犬のトリミング

画像
     ↑裏庭にひっそり 我が家のホタルブクロ

気温の上昇と共に愛犬ベルの息使いが段々荒くなってきた。飛び切りの毛皮を着ているのだからさぞ暑いだろうと、夫はトリミングしようと言い出した。しかし私は大反対だ。去年のスキンボディまがいのまる刈りがまだトラウマとなっているからだ。

夫は、あそこまで切り込まずに1-2センチ残してもらえばいいというが、トリマーさんは、ベルの場合はカットが難しいから剃りこんだ方がやりやすいと主張する。去年同様のスキンへアか全体に毛を少なくするセニングカットにして欲しいと、それ以外は無理と言わんばかりだ。

確かにベルは極端な散髪嫌いで、少しでもその気配を見せると直ぐに牙をむく悪い癖がある。我が家に来る前に余程嫌な体験をしているのだろうが、飼い主の私でもシザーを持つと機嫌が悪くなるのだから、その徹底した嫌がりぶりは容易に想像できるというものだ。

そこで私は一大決心をして自分で切り始めた。先ずは一番切りやすい背中からだ。毛を逆さにしごいて指で挟みこみ、地肌に密着させた指一本を残してぎりぎりまで切り込んだ。望みどおり残った毛足は1.5センチほどで、このまま全体を切れば私の希望通りのスタイルが出来上がる筈だ。

割に素直に切らせてくれるので安心していると、ものの10分もしない内に飽き始め、両手で私の手を挟み押さえ込んできた。

こうなるともう力では絶対叶わないので一旦中止である。背中の真ん中に直径15センチほどの穴が出来たが、本人は平気なので私も根負けしてそのままやめてしまった。

夕方、再度挑戦すべくシザーを持つとベルはいち早く夫の部屋に駆け込んでしまった。一体いつになったらこのカットは終了するのだろうか?この夏を越してしまうような気がしないでもない出来事である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

まさ紀
2011年06月15日 09:21
それは大変でしたね でも悪戦苦闘してる姿を想像しただけで可笑しくなってきます(失礼しました)美容院のお犬様が背中に穴明き毛皮で(笑)今風のトッド柄?水玉模様で可愛くしてください
Tachn☆彡
2011年06月15日 10:24
(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
大型犬のカットは大変ですね。
でも、そのトリマー一寸下手なんでは・・・?
私の行ってる所のトリマーは大型犬も上手に切ってますが・・・

犬はそいう所に連れて行くと、意外に大人しく成るんですけどねぇ・・
無理に嫌な事でもされたのかなぁ・・
まぁ。。なんてい云ってもシザーズを持てばプロ!暑くなるまでに切ってあげてください。
其の時の画像を又UP宜しく~~~
Seiko
2011年06月15日 11:26
また悪夢がよみがえる暑い季節になりましたね~
もう、あの思いは嫌ですよね!
絶対サチさんがなさった方がいいと思う♪

それと、
http://www25.big.or.jp/~samoyed/Reo_box/reo_box_sub_3.html

参考までに~~ 水遊びだけで乗り越えられるかも?
ホタルブクロ、可愛いですね~~♪♪
サチ
2011年06月15日 14:47
まさ紀さん こんにちは
まさに悪戦苦闘です。 あれからまだ手をつけてないので、
朝の散歩で夫はみんなに笑われたとぼやいていました。
犬のペースはどうにも私にはつかめなくて苦戦が続きそうです。
負けずに頑張りますね。
サチ
2011年06月15日 14:53
Tachn☆彡さん こんにちは
トリマーさんが下手というより、ベルが特別なんだと思います。
バリカンも鋏も見るだけで拒否しますから。
前回の丸刈りも麻酔でも使ったかもしれませんよ。
もう本気で噛み付いてきますから。

イヤイヤ今のベルは悲惨ですよ。
果たしてアップできるような仕上がりが出来るかどうか、、、

兎に角台の上に上ってくれればしめたもんなんですけどね。
40キロをカット台の上に乗せるのが一苦労で、、、

仕方がないから二人ででんと座って足を投げ出して切ってますが、
その内こちらの腰が痛くなってきてもうお手上げです。

今は皮膚病の犬みたいに穴がぼこぼこあいています。
兎に角面積が広すぎて切っても切っても終らないんですもの(笑)
サチ
2011年06月15日 14:59
Seikoさん こんにちは

あ~~~  これとてもためになりました。
どうもありがとう。

何度も何度も読み直して夫にも読み聞かせました。
夫ももう刈り込みはやめようと言い出しています。
逆に暑かったらベルが可哀相ですものね。

他にも勉強になる事が沢山書いてあって自分がいかに無知だったか
思い知らされました。
ゆっくりと出来る範囲で自分で切ってみますね。

この頃では私を見ると先ずシザーを持っているかどうか確認しないと近寄らなくなりました。 チーズで騙し騙しだから全然進まないけど焦る必要がないって判って気が楽になりました。

ベルはあくまでも家の中で飼ってる犬ですから他にも対策はあるんですものね。
本当にありがとう。 感謝感謝。
ぐーま
2011年06月15日 18:23
こんちは~!!

そうそう・・・ベルちゃんのトリミングオーバー・・・
忘れてませんよ!!

大変だったものね。
ベルちゃんも恥ずかしがって・・・・

これは難しいかな???
2011年06月15日 23:05
我が家も主人がカットしてるので
まぁ、見事な、でこぼこスタイルです(笑)
ベルちゃんは、大きいし毛が長いから
大変な様子がすごく解りますね。
サチさんの腕前で(腕力で)頑張ってくださいねぇ。
サチ
2011年06月16日 04:51
ぐーまさん おはよう♪
そうなのよ もうこの時期になっちゃいました。
今現在のベルは見事なぼこぼこスタイルです。

だって切り始めると勝手にここを切れって体を微妙にずらすんですもの。
背中を切っていると手を出すし、出されたては切らないとすねるし。

もう私も奇妙なベルに馴らされました。
恥ずかしさも通り越しちゃいました。
兎に角面積が広すぎて、、、
サチ
2011年06月16日 04:53
keikoさん おはようございます。
本当は台の上にでも乗ってくれれば切りやすいんですけどね。
絶対乗らないから、(重くて抱いては乗せられないし)私まで一緒に寝転んだりしながら切ってるのでひどいもんです。

近所の人も叉始まったねってもう慣れたみたいです(笑)

この記事へのトラックバック