深夜の思考

画像

画像
↑我が家のアイリス2態
画像
↑犬の防御柵

定休日の昨日、肺炎球菌の予防注射を受けた。 無論気のせいだろうが、なんとなく体がだるい。 熱もないし取り立てて症状はないのだが、何もする気になれないのだ。

日頃の疲労もあるのだろうと、何もせずに一日中ゴロゴロしていた。 夕方、薔薇に添えるべく支柱を車庫に取りに行くと、ベルの排せつ物を2か所も発見した。 車庫内での排泄は禁止だとベルに説明しようとしたが、かなりの忍耐力を必要としそうなので面倒になり、入れないように高さ60センチの古いアルミフェンスを入り口に置いた。

人間が出入りする際にはいちいち横にスライドする必要があるのだが、排せつ物を掃除するよりは楽である。

試しに助走をつけて飛び越えてみた。 ぎりぎりセーフである。 が、若しも足がフェンスに触れてしまえばまたまた転倒しかねない。 やはりその都度動かして出入りする方が良さそうだ。

そして、深夜眠れぬままに考えた。 如何に老犬と言えども、私が飛べる高さを彼が飛べない筈がない。 もう少しきちんと考えなければと思ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


"深夜の思考" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント