それぞれの悩み

↓我が家のダリア二態entrance.jpgsirodaria.jpg
今、我が家の庭の入り口のダリアがとても綺麗だ。見惚れていると50歳のHさんが娘さんに腰を支えられて来店した。自転車で転んで、強打した腰が痛くて一人では歩けないと、かなり辛そうである。

「カットだけなら言ってくれれば私が行ったのに、、、」と言っただけなのに、目にいっぱい涙をためて「ありがとうありがとう」と喜ぶHさんに「どうしちゃったの?弱気になりすぎだよ。」と言うと「幸せな人には判らないでしょうけど私は孤独で、、、、」

「こっちのセリフだよ」と思ったが、カットの後30分ほど愚痴を聞いてあげるとやっと帰ってくれた。その間娘さんはスマホに夢中で一言も発せず。

みんな大変なのだなあと感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。