あの頃は、、、

↓我が家の君子蘭kunsiran.jpg↓我が家の八重水仙hotaruayame.jpg昨日の定休日、突然シジミの味噌汁が飲みたくなってスーパーに行った。

運悪くシジミもアサリも売り切れていたので、インスタントの蜆の味噌汁を一袋買った。他に持ち歩ける程の量の買い物をして帰宅し、食事まで待てず熱湯を注いで飲んでみると、思いがけず美味しかった。あまり期待しない方がと思いつつ飲んだのだが、ちゃんと香りもシジミの味もするので大満足だ。

そしてふと戦時中にこれがあれば、あんな食事で我慢しなくてもよかったのにと思ったりした。
当時8歳、疎開先で「東京モンのくせに」と現地の子達に蔑まれまくった私の昭和20年は、兎に角悲惨だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。