新田町 ボタニカルガーデンのチューリップフェアー

画像

一昨日のチューリップ見物で、はいつくばって撮影していた私に、園のガーディナーと思われる女性が話しかけてくれた。「楽しんで下さっているようでとても嬉しいです。」「素敵な作品ばかりで感動しています」と私。無論社交辞令ではなく本心である。

暫しの雑談の後、彼女は言った。「この前の大風で長い首が折れないかと心配で、布団に入っても眠れなかったんですよ。」「あ 判ります判ります。私なんかクレマチスの鉢を夜中に移動しましたから、、」思わず手を取り合って共鳴の意を表しあった私達。

プロの方でさえこんなに苦労されて居るのだと思うと、日頃の自分のガーデニングなんて本当に甘いものだと悟ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

チューリップフェアーのスライドショーをアップしました。こちらからご覧頂けると嬉しいです。

"新田町 ボタニカルガーデンのチューリップフェアー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント