青森の香り

画像

パーマで来店した青森出身のNさんのお土産はリンゴとホタテだった。

「モー~~ 嬉しすぎて困っちゃう。 今日は気合入れてかけるからね」と絶叫する私にNさんも満足そうだ。

りんごはそのまま丸かじり。 ホタテはフライパンに入れて炙り、蓋が開くとバターとヒマラヤのピンクソルトを乗せて丸ごとかぶりついた。

この地では絶対味わえない贅沢な青森の香に、味気なかった私のクリスマスは、頗る豊かなそれに代わったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

この記事へのコメント

2016年12月26日 07:48
おはよう~。

わぁっ!!
何年殻付きのホタテを食べてないのかしら??
東北地震以来だと思うわ。

おいしいホタテが手に入って
取り寄せていましたが・・・・
気仙沼の吉田フーズさんが被災されて・・・

それからはご無沙汰です。

私もいただいたら絶叫します!!
Seiko
2016年12月26日 15:05
サチさん こんにちは♪

懐かしい~~! 青森のリンゴとホタテ、
美味しく召し上がっていただいて
青森出身の私は、メチャ嬉しいです~♪♪
でも、札幌のスーパーのリンゴとホタテは
青森県産が殆どです(^▽^笑)

毎年殻つきが届くと、
美味しいより先に、大きな発泡スチロールと
ホタテの殻のゴミ出しが大変で、
嬉しさも半減でしたの~~
今思うと、贅沢な愚痴でしたね。
でも、やっぱ、マンションはゴミ出しが大変~

サチさん、豊かなクリスマス
Happy!Happy!(゜∇^*)ノ⌒☆ -=★ -=☆*Merry X'mas*☆
サチ
2016年12月26日 15:48
ぐーまさん こんにちは

こんな辺鄙なところに住んでいると、こうゆうお土産はすごく嬉しいです。
美味しいよねえ。

この頃は食べる量もめっきり減ったけど、その分美味しいものだけを食べたいです。
畑の野菜には飽き飽き。
作らなければ雑草でうずまっちゃうしね。

でも都会からの人も多くて野菜を喜んでもらえるのは嬉しいけれどね。

そっかあ 東北は被災地だものねえ。
Nさんの実家は大丈夫だったのかしらね。
毎年送ってくれるみたいだから。

思わず叫んじゃったの。 恥ずかしいよねえ。
サチ
2016年12月26日 15:54
Seikoさん こんにちは♪

そうよねえ Seikoさんはいつもこうゆうのを食べているのよね。
羨ましいなあ。

うんうん 判る判る。 これって美味しいけど確かにゴミになるよね。
幸い ここは可燃物の日に生ごみに混ぜて出しています。

マンションはゴミが厳しいんでしょうね。
マンションに住んでいるお客様が時々我が家にこれお願い!ってごみを持ってきます。
無論お土産と一緒にだけど(笑)

私一度でいいからマンションに住みたかったなあ。
もう死ぬまでここでしょうけれどね。

そうなんです。 味気なかったクリスマスが急に豊かな日になりました。
食べるもの効果って凄いよねえ。
プリウス
2016年12月26日 16:19
こんにちは!

以前 我が家にも殻付きホタテを発砲スチロール箱
でもらい、息子と二人で懸命に食べた記憶があります。
主人は出張 他の子供は下宿だから二人しか食べる人
いなかったのす。殻をはずすの大変ですね。
ゴミも大変。

今から思えばSeikoさんと同じく贅沢な愚痴でした。

サチさんの絶叫の気持ちわかります。

信州産のリンゴがあるから これからアップルパイを作ります。
サチ
2016年12月27日 09:06
プリウスさん こんにちは

今日は可燃物ン非。
私朝5時から頑張って納屋のごみ出しをしました。
やっと四分の一くらい綺麗になりました。
全てが義弟の荷物です。
まったくもー (-_-;)

うわ~~ 息子さんとお二人で大量の殻つきを?
交友のって少ない方が有難味がありますよね。
その点3個はちょうどよかったです。

ほんとほんと 贅沢ではあるんですけどね。
一度に大量はねえ。

私アップルパイは作ったことがないんです。
凄いなあプリウスさん。

この記事へのトラックバック