始めて見た映画

画像


お客様同士の会話で始めて見た映画の話になった。3人同時の施術なので口を挟む余裕はなかったが、噂話と違って聞くだけでも充分楽しい話題は嬉しいものだ。

私が始めて見た映画は、久我美子の「挽歌」だった。原田康子の原作に魅かれて、わざわざ電車に乗って東京まで見に行ったのだが、高校生の身では一人で入館する勇気がなく、入り口近くでもたもたしていると、知らない中年婦人が声をかけてくれて、一緒に入った事を今でも鮮明に覚えている。

始めて見る北海道の雄大さに驚き、芥川也寸志の音楽の素晴らしさに魅了され、終わっても立ち上がる事が出来なかった程だ。

以来私は映画の虜になり、親の目を盗んではあちこちの映画館を見歩き、成人したら絶対に映画館の看板描きになるのだと決心した程である。

そんなこんなを思い出しながら、昨日の仕事もなんとか終わらせる事が出来、一日は終ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tachn☆彡
2008年10月06日 07:48
晴れいい天気です。
今日は懐かしい話題ですね。映画は物心ついたころから観ていました。
小学校の時の[子鹿物語]は、カラーの美しさに驚き、中学の時に観た[誰が為に鐘は鳴る]に魅了され、以来洋画の虜でした。

数えられない程の映画観ました。洋画は大好きですね中でもタイロンパワーは大ファンでプロマイド買いました。ホント懐かしい・・・゚+。(*′∇`)。+゚
2008年10月06日 08:24
雨です~
昨日から降り続けてるんですよ~。

私は、初めての映画ではないんだけど高校生の時にね、ボーイフレンドと初めて行った映画「北京の55日」・・・・
この頃から近眼だった私~。
でも普段は掛けてないからつい忘れて行ったわ~。

う~~ん、字幕だから・・・さっぱりよ。ちんぷんかんぷん。
映像はぼけてるわ~★字幕は見えないわ~★
2時間さんざんだったことだけ覚えてる\(>_<)/

でも、ドーナツ盤だけは買って(当時ヒットしてたよね~)勉強もせず、聴いておりました
Seiko
2008年10月06日 10:52
久我美子の「挽歌」、今見てきました~(笑)
どんな映画がサチさんを虜にしたのかしら?
って、あらすじを読んできました♪

終わっても席を立てなかったのは、
北海道の雄大さや、音楽の素晴らしさはもちろんのこと、
映画の内容にも魅せられたからですね~~
あき子夫人が自らの命を絶ったところで、え~~っ?
!!(・_・)☆ヾ(^^ )なんでやねん!!  
先に浮気してたくせに! って突っ込みいれたけど
あれが作品を盛り上げて、考えさせて、余韻を残す、
ってことなのかな? 
なんて、あらすじだけでのめり込んだわ~!!

映画館の看板描きになるのが夢でしたよね~~
サチさんのいろんな作品に、
その才能も感性も生かされていると思います♪

皆さん、映画を凄く見てますよね~
私は~~初めての映画の記憶が無い。。。
記憶に残ってるのは『舟木一夫』の映画です~~
ぴぃ~ちゃん
2008年10月06日 12:57

はじめまして~
勝手にお邪魔しちゃってすいませんm(_"_)m
日常の出来事をブログに載せています
ちょっと車椅子生活で個性的ですが、
ポジティブに生活したい中学生です^^
良ければ気晴らしにみてやって下さ~い

ではまた遊びに来ますね~
よろしくです



http://ameblo.jp/pichan1/
サチ
2008年10月06日 14:55
Tachn☆彡さん こんにちは
Tachn☆彡さんは洋画なんだあ。
私はどちらもですがどちらかといえば邦画の方が、、。

原作と比較するのが大好きなんです。
活字ではこう表現してるけど、これが映画になるとどうなる?とかね。

洋画は英語が堪能でないためにぴんと来ない時は字幕を追うので、感情移入が難しくて(^_^;)

それでも好きな映画はずっと見ていますけどね。
ミュージカルが多いかな?

リハビリは順調のようね。
油断せずに頑張ってね。
どうぞお大事に。
サチ
2008年10月06日 14:58
ぐーまさん こんにちは
北京の55日、懐かしいわ。
大スペクタクルですよね。 
チャールトンへストン、たまらなく好きです。

そうそう 字幕を追うと忙しいよね。
だからつい邦画を選んじゃうのよね私は。

ドーナツ盤かあ。 懐かしいわねえ。
昔は良かったわねえ。
サチ
2008年10月06日 15:03
Seikoさん こんにちは
これは原作が凄くいいのよね。
ぐいぐい惹かれちゃってあっという間に完読して、
その後何度も何度も読んだわ。

登場人物の心理の彩が克明に書かれていて素晴らしいのよね。
わざわざ検索してくれたんだあ。
どうもありがとう。

そう? 感性が生きてる?
嬉しいなあ Seikoさんにそんな風に言って頂けると
自信が出てくるわ。 とても嬉しいです。ありがとう。
2008年10月06日 15:06
ぴぃ~ちゃんさん ようこそ
お若い方の書き込みってめったにないからとても嬉しいです。 ありがとうございます。

ハンディをものともせず、ポジティブな毎日をおくっておられて素晴らしいですね。
こちらこそよろしくお願いします。
2008年10月06日 21:42
サチさん、こんばんは☆
挽歌…。 挽歌?  石狩挽歌???
違いますね・・・^_^;
でも、北海道の雄大さと記載されてたので、
やっぱり関係あるのかしら?と思ったけど、
やっぱり違いますよね・・・^_^;
挽歌。調べたら、”人の死を悲しみ悼む歌のこと”とありました。
それすら知らなかった私は、また一つ勉強になりました。
サチ
2008年10月07日 08:34
メアリー。さん おはようございます。
挽歌はもう廃刊なのかしら?
古い小説ですものね。

私は昔から女流小説化が大好きなんですよね。
機会があったら是非読んでみてくださいな。
いってみれば不倫小説なんですけど、、、・

この記事へのトラックバック