バイキングとハイキング

画像

↑我が家のラナンキュラス

Hさんがバスツアー土産の温泉饅頭を持ってきてくれた。お客様もいなかったのでお茶を入れて共に頬張った。名物だけあって甘さ控えめでとても美味しかった。

「食べ放題、美味しかった?」「それがね~え」私の問いにHさんは待ってましたとばかりに話し出した。

「Kちゃんがバイキングって言うから楽しみに行ったら5キロも歩かせられて、、、」「5キロも?」「Kちゃん そそっかしいのよね。バイキングじゃなくてハイキングだったのよ。おまけに山道だし、、。ハイキングなら服装も靴もそれなりに考えたのにさ」

Kさんも又私の店の常連さんだが、日頃のKさんからその粗忽さは充分想像出来たのである。

「大変だったね。ブーツじゃ足も疲れたでしょ?少しは温泉で回復した?」「まだ脹脛が痛いけど、良いお湯だったし食事は美味しかったよ」

それ以上は言わなかったが、Hさんは二度とKさんの誘いには乗らないだろうと私は感じたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"バイキングとハイキング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント