大笑いされまくり

↓我が家のアジサイ(まだ元気、墨田の花火)sumidanohanabi.jpg↓我が家のコルチカムkorutikamu2.jpg
Nさんが、中学生の息子さんを金髪にして欲しいと連れてきた。何かのオーディションにエントリーしたいらしく2日後に元に戻してくれという。

しかしながら彼は薬液塗布中も、何かぶつぶつと呟きながら、頭を振り続けて少しもじっとしていない。何を言っているのかよく聴いてみると、どうやら何かの歌詞らしい。

「頭じゃなくて他の部位でリズム取ってくれないかなあ!仕事しにくいんだよね」というと「あ ゴメンナサイ」と彼は初めて気が付いたように、頭の代わりに手を動かし始めた。「ラップのコンテストがあるから、、、、」

興味津津で質問しまくりの私に「何かやってみて!」というので、「私の店は良い店だよーーー だってお客さん少ないから待たせないもん! よ~ よ~」とテキトーにリズムに乗ったつもりでいると「おばちゃん お経みたいだね~~」と笑われた。Nさんも身をよじって涙を流しながら「全くパーマやさんたらもーーー」と大笑いだ。

息子さんが録ってくれた自分の声を聴くと、その粗末さに私まで笑いが止まらなくなり、久しぶりに身をよじって高笑いしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。