森林公園の花達

画像
↑道端のイヌノフグリ

国道をけたたましくサイレンを鳴らしながら救急車が近づいてきた。信号の手前で右に曲がりますとアナウンスが聞こえたので一安心だ。左に曲がれば我々の居住範囲内だからだ。

と思ったら2-3時間後に自治会の役員さんからYさんの死の触れが廻ってきた。Yさんは確か私より7-8歳下の筈だ。朝方トイレで倒れたとらしいが、数日前道端で立ち話をした時には、足腰の痛みはあるもののお互いの健康を喜び合っていたのに。

心筋梗塞だそうだが、人生一寸先は闇とはこの事だろうか。複雑な思いに心が沈む出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

過日遊んだ森林公園の花のスライドショーをアップしました こちらからご覧頂けると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Seiko
2011年02月24日 12:08
昨日のカワウの記事からは想像できないほどの
ホンワカな春がい~~っぱいのスライドショー♪
昨夜も見て、若くて明るいお花たちに魅せられて、
とっても嬉しくなっちゃいました♪
札幌は雪解けですごく汚い時季なので、余計に羨ましいです~

紅白の梅、まるで向日葵みたいなフォトの水仙♪
福寿草、雪割り草、アネモネ♪
チューリップ、鉢植えじゃないシクラメン♪
クリスマスローズ、いろんな色が魅力的だけど
特に白がいいですね~~♪♪
カメラマンもいいなぁ~~

えっ?  なんか、ほわほわの気分も吹っ飛んで
身も凍る思いです。。。
数日前はお元気だったんですね。。。
本当に、一瞬先のことはわかりませんね。
いつも、「今が最高に幸せ」って思って生きましょう。

スライド、もう一度ゆっくり見させていただきました♪
なんだか、Yさんへの追悼の思いがして
ジンときちゃいました。
御冥福をお祈りいたします。。。
2011年02月24日 12:41
そういう経験あります・・・・とても寂しいですね。ご冥福をお祈りいたします。
スライド見て 春・るんるん気分になりました。
いろんなお花が登場、色もいろいろあってまさに春を思わせる色彩!!
とっても身も心も暖かくなりました(^^♪
Tachn☆彡
2011年02月24日 14:05
朝はメンテだったのですね。

すっかり春を感じています。
梅も結構咲いてますね。可愛い花々春を待ってた様に健気に咲いてます。

此方も今日はぽかぽか陽気です。
でも、この時期が病気を持ってる人には嬉しく無いんです。
季節の変わり目には葬式が多いですね。

人間の命なんて一寸先が闇です。私だって明日が判りません。病気じゃなくともNZの様な事故も有りますから・・・
そんな事を思うと一日一日が大事ですね。
Yさんのご冥福をお祈りします。
サチ
2011年02月24日 15:58
Seikoさん こんにちは
世の中無情ですよね。 あんなに若い人がって今日はみんなが同じことを言ってました。

スライド見て下さってありがとう。
実際はあまり綺麗ではなかったんですけど画像にすると綺麗に見えるみたいで、
森林公園の人が喜んで電話をくれました。
そうゆうのって凄く嬉しくて、、、。

ほんとほんと
あのカワウの一角からは想像もできないですよね。
自然現象とはいえ怖いですよねえ。
サチ
2011年02月24日 16:00
keikoさん こんにちは

花はすっかり春めいてますけど、まだまだ寒いですよね。
いつもスライドを見て下さってありがとうございます。
早く本格的な春になって欲しいものです。
サチ
2011年02月24日 16:02
Tachn☆彡さん こんにちは

そうなんです 朝はイライラしちゃいました。
そのうちにお客様は着ちゃうしで、、、
ご迷惑かけました。

スライド見て下さってありがとうございます。
クリスマスローズとシクラメンがとても可愛かったです。
ほんのちょっぴりしか咲いてないんですけどね。
早く春になって欲しいですよね。
2011年02月24日 16:50
サチさんこんにちは~。

メンテ・・・長かったねぇ~。

そちらの梅は開花が早いですね。
雨が上がったので友人の車で梅林公園へ行ったんですが・・・・・
ほとんど花がない~。

広大な梅園なんだけど~。
明後日から梅まつりらしいけど・・・・
さっぱりですよ~。

クリスマスローズもかわいい!!
すてきです~♪♪
宴乃桜
2011年02月24日 22:03
こんばんは。

Y様のご冥福をお祈り致します。心筋梗塞なら、せめて苦しまず逝かれたのが慰めではないでしょうか。
私の父は最期は苦しんだので、逝った時は、これで楽になる、と、ほっとしました。
父の容態が変わり、私が救急車を呼び、乗り込みましたが、いつもは不吉な嫌な救急車のサイレン音が、これで父が助かると思うと天上の鐘の音のような美しい美しい音に聞こえました。
父が逝ってから人生観が変わりました。人間はこんなに簡単に死んでしまう、年の順じゃない、明日がわからない、と思うようになりました。これが、父が遺してくれた最後の教えだと思っています。

辛気な書き込みをすみません。
サチ
2011年02月25日 06:11
ぐーまさん おはよう♪

うんうん メンテってイライラするね。
一日の朝にこうだと調子が狂うのよね。

スライドを見て下さってありがとうございます。
サチ
2011年02月25日 06:14
宴乃桜さん おはようございます。

何かを契機に人生観ががらりと変わることって確かにありますよね。
宴乃桜さんが経験された時の感情の動き、とてもよく判ります。

本当に人間明日は判らないです。
せめて生きている今日一日を楽しみましょうね。

貴重なご意見をありがとうございました。私も考えさせられました。

この記事へのトラックバック