若いって素晴らしい

↓我が家の金魚草kingyosou.jpg
2か月ぶりにSさん(多分30代)が来店した。

「彼がね。髪は長い方が好きだって言うのよね。だからあまり切らないでくれる?」

「どこをどのくらい切ればいい?」

「切ったって判らないくらい切ってほしいの」

結局傷んだ毛先だけを落とす形になったが、恋とは本当に偉大なものだと改めて感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。