安曇野 工房アースさんのトンボダマ

画像

画像

画像

画像

過日参加したバスツアーで立ち寄った、安曇野大王ワサビ田の蜻蛉玉(トンボダマ)のお店の作品が、5日を経た今でも鮮明に脳裏にこびりついて離れない。どれもこれも兎に角可愛いのだ。

短い滞在時間内に水車や水の流れを撮り捲くり、バスの発車まで7分と迫った時に視界に飛び込んできたのが、綺麗なガラス製品がならんでいた可愛いお店だ。

居合わせた感じのいいお姉さんに撮影許可を求め、厚かましくも「ブログにアップしていいですか?」と問うと、快諾してくれた上に可愛い名詞まで渡してくれた。

残り時間7分だよと我が身に言い聞かせながら、慌ててシャッターを押し続けたが、こんな撮り方では作品の本来の魅力を伝えられる筈もなく、工房アースさんにはかなり失礼な行為になってしまった事をお詫びしたいと思います。

いずれ日を改めてゆっくりとお邪魔したいと思っています。ご好意感謝します。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年10月04日 06:17
おはよう~♪♪

今やどこへ行ってもトンボ玉は大人気ですね。
私は持ってないですけど・・・・☆

一つ一つ・・かわいいね~☆♪
ワサビ田一度訪れてみたいです~♪♪
サチ
2011年10月04日 08:51
ぐーまさん おはよう♪
うんうん ここも人気があったみたいで人がいっぱいでした。
値段が手頃だし洗えるしね。
可愛かったです。
まさ紀
2011年10月04日 10:01
トンボ玉 携帯のストラップにしています可愛いですね 
ふくろうさん飛んでいるようで面白いですね
Seiko
2011年10月04日 10:55
そっかぁ!『とんぼの目玉のような玉』っていうのが由来なんですね♪
これ作ってるのテレビで見たけど、
思ったよりすごく手間がかかってました。
模様一個も慎重に! ですものね~~
それになんたって世界に一つだものね♪♪
実際の仕事場は、小樽や青森で見たけど、
ガラス工芸って飴みたいにトロリ、面白いよね~~

とんぼ玉、こうしてみると愛着がわいて欲しくなりますね♪♪
2011年10月04日 13:17
うわぁ~可愛い♪
つい見とれて時間忘れてしまいますね。
こういうの見るのって楽しくてネ!!
サチ
2011年10月04日 14:26
まさ紀さん こんにちは
あ ストラップにしても可愛いでしょうね。
私ガラス製品が大好きなんですよね。
サチ
2011年10月04日 14:28
Seikoさん こんにちは

ガラス工芸って奥が深いから嵌ると大変ですよね。
ステンドガラスも吹きガラスも極めるまでにはかなりお金が、、、

どうぼ玉って見ていると楽しくなるんですよね。
作るより見るのが楽しいかな?
もう細かい仕事は何も出来なくなっちゃいました。
サチ
2011年10月04日 14:29
keikoさん こんにちは

そうなんですよ。 バスツアーって忙しいから時間が全然足りなくて、、、
モットモットゆっくり見たかったです。
Tachn☆彡
2011年10月04日 15:37
今やっと光の作業が終わりました。
セブンで充分早かっので、そんなに変わった様な気はしませんが・・・

そうなんですか、世界に同じものが一つと無いとんぼ玉ですか・・
手作りなんですね。
そう思って見れば、一つ一つ貴重に感じますね。
携帯のストラップに可愛いかも・・・
トールペイントはサチさんの目に釘づけだったでしょうね。
芸術家のサチさんの思いは一入ですね。
サチ
2011年10月04日 17:04
Tachn☆彡さん こんにちは
うちは光の方がADSLよりずっと遅いんですよね。
アンテナが遠いからですって。なんか納得できないですよね。

早いのは本当に羨ましいです。
私はネットをするたびにイライラしてますから。
年を取っても短気って治らないのかしらねえ?

トンボダマね。
安曇野の様な土地柄でこんな作品で商売が出来たら、、、
私は幸せすぎて死んじゃうかも、、、

お店の人が凄く羨ましかったです。
こんな所で一日中お店番が出来たら、、、夢でしょうねきっと。

この記事へのトラックバック