ。」 

Oさんの椅子は40万円近い高級品で、腰痛が辛いOさんは必死にローンを払い続けたらしいと、噂で聞いたことがある。

「ごめんね。 私も終活で断捨離中なのよ。 どうしても処分しないと駄目なの?」「うん 家の中を気まずくしたくないのよねえ。」

お嫁さんも又長年のお客様なので、私は思い切って電話で彼女を呼び出し、Oさんの気持ちを伝えた。 涙ながらに懸命にお願いした私にお嫁さんは快く承諾してくれた。

「おばあちゃん言ってくれないから、そんなに腰が痛いと思わなかったのよ。 教えて頂いてよかったわ。 親にとんでもない残酷な事をしちゃう所だった。 ありがとうございます。」

年寄りの要らぬお世話を快諾して下さったお嫁さんが有り難くて、私は大泣きしてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大いなる矛盾

画像
↑我が家のバラ(ブラックティー)
画像
↑我が家のバラ(ジャストジョイ)
画像
↑我が家のバラ(パパメイヤン)

台風前の鉢の移動可能日は、天候的に昨日しかないらしいので、例によって早朝に鉢の全てを車庫に持ち込んだ。

休む余裕もなく開店すると来店者が相次ぎ、対応できずに内3人は午後に出直していただいた。

そして当然ながら夕方には疲れ果てて動けなくなった。 

しかしながらその充実感はかなりのものだ。 鉢の移動さえ済んでしまえば、台風もなんとかしのげるだろうし、何より来店者が切れなかったのが心底嬉しかったのだ。 

この手の疲労なら、メンタルは乗りきれる。 体も一晩熟睡すれば何とかなるだろう。

久し振りの充実した一日が頗る嬉しかったのだが、過日店内に閑古鳥が鳴いて体を休められる現象にもまた喜びを感じたのも事実だ。

自分の中の明らかな矛盾が、疎ましくも不思議に思えたりするのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


粥に救われる

画像
↑我が家の花壇の元気すぎるカエル

なんだか寒い。 心も足先も。 無論懐も。 そんな気分で食欲もないままゴロゴロしていたが、何か食べなくては体に悪いと土鍋で米からお粥を炊いた。

塩鮭を焼き、梅干しと鰹節、一昨日漬け込んだ白菜の塩漬けを出して食べたら、メチャメチャ美味しかった。

「何が食欲がないんだか?」そんな自分が滑稽だった。 落ち込んだら食べるに限る。 今更ながら気が付いたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

考えると笑える

画像
↑我が家のダリア

娘からいつものように着なくなった衣類が送られてきた。 いわく「断捨離中だからTシャツ3枚残して皆送っちゃった。」と。

考えると私は最近全然衣類を買っていない。 全て娘のお下がりで済んでしまうからだ。

私の死後、遺品整理を強制されるであろう娘が、これではあたかも自身の身辺整理と錯覚するのではと考えたりして、なんだかおかしくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

美容色々

画像
↑我が家のマレーシアシャクナゲ

昨日は風邪で倒れた友人美容師のピンチヒッターとして、14人の子供と女性をカットした。 

下仕事は全て他の子がやってくれるので私は只切るだけである。 切り終わるとブロー専門の子がブローし、私は最後の最後だけちょっと手を加える。

全てのお客様が、最後は納得して下さったので一安心だが、私はこのシステムを必ずしも良しとはしていない。

確かに多数の顧客を捌く為にはベストだろうが、一人のお客様を1から10まで自分でとゆうのが私のモットーなのだ。

毎日多数の顧客をこなす友人美容室、その四分の一くらいの客数の私の店。

どちらの方法もそれぞれがベストなのだが、美容師たる以上それぞれの方法で頑張るしかないのだ。

しかし昨日一日でかなり疲れてしまっているので、今日は余程頑張らないと。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

素朴な疑問

画像
↑我が家のコルチカム

PCのキーボードが反応しなくなった。 電池のボタンが赤くなっているので、裏面の単三の電池を交換した。 結果無事働いてくれるようになった。

交換に使った電池だが、買い置きがなかったので取り敢えずとテレビのリモコンの中の一つである。

キーボードが動くようになったとゆう事は、古い電池が切れている証である。

しかし、取り出したその電池を何気なくリモコンに返してみると、ちゃんと使用できるので驚いた。 何の支障もなくチャンネル交換も可能なのだ。

だとするとキーボードにはほかに故障原因があるのだろうか。 理解に苦しむ出来事なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

画像

店内に秋を作りたくて、入り口近くに栗とモミジを活け込んだ。 作っている余裕がないのでかなり古い作品である。

夕方、花やさんにお勤めのHさんがカットで来店し、帰り際にそっとモミジの枝を入れ替えてくれた。

正式に花の活け方を学んでいない私は恥ずかしくも嬉しく、どうもありがとうと朝方収穫したピーマンを差し上げた。

「わあ こちらこそありがとう。 出過ぎた事をしてごめんね。」と大喜びしてもらえて、一日の疲れが吹き飛んだ思いなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

歯ブラシの交換頻度

画像
↑我が家のコスモス

歯科衛生士のOさんが来店し、「帰りにコンビニで歯ブラシ買っていかなくちゃ。」と言った。

「私もそろそろ変え時だわ」と答えると、「どのくらいのペースで変えている?」と聞かれた。

「大体月一くらいかなあ」
「シンジラレナーイ。 週に一度は必須よ。 朝晩としても最低14回も使うんだから。」

赤面の至りである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。