3年目の感動

画像

3年前、通販でパンパスグラスの苗を買った。 

「開花までサポート」と大きく謳っていたので安心していたのだが、翌年は咲かなかった。 電話してみるとまだ「小さいので来年を楽しみに。」と言われた。

2年目も咲かなかったので再度電話すると、「来年こそ大丈夫でしょう。」と言われた。 「そんな事でサポートと言えるのか」と腹立たしかったが、3年目の今年、一輪だけだが本当に開花した。

嬉しくて嬉しくて何度も何度も見に行った。 来年は何本咲いてくれるだろうか。

しかしこの手の花って3年も待たなければいけないのだろうか。 気の長い話である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Seiko
2018年08月29日 16:40
サチさん こんにちは~~

パンパスグラス、良かったですね~~!!
そっか! 3年かかるんだぁ!
桃や栗の世界ですね~~

でも、待ったから、余計に嬉しいですね~♪♪
光沢があって、とても美しいですね(^_-)-☆
サチ
2018年08月30日 09:18
Seikoさん おはよ♪

そうなのよお 3年だよ。 まあ生きて居られたから良かったようなものだけど。
そうそう 桃屋栗の世界。

でもねえ Kさんちのパンパスは次の歳に咲いたんだけどなあ。
それに凄く安かったみたいなのになあ。(笑)

まあ 来年何輪咲くかが問題だけど。
大体来年まで私が生きて居るかどうかは別だけどね。

今は大丈夫だけど周りにあまりにも急病人が多すぎて。

今を大事に生きるしかないよね。

この記事へのトラックバック