鈍くなった心の動き

画像


「おめえ!こんなうめえもん食った事なかんべ?」とPさんが赤カブを持ってきてくれた。とっても良い人なのに口が悪いのが玉に傷のPさんは、根っからの土地っ子で昔は大きな農家だったらしく野菜作りの大名人である。

確かに直径が10センチもある赤カブは始めてである。教えられた通りに三杯酢に漬け込んでみると本当にとても美味しかった。

頂いた時にたまたま居合わせたYさんは、あんな風に言われて我慢できるなんて偉いねえと私を褒めてくれたが、私もこの地に来たばかりの頃は何度も反発したと答えると、「うんうん判るわ」と深く頷いた。

歳をとって鈍くなった上に慣れもあるのだろうか、最近の私はめっきり角が取れたと頻繁に言われるようになった。けなされたのか褒め言葉なのか判断に迷う所だが、確かに全てに反応が鈍くなったようだ。

これもまた老化現象の一種だろうか。一体どこまでこんな症状が進むのだろうかと、最近では自分でも怖くなったりしているのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぐーま
2009年12月30日 05:44
土地の言葉ってそうなんですね。

愛知岐阜三重・・・・3県の県境にあるわが町・・・・
いろんな方言が聞けます。
35年前引っ越してきたらお隣は桑名出身の人。
語気が強く・・・なんか叱られてるみたいだった。
でもいい人だったしいつもその口調。ウ~~~ン、方言ヤワ。

反対に私は割とスローな話し方。

慣れると結構面白いのが方言ですね。

角が取れてまん丸くなるのもいいじゃないですか~

もっと年を重ねた頑固なおばあちゃんは「かわいくない」あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
かわいいおばあちゃんになりた~~~い!!
Tachn☆彡
2009年12月30日 10:16
('-'*)オハヨ♪ございます。雪がチラチラしています。
又寒波が来るとか・・・

方言は時として気分を壊す事が有ります。・・がその地方の方にとっては飾り気のない言葉なのでしょうね。
尤も彼はTPOをお持ちで無いのでしょう。
でも、悪げのない正直な方かも知れませんね。

赤カブは此方では正月の食べ物として三杯酢に漬けられた物が売られます。
有名です。

歳を重ねると丸くなるっていい事ではないかしら?
若い時の様にその都度カッカしてたらストレスで体が持ちません。
人間上手く出来ているのだと思います。

私も最近余り気にしなく成りました。
丸くならない主人はどうしてかな・・?と思っています。
丸いのは背中だけですが…あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
サチ
2009年12月30日 13:26
ぐーまさん こんにちは

そうなんですよね。 この頃では口調より中身って思うようになりました。
それに私も段々感化されてきて、この頃では昔の友達には口が悪くなったって怒られます。
怖いわ。これからどんどん悪くなるのかもね(笑)
サチ
2009年12月30日 13:38
Tachn☆彡さん こんにちは
あの~~  Pさんは女性なんですけどもう殆ど男性です(笑)
兎に角口の利き方が乱暴で、隣の部屋で聞いている人は喧嘩してるのかと思ったって、、、。

この地域にも他の土地の人がどんどん入ってきてるんだから、
もうそろそろ自分の言葉使いの荒さにも気づいて欲しいんだけど、
改める気なんて全くないみたいです。

この口の悪さで彼女自身随分ソンをしていると思うんですけどねえ。
只お腹の中は全然悪くないのでそれだけが救いです。

私は感化されやすい性格なので気をつけなければと、
いつも思ってはいるんですけどねえ。

この記事へのトラックバック