たそがれ亭主

画像
↑我が家のレンギョウ

一昨夜、夫の部屋にベルを迎えに行くと、老眼鏡を鼻までずらせて背中を丸めた夫が、パジャマのゴムを入れ直していた。

「いやだあ! じいちゃんが たそがれて見える。やってあげるよ かしてみな」
「なんのなんの。俺は髪結いの亭主だからこの位自分でやらなくちゃ」
それもいいかもしれない。あまり過保護にすると呆けかねないからとそのまま引き返した。

昨日、Uさんにその話をするとこう言われた。「うんうん そのくらいはいいんじゃない。私なんか私のゴムだって入れさせるよ。本人のためだもの」

私はまだそこまでは割り切れないのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年04月07日 08:47
サチさんおはよう。

ゴム伸びちゃうとずり落ちちゃうものね!!
わが家・・・同居人はやっております。
まさか私の分まではね~(爆)

自分のことは自分で・・・・
これがわが家の鉄則です~エヘヘヘ

高齢者の自立です!!
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
サチ
2014年04月07日 15:27
ぐーまさん こんにちは

食洗機が届いたからあちこちお掃除してたらもう足腰ががたがた(-_-;)
使いつけない筋肉使うとろくなことないよね。
だらしがないよねえ。

うんうん 高齢者の自立、、、 その通り。
いつ一人になるか判らないものねえ。
Tachn☆彡
2014年04月07日 21:48
今晩は~~
>。俺は髪結いの亭主だからこの位自分でやらなくちゃ・・・なんかこの言葉懐かしいですね。昔は髪結いの亭主って良い身分だったのよね・・・
ご主人健気。我が家の亭主はとっくに黄昏ているのに、自分では認めないの。
僅かな年金で(私も同じ位有るのに)わたしを養ってると思っている能天気亭主です。(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…の毎日・・・・(*_ _)人ゴメンナサイ
Seiko
2014年04月07日 23:31
レンギョウ、黄色が鮮やかですね~♪♪
春爛漫、って感じで羨ましいです♪♪
札幌、昨日も雪が降りました(笑)

まぁ~!! ゴムの入れ替えが出来るなんて
尊敬しちゃいます!!
我が家も見習って、ボス専用の裁縫箱を用意してあげようかな?
そうそう、すべては『あなたの為だから』
サチ
2014年04月08日 04:25
Tachn☆彡さん おはよう

男って本当にどうしようもないよね。自分がいかに楽しめるか私はもう夫より先ずは自分って考えようと思います。
真剣になると疲れるものね。 夫婦ってなんなんでしょうね。
サチ
2014年04月08日 04:27
Seikoさん おはよ♪
レンギョウって華やかさはないけどなんか暖かさを感じるのよね。
そっかあ ゆきねえ。 流石にもう雪はいいよね。
今日から暖かくなるってテレビでは言ってますけど。

そうなの。 私もちょっとびっくりです。
その姿がなんともじじむさくて、、、
これが我が亭主かと思ったら情けなかったです。

この記事へのトラックバック