忘却とは、、、

画像


常連のお客様二人が店内で一緒になった。待たされたSさんは微笑みながらゆっくりで良いからと私に言ってくれた。有難かったので私はSさんに後からなら私も落ちつけるから丁寧にしますからねと言った。

先客のTさんはその私の言葉が気に入らなかったらしい。「私も丁寧にお願いしますね」と釘をさしてきた。私も馬鹿な事を言ったものだと反省したが、出した言葉は飲み込めず、「ハイハイ!」と言葉を濁し話題を移してしまった。

最近私は、この種の無神経な失言が多くなった。後で考えると顔から火が出そうな事も度々である。これも老化現象だろうか。所がそれ程恥ずかしい思いをしたのに、この経験もまた直ぐに忘れてしまうようになった。

若い頃から切り替えは早い方だが、同種のミスを繰り返すようにもなったし、このまま行くと一体どこまで落ちていくのだろうとふと怖くなった。しかしこの恐怖も一夜明けた今は殆ど忘れかけているのだ。

げに恐ろしきは老化現象である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

"忘却とは、、、" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント