菊と渓谷と

画像


画像


昨日は定休日。珍しく上機嫌な夫は「奥様 今日はどちらにお連れしましょうか?」と言ってきた。

あまりの意外さに「何か欲しいものでもあるの?」とそんな返ししか出来ない私。
無論準備もしてなかったので車で1時間ほどのみどり市、大間々の菊祭りに行く事にした。

関東一といわれるだけあって充分見応えもあったのだが、毎年見ているので多少マンネリ気味なのが不満だ。

そんな私に夫は高津戸峡の散策路でも歩いてくるようにと勧めてくれた。距離はあまり長くはないがアップダウンが激しい道だ。特にポットホールを見るために、私は岩をヨツンバイで登らざるを得ず、そんな不恰好な私を見るに忍びないらしい夫は、途中まで同行したものの車で待っているからと引き返してしまった。私は折角来たのだからと一回りしたが流石に膝がガクガクと笑い出す始末だ。

しかしながら、名所を見るために岩をよじ登ったり、滑って落ち損なったり、私なりにスリルを味わったとても素敵なドライブだった。 ちょっぴり見返りが怖いが、取り敢えずは夫に感謝である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"菊と渓谷と" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント