歩くなと言われても

画像


昨日は4回目のヒアルロンサン注射の日。いつも注射のあと数日は全く痛みが無いので、昨日は注射の前に森の中を思い切り歩いてみた。その結果痛み出しても注射をすれば治まると思ったからだ。

アスファルトと違って、枯葉を踏みしめる森の中は足に優しいのか、2キロほど歩いても全く痛み出さず、胸中小躍りしたい思いだった。

所がである。先生に報告すると激しく叱責されてしまったのだ。膝の軟骨が磨り減っているのに歩けば余計磨耗すると言うのだ。私がすべき鍛錬は、歩く事ではなく膝の屈伸らしい。

こうするんだよと、いきなり私の足首を持って足の付け根に押し付けた。痛い!と思わず悲鳴を上げたが先生は容赦なしだ。そして太ももが上がらないようにベッドに押し付けながら、静かに水平まで足首を伸ばした。

多くの膝痛患者から歩く事で筋肉を鍛錬していると聞いていたが、私の場合はそれが逆効果だと言われて、混乱のきわみに達してしまった私に、通院している以上は先生の言うとおりにしろと夫が言った。

それでやっと、歩くのは止めて屈伸に精を出そうと思い始めた私だが、それでも未だ半信半疑なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tachn☆彡
2009年07月29日 08:05
☆Heyヽ('ー'*)ノGoodMorning☆

急いでるので用件のみ・・・
おかしいなぁ?そんな事は無いと思うのだけど・・
此処に膝関節症の運動リンクします。
http://e-kansetsu.jp/general/OA_exercise/OA_exercise.pdf
痛くなければ歩行はOKに成ってますが・・
痛い事をする方が悪いと思うのですが。(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
2009年07月29日 08:32
おはよう~。

サンザンでしたね。
でも何が良くて悪いのか・・・・患者にはわかりませんよね~。
そして私には皆目・・・・です(>_<)スミマセン
Seiko
2009年07月29日 11:05
うわ~~っ! 森林浴ですね~~♪♪
痛みも無くて良かったです~~
次の日注射の日だからって、思い切り歩いてみる
そういうところ、私と似てます(笑)

え~~っ? 歩いちゃいけないんですか~?
う~~ん、症状も治療法も千差万別、
わからないですよね~~
信じられるのは、自然治癒力だけだわ~
なんでもそうだけど、自分がそうした方が気持ちいい、
っていうのって、あんがい良い治療法だったりするのよね
腰や手首が痛いとき、温めるか、冷すかもそうだったし、

膝と相談しながら、膝が喜ぶ方法で、
痛みが取れて気持ちよく暮らせるといいです~~
たまたま
2009年07月29日 11:50
いやだナァ~ サチ様ともあろうによ~く考えてみて下さい。
病気は足し算ではなく引き算です。
膝を鍛えるのに筋肉、骨を鍛えてどうします!
膝を宝と思えば納得できるでしょう? 大切な個所です。
どこも大切だけど膝の添え木は見当たりませんよ。
今日は辛口でスミマセン。
サチ
2009年07月29日 16:01
Tachn☆彡さん こんにちは
わざわざありがとう。

要するに最終目的は歩く事なんですよね。
スムーズに歩ける様にするためにリハビリをするんですものね。

取り敢えずは2キロもの歩行は止めておきます。
階段の昇降もね。

それでも初めよりは確かに回復してきているので、
医者を変えない限りは言いつけを守ろうと思います。
それしかないですものね。

お陰様でここの所快調です。
ずっとこの調子で言ってくれるといいんですけどねえ。
サチ
2009年07月29日 16:19
ぐーまさん こんにちは
私も判らなくて今回はちょっとまいってます。

お客さんの殆どが膝痛でみんな歩いてるしね。
同じ病院に行ってるのに、歩くなと言われたのは私だけで、、。

その理由を今度聞いてみようと思ってます。
ただ余り人と比較するのもねえ。
サチ
2009年07月29日 16:22
Seikoさん こんにちは
そうなのよね。 痛くなって治してくれる先生って素敵!とか思いながら、緑が気持ちよくてついつい歩いちゃいました。

夫は付いてこられなくて、私の膝が仮病じゃないか?って、、、。
どちらにしても痛くなければそれでいいんだけど、
夫が歩くなって言うのは自分が付いて歩くのが嫌なだけみたいで(笑)

このままこの調子で言ってほしいなあって心から願ってます。
サチ
2009年07月29日 16:29
たまたまさん こんにちは
そうなんですよね。
朝からずっと色々考えて、兎に角膝を大事にしなければって思い始めました。

足し算では無く引き算だって先生も同じ言葉を使われましたよ。この頃は立ち仕事中の力の入れ方が膝に与える影響を考えて仕事するようになりました。
これってかなり有効だと思います。

幸い今はかなり痛みも治まっています。
どうもありがとうございます。

この記事へのトラックバック