千日紅の収穫

画像

大量のドライフラーワーを作りたくて、4月に畑に千日紅の種を撒いた。白と紅を撒いたのだが、亡き夫が掘り起こしてくれた土に撒いた白だけが立派に育ってくれた。

私が上部だけ軽く耕した土に撒いた紅は、途中で折れてしまったのだ。土が硬くて根が張りきれなかったのだろう。

フラワー教室を開いているMさんに「良かったらお持ち下さい」と電話すると、直ぐに飛んできた。

「何て見事なんでしょう」と予想以上に喜んでくれたMさんは、「展示会に使わせて頂くわね。東京だけど絶対見に来てくださいね」と言い置いて帰って行った。

仏壇にもあげて「じいちゃん。畑の千日紅がとても綺麗だよ。でも花を使えるのは爺ちゃんが土を起こしてくれた場所だけなんだよね」と報告した。

笑っている夫の顔が眼前に鮮やかに浮かんだ出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"千日紅の収穫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント