思考の悪循環

画像
↑我が家のグラジョーラス
画像
↑我が家の透かし百合

6月になったら絶対忘れてはいけない事が我が家には存在する。 そして今年もその6月がやってきた訳だが、何故かそれが何なのか、今日も又思い出せずにイライラしている自分がいるのだ。

どうした自分? ボケの兆候か?などとかなり深刻に悩んでいると、「ワンワン」と愛犬ベルに散歩を促された。

ベルが「ワンワン」と二度連呼する時は、必ず何かを要求しているケースだ。 

排泄のために外に出たいので玄関の戸を開けてほしい。 ご飯の量が少ない。 水の入れ物が空である、、、、等々である。

雨の中、散歩に出て濡れた道に滑りそうになり、かろうじてKさん宅のブロック塀にしがみついた瞬間、ふと思い出した。

「そうだ。 6月になったらベルにフイラリアの薬を飲ませるんだった。」

そして又もや考え込んでしまったのである。 私の脳の中で、何かを忘れたり何かを思い出したりは、どんなきっかけで生じるのだろう? これって病気なのだろうか? 疑問はドメドなく膨らみ続けるのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


 

"思考の悪循環" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント