誰のために生きる?

画像
↑我が家のグラジョウラス

Yさんが来店するなりいきなりこう言った。「私、誰のために生きているのか判らなくなっちゃったわ。貴女は誰のために生きているの?」

Yさんは60歳、今朝方早く夫婦喧嘩をしたらしい。理由は今年退職するご主人の退職金だと言う。半分は自分の物だと主張したYさんに、自分が働いた報酬だから全額自分一人で使いたいとご主人が譲らないらしい。

ご主人は数年前から蕎麦打ちの修業をしていて、退職を機に店を出すつもりだとの事だが、Yさんは大反対のようだ。家庭のために自分を犠牲にして尽くしてきたのにとYさんの不満は大きく、自分のためになる生き方をすれば良かったと後悔しきりである。

「誰のために生きているのか?」とゆうテーマは私の胸にも強く突き刺さり、心中もやもやしてきたので夫に聞いてみた。「何のために生きているのか判らなくなったんだけど、爺ちゃんは誰のために生きているの?」

夫はニヤニヤしながら答えた。「俺は婆さんのために、婆さんは俺のために生きていると思うしかないだろう。ま 考えてもどうにもならない事は考えないのが一番平和なんだけどな」

世の中、気楽な人間が得をするようである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


"誰のために生きる?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント