一年間ありがとうございました

1230.jpg
一年間大変お世話になりました。

コロナに明け暮れた1年でしたが、おかげさまで何とか無事乗り切れそうです。
皆様には暖かいコメントを沢山いただき、どれほど勇気付けられました事でしょう。心から感謝申し上げます。

来る新年が皆様にとりまして最高の歳になりますよう、そしてまた変わらぬお付き合いを心からお願い申し上げます。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

上から目線は心地良い

↓我が家のプリムラpurimura.jpg↓塗り替えたテラスterasu.jpg
好天に恵まれた昨日、定休日なので予約のUさんを終わらせると店を閉めて庭に出た。

何気なく母屋を見上げると、二階の亡き息子の部屋のテラスの惨状が目についた。剥げかかったペンキや鳥の糞で、住人がいないだけにあまりにもみすぼらしい。

これでは息子が浮かばれまいと買い置きのペンキを探すと、ダークブラウンと白しかなかったので、混ぜ合わせると微妙な感じのブラウンになった。気に入らなかったが塗るっきゃないと強行した。

4間を塗り終わると、流石に足腰が痛み出したが外観は悪くない。下に降りて改めて見上げると、見違えるようになって大満足だ。

どこの家もそれぞれ忙しいらしく、誰にも見られなかったのも有り難かった。「危ないからやめろ」とか「気を付けなさいよ」とか言われるに決まっているからだ。

こうして今年最後の定休日は、ペンキ塗りだけで終わってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかった事

yasai.jpggyudon.jpg
昨日は頂き物に明け暮れた一日だった。

朝早くTさんから産み立ての烏骨鶏の卵を頂き、美味しい卵かけご飯を食べられたし、お昼にはMさんが「ついでにお宅のも買ってきたよ」と牛丼を持ってきて下さった。

そして夕方にはいっぱい獲れたからとTさんからキャベツ、ターサイ、大根、サツマイモが届いたのだ。

きくらげ、鶏肉、卵と共に炒めたターサイの美味しかったこと。

皆さんの暖かさに感謝いっぱいの一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張って!

↓我が家のカニサボkanisabo.jpg↓頂き物の寿司折susi2.jpg
昼食にTさんが持ってきてくれたお寿司を食べていると、玄関ブザーが鳴った。

出てみると、物乞いのおじさんが「握り飯を恵んでくんないかい?」と言うので、
冷凍ご飯を解凍し、手早く握って手渡した。

「3個も悪いねえ」と言いながらすぐに食べようとしたので、「ごめんねおじさん。公園ででも食べてくれる? ここの鍵閉めたいから。」と言うと素直に出て行ってくれた。

理由は聞かなかったが、コロナ故だろうか。あまり良い気持ちはしなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気力体力の限界

↓我が家のストケシアsutokesia.jpg↓ツリーの後のウインドーwindow.jpg
あっという間にクリスマスが終わり、ツリーはなんとか片づけたものの、次のデザインまでは全く考えていず、来店者が多かった事もあり何も飾らずに昨日が終わってしまった。

しかしながら、閉店して店内を掃除してみると、ウインドーがあまりにも寂しすぎる。慌てて古い花を引っ張り出して活け込んだが、ないよりはましとゆう感じで物足りなさを禁じ得ない。

しかしながら私はと言えば、接客のみで心身ともに疲労がピークに達し、ディスプレーを考える気力すらないのだ。

無理をすれば仕事が出来なくなりそうなので、やむを得ずそのままにしはいるが、仕事中の居心地が頗る悪く、困ってしまっているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

とても嬉しかったこと

m'mas1.jpgm'mas2.jpgm'mas3.jpg
Hさんから電話が入った。「深谷に住む義妹がさあ。パーマ掛けたんだけど全然かかってないのよね。連れていくからお願いできる?」「うん判った お待ちしてまーす。」いつものように気軽に受けていつものように施術したのだが、何故かいつもよりばっちりと、自分でも驚くほどの出来栄えにしあがってしまった。

施術中にも手仕事大好きだとの義妹さんとは楽しく会話が弾み、「パーマでこんな楽しい時間が過ごせたのは初めてです。」と褒めてくれたので、舞い上がった私はカウンターに飾ってあったアメリカンフラワーのスイトピーの鉢を差し上げた。

「古いもので申し訳ないけど、遠くからいらしていただいたし、何より私も楽しかったので」

「じゃあ 私の作品も帰ったらすぐにお持ちしますね。見て頂きたいから。」

数時間後に届いたのが上記画像の作品である。引き出しの幅は20センチ、高さは22センチもある大作だし、小さなお飾りの繊細なつくりは本当に素晴らしい。

黒い額に張り付けた月夜の花達の美しい事この上なく、「エビで鯛を釣る」とはこの事だろう。

私には絶対作れないような素晴らしい、X’masプレゼントに、大感謝大感激の出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いた事

↓我が家のローダンセro-danse.jpg
Qちゃんは、小学2年生だが今クロスワードパズルに嵌りまくっている。日に数度電話が入るのは嬉しいのだが、仕事中はちょっと困ったりする。

「おばちゃん 元読売ジャイアンツの選手で、早稲田大学出身の背番号2番だった遊撃手って誰?」
「おばちゃん はらってもはらってもついてくるものって何?」等々である。

「今お仕事中だから、お母さんに聞いてくれる? 判らなかったらスマホで検索してもらってね。」

帰って来た言葉にいささか驚いた。「ふーん おばちゃんって役立たずだね。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。






キャベツの消毒

↓我が家のミニローズmrose.jpg↓我が家の春キャベツcyabetu.jpg
畑の春キャベツについた青虫を割り箸で取り除いていると、隣のHさんに笑われた。

「明日になれば又新しい虫が付くよ。薬使って消毒するのが一番だよ。」

殺虫剤を使うならスーパーのキャベツと同じ訳で自作の意味がない。強情だと叱られたが、私はどうしても薬での消毒はしたくないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです

頑張らなくちゃ

↓我が家のバーベナba-bena.jpg
昨日の定休日、母屋の夫と義弟の遺物を整理すべく、専門業者に来てもらった。
数年かけて私なりに努力してきた事もあり、一日で何とか片付く量だからと言われ、気分が限りなく明るくなった。

しかしながら、全てが終わった夕方、がらんとした車庫と物置を見に行くと、急に理由の判らぬ寂しさに襲われ涙がとまらなくなった。

廃墟その物のような荒涼とした空間の床に、見慣れた夫の片方だけのスニーカーや、「これで義姉さんにクローゼット作ってあげるよ」と言ってくれながら、果たせずに逝ってしまった義弟がしまい込んだパイプ等々、業者さんが持って行かなかったものが片隅に無造作に積みあがっていたからだ。

「私がこんなところで泣いていてどうする?」と思ってはみても、止まらぬ涙に「どうせなら泣けるだけ泣いて明日から又頑張ろう」と開き直るしかなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

反省はすれども

↓我が家のキャットテイルcattail.jpg↓我が家のブーゲンビレアbugen.jpg
昨日は穏やかな好天気。外に出やすいから来店者も多いかなあと期待していたが一日中誰も来店せず。つまりはお茶を引いてしまった訳だ。

仕方がないのでサッと掃除洗濯を終わらせると、炬燵に入って撮りためたDVDを見始めると、体は楽だし面白いしで「どうぞ誰も来店しませんように」と念ずる始末。

どうせなら徹底的に楽しもうと、コンビニでお昼の幕の内弁当と、いちごショートを買い、コーラ、みかん、漬物と共に炬燵に並べ、大きなマグカップになみなみとお茶を注いだ。つまりは炬燵から一歩も出ずに昼食とおやつを済ませる算段である。

あまりの居心地の良さに、電話が一本入ったが「ごめんなさい」と言いつつ出なかった。後でナンバーディスプレーを見ると0120から始まっていたのでほっとしたが、完全に接客業失格である。

そんなこんなのメチャメチャ楽しい一日だったが、毎日こうだとちょっとつまらないかなあ等と、贅沢な思いも無い訳ではないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

困った出来事

↓我が家のユリオブスデージーyuriousudeji.jpg
美容師友達Oは、スタッフ4人を抱える繁盛店のオーナーだが、突然お嫁さんから電話が入った。

Oが80を目前に行動がおかしくなったと言うのだ。カラリングのオーダーを受けながらパーマを始めたり、お釣りを間違えたりと接客中のトラブルが絶えないとゆう。

取り敢えずは店に出ないでくれと言っても、「ここは私の店だ」と言う事を聞いてくれないらしい。

認知症を案じた息子夫婦が病院に連れて行こうとしても「自分はボケていない」と応じてくれないので説得してほしいとゆうのだ。

閉店後に行ってみると、私にはとりたてておかしいとは思えず、お嫁さんは「人が来るといつもシャンとしちゃうんですよねえ」と困り果てた表情だ。

窮余の一策で、私も一緒に自分の認知度を診察してもらう事にしたが、劇薬を取り扱う職業だけに、何もなければよいがと案じられるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


残念だったこと

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家のバラ(ブラッシングノックアウト)rose.jpg
昨早朝、目覚めが悪くなかったので、明るくなるのを待って竹箒で庭の隅から隅までを掃き清めた。

細かい土で一面に形付いた箒の目が何とも美しく、大満足で引き上げて手足を洗い、雨戸を開けて箒の目が崩れぬうちに撮影しようとカメラをもって庭に出ると、強風に晒された庭は、一面に落ち葉と抜きまとめた雑草とダリアの根元に敷き詰めた藁とが飛び散って、ひどい状態に変わっていた。

僅か15分程での大変化である。掃いている時点では風はなくて穏やかだったのに。高級料亭の石庭の砂紋のようなショットを狙いたかったのだが。

テレビのリフォーム番組「ビフォーアフター」ではないが、「何という事でしょう」はこの時点で私が叫びたかったセリフその物である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のパンジーpanji-.jpg↓我が家のビオラbiora.jpg
昨日は、早朝から来店者が相次ぎ忙しい一日だった。

朝食も昼食も取れずひたすら働き続けていると、最後の施術が終わった15時頃、一休みしているとKさんがおにぎりを届けてくれた。

「一口でも食べた方がいいよ。お腹が空いて気絶でもしたら、みっともなくて救急車も呼べないし。」

塩鮭のお握りは限りなく美味しく、何よりもKさんの気持ちがずしんと心に染みた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。に

大失敗

↓我が家のギョリュウバイgyoryuubai.jpg↓我が家のサフイニアsafinia.jpg
昨朝、水道が凍って水が留まった。今季初めての出来事である。

朝一にパーマで来店したYさんには平身低頭してカットだけにしてもらった。

所が30分かけてカットブローを終わらせた途端、開けておいた蛇口から水が飛び出してきた。つまりはブローが無駄になったわけだ。

改めてトリートメントとスプレーを洗い流して、パーマをかけ終わると既に昼になっていた。

お詫びにとコンビニのサンドイッチを二人前買ってきて、コーヒーを落として一緒にお昼を済ませた。Yさんは恐縮しきりだが迷惑をかけたのだから当然である。それに味も雰囲気もとても良かったので嬉しくなった。正直Yさんとはそれほど親密ではなかったのだ。

これからは毎晩細く水を出しておかないとと肝に銘じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嘘じゃないもん

↓我が家のキンギョソウkingyosou.jpg↓物置のメジャー達mejar.jpg
カットで来店したOさんが、「帰りにホームセンターでメジャー買っていかなくちゃ。2個あったのに両方とも見つからなくて」と愚痴ったので、私は何気なく「古いので良ければうちのをあげるよ」と言った。

「10個以上あるから1個や2個減ってもなんともないし。」
「全く貴女はいつも話がオーバーなんだから。いくら何でも10個もある訳ないっしょ」

カチンときた私は物置にOさんを連れて行った。

「ね 好きなのどれでも持って行ってよ。」

驚くOさんを見て、私の溜飲は綺麗に下がったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

中途半端ならやめちまえ

ilumi.jpg
今年は最小限にとどめたので、我が家のウインドーにはクリスマス飾りが何もない。多少の物足りなさを感じてはいたのだが、「まいっかあ」みたいな心境でいると、「なにこれ?手抜きもいいとこだね。これだけなら何もない方がいいんじゃない?」とFさんに言われてしまった。

そこまで言われてはと、表にポインセチアを、中には電飾を飾ってみた。

Fさんは言ってくれた。「多少ましになったね。」と。

今日はもう少し何とかしなければ、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しい出来事

↓ヒヤシンスの新芽hiyasinsu.jpg
去年、花が終わったので花壇に埋め込んだヒヤシンスが、あちこちで発芽しているので驚いた。

急いで小さな鉢に植え込んで室内に入れた。3個ずつ3セットできたので、TさんとKさんに一個ずつ持っていくと二人ともとても喜んでくれた。

間もなく開花してくれるだろうが花の色の記憶は私にはない。楽しみな事である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分だけが寒いのは

↓我が家のローズマリーrosemary.jpg↓貼りまくったシップ薬sippu.jpg
何人かの接客をしていると、皆「今日は暖かいねえ」と口を揃えてくる。

しかし正直私は頗る寒い。これでもかと思うほど重ね着をしても寒いのだ。平熱且つ血圧も正常なのでそれほど心配はしなかったが、Hさんには「笑いながら言われた。

「若しかしてシップ貼ってる?そんな匂いがしたからさ。嫌な匂いじゃないよ」

そこでやっと私は気が付いた。痛みに耐えられないので体中シップを貼りまくっているので寒いのだと。

なんか落語に近い人生だなあと我ながら笑ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


なんだかなあ

↓我が家のハボタンhabotan.jpg
Kさんに葉ボタンの種を10粒頂いたが、全てを撒いて芽吹いたのは5個だった。

しかもその5個の内、何とか花まで到達したのは僅か2個とゆう不成績で、申し訳ないのでKさんに謝りに行くと、Kさん宅では一個も発芽すらしないとの事。

二軒揃ってこんな事ってあるのかと、種への不信感を愚痴りあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

圧迫骨折

↓我が家の山茶花二態sazanka3.jpgsazanka.jpg
すきま風対策と照明器具のお掃除と、、、ほんの少しいつもより働いただけなのに左脇腹付近がメチャ痛い。

大事を取って整形外科に行くと「いつの間にか骨折」と診察された。

「先生 私は無実です。何も悪い事はしていません」
「うんうん 薬を飲んで暫くおとなしくしていようね。只、体力を過信しないように。苦しむのは自分なのだから。」

結局土曜日までは休業とゆう事になったが、急に降ってわいた休養時間をどう過ごそうか、迷いぬいているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

すきま風対策

↓矢印我が家のガザニアgabera.jpg↓我が家のガーベラga-bera.jpg
築50年を経た我がボロ家は、あちこちですきま風が吹きまくる。数年前までは「窒息しないで済むからいいかも」と平気だったのだが、この歳になるとエアコンや電気毛布では補いきれない冷風があまりにも辛い。

大工さんに診てもらうと、全てを修理するのはあまりにも大仕事なので、使う部屋を絞って修理したらどうかと言われた。

母屋の全ては目を瞑るとしても、私の棟で常時使用したいのは寝室、店内、リビング、浴室、トイレとかなり多い。

私の余命を考えて、応急処置でも良いからと見積もってもらうと、私にとってはかなりの金額となった。

ケチな私は、「それなら出来る部分は自分でやるしかない」と、まずはプチプチシートを大量に買い込み、寝室の窓とゆう窓にガムテープで張り付けまくった。

昨夜よく眠れた事を考えると、もしかしたら他の場所もこれでいけるかもと、儚い望みを持ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


思い出ぼろぼろ

↓我が家のゼラニュームbegonia.jpg↓我が家のペチュニアviola.jpg
長いお付き合いのブログ友達まささん(https://masa39.at.webry.info/)が、私の昔の店舗跡の現在の画像を、ご自分のブログにあげて下さった。

パルコに変わった且つての我が店の姿を、最後に見に行ったのは夫の生前中なので10年程前だろうか。

ここで営業していたのは、私の美容生活の中でも一番輝いていた時代で、4店舗を駆けずり回っていた目が回りそうな日常が、鮮やかに蘇って涙が止まらない。

かつてのスタッフに電話して、当時の思い出を夢中で話しあい、気が付いたら1時間を超えていた。

思いがけずこんなに楽しい思い出を蘇らせて下さったまささんには、大感謝なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

見解の相違

↓我が家のサルビアミクロフィラsarubiamikurofira.jpg↓ドリンクの空きビンの土除けdoroyoke.jpg
花壇の最北端の隅の土が、境目のブロックを超えて庭に落ちて来るようになった。咲き終わった鉢の花を次々と植え込んだために、花壇の土が泥除けのブロックより高くなったからだ。

買い置きのブロックがないので、内側にドリンクの空き瓶を並べて押し込むと、はみ出す泥を抑えることは出来たが、外見がいかにもかっこ悪い。

仕方がないので一時しのぎの積りで、上からありあわせのペンキを塗りたくった。

塗らないよりはましだが、どうにもしっくりこない。来週の定休日には何とかしなければ、、、。

しかしながら、一番初めにこれを見たTさん曰く、「ドリンク飲み過ぎだよーーー!」「え~~~?そっち?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

定休日なのに

↓我が家の菊kiku.jpg↓我が家の山茶花sazanka2.jpg
Oさんが「一生のお願いだから」と私を拝んだ。「何々?どうしたの?」驚く私にOさんは言った。

「そこのコンビニに一緒に行ってくれない?今度現金で買う人は自分で機械を動かさなきゃいけないんだって。私どうしても食パン買いたいのに機械いじれないの」

だったら店員さんに聞けば良いのにと思ったが、あまりに真剣なのでついていくと、レジの女性が「現金でしたらあちらの機械でどうぞ」と隣の精算機を指さした。

現金決済のボタンを押し、紙幣投入口にOさんに手渡された1万円札を入れ、おつりのボタンを押し、おつりを受け取って終了ボタンを押して買い物は終わった。

それだけの事なのだが、Oさんは自分だけでは無理だからこれからもよろしくと言う。

Oさんはスマホを持たないので、ナナコカードの購入を勧めたが、買い方が判らないとの事。

定休日の今日は一緒にカードを造りに行く事になったが、ゆっくり休みたかったのにとなんとも気が重いのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ホームシアター

↓我が家のカランコエkarankoe.jpg↓狭く急な階段kaidan.jpg
私の長年の夢の一つにホームシアターがある。検索してみると、費用もかなり手頃になってきていて驚いた。

しかし、まずは場所造りと母屋の亡き息子の部屋に入ろうとして階段を踏み外し、6段目から滑り落ちてしまった。

古い家の階段は頗る狭く傾斜も強い。シアターシアターと浮かれ乍ら登った自分が悔やまれるが、幸い骨折はなさそうだ。

痛い足を引き摺りながら、またまた遠のいた夢が果てしなく大きなものに思えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


歳女

↓我が家のバーベナbarbena.jpgIMG_1938[1].jpg
「来年は歳女だねえ」とOさんから電話が入った。Oさんは、今では数少ない学生時代の同級生である。何もしないのに歳だけは確実に取っていくんだねえ」と笑いあったが
来年はどんな年になるのだろうか。

カットで来店したYさんに綺麗な葉の鉢を頂いたが、名前がわからない。別に判らなくても綺麗なので嬉しいのだが、検索もできないので管理方法が判らないのは困ったものだ。
恐縮ですがご存知の方、教えて頂けると非常に有り難いです。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


最近の心配事

我が家のクリスマス3態xmas2.jpgxmas3.jpgxmas1.jpg
あちこちでクリスマスのハウスデコレーションが輝きだした。本当に早いものである。

我が家ではドアの外側にリースをつけ、店内のコーナーをちょっとだけ飾るにとどめたが、これは飾り付けが面倒で喪中を口実に怠けただけなのだ。

この頃はこの手の怠慢が本当に多くなった。お正月飾りも然りだ。同じ理由でハボタンさえ買う気になれない自分が本当に情けない。

寝込むような事態に陥らぬように、省ける手間は可能な限り目をつぶろうと決めたのだが、こんな事で良き新年を迎えられるのだろうか。
甚だ心許ない思いなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです

大丈夫かなあ

↓我が家のポインセチアpoincetia.jpg↓我が家のデンドロビウムdendorobiumu.jpg
89歳元看護士さんのGさんが来店した。お互いの健康を喜び合う会話が続き、明るい気分の中でGさんが笑いながら言い出した。「前の職場から現役復帰の誘いが来て迷っているのよね。」

「考えたらさあ。貴女だってこうして立派に元気に働いているんだものね。家でぼんやりしているってなんか気が咎めてね。」

コロナで人手が足りないのは承知しているので、Gさんの使命感は充分解るのだが、美容と看護の仕事とは全く質が違う。ましてや私は自由が利く自営の身である。そのハードさは雲泥の差と思われ、聞かされた私はかなり心配なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

不充分な自己管理

↓我が家のアブチロンabtiron.jpg↓我が家のバラ(芳純)houjyun.jpg
昨朝の目覚めがかなり悪い。体全体がふらふらと揺れている感じだ。血圧体温共に正常なので一安心だが、体調を落とせばコロナにも感染しやすいとの事なので、大事を取って一日休業する事にした。

休業札と臨時休業のお知らせを張るためにドアを開けると、Oさんが「今日はパーマにするわ」と飛び込んできた。

慌てて張り紙を隠し、何とか施術を終えてOさんの帰宅を待って直ぐに張り紙をして照明を落とした。

留守電に休業を吹き込み、漢方の風邪防止のドリンクを飲んでベッドにもぐりこむと、玄関チャイムや電話が何度か鳴ったが無視して夕方まで眠り込んだ。

どうやら今朝は平常通りなので一安心だ。

雑事が重なっての疲労だろうが、老体故にちゃんと気を付けなければいけないと心底思ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念だったこと

↓我が家のベゴニアbegonia.jpg↓我が家のカランコエkarankoe.jpg
昨日いきなり不要の電話線を回収しますと大きなトラックがやって来た。

言われてみると、ISDNやひかり等々接続法を変えるたびに残されたケーブルが増え、我が家の外面は蜘蛛の糸が張った様だ。

大きなはしご車なので、「カッコいいからブログにあげてもいいでしょうか」と聞くと「恥ずかしいからそれだけは勘弁してください」とかなり真剣に否定されてしまった。

作業員さんは兎も角、車はメチャカッコいいのでこれは映えると感じたのに、とても残念である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

余計な一言

↓我が家のランタナrantana.jpg↓故人が好んだ我が家のバラ(パパメイヤン)papa.jpg
Gさんがカットで来店した。Gさんのお姑さんは、半年前に脳梗塞で亡くなったが、長年ヘアケアに通って下さった常連さんだ。

「黒バラが咲いてますけど、故人がお好きだった花だから切ってきましょうか?お持ちになりますか?」と聞いてみた。

薔薇の中でも特にパパメイヤンが大好きで、咲いている時には必ず一輪だけでいいから切って欲しいと言われた事を思い出したのだ。

しかし、帰ってきた返事は「結構です。もうあの人の事は全部忘れたいので。」だった。

各家庭なりの色々な事情があるだろうにと、余計な事を言い出した自分が恥ずかしくなったが、謝るのも変なので慌てて話題を変えた。

これだから年寄りは嫌われるのだと、深く反省した出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。