鋏の切れ味

画像

近くのホームセンターに切り売りの玄関マットを買に行った。売り場の近くにいた中年の女性店員に「90センチお願いします」と言うと笑顔で「ハイ 判りました」と答えて鋏を持って飛んできた。

「90センチですね。少し多めに切っておきますね」と切り始めたが、その鋏運びは実にぎこちなくなかなか先に進まない。

暫くは我慢してみていたが段々イライラしてきた。心中ひそかに「私が代わった方がずっと早いのに」と思ったが、いかに厚顔な私でも流石に言い出しにくい。

その時当の店員さんが思いがけない事を言い出した。「馬鹿と鋏は使いようと言いますけど本当ですね。鋏が悪いのか私が下手なのか。全くイライラしちゃうわ」

「試しにその鋏を裏返して使ってみて!」その通りにした彼女は急に変わった切れ味に驚いてその理由を聞いてきた。

「多分前の担当の方がそうゆう使い方をしていらしたのだと思います。鋏って使い手になじむんですよね」

感激して必要以上に感謝され、自分の気の短さがちょっと恥ずかしくなったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月06日 05:47
おはよ^_^

鋏て裏表で切れ味ちがうのですか?

私もともと左利きなので他人の使う鋏は切りにくいと感じていました。

左利き専用のマイ鋏を購入してラクに切れると思うようになりました。

このブログを読んで切れ味の悪さが解消できた気分です。
ありがとうございます。
サチ
2015年01月06日 06:49
プリウスさん おはようございます。

裏表で違うというより、同じ持ち方で長い間使い込むとその方向だけ切れるようになるんですよね。鋏自体がその方向に慣らされるというか、、、。 

ひっくり返して親指を入れる場所を反対側にすると。そのはさみに限っては切れ味が悪くなるんです。
説明が下手でごめんなさい。

でもこれってあくまでも私の経験上の物です。
偶然ホームセンターの鋏もそうだったんでしょうね。
ぐーま
2015年01月06日 10:30
なるほど。
何でもくせって出るんだね。
使いグセっていうの??

でもお店の女性感動したんですね!!

長年ハサミを使ってるサチさんのプロの
なした技、助言だったんですよ。

私も庭の枝切り鋏のことを
ふと思い出しました~。

今日は雨だよ~。
Seiko
2015年01月06日 17:30
へぇ~~!! すっごい感心しちゃって!
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- です!!

そういうことってあるんですね。
鋏は使い手になじむのか~~

サチさん、流石ですね!!
「鋏のことならまかせて!」って
代わりに言ってあげたい気分です(^▽^)
Tachn☆彡
2015年01月06日 18:51
今晩は~~~
流石ですね!長年のキャリアの成果ですね。
少しも気短なんかじゃないです。
彼女は一つ勉強に成ったと思います。

そうなんですか・・・鋏は本当に使い方なんですね。表裏が有るとは知りませんでした。私も勉強に成りました。
サチ
2015年01月07日 09:20
ぐーまさん おはよう

包丁でも何でも、昔は万年筆とかね。
他人が使うのが凄く嫌でした。
くせが映っちゃうから。
てしごとの道具は全てがそうだと思います。
職人さんは自分の道具をあまり人には貸さないと思うのよね。
サチ
2015年01月07日 09:25
Seikoさん おはよ♪
風は強いけど暖かな良いお天気です。
鋏に限らずすべての道具に言えることだと思うなあ。
使い込めば使い込むほど道具は使い手の癖に馴染むとゆうか、、

でもね その店員さん単純に感動してくれたからこちらの方がびっくり。
前の係りの人がずっと使っていたはさみなんかあまり切れないよねえ(笑)
サチ
2015年01月07日 09:27
Tachn☆彡さん おはよう

鋏に裏と表はないんだけどうまく言えなかったのよね。つまりひっくり返して使ってみたら?と言いたかったのよ。
でもがらりとキレ方が変わったの。
刃物って面白いよねえ。

今日は暖かいよ。
私は朝からちょっとばて気味だけど、動かなければ結構のどかな良い日です。

この記事へのトラックバック