我慢できない痒み

↓我が家のダリアdaria.jpg
ここ数日、私は全身の強い掻痒感に悩まされ、何事にも落ち着いて専念できなくなってしまった。

毎朝のシャンプーとシャワー、毎夕の入浴で皮膚が乾燥しすぎてしまったようだ。 仕事にならないので、昨朝は大量のコールドクリームを全身に塗りたくり、出来る限りの部位にラップを巻き付けて30分程横になった。
最期に、ティッシュ2箱を使い切って全身のクリームをぬぐい取り、そのまま洗わずに衣類を纏った。

痒みは嘘のようになくなったが一日中ベタベタ感が取れず、頗る不快な一日だった。閉店後入浴した時の気持ちの良かった事。こんな思いは二度としたくないものである。

新総理は岸田さんとの事。どうかこのコロナ騒ぎを早く鎮めて欲しいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

本当にごめんなさい

↓我が家の酔芙蓉suihuyou.jpg↓我が家のイチジクitijiku.jpg
庭の手入れをしていると通りかかったDさんに「そろそろイチジク食べられそうだね。今見たら赤くなっていたよ。」と言われた。
「食べてみる?」と答えると、「え?獲れたら電話してくれるって言ったでしょ。だから電話待っていたんだけど?」

我が家のイチジクは1週間ほど前から豊作で、私は毎日5-6個食べていて、今日の分は既に私のお腹の中だ。
然るに私は電話の約束をした事さえ覚えていない。失礼以外の何物でもないとどうしたら良いか判らなくなった。

三拝九拝して、今の青い実が赤くなったら必ず電話するからと約束して帰ってもらったが、心の揺れは容易には治まらず、只々情けなかった。
此れって認知症の始まりだろうか?と案じながら、取り敢えず太い赤字でカレンダーにイチジクと書き込んだ。

カレンダーを見る事を忘れなければ良いのだが、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念無念

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家のヘメロカリスhemerokarisu.jpg
昨日は早起きして一応の家事を済ませ、10勝目がかかった大谷選手の登板する試合を見るべく、テレビの前に座り込んだ。
LIVE故に嫌でも夢中になってしまう自分が面白い。

しかし、1失点で抑えながら7イニングも投げたのに勝ち星は得られず、可哀想で私までシュンとしてしまった。素人眼にも継投した投手や援護打線が弱すぎるのは明白である。悲劇の主人公にどうか今シーズン中にもう一勝をと神にも祈る思いなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

罪の意識

↓我が家の紫紺ノボタンsikonnobotan.jpg
カットで来店したFさんは80歳で一人暮らし。「恥ずかしいけど誰かに聞いてもらいたくて、、、」と話し出した。

国民年金だけでは足りないので、市役所に生活保護を申し込みに行くと、係の人に「今はコロナでみんな困っているんです。少額でも年金が入るだけ有り難いと思って下さい」と言われたという。

「年金は個人の権利であって市役所から貰っている訳ではないのに、その上から目線が口惜しくて」と大憤慨らしいので、「わかった。私がFさんの代わりにSNSで投稿しておいてあげるから、もうそんな事忘れちゃいな」と慰めると、「ありがとうね」とニコリとしてくれた。

無論私に投稿をする意思はないのだが、ネットをしないFさんには多分ばれないだろう。なんとなく面倒で他の事は言いたくなかったのだ。ブログに書いた事でどうか私の嘘を許して欲しいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



.

嘘の様な本当の話

↓我が家のダリア3態daria3.jpgdaria1.jpgdaria2.jpg
PCのキーボードが壊れた。いつもの量販店に買いに行くと、前回のお兄さんに
「また壊したんですか?もう2回目ですよ。何でキーボードばかり壊れるのか判りますよね?」と言われた。

「こちらの商品が粗悪品だったりして、、、」半ばジョークで答えると「あのねえ」とお兄さんは真剣だ。

「お客様のタッチが強すぎるんです。もう英文タイプライターを卒業してもらわないと、、、」

私は50数年前、英文タイピストとして米軍のベースキャンプに初就職したのだが、以来ピアノタッチと言うか、キーを押すのではなくはじかないと用紙に文字が反映しなかったので、確かにタッチは強い。

「掌の付け根をデスクに固定して指で軽くキーに触れるだけにして下さい。叩きまくっちゃあ壊れちゃいますよ。親の仇じゃないんだから。」と前回散々アドバイスされた事を思い出した。

「まだ手癖の悪さが治っていないんですね。」
「あのーー ちょっと言い過ぎでは?」
「お互い様です。」

これは、一応客である私と、接客する立場のお兄さんとの、嘘のような本当の会話である。お互い必死な笑顔ではあったが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大笑いされまくり

↓我が家のアジサイ(まだ元気、墨田の花火)sumidanohanabi.jpg↓我が家のコルチカムkorutikamu2.jpg
Nさんが、中学生の息子さんを金髪にして欲しいと連れてきた。何かのオーディションにエントリーしたいらしく2日後に元に戻してくれという。

しかしながら彼は薬液塗布中も、何かぶつぶつと呟きながら、頭を振り続けて少しもじっとしていない。何を言っているのかよく聴いてみると、どうやら何かの歌詞らしい。

「頭じゃなくて他の部位でリズム取ってくれないかなあ!仕事しにくいんだよね」というと「あ ゴメンナサイ」と彼は初めて気が付いたように、頭の代わりに手を動かし始めた。「ラップのコンテストがあるから、、、、」

興味津津で質問しまくりの私に「何かやってみて!」というので、「私の店は良い店だよーーー だってお客さん少ないから待たせないもん! よ~ よ~」とテキトーにリズムに乗ったつもりでいると「おばちゃん お経みたいだね~~」と笑われた。Nさんも身をよじって涙を流しながら「全くパーマやさんたらもーーー」と大笑いだ。

息子さんが録ってくれた自分の声を聴くと、その粗末さに私まで笑いが止まらなくなり、久しぶりに身をよじって高笑いしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


間が悪い

↓我が家の桔梗2態kikyou1.jpgkikyou2.jpg
掃除洗濯その他一日の一仕事を終わらせ、コーヒーを飲みながらビデオのドラマを見ていると、破産して家出する一家の車を追って、どこまでも走って追い続ける飼い犬を見ていて涙が止まらなくなった。家出先では飼えない為に、置いていかれてしまったのだ。

そんな時、カットで来店したYさんには、「バカみたい」と一笑に付されてしまったが、この手のドラマはこれからは見ないようにしないと仕事に支障をきたすと思った。

気分転換にと午後からは散歩に出てみた。陽ざしも強く気温もかなり高いので、暑さに耐えられず30分程で帰宅したが、気分は悪くない。

矢張り外気に触れる事は必要なのだと、満足していると「行ったらいなかった」とOさんからクレームの電話が入った。現実はうまくいかぬものだと思い知った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

混乱の極致

↓我が家のブーゲンビレア二態bugen2.jpgbugen1.jpg
いつものボランティア先からカット数人を頼まれた。
それ程ハードな事ではないのにどうしてもその気になれず、若いOさんに頼むと快く引き受けてくれた。その上そんな私に「仕事が多すぎる」と全てのボランティア先(と言っても3軒だが)を引き継いでくれるというのだ。

大好きなガーデニングも新しい品種は殆ど入れていない。ベルが居なくなって以来、気が抜けたように只々ゴロゴロしている自分が情けないが、考えてみると私も他人様を助ける身分ではないような気がするのだ。

年寄りらしく、ほんのちょっとの花作りと、少ない数の接客を基本に、健康を気遣う運動を心がけるべきではないか。三度の食事もコンビニを頼らず、自分で作る方が良いに決まっている。

しかし一方ではそんな自分を「どうしちゃったの?まるでこの世の終わりみたいに」と理解できない自分もいたりして、感情がごちゃごちゃとしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

みんな辛いのだ

↓我が家の秋明菊syuumeigiku.jpg↓我が家のランタナrantana.jpg
彼岸なのでお墓に行くとMさんに会った。目に涙を浮かべているので理由を聞くと、「お墓の義父母に早くご主人を迎えに来てほしいと頼んだら涙が出てきた」という。

介護施設に入っているご主人の支払いがかなり大変なのと、具合が悪いとすぐに呼び出されるので体力的にも辛いというのだ。

ティッシュがなくなった。爪が伸びた。お腹が痛いらしい。テレビ鑑賞券がなくなった等々、
その度に呼び出されて疲れ果てているらしいのが容易に理解できた。

亡き夫の姪が、お線香をあげに来てくれるまでの小一時間を、Mさんの愚痴を聞かされ続けた私の方が泣きたいくらいだったが、Mさんの苦労が理解できるだけにやりきれない思いだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

挽肉騒動

↓我が家の撫子nadeshiko.jpg↓我が家のエキナセアekinasea.jpg
肉屋さん勤務のHさんに合挽肉を沢山頂いた。余り物らしいが冷凍せずに直ぐに使ってくれと言われた。つまりはあまり新しくないのだろう。

タマネギは捨てる程あるので、一生懸命刻んで作り上げたハンバーグは20個程だが、もう焼くのも煮るのも、見るだけでも嫌になった。

Kさんに無理やり頼み込んで焼いてもらい、Tさんと3人で分けるとまずくはなかったが、食傷気味で半分も食べられず、残りを一人暮らし老人のBさん宅に持って行くと大喜びされた。

こんな事なら初めからBさんにすれば良かったと後悔したが遅い。過ぎたるは及ばざるがごとし。適量が一番である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ゾっとした事

↓我が家のヒガンバナ2態higanbana1.jpghiganbana2.jpg
晴天なので、花が終わった裏庭のサルスベリの枝落としをした。
結果、全身が猛烈な痒みに襲われ我慢できずに店を閉めて裸になって全身をかきむしった。
背中は、長瀞の岩場で買った猫の手で何度も上下にこすった。
何とか痒みは収まったものの、赤いみみずばれが全身におきた。

以前整形でもらったチューブの痒み止めをぬりまくって何とか収まったが、切り落としたサルスベリの枝をよく見ると、
黒い小さな虫がうごめいていた。この虫たちが私の体に移ったのかと思うとぞっとした。

何故消毒してから伐採しなかったのか。咄嗟の思い付きで軽率に行動を起こす悪い癖を何としても直さなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg娘にモーニングコールを頼まれた。目を覚ます事には自信があるのだが、明朝までにその義務を覚えて居られるかどうかが心配になった。
呆ければ呆ける程、最近の事実を忘れ昔の事程記憶が鮮明だからだ。

手のひらと甲に油性マジックペンで大きく時間を書き記し、メモ用紙にコール!と太字で書いて壁の4カ所に貼りまくった。
眼が醒めれば絶対に行く筈のトイレの扉と、歯ブラシにも張り付けた。

花を見に来たYさんは消し忘れた私の手を見て笑った。「あんたはシアワセな人だねえ。」

何と言われようと無事義務を全うした自分に、今日はコンビニでご褒美のストロベリーケーキを買ってこようと思ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

スティックカリフラワー

↓スティックカリフラワーの苗skariflower.jpgYさんがスティックカリフラワーの苗を買ってきてくれた。スティックブロッコリーは食べた事があるが、スティックカリフラワーはその存在さえ知らなかったのでとても嬉しかった。カリフラワーは大好物だからだ。

畑は手を付けたくないので、花壇の中に植え込んだ。それを見たKさんは「一本だけ?」と軽蔑の眼差しだが、私は一本で充分である。

出来れば花壇は野菜ではなく好きな花を育てたいからだ。しかし多分Kさんには判って貰えないだろうと曖昧に笑って誤魔化してしまった。どうやら歳を取ると人間は図々しくなるらしい。
↓避難した大鉢たちhati.jpg台風が来ると言うので、大きな鉢だけでもと車庫に入れた。案の定腰が痛くなったが、荒れ出したら小さな鉢も入れなければ。気が重い事である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

美しい物発見

↓我が家の黄花コスモスkibanakosumosu.jpg↓我が家のキングサリ(黄花藤)kingusari.jpg
我が家の黄花藤(キングサリ)が一房だけだが咲き出した。本来の開花時期は5-6月だから、明らかに狂い咲きである。

「花よ。お前まで育て主に準じて咲き時が解らなくなったのか?」と裏寂しくなったが、これも又老化の一種かと、深くは考えなかった。
しかし3メートルくらいの高さに咲いた真黄色の一房は妙に美しく、魅力的でさえある。

私も散り際はこうありたいなあと、痛感しながらしばらくは見惚れてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

綺麗な物には棘がある

↓我が家のバラ3態(ジャストジョイ)justjoy.jpg↓ジェネラスガーディナースjeneralgardiners.jpg↓マリアカラスmariakarasu.jpg
薔薇の手入れ中、棘で右人差し指を傷つけてしまった。直ぐに消毒したがかなり深い。
夜になってもずきんずきんと痛むので、氷を砕いて冷やしてみるとかなり楽になった。

施術中は、薬液が染みるといけないので手袋を付けたが、頗る動かしにくい。
細かい動きが思うようにいかずイライラしていると、お客様のFさんが「ゆっくりでいいよ。どうせ私は閑なんだから。」と気を使ってくれた。

薔薇の世話と言えども、気を付けて慎重に動かないとこうゆう事になるのだと、心から反省させられた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家の秋三態

↓我が家の栗の木kuri.jpg畑の栗の木に実が付き始めた。秋を実感できて嬉しくなった。
成長させ、棒でたたき落として剥くのが一苦労だが、自前ともなると栗ご飯も味が違う。
今年は栗ご飯を炊くだけの余裕があればいいのだが。
↓我が家の金木犀kinmokusei.jpg今は亡き息子が、小学校の入学祝いにと植え込んだ金木犀が、今年も芳香を放っている。
彼はあの世で元気にしているだろうか。
↓我が家のミソハギmisohagi.jpg今年も又夫を偲んでミソハギが咲いている。このルーツは夫が自ら植え込んだものである。
私も秋を楽しまなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分が良ければこれでいいのだ

↓我が家の小菊kogiku.jpg↓不評だった私のドリアdoria.jpg強烈にドリアが食べたくなり、コンビニ買いに行くと売り切れていた。ないとなると無性に食べたくなるのが私の悪い癖だ。

冷凍庫の中の物を全部出して、エビと牡蠣とホタテとベーコンを選び出し、バターで小麦粉とみじん切りの玉ねぎを炒めて牛乳で割ってソースを作った。

ご飯を一回分解凍し、バターを塗ったグラタン皿に入れて魚介類を乗せ、ソースを掛けて粉チーズをふり、オーブントースターで20分焼いた。

手間がかかっただけにメチャおいしくて「やれば出来るじゃん」と自分を褒めてあげた。

食べている最中にやって来たYさんには「なんだか気持ち悪いもの食ってる」と笑われたが、私は大満足だ。

Yさん曰く、雑炊の出来損ないに見えるというのだ。そんなもんかなあ?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽をしたい

↓我が家のコスモスcosmos.jpg↓植え込んだ長ネギの苗naganegi.jpg昨日は雨が降らなかったので長ネギを植え付けた。数日前から植えなければと思いながら、苗のまま放っておいたのだ。

それを見たHさんは「こんなに大きくなるまで放っておいたん?もっと小さい内に植えなくちゃ。それにこれじゃ混みすぎて育たないよ。」

心底「うるさいなあ」と感じたが、笑顔で「そっかあ 後で植え直すわ。」と返した。
私にすれば、そもそもHさんが種を撒いてくれた事からして迷惑だったのだが、一応大人の態度を取れた事にホッとした。

来年は農作業をできない理由を何か真剣に考えなければと、感じた出来事だった。私も段々歳を取るのだから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


反省はするのだが

↓我が家のマンデビラmandebira.jpgRさんがパーマで来店した。「私難病指定された病人だから優しく丁寧にやってね」と言われ病名を聞くとサルコイなんとかかんとかと教えてくれたが、私には一度では理解しきれなかった。

従来の私ならきちんと病名を聴くなり検索するなりしただろうに、なんとなく面倒でさらりと話題を変えてしまった。

しかし終わってRさんの帰宅後、私はちょっと不親切ではなかったかととても気になりだした。もしかしたら病気の事を話したかったのかもしれないのに。

最近の私は自分で気が乗らない事からは、逃げの姿勢を取るようになった。窓の道の向こうに友人の姿を見つけると、今来られたら嫌だなあと、テレビを消して玄関の鍵をかけ、店の電気も消して通り過ぎてからまた点灯したりだ。

老いて疲れてきたのか横着になったのか、嘆かわしい現象である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

洗濯婆さん頑張りました

↓我が家のダリア2態daria1.jpg163130529494826541117.jpg昨日は朝からスカッとした好天で、嬉しくなった私は母屋のカーテンの全てを外して洗いまくった。

外す時も洗い終わって掛ける時も、ちびの私は椅子に乘って目いっぱい背伸びを強いられるので、疲労度はかなりのものだ。

その量たるや、6キロの洗濯機を4回、店用の5キロの洗濯機を6回回したのだから推して知るべしである。

途中で放り出したい程の量に、終わった時は腕も足も腰もずきんずきんと飛び上がる程痛くなった。

しかしながら仏壇の前に横になって、家中のカーテンを見回し、これだけを全て洗い終わったのだと思うとその達成感はかなりのものだ。

これでもう母屋のカーテンは死ぬまで洗わなくてもいいかなあ?などと思いながら、リビングに帰って来たのだが、流石に自室のカーテンは汚れが目についても洗う気にはなれなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のバラ(ミステリューズ)rose.jpg↓我が家のインパチェンスinpatyensu.jpgGさんの愛犬「アイちゃん」が居なくなったと、Gさんが泣きそうな表情で我が家の近くを探し回っていた。

他人事とは思えないので、店を閉めて一緒に探した。 1時間程必死に探し回ると、福川の土手を真っ黒になったアイちゃんが駆け上ってくるではないか。

「Gさん!Gさん!ほらあそこあそこ!」と教えると、意味不明の叫び声をあげ乍らGさんはアイちゃんに突進しようとして、ガードレールを飛び越えきれず、足先をひっかけて転んでしまった。

駆け寄ったアイちゃんは心配そうにGさんの足首を舐めている。ベルを思い出した私は黙って家に帰って来た。

若しも見つからなければGさんは気が狂ってしまうだろうと思うと、心底嬉しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感謝感激

↓我が家のエキナセアwekinasea.jpg↓我が家のブルーサルビアbsarubia.jpg
昨朝は、太陽が顔を出して絶好の洗濯日和だった。たまった洗濯物を一気に洗い終え、庭の物干し場の竿を全部使いきって外干しした。

朝からパーマ二人を終え、店からお客様を送り出すと道路が濡れている事に気付き、「え?雨降ったの?」と雑草を抜いていたKさんに聞くと、「さっき入れてあげようと思って行ってみたら、車の中にいた男の人が全部中に入れていたよ。だから黙って帰ってきたんだけど。」と教えてくれた。

夢中で仕事をしていた私は、雨が降った事も、奥様のパーマを駐車場の車で待っていたご主人様が、我が家の洗濯物を母屋の軒下に入れていてくれた事にも全く気付かなかったのだ。

有り難きは常連さんのご主人様である。どうもありがとうございました。そしてお礼も出来ずに本当に申し訳ありませんでしたと、心から感謝したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

秋近し

↓我が家のパンパスグラスpanpasuglass.jpg珍しく太陽が出た昨日、雑草を引きながらふと空を見ると、パンパスグラスが頗る見事だ。
今年は秩父道光寺(すすきの寺)にも行かれないと思うと、我が家のそれらが一層愛おしく思えた。
吾亦紅も小さな小さな実を持ち始めたし、秋ももうすぐ近くまで来ているような気がして、
何となく気分が明るくなった。

夕方になっても体調は悪くなく、久しぶりに茶碗蒸しと酢豚を造り、夜は遅くまでテレビのYouTubeでサムテーラーのサックスを楽しんだ。
こんなに充実した定休日は本当に久しぶりで、何より終始気分が明るいのが嬉しかった一日だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張るぞ!

↓我が家の紫式部murasakisikibu.jpg↓ベルのエキナセアekinasea.jpg曇天だが寒くも暑くもないので、久しぶりに裏庭の雑草を引いた。フジバカマや吾亦紅等々、今年の秋の七草はイマイチ開花が遅い。曇天が続くからだろうか。

そんな中、ベルを葬った場所のエキナセアが一際美しい。一輪だが、見た事がないような大きさで咲き誇っていて、嫌でもベルを思い出してしまう。
ベル~! 今頃お前はじいちゃんと幸せに暮らしているかなあ? ばあちゃんももうすぐ行くからね。お土産いっぱい持って行くから待っていてね。

さて今日は定休日。雑草だらけの裏庭を何とかしなければ。何故か今朝はいつになく元気なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心残り

↓我が家のルコウアサガオrukouasagao.jpg↓我が家のダリアdaria.jpgここ数日、決行すべきか諦めるべきか、現在の体力を考えると、最後まで仕上げ切れる自信がないために迷い抜いている事がある。20数メートル程の我が家のブロック塀に、ステンシルスプレーアートを施したいのだ。

型紙は既に作り終えているので、あとはスプレーを買いに行き、花と少女の顔をスプレーし抜いたら、私のお絵かき遊びも終わらせられると思っているのだが。

バンクシーの世界に魅かれて数年、遺作はブロック塀全体にスプレーアートをと思い込んでいたのだが、いざとなると仕上げる自信がない。
デザインも色も、大体は想像出来ているのだが体力に自信がないのだ。途中で放り出せば甚だみっともない事になる。

何故体力のある2-3年前に着手しなかったのか。後悔してもしきれないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

凄い!

↓我が家のルドベキアrudobekia.jpg↓我が家の朝顔asagao.jpg雨が降ったりやんだりの昨日、ナスを獲りに畑に行くとTさんが雨合羽を着て畑の雑草を抜いていた。

「何もこんなお天気にしなくても、」と言う私に「だって閑なんだもん。雨だから誰も遊びに来ないしテレビはつまんないし、それにさあ、」話が長くなりそうなので「ごめん 電話が入るとまずいから。」と断って帰ってきてしまった私。

雨で土が柔らかくなっていれば雑草は抜きやすいからだろうが、私には出来ない事である。農家の人の特徴でもある雑草を嫌う精神。
そんなTさんを純粋に偉いなあと思った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

断捨離が進まない

↓我が家のブットレアbuttorea.jpg↓我が家の木立ちベゴニアbegonia.jpg医療品を全て突っ込んでいた箪笥を、分解して捨てようと中味を出してみて驚いた。
包帯102本、腕を骨折した際につる三角巾が6枚、スプレー式の殺虫剤が8品、
キュウキュウバンドが16箱と、他の物もそうだが全てが多すぎるのだ。
私には、必要になると常備してある物を考えずに即買ってしまう悪い癖があるからだ。

年金が少ないとか、コロナで売り上げが減ったとか、
生活を案じながら一方ではこの手の馬鹿げた浪費を反省もしない。
そんな自分が情けなくなったがどうしようもない。

そこで他に置き薬もワンセットあるのだから何とかしなければと、
KさんやTさんを呼んで必要なものを持って行ってもらった。

これがあるから色々溜まってしまうのだと、古い箪笥も解体してゴミ捨て場に持って行った。
一室の角ががらんとして急に寂しくなったが、
これからはこの連続だろう。この家のガラクタが一掃されるのはいつの日だろうか。
第一私の死までにそれは間に合うのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悩みは深く

↓我が家のガザにアgazania.jpg↓我が家のグラジオラスgurajiorasu.jpgどうしても下腹の大きさが気になるので、その種のサプリを買って飲み始めたのは一ヶ月ほど前の事だ。ところが何日か後には体のあちこちが痒くて我慢できなくなった。

若しかしたらサプリが合わないのかもしれないと、暫く止めてみると確かに痒みは収まったが、下腹はせり出す一方だ。

運動不足と食べ過ぎが重なったのであろう事は明白なのだが、この手の頑張りは本当に苦手だ。 食べたいものを食べずに、したくもない運動をする位なら死んだ方が楽でいいと思ってしまうのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

確かに職業は大事だが

↓我が家のゼラニュウムzeranyumu.jpg35歳のFさんがカットで来店した。問わず語りに聞かせてくれた悩みは、母親に結婚を強く反対されて家出を考えているという。
お相手の職業に問題があるらしい。

そういえばFさんの母親は過日のカラーの際、「娘の結婚相手は公務員か学校の教師以外は絶対に賛成できない」と話していたっけ。

他人の家庭の事なので私は何も言わなかったが、なんとも納得できない話である。

Fさん頑張れ!自分の人生、自分が頑張るしかないのだから。

ブログランキングに登録しています。 
すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しすぎる

↓我が家の茄子nasu.jpg↓我が家のオクラokura.jpg定休日の昨日、可燃物ごみを捨てにいくと、高校生のPちゃんに会った。
赤ちゃんの時からの常連さんである。

「おばちゃん良いもの見せてあげる。お母さん居ないからちょっとだけ寄ってくれる?」と言われ、
興味津々でついていき、彼女の部屋に入って驚いた。

断捨離で私が捨てたテーブルや椅子や、トールの壁かけまでもがちょっと手を加えられて、
きちんと飾られているではないか。

「お母さんに叱られない?」と案じる私に、「あの人全然気が付いていないもの。」
と失笑するPちゃんが愛しくて涙が止まらなかった。

「捨てられたものだから拾ってもいいんだよね?」「うんうん」と声にならない声で頷きながら、
私は嬉しくて嬉しくて身の置き所もなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。