寂しくなった事

画像
↑2006年の三十槌の氷柱

秩父三十槌の氷柱がライトアップされ、幻想的な光景がテレビで放映された。それを見たらどうしても行きたくなった私は夫に運転をせがんだ。薄暮の山道運転は出来れば避けたいと口ごもる夫に、無理強いは出来ないと涙を飲んだ私を見て、夫は同情したのか義弟に運転を頼んやると言い出した。

我乍ら勝手だとは思うが、私は運転を頼んでまでは行きたくないのだ。この歳になって、仕事以外で他人に気を使うのは真っ平だからだ。夫が運転できなくなって、SL撮影に続いて夜のお出かけまでも止めざるを得ない私に、夫は今日は休んでどこかに連れて行こうかと言いだした。

しかしながらこの時期は、花もなければ目立つ行事も見つからず、山は雪道で危険だからと結局ドライブは見送る事になった。

話し合って納得づくの結論に、歳をとるというのはこうゆう事なのだなあと、珍しく夫婦共に落ち込んでしまった出来事である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

currahee
2009年01月27日 06:29
私も、この季節は、秩父方面には、自分の車では行きません。国道でも凍結していることがあって、こわいです。
いけないとなると、ますます行きたくなるものですが、
多分、他の面白いことを探せ! というメッセージと受け取って
日々、きょろきょろと、次なる対象を物色してます
2009年01月27日 07:56
冬はできるだけ北の方は行かないですね~。
4~5年前まではろんさんと湖北や冬の余呉湖へ雪を見にいったんだけどやはり運転に自信がなくなったわ~。

だからよけい春が待ち遠しいし楽しみよね。
気落ちすることはないよ
たまたま
2009年01月27日 10:13
氷柱、見事な撮り栄え ! ! 
鳥になりたい気分~!
Seiko
2009年01月27日 10:34
うん! 気落ちすることは無いよ!
うちも函館にはJRだし、
北竜町のひまわりは「遠いからもう行かない」
って、言われるなど、(前回花が終ってたから~)
長距離は拒否だし、無理はしません。

私も、ボス以外の車では真っ平ごめんです(笑)
無言でも緊張しないのは夫だけよね~~あはは~~

もしも自分で運転できるとしたって、歳をとれば同じ。
ってことで、今まで行った所の画像とか思い出話、
急に、とても大切に思えてきたわ~~

『無理をせず いけるところに 行ける時』
   これだね 
サチ
2009年01月27日 14:03
curraheeさん こんにちは♪
何時もありがとうございます。

お天気が良いので朝から今まで近所をぶらぶらして来ました。途中で常連さんに会ってお昼をご馳走になったり(^_^)

何かないかってきょろきょろしてきましたけど
時期が悪いのかバーゲンに群がる人ばかりが目立ってました。

でも外に出たら気分すっきりです。
家の中も嫌いではないのですが一週間こもりきりが続くと
流石にちょっと辛くなるんですよね。
サチ
2009年01月27日 14:06
ぐーまさん こんにちは
元気印のぐーまさんでさえそうなら、
我々老夫婦はもう諦めた方がいいですよね。
春を待って又あちこち出歩きたいと思います。

でも殆どは行きつくしちゃったんですけどね。
観光地って一任経つとかなり変わりますね。

山や川は変わらなくても周辺の光景ががらりと変わるので
驚く事があります。

まあ 老夫婦はゆっくりと春を待つことにします。
まだ一月だしね。
サチ
2009年01月27日 14:07
ぐーまさん ゴメンネ
一任じゃなくて一年ね。
この頃ミスタイプが多くて(^_^;)(前からだけどこの頃は特にね)
サチ
2009年01月27日 14:09
たまたまさん こんにちは
その年によって状況が違うみたいです。
テレビで見た今年の氷柱はとても見事でしたよ。
でも潔く諦めます。
その内何方かが見せて下さるでしょうしね。
サチ
2009年01月27日 14:15
Seikoさん こんにちはあ♪
Seikoさんのボス様でさえそういう事があるのなら、
うちなんか行かれなくて当然よね。

私が行きたい所って車がないと駄目な所ばかりなんですものね。まあ 無事が何よりだから諦めますね。

そうなのよねえ。
こうなってみると過去の画像って大切よね。
SLなんか ほんっと我ながら良く撮ったなあって思うわ。

これからは行動範囲が凄く狭くなるけど、
他に楽しみ見つけなくちゃね。

Seikoさんはゲームがあるからいいよねえ。
私はこの頃創作活動には全然食指が動かないのよね。
飽きっぽい性格が益々ひどくなったわ。

よし! 何か探そうっと!
でもみんなお金がかかるしねえ(^_^;)
Tachn☆彡
2009年01月27日 18:03
綺麗な滝の写真ですね。
やっと今PCを触ってます。
雪道は本当に何が起こるか怖いです。
一度走った事が有りますが、ハンドルは取られ思うように走らなくて怖かったです。
此方も綺麗に凍った滝が有るのですが、其処までの道のりが凍結状態で、主人も厭がります。
雪に成れない私達は運転しない方が無難です。
でも、ご主人優しいですね。サチさんの望みは何時も何かの形で現してくれてますから・・・
歳を取ると動くのも大儀です。特に寒い時は・・・若い時が懐かしい~~o(*^▽^*)oあはっ♪
2009年01月27日 21:54
サチさん、こんばんは☆
コメントお久しぶりです。(・´ω・`)ゞ
雪道・・・慣れてる私でもヒヤッとすることが多々あります。
関東では、もちろん冬タイヤなんてはかないですよね?
それなら、尚更ですよね~(>_<)
こちらより、春の訪れはずっと早いんですから・・
もうしばらくの辛抱です。
サチさん、前向きにファイト~(ノ≧∀)ノファイト-!!!
サチ
2009年01月28日 09:30
Tachn☆彡 さん こんにちは
夫は確かに男としては優しい性格だと思います。
典型的な長男タイプ。

我が家では全て私がお膳立て、実行は夫です。
だから夫は多分私がいなくては困るので優しくしてくれるのだと思います。

でもね。 優しいのは私だけじゃなくて誰にでも嫌と言えない性格。傍にいるものは溜まったもんじゃないですよ。
いじいじしてきます。
今更治らないでしょうけれどね。 これも私の運命だと想って我慢してます。
尤も夫も我慢してるみたいですけどね(笑)
サチ
2009年01月28日 09:32
メアリー。さん こんにちは
運転しないものは気楽でいいといつも皮肉られますけど、
やはり年相応の楽しい方が必要らしいです。
我慢我慢。

何時もありがとう。
他に楽しみを見つけますね。

この記事へのトラックバック