アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つれづれデジカメ日記
ブログ紹介
独りきりの美容室で、気ままに接客しているローカル美容師です。
見知らぬ人と、心の鎖を繋いでみたい。そんな気持ちで開設しました。コメントお待ちしています。

母体HPアドレス http://www.t-sachiko.com/

zoom RSS

思考の休止

2017/11/24 05:01
画像
↑我が家のもみじ

在宅での終末が、長年の私の強い希望なのだが、息子とK先生の死で、その実現は絶対に不可能になった。 この地域では、孤独な身でのその手の環境は実現しないと思われるからだ。

完全に呆けてしまわぬ内に、最後をどこで過ごすかを決めなければ。

しかしながら、乱れた脳味噌での思考は良い結果を生まないので、しばしこの問題から離れてみた方が良さそうである。 あまり時間はないのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


青天の霹靂

2017/11/23 05:00
画像
↑我が家のハイビスカス
画像
↑我が家のルドベキア
画像
↑我が家のツンベルギア
画像
↑我が家のローズマリー
画像
↑我が家の小菊
画像
↑我が家の小菊
画像
↑我が家のウインターコスモス

主治医のK先生が急逝されたと、昨夕奥様から電話を頂いた。 強打されたかの如く、頭がガーンとして一瞬何も判らなくなった。 これから私はどうなるのだろうと。

K先生には姑も夫も息子も看取っていただき、当然私もと信じていたのに。

我が家の花達をお送りします。 K先生どうぞ安らかに。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へ驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8


寂しくなったこと

2017/11/22 05:02
画像
↑裏庭の山茶花

定休日の昨日、朝一で徒歩五分のYさん宅へカットで出張した。 Yさんは、股関節と肘を骨折した要介護者だ。

丁度ヘルパーさんが来てくれる日で、「今お使いに行ってもらっているの。 長ネギ2本頼んだのよ。」と嬉しそうだ。

「長ネギ2本?」 ちょっと驚いた私に「だって長ネギ高いんだもの」とYさんは嘆いた。

カットを終わらせて帰宅した私は、大根や葉物類と長ネギを掘り起こし、重いので一輪車でYさん宅に届けた。

Yさんは無論の事、ヘルパーさんも「これ本当にご自分で作られたんですか。」と驚き喜んでくれた。

密かに尊敬していたYさんのそんな現況に、いずれは我が身と思うとなんだか無性に寂しくなり、昨日は何もせずに一日中ベルとじゃれ遊んだのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


収穫物3種

2017/11/21 05:02
画像

好天の昨日、裏のミカンを収穫した。 今年はあまり出来が良くなく、自分の家の分しか獲れないので、ひっそりとしまい込んだ。

画像

つるが溶けかかったハヤトウリは、最後なので全てを収穫し、希望者に配った。 落花生は極端に成績が悪い。 実の数が少ない上に、何故か黒い斑点が浮き出ていた。 それでも湯がいてみると中の実は従来通り充分美味しく、自分の力を考えれば良しとせざるを得なかった。

今日はホウレンソウや小松菜の葉物を摘んで、湯がいて冷凍しておく積もりだが、それとても終活の間を縫ってでの事なのである。

今日も一日無事すぎますように。 

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8


強風被害

2017/11/20 05:00
画像

一昨夜の強風は凄かった。 安普請の我が家の二階は、部屋そのものが大きく揺れて地震の様だ。

怖くなって下に降りて居間のベッドに寝ようとしたが、すでにベルが占領していて残されたスペースは三分の一程だ。

それでも揺れるよりはましと強引に横になり、お尻でベルを少しづつ押して、半分程の場所を確保し、浅い眠りについた。

目覚めた昨朝は睡眠不足でふらふらしたが、庭の花が心配で見回ってみた。

ダリアとクレマチスの茎が折れて、悲惨な状態になっていたが、心配された皇帝ダリアと皇帝ヒマワリは、3メートルほどの身長の割には折れていなかったので一安心だ。

しかしながら、やっと咲いた皇帝ダリアの花弁は、風に煽られて開花二日目にしてこの痛み様だ。

皇帝ダリアは年に一度しか咲かないのにと立ち尽くしていると、Kさんがやってきて「折れなくて良かったね。うちのは倒れちゃったよ」と羨ましそうだ。

水も怖いが、風もまた恐ろしい。 残った蕾がどうか無事に開きますようにと、祈る思いなのである。


ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


哀しくなったこと

2017/11/19 05:03
画像

何気なくテレビを見ていてふと気が付いた。 若い女性の細い声での早口のトークが、殆ど聞き取れないのだ。

また一つ老化現象が現れたと実感しながら、「此れってどこかで聞いた話だなあ!」と考え、佐藤愛子さんの上記の本を思い出した。 確か一年ほど前に読んだものである。

処分してしまったので改めて買いに行き、久しぶりに最後の章を読み返してみた。 

そして強く実感した。 「うーん 解るわかる。 同じだよー」と思いながら、一年前にはこれほど深くは理解できなかった文意が、80歳の現在は我が事としてとらえている自分に驚いた。

この本の著者は90才。 私には10年早く同様の症状が表れたことになる。 情けない事である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


インフルエンザの予防注射

2017/11/18 05:02
画像
↑我が家のカロライナジャスミン

主治医のK先生が再入院中なので、インフルエンザの予防注射が3週程先になった。

「3週間の間に、もし菌の所有者が来店したらどうしよう?」と井戸端会議で話すと、「菌を殺す何とかっていう薬があるよ。 首からぶら下げるの。」とPさんが教えてくれた。

早速薬局に問い合わせると、「部屋の菌を殺すタイプと、首に下げて自分を守るタイプと2種類あります」と言われた。

「それってインフルエンザ菌にも有効ですか?」「特にインフルエンザ菌とは書いてありません。」

「じゃあ 自分だけ守れるタイプを予約します。 来週の火曜日に行きますから。」

どこまでも自己本位な自分を恥じながらも、ちょっとだけ気が楽になったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8


ハボタンの植えつけ

2017/11/17 05:00
画像

Hさんがハボタンの苗を持ってきてくれた。 種を撒いて育てたとの事。 これからあちこち回るのだと、自転車の籠の中には沢山の苗が入っていた。

嬉しくなってすぐに鉢に植えこんだ。 年末近くになったら何かの花と寄せ植えの一鉢を作ろうと思いながら。

植え込む花の選択やデザインを考えるのも、私には頗る楽しい事なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


ドタバタしすぎの一日

2017/11/16 05:03
画像
↑枯れた黄花藤(キングサリ)

長年楽しませてくれた黄花藤の木が枯れた。 隣のミモザアカシアも去年枯れた事を思い出し、原因を知りたくて検索してみた。

どちらも強風に弱い事を知り納得した。 この場所は、家とブロックとの間を抜ける北風が、最も強く当たるのだ。
画像

風の通路を塞がなければ、いかなる木も育たないだろうと、古材を持ち出して風除けを作った。
画像

枯れた藤を抜き取り、平らにならした土を見たら、バラを植えたくなった。 即園芸店にバラを買いに走った。 

通行人に楽しんでもらうためには、つるバラでないとブロック塀を超えられないと思い、つるバラ売り場から「エーボン」と「ルイ・ド・フューネ」のタグを付けた2本を買った。

しかしながら帰宅して落ち着いて眺めると、枝ぶりがつるバラとはかなり違う。 念のためにと検索してみるとどちらも「ハイブリッドローズ(木立バラ)だった。

これではアーチも作れないので、もう一度園芸店に行き、事情を話して本当のつるバラを選んでくださいと言うと、「タグは作った人がつけたのだから責任は持てない」と、いかにも申し訳なさそうだ。

取り敢えず私の勘でつるバラと思われる枝ぶりの「荒城の月」を選んで買った。

再度検索するとドンピシャリ的中で、我ながら大満足だ。

風除け作成と二度のホームセンター行きで疲労を感じ、バラの植え付けは後日にしたが、そんなこんなの頗る慌ただしい一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


休みすぎ?

2017/11/15 05:00
画像
↑我が家のエリカ

定休日の昨日は、連日の過労が原因でベッドから起き上がる気になれず、終日パジャマ姿でごろごろしてしまった。

可燃物のゴミ捨ても自分の食事もスルーして休養した結果、夕方には平常通り空腹も感じ、部屋の汚れも気になり始めたのでほっとしたが、一時はどうなる事かと案じられたのだから情けない話だ。

一夜明けた今日は、休業してインフルエンザの予防注射を受ける予定だ。 安心して接客するためには予防注射は必須である。

帰宅後は今日もまた休養できると思うと、ちょっと楽しかったりしているのである。 こんな事でいいのかなあ?と思いながら。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


バラの土作りと玉ねぎの植え込みと

2017/11/14 05:04
画像
↑我が家のバラ(ジェネラスガーディナース)
画像
↑我が家のバラ(ミスターリンカーン)

昨夕、全てのバラ達に苦土石灰を施した。 来春もまたよろしくと話しかけながら。

画像

夜は雨との予報だったので、玉ねぎの苗も畑に植えこんだ。 少し位疲れても、定休日を控えているので大丈夫だろうと思ったのだが、途中から腰がどうしようもなく痛くなった。

隣で同じく玉ねぎを植え付けていたTさんが、見かねて途中から手伝ってくれた。 

しかしながら、「お宅の苗は伸びすぎているから先を切るよ。」といきなり葉先を5−6センチひねり切ったので驚いた。

玉ねぎや長ネギの苗は育ちすぎていてもいけないらしい。 100本の苗を植えきるのに二人がかりでかなり賑やかなので、Kさんも合流した。

終了後、みんなでTさん宅のミカンの実をもぎ取って口に入れながら、「今年のミカンは甘いねえ。」と驚き合ったり、 腰の痛みも吹き飛ぶ感じの楽しさだったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。







記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


その後の着付け室

2017/11/13 05:03
画像

着付け室に明り取りの窓をとの私の悲願は、遅々として工事が進まず、昨夜やっと上記画像までこぎつけたが、疲れたのでまたまた後日送りになった。

一体いつになったら完成するのかと気は重いが、無理は禁物と我が身に言い聞かせたのだ。

しかしながら、以前の何倍もの明るさを得たのは頗る有り難い。 これで鏡面の縁枠をつけ、明り取りの縁と同色の色付けをしてガラスをはめこめば、一応完成となる訳だが、ガラスを切ることはもう10年近く経験していないのである。

あまり自昨に拘らず、ガラスやさんに頼もうかとも思ったが、傘寿記念ともなれば、やはりガラスも自分でと気負ってしまう。 私の性格の一番悪い部分だ。

お正月の着付けまでに完成すればよいとは思うが、とにかく頑張るしかないのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7


喜びと困惑と

2017/11/12 05:01
画像

画像

Kさんがわざわざお赤飯を炊いて持ってきてくれた。 「お誕生日祝いね。 一緒に食べようよ。 うちのもち米だから美味しくないかもよ」

娘が送ってくれたケーキと共にお茶を飲みながら、お互いいつまでも元気でいたいねと話し合った。 ケーキもお赤飯も頗る美味しかったのは言わずもがなである。

画像
↑ビフォー
画像
↑アフター
数日前から、傘寿の記念に何か作りたいと思っていたが、ふと水浸しになった着付け室をリメークしようと思いついた。

脱衣所に続いている北側の壁が、窓がないためにかなり暗く、着付け中は昼間でも照明が必要だからだ。

思い立ったが吉日と、壁の一部を丸のこで切り取ってみた。 しかしながら、筋交いや桟がかなり密に入れられていて、切っても切っても窓の形にならず、良いアイディアも浮かんでこないので困ってしまった。

先ずは冷静になって一呼吸入れようと、昨日はここで工事を中断したのだが、さて今日はどうしたらサマになるか、それが問題である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


とうとう傘寿

2017/11/11 05:00
画像

画像

思いついて昨夜、店内をクリスマスらしくデコレイトしてみた。 どれもみな使い古しの小物だが、全て自作と言うのがささやかなプライドでもあるのだ。

目出度いかどうかは別として、本日私は80歳になる。 数年前から、80迄にはあれもこれもしてみたいと思いながら、いずれも実現させられぬままだが、取り敢えずは仕事を続けられているだけでも良しとしなければと妥協した。 周囲の同年代の人達の入院や施設入りが、あまりにも相次いでいるからだ。

これからは体調に留意し余生を楽しもう。 その為には、ほんの少しのお小遣いと健康をプレゼントして欲しいと、飾り付けたサンタにお願いしたのである。

この健気な決心を、今日は何を置いても墓地の夫に報告しなければ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16


強風でドタバタ

2017/11/10 05:00
画像

強風の昨日、我が家のゴミバケツが転がって路上に飛び出した。

窓越しに見ていたベルが知らせてくれたので、「ベルいい子だねえ。ありがとうね」と褒めてから拾いに出た。

頭を撫でられた事で気を良くしたのか、私と一緒に勢いよく外に飛び出したベルは、激しく転がるゴミバケツを追って自らも走り出した。

驚いて追いかけたが追いつく筈もなく、家に引き返してリードを持って外に出た時には、既にその姿はどこにも見つからなかった。

あちこち探し回って疲れ果て、家に帰ってみると定位置に座り込んでいたので一安心だが、野良犬の様に全身ごみだらけで部屋の床も見事な程に泥まみれだ。

朝方の入浴は何だったの?と、長い毛にまといついた木の葉や実を取り除きながら、その情けなさについ涙してしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


物悲しき秋の風

2017/11/09 05:00
画像
↑我が家のバラ(ブラッシングノックアウト)

最近会う人ごとに「痩せちゃったねえ」と心配される。

しかし体重は変わらないし、体調もいつも通りである。 毎月見舞ってくれる民生委員さんにこの話題を振ると、「年齢が上がれば筋肉は落ちるのよ。 外見の問題だと思うなあ。」と言われた。

なるほどと思ったが、なんだかうら哀しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


これって私のミス?

2017/11/08 05:04
画像
↑秩父長瀞の紅葉

定休日の昨日、友人美容師の車で、入院した秩父の美容師仲間を見舞った。 脳梗塞で倒れた彼女の病状は、聞かされた程重くはなかったので一安心だが、Tさんから「お宅の裏口から水が流れてきているよ」との電話を受け急遽帰宅した。 ベルのただならぬ泣き声に様子を見に来たらしい。

帰路は紅葉を楽しむ筈だったがそれどころではなく、家に入ると浴室と脱衣所、続く着付け室が水浸しだった。

脱衣所の洗濯機のホースが蛇口から外れたらしい。 着付け室のカーペット、カラーボックスや留め袖その他の衣装類は使い物にならず、水を拭き取りカーペットを外に出して昨日は終わりにした。

店やリビングにまで水が来なかったのは、せめてもの救いである。 災難とは、いつ降りかかるか判らないものだと実感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へ驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


畑で作れば、、、

2017/11/07 05:00
画像
↑我が家のバラ(ブラックティー)

Sさんがパーマで来店した。 我々高齢者の話題の殆どはいつも病気関連である。

「病院で言われたから、今日も朝から野菜をいっぱい食べてきたのよ。 食生活には気を付けないとね。」と鼻高々のSさん。

「何を食べたの? 朝から野菜の料理って面倒でしょ?」
「ポテトサラダとパンと牛乳。」
「野菜は?」
「ジャガイモじゃない」
「ふーん? ジャガイモは野菜なのかあ。」
「だって畑で獲れるもん。」

決してジョークではなく、Sさんはどこまでも真剣なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


陽射しを浴びて

2017/11/06 05:03
画像
↑我が家のバラ(プリンセス ド モナコ)

昨夕、風は強かったが暖かかったので、サヤエンドウの種を撒いた。

西側の国道を、救急車がサイレンを鳴らしながら通り過ぎていく。 これで朝から3台目である。 又近くの誰かに何かが起きたのだろうか。

膝も腰も痛いが、自分が何とかこうして動いていられる事に、感謝すべきだろうと思ったりしたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




 
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


冬に備えて

2017/11/05 05:01
画像


暖かく静かな好天だった昨日、午後は予約もないので、冬に備えて母屋の縁側に花鉢を持ち込んだ。

筋肉痛が怖かったので全体の四分の一程でやめたが、それでも後の仕事はかなり楽なはずだ。

外野が誰も居なかったのも自由で有り難かった。 元来偏屈な性格のせいか、邪魔が入らないのは何よりありがたい。

夕方はちょっと遠くまでベルを連れ出し、夕食の牡蠣&エビフライも美味しく、何より一日中血圧が正常だったのが嬉しい一日だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


日本育ちだもん

2017/11/04 05:01
画像

3週間前、種にんにくを1欠片ずつほぐして植え込んだものが、綺麗に発芽した。

「此れ輸入物のニンニクでしょ?」とTさんに言われたが、 「どこで生まれても我が家で育てば純国産だもん」と答えた。

要は消毒さえしなければ良い訳で、、、。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


危惧?

2017/11/03 05:03
画像
↑ツワブキ

夫の死後、私の降圧剤は2種類に増えたが、昨日の診察で現在は落ち着いているので減らしましょうと言われた。

実際に減らしてみると、「大丈夫かなあ? 脳梗塞で倒れたら一人暮らしだから孤独死じゃん。 ベルはどうなる?」等と心配で仕方がないので計ってみると、バーンと数値が跳ね上がっていた。

多分メンタルな理由だろうと懸命に自分を説得したが、入浴時も浴室を充分温めてからなどと、なんとも心細いのである。

周囲に脳梗塞で倒れた高齢者があまりに多すぎるので。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


全員集合

2017/11/02 05:02
画像

あちこちに飾っていた我が家のエアープランツを、玄関先の一ヵ所にまとめてみた。 といっても僅か5個だけなのだが。

何となくガーディナーっぽい味が出たので、嬉しくなってカットで来店したJさんに自慢した。

わざわざ玄関に回って見てくれたJさんの感想は、「なんか古道具屋さんみたい」だったが、アンティーク感を狙った私の意図は成功した様で、取り敢えずは満足出来たのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6


ペットロス

2017/11/01 05:01
画像
↑我が家のフィカス

昨日は定休日。 ベルの煮干しを買いに行ったスーパーでHさんに会った。 その血走った眼にただならぬものを感じ、「何かあった?」と聞くと「犬が居なくなって見つからないのよ。」と今にも泣き出しそうだ。

そんな時でも、若干痴呆気味のご主人のケアに追われ、探す暇もないという。

「きっと帰ってくるよ。 もう少し待とうよ。」とは言ってみたものの、所詮気休めにしかならないようだ。

ふらふらと自転車を走らせるHさんを見て、ベルが居なくなったら私はもっと落ち込むだろうと、とても他人事には思えなかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へ驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


空腹が辛いので

2017/10/31 05:02
画像
↑我が家のバラ(芳純)
画像

その日の予約状況で、昼食を取りにくいと思える日の朝は、小さなおにぎりを2個作っておく事にしているが、面倒なので中身はなしで外側にゴマやふりかけをかけ、焼きのりを巻いただけのごくごく簡単なものである。

そんな私に、娘がカニ、鮭、たらこのフレークの瓶詰セットを送ってくれた。 嬉しくなって昨朝は早速鮭を使った。

昨日は12時半になっても店から出られず、空腹に耐えられず「失礼! ちょっとトイレに、、、」とことわり、奥にかけこんで小さなおにぎりを一個水で流し込んだ。

中の鮭も充分美味しく、次はたらこにしてみようと思いながら続けた仕事は、それほど大変とは感じなかった。 人間 気の持ち様とは良く言ったものである。


ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8


エアープランツ「チランドシア」

2017/10/30 05:03
画像

人気のエアープランツ『チランドシア』。『イオナンタ』はスペイン語で火・炎という意味の品種名で、その中でも、『フエゴ』は開花時の赤の発色がイオナンタの品種の中でもトップクラスです。  インテリアプランツとして非常におすすめです。

園芸店から上記のメールが入った。 空中の養分を自力で吸い取るので、施肥も水やりも必要ないと言うので興味しんしんで購入。 届いたので店に飾ってみた。

確かに目新しくて魅力的だが、花の身長3センチといかにせん小さすぎる。 これでは10個くらい吊り下げないとインパクトに欠けてしまう。

しかし未経験の植物を10個買うのは躊躇われ、考え込んでいると来店したNさんが「何これ? 始めて見たよ。 へえ 水あげなくていいんだあ。凄いね。」と褒めてくれた。

嬉しくなった私は、取り敢えずどのくらい成長するのか静観する事にしたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。






記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


帰ってきた茄子

2017/10/29 05:00
画像

カットで来店したSさんが、塩漬けしたナスを持ってきてくれた。

「わあ こんなに沢山ありがとう。 薄切りして生姜を混ぜて頂くわ。 秋ナスは美味しいのよね。 立派なおナスだわねえ」と喜ぶ私にSさんは言った。

「立派って言われても、これお宅の茄子だよ。 うちのはあまりならなかったから、お宅の分は黙ってお宅のなすをとらせてもらったのよね。 気が付かなかった? 信じられないボケぶりだね。」

何と言われようと私はとても嬉しかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へ面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


自分なりの疲労回復

2017/10/28 05:00
画像
↑我が家の金木犀

あれやこれやで蓄積した疲労は、私の場合は何をしたら速やかに解消できるかを考えてみた。

先ず考え付いたのは好きなものを食べまくる事。 次に横になって良質のサウンドを聴く事。

これはもう実行するしかないと、生どら焼き、缶ビール、人間用のビーフジャーキー、柿の種、フライドポテトとフライドチキン等々を買い込み、サウンドは昔一生懸命録り集めたSLの汽笛のテープと、買い込んだSLのドラフト音のソノシートを用意した。

5時の閉店を待って直ちに雨戸を締め切り、ベッドでそれらを楽しむ内に、いつの間にか眠ってしまったようだ。

目が覚めて時計を見ると2時間近く眠っていたようだ。 サイドテーブルの食べ残しのチキンやどら焼きが、全てなくなっていたのはベルの仕業である。

大鼾で足元に横たわるベルを見て、慌ただしいここ数日に、彼もまた疲れていたのだろうと不憫に思った。

庭の金木犀の香りがどこからか入り込んできたりと、私にとってはまた頑張ろうと思える心休まる数時間だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


一年草の植え付け

2017/10/27 05:01
画像

Kさんがビオラの苗を持ってきてくれた。 毎年の事だが、種から育てた物である。

私の分担は、スターティス、花菱草とゴテチャで、交換の約束をしたのだが、まだやっと1センチ位なのでかなり後になる予定だ。

「春キャベツは来週の火曜日に持ってくるから土を作っておきなね。」とも言われた。 またまた忙しくなりそうである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


緊張極まれり

2017/10/26 05:00
画像
↑我が家のブットレア

Mさんがご主人ともども来店した。 「いつものバーバーさんがお休みなんだって。 困っちゃう。 こちらで主人の顔剃りをお願いできないかしら? 明日娘の結婚式なのにさあ。」

サービスの顔そりは何度も経験しているが、プロとしての男性のフェイスケアは、正直初めてである。 大体顔
そりはバーバーさんのジャンルで、美容師がカミソリを顔にあてるのは立派な違反行為でなのだ。

出来ないとは言いたくないのでなんとか終わらせたが、冷や汗が流れ出たのは何十年ぶりだろうか。 技術不足を入念なマッサージで誤魔化して何とか終わらせると、「俺はこんな気持ちのいい髭剃りは初めてだよ。」と思いがけぬお褒めの言葉を頂いた。

「やったあ!」と叫びたい気持ちを懸命に抑えて、「いつも通りなんですよ。」と一応謙遜して見せた。

しかしながら、二人を送り出すとホッとしてへなへなと座り込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。





記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5


すべった話

2017/10/25 05:02
画像
↑我が家のマンデビラ(サンパラソル)

定休日の昨日、遅い朝食を取っているとTさんが遊びに来た。

オリーブ油にトーストを浸して食べている私に、「そんなに首は長くないのにね。」と笑うので、「ん?」と意味が判らずに聞き返すと、「昔から油を舐めると首が伸びるって言うじゃん?。」

ジョークの積りだろうが、一人でのんびりしたかった私は、上手く笑えなかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


あ〜 白菜が(-_-;)

2017/10/24 05:00
画像
↑台風で水没した我が家の畑

極度の体調不良だった昨日、筋肉痛だけでも何とかしたいと、強風の中整形外科と整骨院を梯子した。  揉み返しが来そうな気もしたが、幸い今日は定休日だからと楽観した。

結果、かなり体が軽くなったので帰宅後畑に直行した。 案じられた白菜はは完全に水没していた。 長ネギと大根の間の水溜りの下には、種から育てた20株の白菜が息づいているのだ。

多くの避難された方々の事を思えば、被害がこれだけで済んだのは有難しことだと、懸命に気持ちを切り替えた。

今朝になると体調は悪くなく、筋肉痛も半減しているので一安心だ。 今日一日、きちんと静養すれば何とかなるだろうと確信できたのは嬉しき限りで、これからは余程体調管理に留意せねばと、痛感しているのである。

ご心配下さった皆様、本当にありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5


− タイトルなし −

2017/10/23 05:49
画像
↑我が家のアブチロン

昨日は台風が来ると言うので、あれこれ動き回った結果疲れ果て、眩暈その他で起きていられず早々とベッドイン。

今朝まで筋肉痛を引きずり、未だにベッドの中での更新だ。 今日仕事ができるかどうかは甚だ疑問で、己が体力を測れぬ自分が心底情けないのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 5


恨めしい長雨

2017/10/22 05:01
画像
↑我が家のアルストロメリア
画像

雨が続くと、外でしか排泄をしない愛犬ベルは、当然ながら常に泥まみれである。 

日に数度、要求されて外に出すたびに体や足を拭いてやるのだが仕事中はそれもならず、居間の私のベッドの横の床は、戸外と変わりない程汚れてしまう。

その都度拭き清める事に疲れ、古くなって捨てる積りのシーツをガムテープで床に貼りつけてみた。

しかし僅か30分後にはそれも上記の如き状態になってしまう。 

兎に角雨が上がってくれないと、私は気が狂うかも知れない日々なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


後悔先に立たず

2017/10/21 05:02
画像


お客様に「店のトイレがなんだか暗い」と言われた。  確かに暗いと自分でも感じたのは多分壁紙のせいだろう。

30年前、明るい方が良いだろうと、夫が白の漆喰壁を作ってくれたのに、これではダサいと私が黒チェックのクロスを乗せてしまったのだ。

クロスを剥がせば問題ないだろうと、安易に考えた私は単純すぎた。 30年の年月を経て、漆喰に一体化されたクロスは、剥がせど剥がせどちぎれてしまう。

四方4面の内、一面の一部を剥がすために要した時間は23分。 しかも素手のために爪は痛むし指が疲れて仕事ができなくなりそうだ。

のんびりやるしかないと開き直ったが、いったいいつになったら剥がしきれるかは大いに疑問である。

しかも上乗せすべき素材は未だ見当もつかないのだ。 いつもの事だが、これは難解なものに手を出してしまったと、後悔すれど遅いのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


病は気から

2017/10/20 05:00
画像
↑我が家のバラ(レイニーブルー)
画像
↑我が家のバラ(ジャストジョイ)

外は冷たい雨。 昨日はエアコンをつけ、ホットカーペットを使ってもどこかうすら寒い。

昼近くには寒気や頭痛まで始まったので、店を閉めようかと思った矢先、Yさんがパーマで来店した。 Yさんはドラマ大好き人間で、いつも同好の私に色々な知識をくれる。

代わりに私はジャズについて講釈を垂れたりして、毎回楽しいひと時を過ごしている。

今回も実に素敵な1時間半で、パーマの出来も上々だ。 反対に私の方が料金を支払いたい思いの中で、一人になると気が付いた。

頭痛も寒気もどこかに吹き飛び、失っていた食欲まで出てきたようだ。 なんと単純な人間なのだろうと、変化の激しい自分に呆れてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


陽をあびて

2017/10/19 05:02
画像


久しぶりに晴れ上がった昨日、気持ちが良いので、それほど広くもない庭をあちこち歩き回った。 尾をふりふりついてきたベルも嬉しそうだ。

ブロック塀より高く咲き誇るアメジストセージは、一番西側なので陽を受けて一際美しい。

数本切り取って、店内の千日紅の横に吊るしてみた。 来店したHさんは、「綺麗だねえ。 うちにもあるから早速切って飾るわ。 ドライにできるって知らなかったなあ。」 と喜んでくれたが、 私も初体験なので綺麗に乾くかどうかは疑問である。

無責任な思いつき行為が心配で、Hさんの帰宅後検索してみた。 昔からドライにされているらしいと知って一安心だ。

予報によれば、この好天も長続きはしないとの事。 陽の光の有難味を改めて感じたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5


中学生の女心

2017/10/18 05:01
画像
↑我が家のウインターコスモス

定休日の昨日、急に寒くなったので早朝から衣類の入れ替えに励んだ。 始めてみると衣類だけではなく、周囲の小物や壁飾りなども気になりだし、あちこちに手を付けた結果、二階も居間もごみ屋敷の様になってしまった。 足の踏み場もないとは、こんな状態の事だろうか。

どこから手を付けたら良いのかと、放り出したくなって一先ず一服とコーヒーを飲む内にこれ以上動きたくないと思い始めた。

そんな時、生まれた時から通ってくれている中学3年生のOちゃんがやって来た。 自分で染めた茶髪を一番明るい黒に染めてほしいというのだ。 今日中に染めないと先生に叱られると懇願され、不承不承店を開けた。

居間の様子を見たOちゃんは、「先に一緒に片づけましょう」と、甲斐甲斐しく働きだした。

思いがけない助け舟に気持ちを取り直し、なんとか片づけて毛染めを始めたのは1時間ほど後の事だ。

明るい黒を乗せて、見違えるように初々しくなったOちゃんは、「これでママも先生も納得してくれる」と喜んではいたが、こうも言い足したのである。

「たかが髪の毛の色だけで人間の中身まで判る訳がないのに。」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


藪をつついて蛇を出す

2017/10/17 05:00
画像
↑我が家のフジバカマ
画像
↑帰り咲き 我が家のルリタマアザミ

土砂降りの雨の中、視覚障碍者のTさんから電話が入った。 「転んで足捻っちゃったあ。 踵が痛くて歩けないんだよね。」

急いで店を閉め、タクシーで整形外科に同行した。 「踵の骨が折れています。 装具をつけますが、これが保険は効くけれど一時的に立て替えてもらいます。 申請すれば国保から帰ってきますから。」と言われ、鎮痛剤と湿布を出してくれた。

装具代は1万4千円との事。 渋い表情のTさんに代わって駄目モトで代弁してみた。 「無論今日は建て替えますけど、こちらで治療費と一緒に請求して頂けませんか。 彼女は眼が不自由なのでなかなか市役所に行けないのです。」

私の治療医でもある先生は言下に言い放った。 「請求先が治療費とは別なんでね。 貴女が代わりに行ってあげなさい。 膝の痛みは治っている筈だから。」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


力及ばず

2017/10/16 05:00
画像
↑我が家のヒベリカム
画像
↑我が家のシュウメイギク

後輩の美容学校生3人が、退学したいと相談を持ち掛けてきた。  美容師は就労時間が長く報酬も安い。 結婚や子育てを考えれば、休日に休めないのは致命的だ。

気持ちは判らないでもないが、取り敢えず免許だけは取ってからの方がと進言した。 年齢関係なく仕事を得られる利点を強調したのは、老いた自分の今の実感だからだ。

資格はいくつ持っていても邪魔にならないと、自分なりに熱弁を揮った結果、内一人の母親から「説得して下さって本当にありがとうございました。」と涙ながらの喜びの電話が入った。

他の二人は、退学して水商売に走ったとのこと。 それもまた彼女たちの人生だろう。

私も若い頃は美容師は辛い職業だと思っていたが、若くなくなってからはもしかしたら恵まれた職業かもしれないと感じるようになった。

そんな私の経験者としての説得は3分の1の効果しかなかったのだ。 寂しき限りである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6


愛犬との攻防

2017/10/15 05:02
画像
↑我が家の巨大輪ダリア
画像
↑我が家のカスミソウ

我が家の愛犬ベルは、雨上がりには私にとっては怪獣と化す。  日に数回、外に出る度にドロドロの足で居間に上がり込んでくるからだ。 

その都度雑巾をもって拭き取りに走るのだが、敵は4本脚故にとても一人では追いつけず、くたくたになってしまう。

表面が汚れを吸収する布製のタイルカーペットの玄関部屋は、外見は何とかごまかせるのだが、水と泥をはじくパズルカーペットは汚れがそのまま残るので、何とかせねばと懸命に考えてふと思いついた。

土足使用のクッションフロアーを敷いた店の床は、洗剤と水を床にまき散らし、デッキブラシでこすった後で濡れ雑巾で拭き取り、ワックスをかけているのだが、半年に一度くらいで充分間に合っている。

居間のパズルカーペットも同様の材質なのだから、ワックスを掛ければ汚れは防げるのではないだろうかと。

一念発起、ベルの通り道に床用洗剤を振りまき、たわしで汚れをこすり落とし、雑巾でふき取って店用のワックスを多めにかけてみた。

直後に歩き回ったベルは、ワックスでつるつる滑って二度も転び、その様子の面白可愛さに、私は手を打って大喜びした。  するとそんな私になぜか被害者のベルも嬉しそうだ。 面白い奴だ。

しかし夜になるとあまりにも強いワックスの匂いに悩まされ、居たたまれずに早々と寝室に引き上げた。

店の匂いと全く同じというのも、仕事中のようで落ち着かなかったのだ。

例によって夜中に起こされ、下に降りてみるとあれほど歩き回ったベルの足跡は全く残っていなかった。 浮いた汚れを寝転んだ本人の体で拭き取ってしまったらしい。

匂いも我慢できない程ではなく、朝までには消えるだろうと窓を開け放った。

これからは雨もそれほど嫌がらずに済むと思うと、ちょっぴり嬉しくなった出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


嬉しい偶然

2017/10/14 05:04
画像
↑我が家の薔薇 センチメンタル)

雨の昨日、珍しく初めての女性が来店した。 同年代とは感じたが、世間話の中で生年月日が全く同じと判明し、思わず共に歓声を上げた。

同じ年生まれの人は常連の中にも少なくないが、年月日も同じと言うのは極めて珍しい。

雨で他に来店者がいなかった事もあり、戦時中の話、同世代の芸能人の話、日々衰え行く体調の話題等々優に1時間以上も話し込んでしまった。

「来月また来ますね。 それまではお互い元気で転ばないように気をつけましょう。」と笑い合って帰っていったが、久しぶりに心が豊かになった思いの出会いだったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6


老いのしるし?

2017/10/13 05:01
画像

画像
↑我が家のコレオプスデージー2種

Rさんが料金を新札で支払ってくれた。 計1000円札9枚だが、念のためにと数えようとしてなかなかめくれないのでイライラしてきた。 私の指先が乾燥しているからだ。 

仕方がないので濡れた海綿を使うと、それを見たRさんが言った。 「私も指が乾ききってスマホの文字を拡大しにくいのよ。 お互い歳なんだよねえ。」

未だにガラケーの私にスマホの実感はないが、高齢者がネットに係らない理由の一つに指先の渇きがあると、何かの本で読んだことがある。

何につけても悲しきは老いなのだが、Rさんはこうも言い足した。 「歳を取って得する事もあるよ。 バスに乗れば必ず席を譲ってもらえるし、お店でも時々は長生きして下さいねっておまけしてくれるし。」

「それだけ? おまけもバスの席もいらないから私は若いままでいたかったなあ。」と嘆く私。

「そりゃそうだ。 お互い気持ちだけでも若くいようよね。」と顔を見合わせ苦笑いしたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


ふと考えた事

2017/10/12 05:01
画像
↑我が家のアメジストセージ

夫の死後ここ数年、物に憑かれた様に懸命に終活に励んできたが、昨日はふと考えた。

自分に異変があった時のために、誰に見られても恥ずかしくない様に、そして遺品を整理せざるを得ない人が、あまり手がかからないようにと、ひたすらそれらのために励んできたが、さすがに疲れが出た様である。

若しも完全にこれらの終活が終わった時、私は気が抜けて腑抜けのようになるのではないかと。

古い言葉だが燃え尽き症候群とでもいうのだろうか。

あまりにも不用品や美しくない樹木等が多すぎる我が家の整理を、終わらせられるのはかなり先だろうが、根を詰めるのは自分のためには良くないかもと思い始めたのだ。

取り敢えず、一日一か所に止めれば、さほど疲れる事もないだろう。 長い目でのんびりとやっていこうと、怠け気分半分で考えたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


切ない思い

2017/10/11 05:00
画像
↑我が家の秋明菊

思い切って以前から欲しかった仕事用の鋏を買った。 さらにセール中の美容材料をまとめ買いしたので総額は私にとってはかなり大きいものになった。

年齢的にローンは避けたいので、数少ない定期預金の一つを解約すると、銀行の窓口でその使用内容をしつこく聞かれた。

「年齢的にこれから定期預金を組まれるのは大変でしょうから、出来れば解約されない方が、、、。」 カチンときたがその通りなので黙っていた。

落ち込んでも居られないので、気を取り直すべくスーパーによってうなぎと握りずしとケーキを買った。

全てをお腹に入れると、やっと立ち直れた感じだ。 

宝くじでも買おうかなあ。 

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


嬉しい頂きもの

2017/10/10 05:02
画像


Uさんが、カットで来店した。 片手には「お土産だよん」とめちゃくちゃ綺麗なデンマークカクタスの小さな鉢が握られていた。

その花びらは半透明で、造花のような美しさだが¥349とゆう値札もつけられたままだ。

「安いでしょ?だから自分のも買ったのよ。 その値段なら気を使わなくて済むでしょ? 私気遣いの女だから。」と胸を張った。

成程。 そうゆう気遣いもあるのだと私は感心した。 価格関係なく、値札を付けたままのお土産は自分にはできない事だと思ったのだ。 やはり私は古い女らしい。 

しかし文句なく嬉しかったし、気軽に頂けたのも確かに事実だ。 Uさんありがとう。 Uさんの鉢より絶対長生きさせるからね。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4


精一杯の気分転換

2017/10/09 05:00
画像


昨日、事情があって延び延びになっていた義弟の納骨を済ませた。 好むと好まざるとにかかわらず、本家の嫁はかなりハードなのだ。

折角休業したのだからと、午後からは脳梗塞で倒れた夫の友人大工さんを見舞った。

しかしながら、あまりに重いその症状にショックを受け、帰宅はしたものの気分は限りなく重い。

これではいけないと、ホームセンターでド派手なバスマットを買いこんだ。

早速敷いてみると、薄暗かった浴場がパッと明るくなった。 調子に乗って陽が高い内から入浴し、気分転換を図った。 

極めて単純な性格のせいか、持ち込んだラジカセで落語を楽しむうちに、鼻歌を口ずさんでいる自分に気が付いた。 気分転換大成功である。 

今日からまた頑張らなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


情けない話ニ題

2017/10/08 05:03
画像
↑我が家のコスモスとバラ(プリンセスドモナコ)

その1 
50代くらいと思われる半白髪の細身の女性が来店した。 「初めてなんですけど白髪染めお願いできますか?」

ビジターの色選びは頗る難しい。 カタログを渡して好みを聞くと、「お任せします。」といかにも面倒くさいと言いたげである。

クレームに繋がりかねないので、「赤系か黄系か、明度はどの程度が好きかだけでも教えてほしい」と食い下がると、「それを決めるのがプロの仕事でしょう?」と咎められた。

「初めてなのでお好みが判らないのです。 ごめんなさいね。 教えて頂けないと、色は決められないです。」

「もういいです。 他に行きますから。」  ホッとした思いで送りだしたが、美容師としてはなんとも情けない話である。

その2.
買い物の帰り、通りがかった公園に古い鉄棒を見つけ、今でも逆上がりができるかを知りたくなった。 夕方のせいか大人はいなかったので、数十年ぶりに挑戦してみるとあえなく撃沈した。 身が重すぎるのだ。

とぼとぼと引き返しながらふと見ると、幼稚園児らしき子供が軽々と逆上がりをこなしながら、誇らしげにちらちらと私を見ていた。 かなり惨めな話である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。





記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6


邪魔可愛い

2017/10/07 05:01
画像
↑我が家のヤナギバヒマワリ(ゴールデンピラミッド)
画像
↑通路をふさぐベル(体長92センチ 体重45キロ)

私の家は夏暑く冬は寒く、小部屋が多くて非常に住み難い。

リビングから玄関に通じる部屋への出入り口も、90センチの引き戸故に、大きな荷物の出し入れには常に苦労が付きまとう。

更に、何故か愛犬ベルは常にこの場所に居座りたがる。 結果、私は出入りには短い脚を思い切り広げて大きな図体を跨ぐことになる。
両手にどんなものを持っていようがこの条件は変わらない。

私の体調が良い時は無事跨げるが、ちょっと疲れていたりすると、頭を蹴ったり尻尾を踏んだりとベルにはかなり辛い事になる。

他に場所はいくらでもあるのだから、それが嫌なら定位置を変えればいいのに、ベルにその意志はなさそうである。

こうして今日もまた私は、洗濯物をかかえつつ大きな障害物を飛び越えてリビングに出入りするのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へかわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


驚いたこと

2017/10/06 05:00
画像
↑返り咲き 我が家のアジサイ(墨田の花火)

着付室の整理をしているとYさんが玄関から入ってきた。 「何やってるのよ。 店の入り口でお客様が
ご免くださいって呼んでいるよ。 もうかなり待っているんだって。」

着付け室に居ても、来店チャイムで直ぐに判る様になっているのに、私の耳は遠くなったのだろうか。

飛んでいくと、Sさんがチャイムのなる感知器の下でぴょんぴょん飛び跳ねていて、私を見てこう叫んだ。 「ねえねえ。 いくら下に来ても何もならないよ。」

驚いてブレーカーを見に行くと、6個の内3個も落ちているではないか。 無事なのはリビングと着付室と二階だけ。 これでは来店者に気づかない訳である。

好天なので、皆がどこかに遊びに行ったのかもしれないと、来店されなくても疑問を感じなかった自分が恥ずかしい。

電気の事だけに、原因が判らないのは怖い気もしたが、慌ててSさんのカラーを始めたのである。

Yさんどうもありがとう。 見るに見かねたのだろうが、感謝感謝の出来事だった。


ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6


続きを見る

トップへ

月別リンク

つれづれデジカメ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる