偽らざる実感

↓我が家の冬咲クレマチスkurematisu.jpg
昨日の来店者は午前中に5人、午後は0人だった。当然ながら老いの身には午前中の仕事がハード過ぎて、全てが終わった13時には足腰が動かず嘔吐まで始まる始末。

夕方まで横になるも縦の物を横にする事もならず。
ベルがいなくて本当に良かったと彼の死後初めてそんな風に考えた自分に驚いた。こんな状態では老犬の介護も出来る訳がない。

こうして人は皆老いていくのだろうか。悲しい現実である。

しかしながら、明けた今朝は肉体疲労も取れて割りに元気なのは、定休日とゆう安心感からだろうか。ほんの少しホッとしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。