変な一日

syaknage.jpg↑我が家のシャクナゲ
suou.jpg↑我が家の花スオウ

ちょっと肌寒かった昨日、気分転換をと寝室のベッドの位置を変えてみた。当然ながらテレビも動かすことになり、窓に近づくとカーテンの汚れも気になり始めた。

こうなるともう止めるわけにいかず、4時間ほど働き続けると、疲労困憊で動けなくなり店を閉めてしまった。

明るい内から入浴し、部屋のど真中に置いたベッドでしばしの仮眠をと横になるも違和感ありありで全く眠れず。

もう一度新しいポジションを試そうにも気力は完全に失せてしまっている。

やむなく夜は下の炬燵で寝ようとすると、喜んだベルがすり寄ってきて離れようとしない。

取り敢えずとテレビを付けると、尾藤イサオが「悲しき願い」を熱唱していて、懐かしさに胸が熱くなった。

堺正章の「町の灯り」に至っては、あの日劇に通った若き日を思い出して涙が出たのだから我ながら驚いた。

そんなこんなの実に複雑な長い一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。