悲しくなったこと

画像

ベルが水を飲みたいと訴えてきた。 毎朝玄関の土間に用意しているのに?と思い行ってみると、わずか45センチの三和土に降りられないらしい。

老化現象だろうか。 ベルよお前もかと心底悲しくなった。

急ごしらえで、床にごみ袋をガムテープで止め、その上に容器を置くとベルは嬉しそうに音を立てて水を飲み始めた。 心底満足そうなその表情に愛おしさがこみ上げた。

いつものように遊びに来たTさんには、「なにこれ? 貧乏くさいなあ!」と否定されたが、何と言われようと我が家ではベルが一番なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

"悲しくなったこと" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント