電話一本で済むのに

画像
↑我が家のバラ(ジャストジョイ)
画像
↑我が家のバーベナ
画像
↑我が家のスイカの苗

我が家の畑のスイカを見ていたHさんが言った。 「スイカ、これ一本だけ?」 「うん。 一人だから沢山植えても食べきれないもの。」

Hさんは呆れたようにこう言った。
「これが枯れたらどうするのよ? せめてもう一本ないと今年はスイカ食べられないんだよ。」 
「駄目だったら買えばいいじゃん。」
「あのさあ。 スイカ一個買うなら苗が何本も買えるでしょうよ。 そうしたら両方で100個以上の実がなるんだよ。」

100個のスイカを収穫して誰かに配るのは重労働だし、第一私はスイカにそれほど固執していないのだ。

そんな気持ちを判ってもらうのも面倒になり、ちょっとわざとらしかったが無理やり話題を変えた。

しかし夕方畑に行くと、スイカの苗がもう一本隣に植えられていた。 すぐにお礼の電話をすべきなのだがその気になれず、今日になっても気づかぬふりである。 気持ちは焦るのだが、、、。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"電話一本で済むのに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント