ここ掘れワンワン

daikon.jpg↑我が家の大根の花

koebisou.jpg↑我が家のコエビ草

裏庭で雑草を引いていると、傍らで遊んでいたベルが土が不自然に軟らくなっている一角でけたたましく吠え出した。

道路の向かい側で植木を剪定していたHさんが飛んできて叫んだ。「もしかしたら、お宝が埋まっているかもよ。昔お宅のお爺さんが亡くなったとき、お婆さんが現金がなくなっていると大騒ぎした事があってね。」

まだ我々夫婦が同居を始める前の話なので私は興味津々だ。

義父は倅の嫁(つまり私)が小遣いをくれなくなるから、へそくりは隠さなければと努力していたらしい。

所が義父の急死故に義母にもその隠し場所が判らずじまいで、うやむやになっていたとゆうのだ。

そして後にHさんは「ここのお爺さんが、死ぬ前の日に裏庭を掘っていた」と目撃者から教えられたらしい。

そうとなれば黙ってはいられず、Hさんと私はスコップで懸命に周囲を掘りまくったが何も見つからず、頼みのベルはとんでもない場所のモグラの穴に反応しているではないか。

疲れ果てた私たちは、「お金ってなかなか手に入らないねえ。」と、リポD片手に嘆きあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。