アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つれづれデジカメ日記
ブログ紹介
独りきりの美容室で、気ままに接客しているローカル美容師です。
見知らぬ人と、心の鎖を繋いでみたい。そんな気持ちで開設しました。コメントお待ちしています。

母体HPアドレス http://www.t-sachiko.com/

zoom RSS

いつの間にか骨折

2017/01/20 04:12
画像

右胸が異常に痛いので整形外科を受診した。 「暫く来ないから安心していたけど、こりゃあいつの間にか骨折ってやつで肋骨がゆがんでいるぞ。」

叱られそうなので言わなかったが、ソファーを買い込んだついでにとあちこちの家具を動かし、カーペットまで洗濯したりと、オーバーワークを認識はしていたのだが。

昨夜半は強烈に胸が痛み、我慢できなくなったので起き上がってしまった。 どうやら寝る時の姿勢が問題らしい。

本格的に横にならず、足を床におろして上半身のみ横になると痛みが激減するので、それなら居間の新しいソファーの方がと下に降りると、ベルが気持ちよさそうにソファーを占領していた。

起こすのも可哀相で、鎮痛剤を服用しベッドに戻ったが眠れるわけもなく、今日は休業せざるを得ない様だ。

自分の年齢を充分意識し、無茶な労働は絶対に控えるべきだと痛感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


自分本位

2017/01/19 05:05
画像

定休日の翌日の昨日、休養充分なのに来店者も予約もなく、手持無沙汰なので庭のクリスマスローズを描き始めた。 やりたい事は山ほどあるが、来店チャイムが聞える範囲しか動けないのだから他の事は出来ないのだ。

しかしすぐに友人美容師から電話が入った。 「カルテットの松たか子のヘアスタイル教えてよ」

前夜始まった新ドラマらしいが、予約はしたもののまだ見ていない私は「ごめん 知らないや」と断ってしまった。面倒だったのだ。

歳を取ると色々な事に怠惰になる。 このままだと友人を失くしそうだが、それでも私は自分に楽な生活を望んだのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

 
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


嬉しかった事

2017/01/18 05:01
画像

定休日の昨日、家でゴロゴロしているとNさんから電話が入った。 Nさんは夫の友人の奥さんである。

「あんたあ ここんところずーっとフェンスから外に出ないんだって? 病気?」
「違うよ。 色々あって疲れて出たくないだけ。」
「ふーーん じゃあいいけど。 元気だしな!」

暫くすると二度目の電話だ。
「買い物に行ったから肉買ってきてやったからさあ。 郵便受けに入れたから取りに行って。 ビールで焼くと柔らかいらしいよ。 今日はゆっくり休みなね。」 

不覚にも涙が流れた。 人情地に落ちず。 ありがたい事である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


小さな秘密

2017/01/17 05:02
画像
↑もう少し 我が家の水仙

Hさんは3か月前にご主人を亡くした一人暮らし初心者だ。 カットで来店し、「ここだけの話だけど、親戚の足が遠のいたのが嬉しくてね」と笑顔で語った。

地域社会の親戚づきあいの難しさを痛感している私は「うん 判る判る!」と共感した。

隣で毛染めをしていたSさんも「いいなあ! 私も早くそうなりたい!」と乗ってきた。

しかし最後に「絶対ここだけの話にしようね。」と3人で強く約束し合ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6


暴飲暴食

2017/01/16 05:00
画像
↑我が家のアロエサボテン

昨日、居間の炬燵を排除して新しく買ったソファーを配置した。 炬燵は限りなく人間を横着にする。 居心地が良すぎるのだ。

ソファーが届いた昨日から、私は正しい生活を送れる筈だった。 確かに気軽に立ち上がれて身軽にはなったものの、足元が涼しすぎる。

血流があまりよろしくない私は、足元の冷えが半端ないのだ。 さてどうしよう?と考え初めて、いきなり全てが嫌になった。 何もかも放り出したくなったのだ。

午後3時。 思い切って店を閉め、コンビニでケーキやチキンや飲み物等を手当たり次第に買いこみ二階の寝室に閉じこもった。

自分でも理解できない心理状態だが、枕元の夫の写真の額をベッドの下に押し込んだ。

サイドテーブルに買ってきた物を広げ、ヘッドフォンでDVDを聴きながら、手当たり次第に食べて飲んだ。 2時間程そんな状態を続けると眠くなり、ベッドに潜り込んだ。

ベルの声に目が覚め、やっと平常に戻った時は既に外が暗かった。

今朝は平常通りの心境だが、昨日の私はかなりクレージーだった様である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


サヤエンドウの支柱

2017/01/15 05:00
画像

昨日は寒い一日だった。 午後からは風も吹き始めたので畑のさやえんどうに支柱を建てた。 細い蔓が儚げに宙に舞っていたからだ。 なんだか現在の自分を見ているようで放っておけなかったのだ。

小一時間かけて支柱を組み終え満足して眺めていると、見ていたTさんは「来月でも大丈夫なのに珍しく早いね」と笑った。 確かにいつも後追いの私には珍しい事だ。

後はタマネギに肥料を施せば我が家の冬の農作業は終ると思うと、気が軽くなって嬉しくなった。 いつになっても私は農作業が苦手なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


長ネギの保存

2017/01/14 05:01
画像

画像

昨日は忙しい一日だった。 全てを終わらせ、夕食用にと畑にニラを取りに行くと、我が家の長ネギの全てが引き抜かれていた。

直ぐにHさんだと直感して電話すると、「もう乾いたはずだから袋に入れておきな。 コメの袋、納屋の横に置いたからね。」

数日前、この時期長ねぎは全て抜いて乾燥させ、空気が通る紙の袋に入れておくと白身が自然に伸びるのだと教えてくれたのだ。

これでまた一つ農家の知恵が身についたと嬉しかった。 Hさんありがとう。 来年は自力で頑張るからね。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6


哀しき思い込み

2017/01/13 05:03
画像
↑我が家のノボタン

何故か私は、地域の新年会を昨日だとばかり思いこみ、昨日の予約を全て今日に回してしまった。

しかし実際には新年会は今日で、結局私は不参加である。 再度予約をキャンセルすれば、常連さん達を失うような気がしたからだ。

最近の私はこの手のミスが非常に多くなった。 ドタキャンされた新年会の幹事さんも快くは思わないだろうし、私自身も久しぶりに秩父の空気に触れたかったのに。

こんな事の連続で、これから先私はどうなって行くのだろう? 先に逝った夫をひたすら恨めしく感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12


嘘のような本当の話

2017/01/12 05:02
画像
↑我が家のアザレア

昨日は暖かい一日だった。 テレビが寒波寒波としきりに報じるので、ボアの股引の上に裏起毛のズボンを穿いた。 しかしなんだか足が重い。 来店客が多かったので、駆けずり回っている内に、太腿や脹脛が汗ばんできた。

着替える時間がもったいなくて、そのまま夕方まで動き続けると夜には足全体が痒くなってきた。 急いで両方とも脱いでみると、この寒中に汗疹が出来ているではないか。

生白い皮膚に赤い斑点が頗るグロテスクだし、兎に角痒い。 ぼりぼりひっかいてキンカンをつけるとピリリとしみて、その痛さに飛び上がった。 バカな事をしたものである。

一夜明けた今日は地域の新年会で秩父行きだ。 どんな料理が出るか期待は大だが、治まらない痒みがなんとも恨めしいのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6


哀しき老化現象

2017/01/11 05:01
画像

老眼がどんどん進んでいる。 3年前、腕時計の針が見難くなり、泣く泣く夫からのプレゼントのハミルトンを腕から外し、3000円のアナログを使い始めた。 それなりに見やすかったのにまたまた読み取れなくなり、昨日1100円の一回り大きいものを自分で買った。

皺やシミが増えた腕に巻かれた玩具の様な時計を見て、「これじゃもう女じゃないじゃん」と感じた自分が悲しくなった。

神様お願い。 これ以上私を老いこませないで。 私何も悪い事はしていませんよ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


泥の中の悪あがき

2017/01/10 05:01
画像

雨上がりの昨夕、カットで来店したDさんの何気ない言葉に私が反応した。 「今夜はてんぷらだからこれからスーパーで大根買ってくるの」

「あら 大根ならうちので良ければあげるよ。 抜き残りだから小さいけど。」 「わあ 助かるわ。」 喜ぶDさんと一緒に畑に行った。

強い雨に当たった畑の土は思いのほか柔らかく、サンダル履きの私は滑って尻餅をついてしまった。 慌てて立ち上がったが、手とGパンのお尻は見事に泥まみれになり、足元は深く沈んでサンダルが抜けなくなった。 もがけばもがく程嵌っていく感じで身動きが取れないのだ。

それを見たDさんは、私を助けようとスニーカーのまま駆け寄って私同様ぬかるみに嵌り込んだ。 二人は手を差し伸べあったが50センチほど届かず、顔を見合わせ大爆笑だ。

ベルが二人を助けようとけたたましく吠えたので、気が付いたTさんが物干し竿を片手に飛んできてくれた。 

差し出された竿に私とDさんが一緒にしがみついたので、「いくら私でも二人一緒には無理だよ。 反って持って行かれちまうわ。」とTさんに叱られた。

「じゃあ私もこのまましっかり持っているから、つかまってDさん先に戻ってよ。」と私が言うと「大根はどうなるの?」とDさんも必死だ。

「そっかあ 大根だあ」と気が付いた私は、汚れついでだからと四つん這いで大根を2本引き抜いた。 それらを折れないように草むらに投げ込み、「Dさん頑張って!」と脱出を促した。

私とTさんで両端を持った竿を辿り、先ずはDさんがなんとか抜け出した。 次に二人が持った竿を頼りに私が脱出してやっと馬鹿げた騒動は終ったのである。

一夜明けた今日は定休日。 しかしながら体のあちこちが痛んでなかなか置き出せなかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


ここだけの話

2017/01/09 05:00
画像
↑我が家のレウイシア

大きな声では言えないが、変人の私には苦手な客があったりする。 無論顔を見るだけでほっとする良質な来店者が殆どだが。

苦手な理由は只一つ、滅茶苦茶饒舌なのだ。 初めの内はこれも仕事だと我が身に言い聞かせ、懸命に相手になっているのだが、その内頭がガンガンし始め、耳がその声を拒絶するようになる。 まさに拷問である。

昨日もそうだった。 次から次とキンキンした声が途切れなく続き、「いい加減静かにして!」と言いそうになってふと思いついた。 聞こえなければいいのだと。 そっとコットンを丸めて両耳に押し込んだ。

何も聞こえなくなった。 一瞬快適と喜んだが勝手なもので何も聞こえないとなんとなく不安だ。 試しに右耳だけ外してみた。 声の暴力のボリュームは半減した。 金切り声は左からしか聞こえず、これなら我慢出来そうだ。

何とか笑顔で帰して、何故あれ程しゃべり続けるのかと検索してみた。 毎度の長すぎる演説が何とも理解できないからだ。

「人は何故しゃべり続けるのか?」と打ち込んでみるとこんな答えに辿り着いた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「●話がまわりくどい人との接し方

確かにまわりくどく延々と話し続ける人の話を聞くのはイライラするでしょう。

でも、少しだけ、その人をやさしい目でみてあげませんか?
「話が長いのは自信がないからで、今、この人は自信をつけるために一生懸命、頑張っているのだな」...と

赤ちゃんが何かを覚える時は必死です。失敗しても何度も何度も繰り返しトライします。そして、自信をつけていくんです。 その姿は健気で美しいですよね。」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どうやら優しさに欠ける自分に反省の余地があるらしい。 なんだかなあ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 7


失言にヒヤリ

2017/01/08 05:01
画像
↑我が家のシクラメン

カットで来店したWさんがしきりに肌荒れを嘆いた。 

何気なく「昔はフェイシャルマッサージもやったのよね。 私は柴山式で今はプリマべーラって言うんだけどね。 ハンドマッサージだけで薬品は一切使わないの。」

30分間のマッサージは、施す側の腰の負担が重すぎるので止めていると言うと、何が何でも経験したいと言い出した。

マッサージ椅子ならぬシャンプー椅子に寝かせ、何十年ぶりかで始めると手が自然に動いてくれて驚いた。 ケチな私は、有料で講習を受けたテクは忘れなかったらしい。

お互いに嬉しい経験だったが、腰ベルトをつけていたせいか懸念された腰が大丈夫だったのが何より有難い。

口は災いの元とはよく言ったものだ。 一応口止めはしたもの、自慢も程々にしないと。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


なんちゃってぎっくり腰

2017/01/07 05:02
画像

悲劇はいきなりやってきた。 宅配やさんが車庫に置いて行ったペットフードをカートで玄関に運び、部屋に入れようと持ち上げた瞬間、腰に痛みが走ったのだ。

ぎっくり腰かもしれないと直感し、暫くは動かない方が良いと判断した。 電話機までは2メートル。 這って行けない事はないが、何故かその気になれなかった。

寄り添ってきたベルには「ぎっくり腰みたいだから動けないの。 絶対外に出ちゃ駄目だよ。」と厳命した。 

いよいよ駄目なら民生委員に電話しよう。 ベルのために入院は出来ないから、店を閉めて張り紙をしてもらおう。

フェンスを閉め切って玄関の引き戸を開け放しておけば、自分で排泄だけは出来るだろう。 どうしても困った時はTさんかKさんに電話すれば何とかなるだろう。

痛みさえ耐えれば時間が解決してくれるだろうと、半ば破れかぶれで玄関先に横になると、いつの間にか眠ってしまったらしい。 眼が覚めると不思議に痛みは消えていた。

軽く腰をひねった程度でぎっくり腰まではいかなかったのだ。 助かった!と思ったら不覚にも涙が出た。 

何の積りかそのまま四つ這いで仏壇に向かい夫に報告した。 「じいちゃん! 腰の痛みがなくなったよ。 護ってくれたんだね」

仏にぎっくり腰から護れる能力はない。 今でも夫が私を護ってくれていると信じたい私の願望に過ぎないのだ。

そんなに弱くてどうする? 強くならなければと無理やり自分を鼓舞した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12


春の兆し

2017/01/06 05:00
画像

画像

去年の秋に鉢に植え込んだアネモネが、1個だけ咲いた。 庭には無数の球根が入っている筈なのだが、毎年5−6輪しか咲かないのは多分球根が溶けてしまうからだろう。

雑草を引く際、何かの球根を掘り起こして後悔する事もあるので、去年から小花は出来るだけ鉢に植える事にしたのだ。

軒下ではあっても、寒風にじかにさらされながら、開花までこぎ付けた白いアネモネが堪らなく愛おしく、共に植えた他の色の球根はいかにと根元を探ってみた。

あったあった! 小さな小さな蕾の芽らしい塊が、、、。 小さなことだが、間違いなく我が家の春の兆しである。 とてもとても嬉しい出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


恥ずかしかった事

2017/01/05 05:05
画像

10歳のRちゃんがおばあちゃんと来店した。 「毛先を15センチカットして全体を少なくして下さい。」 

「Rちゃん 大きくなったわねえ。 チアリーダー続いているの? トップで結べる長さが必要なんでしょ?」

「うん。 今度チアダンスも始めたの。」
「ん? チアリーディングとチアダンスってどう違うの?」
「おばちゃん 知らないの? 遅れてるウ。 チアリーダーは主に応援で、その中のダンス部門が独立したのがチアダンスなの。」

「生意気になったでしょう?」とおばあちゃんは嘆くが、私はその成長ぶりに驚き、知らなかった自分が恥ずかしかった。 

お婆でも世情に通じなければ子供にも劣るのだと実感した出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


思い付き

2017/01/04 05:04
画像

正月休みもあっという間に終わってしまった。 今日の予約はないが、昨夕セット面の鏡を拭きあげた。 

何もかも去年のままでは芸がないので、出窓にコーヒーセットを置いた。 隣のポットを使って、来店者に自らコーヒーを入れて貰う算段だ。

事実上私は直ぐに施術に入ってしまうので、これなら私と客の双方に都合が良いと思ったからである。 二段のカラーボックスの下段にカップを置いたのだが、じかに重ねる事に抵抗があり、ふと思いついてクリスタルのブックエンドを使ってみた。

サイズがピタリと合ったので嬉しくなり、思わず「ギャハハー」と声をあげて笑った。 「若しかして私ってひらめきの天才じゃん?」なんて思ったりもした。

今日は初仕事。 初のお客様には美味しいコーヒーを飲んでほしいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


オセチに飽きて

2017/01/03 05:03
画像

新年2日目の昨日、寝てばかりいるのも気が引けて、二階の寝室の掃除を始めた。 大晦日に出来なかったので天袋の床の雑巾がけをしていると、どこからか冷たい風が吹き込んできた。

原因を探るべく、ライトを片手に物置から屋根裏に入り込んでみると、天袋の上の瓦が一枚ずれていて、張られた下地材の隙間から光が漏れていた。

適当な板切れとハンマーと釘を持って再び天袋に入り込み、天井板の隙間に貼りつけた。 最後に脚立で屋根に上り、瓦のずれを直して終了だ。

いつの間にか脚立を押さえてくれていたKさんが「偉いねえ。自分でやったんだね。 今まではYちゃん(夫)がなんでもやってくれたのにねえ。 お疲れ様でした。」と労ってくれた。

思わずジンと来て涙が零れ落ちた。 最近は何かと涙もろくなった様だ。

夕飯には揚げ物が食べたくなり、コンビニに行くと殆ど売り切れていてポテトフライしか残っていなかった。 何も買わないのは恥ずかしいので、マカロニサラダとカップのお味噌汁を買った。

どうしても食べたかったので冷凍の牡蠣と海老を揚げ、キャベツを刻みトマトとサラダを添えて味噌汁と一緒に夕飯を済ませた。

これだけの事しかしていないのに疲れを感じたので、入浴して即ベッドに潜り込んだ。 全てを歳のせいにしたくはないのだが、やはり高齢化と共に体力が落ちた様である。 寂しき限りだ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へ驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8


自堕落な一日

2017/01/02 05:02
画像

元旦だとゆうのに何もしたくなかった昨日、トイレと入浴以外はずっとベルと一緒だった。 

敷いた布団をたたみもせず、パジャマ姿でひたすらごろごろとテレビや雑誌を見続け、人間とは一言も言葉を交わさぬ一日だったのだ。

目覚めた今朝は、ベルを散歩に連れて行かなければ可哀相だなあと感じながらも、自由で呑気で気楽だった昨日の楽しさが忘れられず、もう一日許してもらおうかと思っているのである。

楽な方に走りたがるこの性格を何とかしなければ、後が大変なのは判ってはいるのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8


謹んで新春のお慶びを申し上げます

2017/01/01 06:20
画像


大晦日の昨日、開店前にベルを連れて墓参りをした。 

義弟がやらかした事故は一部未解決だが、及ばずながら何とかするから安心してねと語りかけると、「悪いなあ。 頼むよ。」と夫の声が聞こえた様な気がした。

「私ももうすぐ行くから、それまで待っていてよね。」と言い置いて帰ると、予約の電話が入った。

「大晦日なのに悪いけど、、、」Oさんの声は沈んでいた。 ご主人が危篤らしい。 夫の最後が思い出され、胸が締め付けられる思いだ。

そんなこんなの慌ただしい大晦日も暮れ、「今夜は下で寝てあげるね。」とつきまとうベルの横に布団を敷いた。 ちぎれるほどに尾を振って大喜びするベルが限りなく愛おしい。

>一年間お出で下さった皆様、色々とありがとうございました。 感謝申し上げます。
本年も又何とか頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

新年が皆様にとりまして、素晴らしい年になりますように。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16


うんうん 判る判る

2016/12/31 05:00
画像
↑我が家のビオラ

3か月前、ご主人を失くされたSさんがカットで来店した。 毛髪がかなり汚れているので、常連さんの気安さからつい言ってしまった。

「一年間の恩返しにシャンプーサービスしようか?」「わあ ありがとう。 お願いします。 ヒトリだと何かあると怖くてなかなかシャンプー出来ないのよ。」

判り過ぎるその心境に思わず同感した私。 「風邪ひいたらどうしよう?とかシャンプー中に誰か来たら出ていけないとか、くだらない事を考えちゃうんだよねえ」

「そうなのよ。 出かける時も若し転んで救急車で運ばれると、みんなが駆けつけてくるからお掃除しなくちゃとかね。 流しだって汚れたお茶碗一つ残せやしない。」

「独居老人って辛いよねえ。 誰かが居れば倒れても他人が家に入ってくる事はないものね。」孤独な二人は顔を見合わせ深く肯き合ったのである。

この一年間、実に色々な事がありましたが、その都度暖かいエールと適切なアドバイスを下さいました皆様、本当にありがとうございました。 来年もまたよろしくお願い致します。

皆さまが素敵な新春を迎えられますように、心からお祈りします。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 18


嬉しかった事

2016/12/30 05:03
画像

パーマで来店したHさんのお土産は、大きなつきたての寒餅だった。 一人住まいには不必要故に餅つき機を処分して以来、手作り餅は久しぶりである。

1センチ程の厚さに切ってお盆に広げ、7枚焼いて醤油砂糖をかけ、内3枚を仏壇に。 残りはベルと2枚ずつ平らげた。 既製品の水っぽいお餅とは違い本当に美味しかった。

続いて来店したYさんは、帰り際に丁寧に腰を折り、「一年間ありがとうございました。 良いお年をお迎えください。 来年もよろしくお願い致します。」ときちんと目を見て言ってくれた。

日本の良き習慣をさりげなく実行しておられる二人が、とても素敵に思えた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
  
記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


楽しみにしている事

2016/12/29 05:01
画像
↑ネットより

最近、愛犬ベルが夜中に私を起こすようになった。 二階に寝ている私は、その都度寝ぼけ眼をこすりつつ下に降りてくるのだが、足元がおぼつかない事この上なしだ。

転倒その他の事故に繋がっても困るので、下でも寝られるようにとソファーベッドを購入した。 リビングに置けば仕事の合間には横になる事も可能だと思ったからだ。

現在のリビングのソファーは狭さをカバーするための二人用だし、角度調整は不可能である。

配送日は来月7日との事、新年早々の模様替えになりそうだが、何かと落ち込みがちな気分は一新されるだろうか。 期待大である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


間に合わないかも?

2016/12/28 05:03
画像
↑我が家のバーベナ

昨日は今年最後の定休日。 終活の一部、物置の断捨離のみで一日が明け暮れてしまった。 家の内外を綺麗にするのが如何に大変な事か思い知った一日だったのである。

私はこの10年間に4人の家族を見送っている。 そのいずれもが急死である。 前日までごく普通に生活していて、全員が救急車で運ばれて3日以内に死を迎えている。

つまりは4人共自力では身辺整理をしていなかったのだ。 高齢化と共に自身の死を意識するようになり、改めて敷地内を調べてみると、テレビに出てくるごみ屋敷同然である。 4人の生活用品が全て現存しているからだ。

定年退職後、植木職その他の便利屋を始めた夫と義弟の私物は、工具、農具、関連の薬剤その他が山積みだし、息子に至っては凝りに凝ったオーディオ製品や画像&サウンド関係のテープやDVD等が母屋の二階二間にどんと鎮座ましましているのである。

姑とて同様である。私には絶対手をつけさせなかった人寄せ用の大量の食器や、嫁いだ義妹達の子供の頃の思い出の品等々、枚挙に暇なしだ。

息子の死に際して、義弟が後は俺に任せろと夫を慰めていたが、夫を追ってその義弟も逝ってしまった今、私が何とかするしかないのだ。

もしも自分が明日倒れたら、醜態を他人にさらすことになると考えないでもないが、考えても仕方がない事は考えない方が良さそうである。 休まずサボらず、マイペースで整理するしかないのだ。 間に合えばいいのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8


驚いたこと

2016/12/27 05:00
画像
↑我が家のバラ(マリアカラス)

珍しく初めてのお客様が来店した。 小奇麗な初老の女性だ。 「染めて頂けますか?」
Hさんを待たせてMさんをカット中だったので、「30分くらいお待ち頂けますか?」と聞いてみた。

「それでは30分後にまた来ます。」とその女性は出て行ったが、再び来店される事はなかった。

良くある事なので気にも留めなかったが、夕方コンビニの入り口でその女性にばったり出会ってしまった。 「先ほどはすみませんでした。」と軽く頭を下げると「不愉快だわ。地獄に落ちろ!」と叫んで走り去った。

かなり大きな声だったので驚いたり恥ずかしかったり。 店内でなくて良かったと感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へ驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


青森の香り

2016/12/26 05:02
画像

パーマで来店した青森出身のNさんのお土産はリンゴとホタテだった。

「モー〜〜 嬉しすぎて困っちゃう。 今日は気合入れてかけるからね」と絶叫する私にNさんも満足そうだ。

りんごはそのまま丸かじり。 ホタテはフライパンに入れて炙り、蓋が開くとバターとヒマラヤのピンクソルトを乗せて丸ごとかぶりついた。

この地では絶対味わえない贅沢な青森の香に、味気なかった私のクリスマスは、頗る豊かなそれに代わったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6


懐寂しきイブ

2016/12/25 05:00
画像

「クリスマスキャロルが流れる頃には、我が家をモデルルームの様なすっきりした家にする。」

これが私の今年の目標だった。 昨日は来店者も二人きり。 稲垣潤一を聴くまでの6-7時間に出来るだけの事はしようと、納屋の農機具その他の整理を始めた。 ラストスパートと言えば聞こえはいいが、悪あがきと言えない事もない。

ある程度集めて、廃品回収のおじさんに電話して見積もってもらうと、4万円にまけておくと言われた。 ちょっぴり躊躇したが、いずれは始末しなければと引き取ってもらった。

美容ディーラーさんに12月の材料費を支払い、美容勉強会の役員さんに講習会費を払うと、手元不如意で心細くなった。 

寂しいイブになるなあと落ち込みながらふと気が付くと、玄関先に取り込んだウインターコスモスの鉢に、僅か一輪だが花が咲いているではないか。 懐寂しき身を慰めてくれるかのように。

花に元気をもらったイブだったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6


嬉しかった事

2016/12/24 05:01
画像
↑我が家のナデシコ

Sさんがパーマで来店した。 私は嬉しかった。 Sさんは開店以来の常連さんで、何を話しても絶対外には漏れないし、私の性格も立場も今までの艱難辛苦や喜びも、全てを理解してくれているからだ。

パーマの所要時間はかなり長い。 故に会話も充分弾む。 「あのねあのね」とたたみかけてくるSさん。 「待って待って。 私も話したい事がいっぱいあるんだから。」

思わず顔を見合わせ大笑いになった。 それぞれが話したい事があり過ぎて、何から話そうかとあたふたしているのだ。

ハイライトは通販での買い物失敗談だ。 ハンディースティーム掃除機では「ぜーんぜん落ちないよねえ。」と同じ言葉を絶叫してまたまた大笑い。

パーマが終わった時点では、二人ともしゃべり過ぎて声がしゃがれ始めていた。 喉はひりひりと痛く、向かい合って(仕事が終った私も座って)飲んだコーヒーの美味しかった事。

お客様でありながら、心許せる良き友でもあるSさんの存在がどれほど大きいか、昨日は改めて実感したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


迷い雀

2016/12/23 05:03
画像

画像

昨夕、母屋の玄関に取り込んだ鉢に水をあげに行った。 ほの暗くなっていたが、電気をつけるのが面倒でそのままジョウロを持ち上げると何かの気配を感じた。 ごく小さなものの動きである。

眼をこらすと雀が一羽、ひっそりと鉢の縁にとまっていた。「外に出たいんでしょ? こっちにお出で。」とガラス戸を開けると、出口とは反対の部屋の中に飛び込んでしまった。

早く外に出さないと、あちこち逃げまどって壁にでも激突したら困ると、必死に誘導するも逆効果だ。

ふと思いついて玄関の戸を開け放し、出口に米粒を置いてみた。 外に出て遠くから見張っていると、米粒の場所に一直線に飛んできた雀はその全てを食べ終わるとサーっと大空に飛んで行った。

小さな出来事だが、無事に帰ってくれた事が頗る嬉しく、かの雀の親になったかのごとき心情に、自分でも思わず笑ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3


理解できない自分の一部

2016/12/22 05:05
画像
↑我が家のエキナセア

好天の昨日、開店準備をしながら珍しく気分が高揚していた。 朝食後口にした頂きもののブランデーケーキのせいだろうか。

義弟の葬儀以来放りだしていたウイッグをつけ、純白のアンゴラのセーターを着てみた。

どこかに出かけたい気持ちを年末だからとセーブし、来店チャイムが鳴るまでの積りでレコードを聴いた。 昔流行ったボサノバのリズムに自然に踊りだし、それを見たベルもクルクルと回り出した。 何故か左回りだ。

我に返って時計を見ると、Sさんの予約の時間が迫っているので慌てて着替えた。 アンゴラに髪の毛が落ちると悲劇が始まるからだ。

午後になるとハイな気分は嘘のようにしぼんで、いつもの面白みのない自分に戻っていた。 この理由の判らぬ気分の上下は、一種のヒステリー症状なのだろうか。 あまり振り回されたくないものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4


気をつけたい最後の一言

2016/12/21 05:00
画像
↑我が家のオキザリス

昨日の定休日、いつもの病院に薬を貰いに行った。 病院に着くと何故かメチャメチャ混んでいて、「今日はかなり待たせちゃうよ。」と言われた。 

「一時間くらい?」と聞くと「それじゃとても無理、、」と受付さんは若干疲労気味と見受けられた。

無為に待つのも気が進まず、バスに乗って駅まで行き、カリスマ美容師が居ると評判のサロンでシャンプーブローをオーダーした。

「指名はありますか?」と聞かれ、「初めてなのでどなたでも結構です。1時間でお願いできるでしょうか?」と聞くと、受付の女性から「ハイ 可能です」と明快な答えが返ってきた。

見るからに見習いらしい男性が一生懸命シャンプーしてくれ、セットブースに案内されると年配の美容師さんが手早くブローしてくれた。 全体に好印象で嬉しかったが、最後に言われた言葉にカチンときた。

「チャチャッと終わらせましたがいかがでしょうか。」

黙っていれば良い客で終わるのに、思わず一言返してしまった私。 「シャンプーも気持良かったし、仕上げも気に入りました。 次は指名させて頂きますがチャチャッとでなく普通に終わらせて下さいね。」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10


嬉しかった事

2016/12/20 05:03
画像

3年咲き続けた庭のオオデマリの木が枯れた。 原因は不明だが、赤城おろしの強風に煽られ根元がぐらついた状態に、排泄の為に歩き回ったベルの巨体が追い打ちをかけたのだろうか。

大好きな花の一つなので通販で探しだし、楽天のポイントを使って購入し直した苗が昨日届いて驚いた。 花期は5-6月で年に一度と思い込んでいたが、12月なのに花と蕾がついていたのだ。

慌てて検索し直すと、ステリーレと言う名の春秋二期咲きらしい。 コデマリもオオデマリも完全な一期咲きだと思い込んでいた私は、嬉しい誤算でしばし鉢から離れられなかった。

一人で見ているのは勿体なくなり、Kさんを呼んできて自慢した。 「へえ〜〜秋も咲くんだあ!」と驚いたKさんは「大きくなったら枝2-3本頂戴ね。 挿し木するから。」と頗る羨ましそうだ。

そういえば枯れてしまった我が家のオオデマリは、Kさん宅の枝を挿し木したものだっけ。

「うんうん もちろん。」と答えながら私は大満足だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 

記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


残りの二種は?

2016/12/19 05:01
画像

仕事の合間にトウガラシを粉にした。 七味唐辛子を作るためだ。 干したゆずやミカンの皮も粉にしたかったが、年末の日曜日はやはり来店者も多く、後日に譲った。

トウガラシ、みかんの皮、青のり、ごま、山椒がいつもの調合材料だが、これでは五味になってしまう。

残りの二種は何だろうと来店したYさんに聞くと、「大体今の世の中そんなものを手作りする必要がどこにあるの? 買ったって安いのに」と笑われた。

私は葉唐辛子が大好きなのでついでに作っているだけだが、確かに無駄な事の様な気がしてきた。 かといってこれをやめて代わりに何か素敵な事が出来るかといえば甚だ疑問だが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8


ダニと寝ていた?

2016/12/18 05:02
画像

以前通販でレイコップと言う布団掃除機を買った事がある。 私にしては高額だったのだが、ベルと共用しているソファーの汚れが気になったからだ。

しかし腱鞘炎の持病を持つ私にはその重さ故に使いこなせず、Tさんに無理やり買って貰った前歴がある。

そんな私に娘がレイコップまがいの軽量掃除機の存在を教えてくれた。 価格も手頃なので早速買い込んで使ってみた。

結果、仕事の合間にごろ寝している布団から大量のダニが吸い取られ、私はショックで食事も喉を通らなくなった。 一食だけだが。

小型掃除機なので、布団一枚で直ぐにダストボックスを洗う必要があるのは些か面倒だが、多分大量のダニが取れるのは初めの内だけだろうと、これは私の希望的観測である。

昨夜はベッド上の寝具全てにこれを活用したため、睡眠時間が大幅に削られたが、それでも私は大満足なのである。

これで私は完全にダニとは縁が切れるからだ。 かな???

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へ驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


情けなくなった事

2016/12/17 05:04
画像
↑我が家のノースボール

美容学校生のAちゃんから電話が入った。 「おばちゃん。 消毒法の計算問題教えて貰えますか?」

私が美容師試験を受けたのは50年も前の事である。 しかも根っからの文系人間の私は理系科目が大の苦手だ。 第一この歳になって受験問題を解くなんて面倒過ぎる。

「ごめんね ちょっと忙しいから、、、」と断ったつもりだが、「暇になったらで良いですから」とねばられ、泣く泣く一緒に解く事態に陥った。

やってきたAちゃんと共に悪戦苦闘の結果、8問解いただけで30分が経過し、疲れ果ててお腹に入れたAちゃんママが届けてくれたケーキの美味しかった事この上なしだ。

歳を取ると、固まった頭脳が全く働かなくなるとゆう厳然たる有実を、嫌と言う程思い知らされた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4


何故かセンチメンタル

2016/12/16 05:00
画像

カットで来店したRさんのお土産は故郷横浜の焼売だった。 「熊谷駅に売っていたから買ってきたよ。 貴方の大好物だものね。 懐かしいでしょ?」

いきなり亡き母を思い出し胸が熱くなった。 母は働いていたので、学校から帰っても常に一人だった私のおやつは、いつもこれだったのだ。

早速昼の食卓に乗せた。 変わらぬ故郷の味に不覚にも涙が流れた。 疲れたり悩んだりしている訳でもないのに、不思議な感情である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


驚いたこと

2016/12/15 05:03
画像
↑我が家のハイビスカス

損金とでもいうべきかそれとも交際費の一部だろうか。 要するに頂きそこなった美容代金が年間で7−8万円を下らないのだ。

「今持ち合わせがないから直ぐに持ってくるね」
「あ お財布忘れちゃった」
「今日はカットだけの積りだったから、パーマのお金持ってこなかったの。 でも折角だからパーマかけていこうかしら?」
「今コンビニでお金出そうと思ったら暗証番号忘れちゃったのよね。 お金明日持ってくるけど染めて貰える?」

過去にこの手の料金を受け取れた事はない。 常連さんの殆どが高齢であることを考えると、意図的ではないのだろうと思われ、催促がし難いのだ。

自分の事を考えても、空のお財布を持ってコンビニに行ったりした経験もあり、クオカードが無かったら恥をかく所だったと思うと冷や汗が出たりするからだ。

そしてこの招かれざるお客様たちは、この事実をけろりと忘れ、次も又ごく普通に来店してくれるのが最大の特徴である。

前置きが長くなったが、「売掛金の代理集金をさせて頂きませんか」と一人の綺麗な女性がやってきたのが話の始まりである。

私の場合は頭から諦めているのでその必要はないのだが、この手の金額が多すぎて困っている友人美容師Gを紹介することになったのだ。 「良く考えて頼んでね。 私全然知らない人だから自己責任でよろしく。」

昨日、そのGから電話が入り、「凄いよーー。 殆ど全額回収して来てくれたんだけど、手数料が金額の4割だって。」

貰えなかった代金の多さにも呆れたが、その回収方法や手数料の高さにも驚いた。 口外は禁じられているので具体的には書けないが、世の中色々な職業が存在するものだと驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8


大掃除第一弾

2016/12/14 05:00
画像

穏やかなお天気の昨日の定休日、店内を徹底的に掃除した。 大掃除の第一歩である。 天井のすすを払いざっとモップがけして、ビニールクロスの壁面を濡れ雑巾で拭き清めた。 次に窓ガラスを外から水洗いし、内側はガラス専用のスプレーをかけ、綺麗なタオルで汚れをふき取った。

最後の床掃除は、床用洗剤をまき散らしてデッキブラシで汚れを落とし、雑巾で拭き取って仕上げにワックスをかけた。

小さな店だが、これだけ一気に動き回ると心身ともにくたくたになった。

折角の定休日をこれだけで終わらせるのは悲しすぎる。 思いついてベルを連れていつものコースとは反対に北に向かって歩きだし、福川のほとりを10キロ程ゆっくりと散歩した。

川には鴨たちが気持ちよさそうに泳ぎ回り、それを見ながら歩くベルもときどき私を見上げては上機嫌だ。

久しぶりの長距離散歩で足は疲れたものの、室内の掃除と違って気分は最高だ。 帰宅後は私もベルも座り込んでしまったが、充実した一日で大満足なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10


命強さに乾杯!

2016/12/13 05:11
画像

画像

庭の西北の角に、赤の小輪の蔓バラを植え込んだのは20年も前の事だ。 バラ好きの私の為に義妹がわざわざ接ぎ木してくれたものだ。

去年、その枝のことごとくが枯れてしまったので、寿命が尽きたのかと根元30センチ程を残して全ての枝を切り落とした。

しかし穏やかな陽射しが降り注いでいた昨日、何気なく根元を覗きこむと小さな新芽が出ているではないか。 嬉しさに胸が熱くなってドキドキし始めた。

慌てて周囲の雑草を取り、数種の肥料を周囲に活けこんだ。 枯れたのは強風のせいかもしれないと、本格的な枝に成長するまでの積りでビニール袋の風除けを施した。

来期は無理としても、私が元気な内に又あの可愛い小さな赤い花を咲か せてほしいと願いながら、ガンバレガンバレとエールを送ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


君子危うきに近寄らず

2016/12/12 05:02
画像
↑我が家のルリマツリ

Yさんが白髪染めで来店したが、私はその接客を拒否した。 前回、皮膚トラブルとのクレームを受けたからだ。 長い美容師生活の中で、接客拒否は初体験である。

前回、顔面の黒いシミが毛染めの薬のせいであると抗議するYさんと、施術以前からのシミであると主張する私との間で折り合いがつかず、Yさんのご主人の証言で渋々以前からのシミだと認めてくれたのである。

「前の事に拘り過ぎると友達をなくす」とご主人に言われたそうだが、私はどうしても受ける気になれず、大人げないとは思ったが断り続けた。 

警戒心が強くなってきたのは老化のせいだろうか。 掃いて捨てる程美容室が多い現状で、納得の行くサロンは簡単に見つかるだろうとは思うのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


一人暮らし

2016/12/11 05:01
画像
↑我が家のオキザリス

美容師仲間のSから電話が入った。 67歳、半年前に夫を亡くした、激戦地大宮の中型店舗のオーナー美容師だ。

「スタッフの一人と養子縁組をしようと思うの。 会ってみてくれる?」
「同年代の人に立ち会って貰った方がいいよ。 私は貴女より先に逝く訳だからさ。 この先色々相談できる人の方が良いと思うよ。 私は全て決まったら合わせて貰うから。」

単なる勉強会の仲間でしかない私にどうしてと不思議だったが、ふと義弟の葬儀に二番目の義弟に言われた言葉を思い出した。 「義姉さんも一人じゃ大変だから、誰か養子にしたら?」

私は一人が大好きだから無論その気はないが、確かに一人暮らしは心細いものだ。 ましてやSの場合は、私とは店のスケールも大違いだ。

色々あるだろうが、新しい親子関係が公私ともにうまく行くようにと、切に願っているのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


バラの寒肥

2016/12/10 05:02
画像

画像
↑埋戻し前の施肥状態

異常に感じる程暖かかった昨日、薔薇に寒肥を施した。 数種の肥料を混ぜ合わせ、30本ほどの薔薇の全ての足元に埋め込み終わると足腰が痛くなり、仕事を早仕舞いして横になった。

バラに関しては、石灰黄合剤を塗布すれば今年の手入れは終わりだ。 来週の定休日、どうぞ雨が降りませんように。 風も吹きませんように。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4


木登り最高!

2016/12/09 05:00
画像

Eさんから電話が入った。 「今みんなでゆずを獲っているから良かったら来れば? お宅にゆずの木なかったよね?」

毎年風邪の季節にはレモンの蜂蜜漬けを作っているが、Eさんはゆずを使っていると言う。 ゆずの方が美味しいと聞いて行ってみた。

大きなゆずの木に近所の主婦が3人がかりで収穫していた。 実は上の枝にしか残っていなかったので脚立を借りて登ってみた。

欲望を抑えきれず、脚立の最上段から隣の柿の大木に移った。 一番上の枝まで登ると視界が開けて気分は爽快だ。 子供の頃から高所大好き人間だったし、木登りは得意中の得意なのだ。

遠くには赤城山ものぞめ、その景観を楽しんでいると「危ないから早く獲って降りてお出でよ」と下から声がかかった。

10個程もぎ取って降りてくると、「ハイおまけ!」とEさんはジャンボゆずもボールに入れてくれた。

「年齢の割にはなんたら元気なんだんべえ!」と皆に冷やかされながら、「やっぱり木登りっていいなあ!」と実感したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へかわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6


喪中って淋しい

2016/12/08 05:00
画像

喪中のためクリスマスの飾りつけが出来ないのは寂しいものだ。 お正月の飾りつけもNGとなれば全く変わり映えがしないので、窓の外だけあり合わせの花達を飾り付けた。

前回の秋をイメージした栗同様、今回のポインセチアも雨に濡れると勿体ないと言われたが、 断捨離の一環なので助かると言うものだ。

些細な事だが、これで少しは気持ちも切り替わるだろうと思ったりしているのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


強風に負けた定休日

2016/12/07 05:05
画像

定休日の昨日、風が強かったので外出を控え、漬物用に畑の白菜を収穫した。

約束していたSさんとHさんにも電話して、取りに来てもらったので責任を果たせて大満足だ。

しかしながら私の白菜は商品のそれとは大分差があり、巻き方もあまり硬くな、消毒をしないので外側の葉はレース状態だ。

食べられる部分まで剥いていくと、サイズは半分程になってしまったが、生で食べても柔らかくて不味くはなかった。 まあまあの出来だろうか。

二株ほど容器に漬けこむとあふれそうになったので、しんなりするのを待って蓋で押しをした。 漬けあがったら半分はキムチ漬けにしよう。 ブログ友達ぐーまさんを真似て桃缶も入れてみようと思ったら楽しみになった。

強風は治まる様子もなく、家のあちこちがガタガタと揺れた。 臆病なベルは私から離れようともしない。

買い物は諦めて、久保田利伸をフルボリュームで聴きながら二階の全てに掃除機をかけた。

こうして週に一度の貴重な定休日は終わってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


愛犬ベルの悪巧み

2016/12/06 05:00
画像

朝晩の散歩以外に、排泄その他何かの理由で外に出たい時、我が家のベルは玄関で2度吠えて私に知らせるのが日常の習慣である。 

帰ってきたベルには、自力で排泄を済ませたご褒美に、その都度少量の牛乳を与えることにしているが、昨日はその回数がかなり多かったので、下痢でもしているのかと心配で外に出たベルを窓から監視していた。

ベルは排泄も雑草を食べる(胸焼けすると草を食べたがる)事もせず、申し訳程度にささっと庭を一周して帰ってきた。 単に牛乳が飲みたかっただけの確信犯だ。 

私が見張っていた事も知らず、けろりとした表情で牛乳を飲みだすベルを見て、騙された私は無性に腹が立って途中でその食器皿を取り上げた。

「どうしてそんな人を騙すような事するの? 牛乳が欲しかったらちゃんと言えばあげるのに。 ベルにはプライドと言うものはないのか?」

驚いて私を見ていたベルは、諦めたようにフーッと大きなため息をついてすごすごと自分の定位置に引き上げていったのである。

猿知恵と言うか犬知恵と言うのか。 呆れた大悪党である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6


上か下か それが問題だ

2016/12/05 05:12
画像

庭の皇帝ひまわりを切り倒した。 来年に備えて苗を作るべく、比較的綺麗な部分を3本切り取った所で来店チャイムだ。

パーマを終わらせたYさんと共に庭に帰り、 小さな容器に水を張って切った枝を浸した。 水中の枝から発根した時点で鉢に植えこむのだ。

それを見たYさんが言い出した。 「それって上下逆さまじゃない?」 言われてみると慌てて枝を手放した私には自信がなく、些か心配になった。

「どっちにしても根が出てみれば判るから、植える時に気を付けるよ。 全部だめでもKさんも作っていると思うし。」

こうなれば得意の他力本願である。Yさんも笑って「幸運を祈るわ」と帰って行った。 さて来年の首尾やいかに?

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8


ジャストサイズ

2016/12/04 05:00
画像
↑我が家のユリオプスデージ−

今日中にパーマをかけたいが、料金は15日まで待ってもらえないだろうかとUさんが電話してきた。

「ハーイ判りました。 お待ちしています。」と電話を切ったが、Uさんは一向に現れない。 きっと遠慮しているのだろうと電話を掛けると、出ようとしたら転んで動けないと電話口でお嫁さんがおろおろしている様子だ。

慌てて飛んでいくと怪我をして出られないのではなく、玄関の三和土と庭との間の溝に両足首まですっぽり嵌って動けなくなっていたのだ。 植木を引き抜いた直後で穴が開いていたのを知らなかったらしい。

お嫁さんと一緒にスコップで庭の土を掘り起し、何とか引っ張りだしたが既にUさんにはパーマをかけるだけの気力が失せていた。

「お金もないのにパーマだなんて神様の罰が当ったのよねきっと。」としょげていたUさんがとても気の毒に思えた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8


空き箱つぶし

2016/12/03 05:00
画像

通販その他、利用した段ボール類の空き箱がいつの間にか山になった。 昨日は可燃物の日。 風は強かったが陽射しがあったので、早朝からこれらをひたすら潰しまくった。

カッターナイフで張り巡らされたテープを切り、開いて踏み潰すを繰り返すこと小一時間、ビニールひもで縛って収集所に持っていくと、「随分貯め込んだねえ」と笑われた。

頑張って全てを終わらせたために、空き箱捨て場状態だった母屋の四畳半が何もなくなり、風通しも良くなって万々歳だ。

次の標的は母屋のキッチンだが、散らかし放題なのでかなり難解である。 不必要な瀬戸物を捨てられる機会は本年中には来週の一度だけだ。

頑張らないとクリスマスが直ぐにやってくると思うと、気は焦るのだがどこまで進むかは甚だ疑問なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


嬉しかった事二つ

2016/12/02 05:00
画像
保育園児のHちゃんがカットで来店した時、その小さな手でそっと手渡してくれたカサブランカ、早速ガラス容器に浮かべてカウンターに飾った。 メチャメチャ嬉しかった。


画像
畑から収穫した大根とにんじんでナマスを作り、ご近所さんとのお茶の時間に出してみた。 結果は大好評。 「へ〜〜、 レモン使うんだあ。 美味しいね。 ここんちでもこうゆうおかず作れるんだあ!」 純粋な褒め言葉かどうかは微妙だが、それでもなんだか嬉しくなった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

つれづれデジカメ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる