アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つれづれデジカメ日記
ブログ紹介
独りきりの美容室で、気ままに接客しているローカル美容師です。
見知らぬ人と、心の鎖を繋いでみたい。そんな気持ちで開設しました。コメントお待ちしています。

母体HPアドレス http://www.t-sachiko.com/

zoom RSS

力不足

2016/08/25 05:00
画像
↑返り咲き 我が家の桔梗

カット中のMさんが背中が痛いと言い出した。 湿布を貼りたいが買いに行くのが面倒だと言うので、私ので良ければと貼ってあげた。 翌日の分もと袋に入れて2-3枚渡すといきなり涙を流した。

きっと積もり積もった事情があるのだろうと思ったが、気が付かない振りをした。

現在の自分に自信が持てなかったのだ。 お盆や相次ぐ台風の対応で疲れ切っていて、Mさんを元気づける気力も体力も今の私にはないのである。

Mさん、力になれなくてごめんなさい。 お互い辛い事も多いけど、頑張りましょうね。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


笑える話

2016/08/24 05:00
画像
↑我が家のクルクマ

我が家の郵便受けに書かれた夫の名前に郵便屋さんは言った。 「あの〜、亡くなった方のお名前は消して頂けませんか。 配達も新人さんが多いので。」

女名前では物騒だと案じる私にKさんは言った。 「架空の名前なら良いんじゃないの? 例えば熊吉とか虎衛門とか強そうな名前、、、」

「え〜ぇ〜〜!! 時代劇みたいじゃん。 チャールズとかロバートがいいなあ。」と私。

「駄目だよ それじゃあ犬小屋だと思われるよ。」

思わず二人で笑ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へ面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


嬉しかった事

2016/08/23 05:00
画像

午前の仕事を終わらせた昨日の昼頃、いきなり雨と風が強まりだし、大きな音がしてフェンス際のブーゲンビレアの大鉢が倒れた。 夫の形見でもあり、何が何でも守りたいとビニールの合羽上下を着て飛び出した。 強風で枝を痛めたくなかったのだ。

しかし横転した雨に濡れた大鉢を起こすには腰が心配だ。 躊躇していると通りかかった見知らぬ男性が鉢を起こしてくれた。 

「こりゃあ重てえや。 台車に乗せるんかい?」 ついでだからと運んできた台車に乗せてくれたので大助かりだ。 そのまま玄関屋根の下に持ち込んで一安心だ。

他の大事な花鉢だけは風が当たらないように軒下に入れて一息ついたが、男性に名前を聞くのを忘れていた事に気が付いた。

全身濡れながら助けて下さった黄色上下のお兄さん、本当にありがとうございました。 お陰様で腰を傷めずに済みました。

画像


そして18時20分。 台風一過、まさに嵐のような一日だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
  

記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8


埃高き我が家

2016/08/22 05:00
画像
↑我が家のガーベラ

ここ数日、雑用に追われて掃除機をかける時間がなく、気になりながらもコロコロで代用していた。

昨夜遅く、どうにも気になり居間に掃除機をかけていると、Tさんから電話が入った。

「今コンビニの帰りにお宅の横を通ったら、こんな時間なのに電気はついているし掃除機の音は聞こえるし、何かあったのかと気になってさ。 いつもならもう寝ているでしょ?。」

事情を話すと「埃じゃ死なないんだから、きちんと寝た方がいいよ。」と言われた。

しかし、居間だけで紙バッグを捨てた事を考えると、相当塵が積もっていたのだろうと今更ながら驚いた。

ベルが持ち込むゴミや私の衣類に付いた仕事上の髪の毛が原因なのだが、どんなに忙しくても朝の掃除だけは頑張らなければと、反省させられた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


雨中の草むしり

2016/08/21 05:00
画像

雨が降ったりやんだりの昨早朝、ベルが畑に出たがったので私も雨合羽を着て雑草を引いた。 背丈ほどの雑草で埋まった畑に大根を撒く場所を作りたかったのだ。

今月中に石灰と肥料を撒きこんで土を耕しておかないと、来月には葉物や大根の種まきが始まるのである。

朝の空気は綺麗で気持ち良く、久しぶりに畑を駆け回るベルも嬉しそうだ。 全身汗だくになって草を除け、石灰の袋を持ち上げようとすると僅かだが腰に痛みを感じ止めてしまった。 受けている予約を考えると、無理は出来ないからだ。

明けて今朝も雨。 石灰は雨がやむまで諦めざるを得ないが、草引きが済んだ事で気分は頗る爽やかなのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6


悩めるテーマ

2016/08/20 05:00
画像
↑我が家のバラ(ブルグンド81)

来店したYさんが開口一番こう言った。 「美人って得よねえ。 私だって好きでこんな風に産まれてきた訳じゃないのに。」

これはまさに私も長年抱えてきた悩ましきテーマである。 

「諦めるっきゃないよ。 その代りこの歳でなんとか健康なんだからいいとしようよ。」 

婆二人は顔を見合わせ深く肯き合ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へかわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


ちょっぴりサボタージュ

2016/08/19 05:00
画像
↑我が家のマンデビラ(サンパラソル)

昨日の来店者は4人だった。 気になったのは4人共に「あら? 痩せたんじゃない?」が第一声だった事だ。 体重計に乗ると月初めより5キロ減っていた。

多分体力以上の事をしているからだろうと店を早仕舞いし、家中を閉め切って横になった。 雑誌を開き、テレビをみながらゆっくりとコーヒーを落とした。

電話が鳴ったが出なかった。 玄関ブザーにも応答せず、「今私は死んでいます。」の心境で引きこもった。

ベルの排泄にもついて行かず、玄関のカギを開けただけで終わると直ぐに呼び戻した。

家にこもる事の快適さにふと考えた。 きっと人間付き合いに疲れたのだろう。 本来一人が好きな性格なのに、無理をしすぎたかもしれない。 これからは、一人きりの時間をもう少し作ろうと。

早めの抵抗が功を奏したのか、今朝はいつものように前向きになれている自分が嬉しかった。 これからはもう少し自分を大切にしようと思った出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 
記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12


狂い咲き

2016/08/18 05:00
画像

義弟が長野に蕎麦を食べに行こうと誘ってくれたが、予約が入っているので断った。 キャンセルをお願いできない事もないのだが、仕事以外は家でゴロゴロしていたかったのだ。 最近の私はとても出不精である。

春先には蕾さえつけず、このまま枯れてしまうのかと心配していたクレマチスがやっと咲いてくれた。

珍しい花形なのでみんなが立ち止まってくれる。 自分の体調を整えるのに四苦八苦している今日この頃、クレマチスも又何かの理由で開花が遅れたのだろう。

我が家の花達の全てが順調であってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


送り盆

2016/08/17 05:00
画像

親戚が多いと、当然ながら考え方はそれぞれ違うものだ。 暑いからお盆中の仏様への挨拶はお互いさまで廃止しようとの意見は自分には合わないと、長野から義妹がやってきた。

結局送り盆は例年通りお客様の対応に追われ、定休日はあっという間に暮れはじめた。

しかしながらテレビは深夜から台風になると報じている。 折角咲いてくれている鉢植えの花達を何とかしなければ。

疲労気味の体に鞭打って鉢の移動を始めた。 軒下に、物置に、それでも尚置き切れない鉢は車庫に押し込んだ。 終った時は流石に息が上がった。

夜は早めにマッサージ椅子に座り、ひたすら体を揉み解した。 こうして送り盆は無事終わったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8


嬉しかった事

2016/08/16 05:00
画像
↑我が家のジャスミン

この地には、お盆にはお線香をあげに親類宅を回りあう習慣がある。 昨日は重い腰をあげようとしていると、「うちの親類はこれからはお互い様にしない? 暑いし忙しいし。 他の親戚にもそうしてもらうから、、、」とリーダー格の叔母宅から電話が入った。

「ハイ。 判りました。 助かります。」と答えると「貴女はいつも正直だわねえ」と笑われた。 声が弾んでいたらしい。

これで気が進まなかった行事が一つ減ってくれた。 不謹慎だがとても嬉しい出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


おかえりなさい

2016/08/15 05:00
画像

お盆が来たので提灯に灯をつけて夫を迎えに行った。 フェンスの入り口で我々夫婦を迎えてくれたのは、ベルとブーゲンビレアの鉢2種だ。

大きな濃いピンクのそれは、私への夫からのバースデープレゼントである。 毎年一回り大きな鉢に植え替え、室内で越冬させて今年で丁度10年である。

淡いピンクの一鉢は、夫に逝かれた寂しさをうめたくて自分で購入したものだが、これもまたここまで順調に成長してくれたものだ。

相変わらずデブのベルと、夫婦それぞれが購入したブーゲン2鉢に迎えられ、夫はどんな気持ちだろうか。 墓地に送り返すまで、一緒に帰った息子と共に、自宅での楽しい数日を過ごしてもらいたいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2


迎え盆

2016/08/14 05:00
画像

昨夕、ベルが外に出たいと言い出した。 

「まだ早いよ。 コンクリートの照り返しが残っているし、、、」 尻ごむ私のズボンの裾を強く引くので、仕方がなく庭に出ると、ベルはいきなり花壇に飛び込んだ。 尿意を我慢していたらしい。

やっと落ちついて座り込んだベルの頭上に、コスモスが数輪風に揺れていた。 酷暑にうんざりしていた私は、ちょっぴり秋を感じて無性に嬉しくなった。

「ベル! お墓にじいちゃんを迎えに行ってくるからおとなしくしていてね。」

ベルと共にコスモスまでが頷いてくれたような気がして、提灯を持って墓地に向かったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


紫の花

2016/08/13 05:00
画像
↑我が家のクレオメ
画像
↑我が家のクレマチス

紫は高貴な色とされているが、我が家では今クレオメとクレマチスが綺麗だ。 ラベンダーの美しさに魅せられて以来、藤、あやめ、薔薇等々、毎月必ず一種類は紫の花をと心がけてきたが、今月も又紫を楽しめるのは嬉しい事だ。

「クレマチス がまだ咲いているんだあ!」と驚く人も居るが、ラベルには四季咲きと明記されていたので秋も期待していいらしい。

花名は「ペイルパープル」との事だが、何とも儚い風情のこのクレマチスに相応しいと感心しきりなのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6


ジャスミンの癒し効果

2016/08/12 05:00
画像

4種類のジャスミンを育てているが、アラビアジャスミンがやっと咲き出した。 例年よりかなり遅い。 他の3種類は次々と咲き続けているので、何が悪かったのだろうと心配だったがこれで一安心だ。

ジャスミンを一か所に揃えると、その香りが又素晴らしい。 猛烈な暑さを一瞬忘れさせてくれる純白の花と香りに大感謝である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


驚いたこと

2016/08/11 05:00
画像

昨日も暑い一日だった。 Hさんのパーマ中、ドスンと大きな接触音がして出入り口の道路が真っ暗になった。 一瞬大きな地震かと勘違いしたほどである。 窓もドアも全てがトラックに塞がれてしまったのだ。

つまりは道路幅と同じくらいの大きなトラックが、無理な通り抜けを企んだ訳で、無理と気が付いてバックで引き返そうとした結果、積み荷がKさん宅のブロック塀に接触し、大きな音を発したのだ。

トラックはそのまま引き返して行きかけたので、私は飛び出してボディーの社名を記憶し、Kさんに言いつけに走った。 

Kさんを伴って引き返してきた時には既にトラックの姿はなく、店の鏡越しに全てを見ていたHさんと共にKさんに事情を話し、近くで家を解体して新築しているMさん宅に行ってみるように進言した。 積み荷の内容から見当をつけたのだ。

Kさんご夫婦は急いでMさん宅に行き、間もなく話し合いで修理を約束してもらったと報告とお礼に来てくれた。
世の中本当にいつ何が有るか判らないものである。 

傑作なのは私が告げたトラックに描いてあった社名で、「○×▽会社だよ」との私の証言は間違いで、正確には「×○▽」だったらしい。

記憶力にはかなり自信があったのだが、ここでも否応なしに老化を感じさせられてしまったのである。 しっかりしなければ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


あれもこれも後回し

2016/08/10 05:00
画像

昨日はお盆を迎えるための最後の休日だった。 すべてこの日にと思っていたので、長い間締め切って掃除もしなかった母屋は、重い空気が淀んでいてかび臭い。

裏表の雨戸を全て開け放して空気を入れ替え、全ての部屋の畳を拭き清めると昼になってしまった。

仏壇の掃除や窓ガラスの清掃等を考えると、お住職様の座る座布団生地を洗う余裕もないので、ありあわせのテーブルクロスで覆った。

浴室は見られないように釘止めをして、トイレとキッチンをざっと掃除した。 最後に仏壇を掃除しようと座り込んだ所で腰が急に痛みだした。 かなり強い痛みなので、掃除道具も放置したまま居間に引き上げた。

ソファーに横になって休んでいるとどうにか腰痛は治まったが、二度と掃除を続ける気になれなかった。

墓の掃除も計画していたが無理なので後日に回し、仕事に支障が出ても困るのでそのまま一日を終わらせてしまった。

今日からは仕事とお盆の準備に追われることになる。 自分なりに頑張らなければ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4


老いらくの恋

2016/08/09 05:00
画像
↑我が家のハイビスカス

施設で暮らしているHさんが来店した。 

「ねえ 相談なんだけど、、、」ポツリポツリと話し出したHさん、 お互いに好意を持っている異性が施設内にいるのだが、周囲が意地悪で困ると言う。

「何で幸せになろうとしているのに協力してくれないのかしらねえ。」
「正式に結婚しちゃったら? 外で一緒に暮らしてみるのもいいんじゃないの?」
「それがねえ。 お互いに子供たちが反対しているのよ。 遺産の問題もあるしねえ。」

「協力って具体的にどうして欲しい訳?」
「ヒソヒソ話とか、噂を広めるとかされてもねえ」
「気にしない気にしない。事実幸せなんだからある程度はしょうがないと思うけど、、、」

これはかなり難問だと感じた。 Hさんには無論幸せになって頂きたいが、周囲の思惑も又判る様な気がしたからである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


心ここに非ず

2016/08/08 05:00
画像
↑我が家のバラ(プリンセス・ドゥ・モナコ)

猛暑の中バラが咲いた。 本来なら夏の間は摘蕾しないと木が弱るのだが、この花はどうしても咲かせたかったのだ。

その名は「プリンセス・ドゥ・モナコ」。 大好きだったモナコ王妃、故グレースケリーを讃えたバラである。

切り取って店に飾り優雅な気分に浸っているとUさんが飛び込んできた。

「ねえねえ 聞いてよ本当に。」見れば何やら涙ぐんでいる様子だ。 

「本当にアッタマに来るわ。 うちのじいさん 真昼間からエアコンつけて涼んでるんだもん。 文句言ったら知らん顔なんだよね」

「ん? エアコンって昼間つけなきゃいつ使うの? 暑いのは夜より昼間でしょうよ。」

「そっかあ。貴女には判ってもらえないかあ。 よし! Kちゃんちに行ってくる!。」
Uさんは隣のKさん宅に飛んで行った。

無論私にも電気料金を憂う気持ちは判らぬではないが、思いはモナコ王室に飛んでいたので、そうゆう気分ではなかったのである。

もっというなら、一個でいいからケリーバッグが欲しいなあと、、、。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2


根っこでオーナメント作り

2016/08/07 05:00
画像

過日、死ぬ思いで掘り起こしたモチの木の根っこだが、少しずつ泥も落ちて持ち運びも何とか可能になってきた。

これを加工して玄関先に飾ろうと企んではいるものの、具体的なイメージがわかず苦戦中だ。 枝を切り落とす際にもう少し計画的にしておけば、それなりのオーナメントも考えられるのだが、鳥にしては嘴が短いし、擬人化するには手足に相当する凹凸が少なすぎる。

正面から見て、動物の目と鼻を想像できない事もないが、ちょっと無理かもと悩んでいると、Mさんが「木の妖精を検索してみれば?」とサジェストしてくれた。 「いいかもしれない!」と嬉しくなった。

腹痛騒ぎもあったりして手つかずで放置していたが、昨日五輪の開会式を見ている内に、急に創作意欲がわいてきた。

下絵を描いたりこびりついた泥を洗い流したり、この種の作業は無心になれて本当に楽しいものだ。 完成するかどうかも判らぬ先の見えない行為だが、何とか形にしたいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6


有難迷惑

2016/08/06 05:00
画像
↑我が家のコスモス

滅茶苦茶暑かった昨日の午後、宗教の勧誘に女性が3人やってきた。

「一人暮らしは寂しいと思ってお話し相手に来ました。 私達ボランティアですから無料です。」

「ありがとうございます。 でも私は間に合っています。 逆に一人になりたくてジタバタしていますから。」

「お年寄りの一人暮らしの70%が孤独で苦しんでいらっしゃるんですよね。 良い機会ですからいかがですか。」

「あ 私、残りの30%の方です。どうぞお構いなく。」 と強引に拒み続けたが正直あまり良い感じではなかった。

渋々引き上げた一行は隣家に入って行った。 気が狂いそうな暑さの中、彼女達をそこまで一途にさせる神の存在を恐ろしくさえ感じたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8


弱さの露呈

2016/08/05 05:00
画像

普段異常なほど食欲の強い人間が、飲食を制限されるとどうなるか。 昨日はそれを身を持って知ったのである。

腸の炎症を抑えるためには、刺激が強いものや消化の悪い物は避け、出来れば流動食をとは医師の指示だし、経験した腹痛を思えば好物を食するには恐怖が伴うからだ。

元来揚げ物や油炒めを好み、熱いものは熱く、冷たいものは冷やしてから食する上に、かなりの早食いと来ては腸に良い筈がない。

2日ほど、コンビニのレトルトの流動食だけに抑えていたら、仕事中も横になっての休息中も、唐揚げやアイスクリームが眼前にチラつきだし、腹痛の代わりに空腹感に悩まされ始めた。

特に飲食を制限されている訳ではなく、消化の良いものなら食べれば良いのに、入院が怖くて心理的に口に入って行かないのは困った現象である。

空腹感と腹痛への恐怖と、好みの食べ物が眼前を現れては消えの繰り返しに、ちょっぴり怖くなったりしているのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6


嬉しかった事

2016/08/04 05:00
画像

専業農家のIさんがパーマで来店した。 お土産は立派なスイカとカボチャだ。

「これうちのじいちゃんからYちゃん(夫の呼び名)にって。」 Iさんのご主人と夫は同級生だ。

早速仏壇に供えた。 喜ぶ夫の顔が目に浮かんだ。 本当に本当にありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


自分へのエール

2016/08/03 05:00
画像
↑我が家の夏水仙

一昨日から腹痛に悩まされ出した。 夜も痛みで目が覚めたし、昨朝は大丈夫かなあと危機感が芽生え始めた。

一人暮らし故に、何があっても自分で動かなければいけない条件の下、ホームドクターがお休み中なのは何としても心細い。

仕方がないので一番近い個人病院にバスで行ってみた。 「多分虫垂炎でしょう」と言われて外科病院を紹介された時の心の乱れの大きさは本当に情けない。

このまま入院になったら、家の中は散らかし放題の上、ベルの処遇も悩みの種だ。 外科病院に着いて、直ぐに動物病院にベルの委託を打診すると、「ベルちゃんは他の犬達を威嚇するのでねえ、、、」と及び腰だ。

夫も私も噛まれているのだから、ご近所に頼むのは論外である。 義弟に電話したが電源が切られていた。

そこで私は意を決めた。 仮に虫垂炎だったら切らずに抗生物質で叩いてもらおうと。 入院だけは絶対にしてはいけないのだ。 つまり盲腸と言えども入院できる身分ではないのだ。

そう考えたら気分が楽になった。 外科病院では実に13種類もの検査を受け、虫垂炎ではなく、難しい名前の腸のただれで、薬の内服のみで大丈夫と診断された。

拍子抜けした私は一目散にタクシーで帰宅した。 兎に角少し横になりたかったのだ。

5分程昼寝して遅い昼食を取り、さて薬を飲もうとして薬局に寄る事を忘れた事に気が付き、再び着替えて処方箋を持って薬局に向かった。

たかが腹痛に一日中ドタバタ動き回り、悲壮な覚悟をしたり診断に飛び上がって喜んだり、疲れ果てた一日だったのである。

今後このままでは身が持たない。 もう少しきちんと具体的な自分の身の処し方を決めなければと痛感した出来事だった。 頑張れ自分!

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6


嬉しかった事

2016/08/02 05:00
画像

Mさん宅にスイカが出来たと、画像を送ってくれたのは一昨日の事である。 今年我が家ではスイカを作っていないので、正直羨ましくなった。

そんな気持ちを読んだのか、昨日お孫ちゃんがその四半分を届けてくれた。 私は自分の物欲しげな言動が恥ずかしくなった。

Mさんごめんなさい。 その内何かで埋め合わせするからね。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4


驚いたこと

2016/08/01 05:00
画像
↑我が家のルコウ朝顔

日中でも一番暑いと思われる14時頃、Eさんが自転車で来店した。 入店早々「暑い暑い!」を連発し、「日本脳炎になりそうだ」と言い出した。

「それを言うなら熱中症でしょうよ。」と笑いながら冷やした谷川の水とおしぼりを渡すと、喉を鳴らしながら一気に飲み干し、おしぼりでおでこを冷やしてやっと落ちつけた様だ。

「今国道の所でどこかのおじいさんが救急車に乗せられていたけど、本当に暑いよねえ。」と言いながら、「ゆっくりやろうよ。 涼しくなってから帰るから。」というので、カット後2時間お喋りを楽しんだ。

そして帰り際に彼女は言った。 「いつまでも元気で営業してよね。 こんな店そんなにないよね。 今日は凄く楽しかったもの。」

そして夜、そのEさんから電話が入った。 「今病院なのよ。 お婆さんが入院しちゃってさ。 カットしてもらって良かったわ。 しばらくは付き添いで外に出られないから。」

人間明日は判らないものだ。 暑さに眠れぬ夜を迎えながら、複雑な心境に陥ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8


浴槽の仮イメチェン

2016/07/31 05:00
画像
↑ビフォー
画像
↑アフター

我が家のステンレスの浴槽は、その古さの為に我慢できない程みすぼらしい。 プロのお掃除のお蔭で、浴槽の内側とタイルの床は何とか我慢できるようになったが、浴槽の外側は見る度に悲しくなってくる。

そこで昨日は思い切って防水壁紙を貼ってみた。 窓ガラスに貼って入浴中のシルエットが外に写らないようにと買い置きしていたものである。 結果、浴室が見違えるように明るくなって大満足だ。 縁には全てコーキングを塗りこんだ。  これで良いアイディアが浮かぶまでの間、入浴時に嫌な思いだけはさけられる筈だ。 

今朝のチェックでは、昨夜の入浴の後遺症はなく、回数が重ねればどうなるか安心はできないが、それでも取り敢えずのイメチェンが済んで、自分なりに納得できたのは嬉しい事だ。

出来るだけ早くビニールタイルを購入して貼り付けようと思いながら、色やパターンをあれこれ思いめぐらせるのもまた悪くないのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6


10人十色

2016/07/30 05:00
画像

我が家の百日紅の枝がブロック塀を超えて道路に越境してしまった。 通学路でもあり、子供の顔に当たっても困るのでブロック塀の内側にその枝を押し込んでいると、通りかかった小学生が、「おばちゃん 綺麗だからみんなが見えるようにしておいた方がいいと思います。」と言ってくれた。

道路の反対側の畑にいたKさんも「そうだよ。 一枝位大丈夫だよ。」と言ってくれたのでそのまま放置した。

夕方、カットで来店した Rさんが言った。 「あの百日紅、自転車で来ると邪魔なのよね。 誰かとすれ違う時は塀の傍に避けなきゃいけないし。」

本当に人夫々である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


思い付き

2016/07/29 05:00
画像
↑我が家のゴーヤ

高齢者向け給付金が振り込まれた。 折角なので何か残るものを買おうとしたが、3万円は帯に短し襷に長しだ。

考えた末に浴室の清掃をプロにお願いする事にした。 そして昨日、スリムなお姉さんが二人、色々な掃除用具を持って現れ、2時間程浴室にこもって長年の汚れを落としてくれた。

餅は餅屋。 やはりプロの掃除の後はピッカピカだ。 料金も1.7万円程でかなりリーズナブルである。

しかしながらなんといっても我が家の浴室は35年前のものであり、浴槽はステンレスでかなり古風だ。

私の理想はテレビドラマに出てくる白い足を延ばせる長い浴槽で、今は何処の家庭でも使用していると思われ、不満は募る一方である。

そこで浴槽改装大作戦を思い立った。 先ずは外側に軽めのタイルを貼るとか、ガラスシールを張るとか、湯に強い油絵の具を塗るとか、、、。

考え出すとああもしようこうもしようと他の事は何も手につかなくなった。 綺麗になった完成図だけが頭の中を浮かんでは消えて行くのだ。

いかんいかん。 ちゃんと仕事に身を入れなければと思いつつも、いつしか意識は浴槽の改装に飛んでいるのである。 困ったものだ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


愛犬ベルの反省ポーズ

2016/07/28 05:00
画像

休養充分で元気になった昨日、久しぶりにベルを洗った。 その巨体をくまなく洗うためにはかなりの体力が必要である。 

やっとの思いで洗い上げ、店の床をビチャビチャに濡らしながら、ドライヤーを使って真白に仕上げて一休みしていると、排泄の為に外に出たベルは、手足と口の周りをどろどろに汚して帰ってきた。

雨が降ったりやんだりでぬかるんでいたせいもあるが、折角ドライアップしたボディーも湿気を含んで茶色に変わってしまっていた。

それを見た途端に全身の血が頭に駆け昇った私は、ベルの巨大な体を玄関から外に押し出し、鍵をかけてしまった。

悲しそうに泣き喚くベルに、やってきた義弟がその非を諭し、やっと中に入れて貰えたベルは、反省の意を伏せのポーズで示し、暫くは動こうとしなかった。

そんな姿が可愛くてつい笑ってしまった私に、許されたと悟ったベルは飛びついてきた。 結局ベルを軽く拭き拭った後、その巨体を受け止めた私までシャワーを浴びる破目に陥ったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へかわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


全面休養

2016/07/27 05:00
画像
↑我が家のルリタマアザミ

昨日の定休日、ちょっぴり働きすぎたせいか体がだるい。 今日の予約を思うと、夜までには回復させなければと、ベルに食事を与えると再びベッドに潜り込んだ。

クラプトンのCDを聴きながらうとうとしていると、外でTさんの「昼ごはん買ってこようか?」とゆう声が聞こえた。

「大丈夫だよ。 ありがとう」と窓を開けて答え、そのまま又眠ってしまった。

目覚めたのは夕方で心身ともに回復した様だ。 コンビニでカルビ弁当を2個買ってTさん宅に寄りこみ、早い夕食を共に済ませて入浴後直ぐに横になった。

休養充分の今朝は目覚めも良く、徹底的な休養もたまには必要だと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
 


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4


ケアレスミス

2016/07/26 05:00
画像

筋肉痛で横になっているとコープから無洗米が届いた。 自分ではいつも通りの普通米をオーダーした積りでいたのだが、最近の私はミスが頗る多い。 無洗米は初めてなので不安もあったが、コープさんのミスは考えにくいので黙って食べてみることにした。

一日分の米2号を内釜に入れ、水をそそぎ入れてタイマーをセットしたが、どうしても白く濁った水が気になり、結局水が透明になるまで洗ってしまった。

今度は水加減が判らず、少しでもダメージが少ないようにと残っていた普通米2合も洗って加えて、2日分をいつも通りの水加減で炊いてみた。

しかしながら私にはどうにも硬すぎて一口でやめてしまった。 私の愚痴を聞いて試食した専業農家のMさんは、「なんたら美味い米だんべえ!」と称賛しきりだ。 まさに人夫々である。 

仕方がないので、全てをベルの為に握って冷凍し、もう一度水加減を多めにして炊き直した。 結果、いつものもちもち感が蘇って一安心だ。

これからは物事全てに慎重を期し、特にコープへのオーダーミスには気をつけなければと、身を持って感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7


自画自賛

2016/07/25 05:00
画像

途中で放置した木の根の堀上げが気になって何も手につかないので、昨日は午後から休業して穴を掘りまくった。

細い根が地下に縦横に這っていて手こずったが、切っては掘りを繰り返し、やっと終わったのは6時半で、心身ともにくたくただ。

直径約一メートル、深さは90センチにも及び、ベルがそっくり潜り込める程の穴の大きさには我ながら驚いた。 良く最後まで頑張ったと自分を褒めてやりたい気分だ。 

夕食の前に口にしたビールの美味しかった事。 その充実感は限りなく大きかったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6


意気込みが空回り

2016/07/24 05:00
画像

再放送のドラマ「北の国から」を見ている内に、以前から邪魔に感じていた高さ3メートルほどのモチの木を自力で抜き取ろうと思い立った。

ドラマの中の幼い兄妹達が一生懸命働いている姿を見て、自分にもできるような気がしたからだ。 その気になりやすいのは私の性格の特徴である。

一日目は木の根元を切り倒すことに終始した。 それだけでも30分程を要し、かなり疲れたからだ。

2日目の一昨日、根元を掘りこんだ。 四方に張り込んでいた太い根を、土の中に鋸を差し込んで切り離し、周囲の土をかいだして50センチほど掘りこんだ所で力が尽きた。

3日目の昨日は急に続ける気がなくなって小休止。 外で遊んでいたベルが私を真似て掘り始めてくれたが、直ぐに飽きてしまったようだ。

今日は何が何でも終わらせなければと意気込んではいるのだが、、、。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8


たかがラーメンされどラーメン

2016/07/23 05:00
画像

画像

古い奴だとお思いでしょうが、私はこの昔ながらのラーメンが大好きでございます。 

昨日はとても涼しく、熱いラーメンを食するにはもってこいの陽気でしたので、スーパーに飛んで行ってなまラーメンを一袋買い、卵とホウレン草を茹で、メンマを煮て生葱を刻み希望通りのラーメンを一生懸命作ったのでございます。 チャーシューだけは出来合いで済ませましたが。

しかるに、いざ箸をつけようとしたその時、来店チャイムが鳴り、カットを終わらせた時にはラーメンは伸び果て、とても口にする状態ではなくなってしまいました。

世の中まさに真っ暗闇で、私は泣くに泣けない状態でございました。 これも又美容師の宿命ございましょうか。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へ面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 14


良い事が続いた一日

2016/07/22 05:00
画像
↑我が家のダリア

ベルの散歩が終わると、直ぐに雑草引きを始めるのが最近の日課になった。 猛暑の中、朝の2時間以外には外仕事は無理だからだ。

昨日は5時から7時まで草をむしって家に入ると途端に雨が降り出した。 そのタイミングの良さが嬉しくて、肉じゃがを煮た。 以前から食べたいと思っていたが面倒で作れなかったのだ。

上手くできたのでTさんに半分届けると、生みたての卵が返ってきた。 夫の死後、卵農家の卵を食べるのは初めてである。

午後はカットで来店したHさんが、冷えたスイカを持ってきてくれた。 一緒に食べたスイカは思わず感嘆の声をあげる程甘く美味しかった。

一日を通じてラッキーな事ばかり。 今日もこんな感じが続くといいのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。
  
記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6


態度がでかいと言われたけれど

2016/07/21 04:57
画像
↑我が家のジュランタ・タカラヅカ

昨日は来店者が相次ぎ忙しい一日だった。 最後に来店したHさんが 「あら? 珍しく今日はお客様がいっぱいだね。」 と驚いた程だ。

「うん 今日は無理だから明日にしてもらえるかなあ?」 と返した私に、「まったくう。 今日は態度でかいねえ。」と不満げなHさんに、待合いのSさんが 「ここの先生は下腹がちょっと出ているから態度が大きく見えるけど、本当は凄くいい人なのよ」 と嬉しくなる言い訳をしてくれた。

戦いすんで日が暮れて、夕食後の入浴時にふと鏡に映った自分の下腹に愕然とした。 あまりにも大きすぎる。

濡れた体を拭きもせず、縫製箱にメジャーを取りに行くと、脱衣所で待っていたベルが私の脛のしずくを懸命に舐めてくれた。

お腹の一番大きな部分の数値は71センチ。 充分態度がでかく見えるサイズだ。 「これって夕飯を食べたばかりだからだからで、空っ腹ならもっと小さいかも?」

物事を楽観視するのは私の専売特許だ。 しかし今日からは腕立て伏せでもしようかと、今は思っているのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


負け惜しみ

2016/07/20 05:00
画像
↑我が家のサルスベリ

定休日だと言うのに、家中の網戸を張り替えていると通りかかったGさんが笑顔で言った。

「たまの休みなのにそんな事しているんだあ! お出かけしないの? 私なんか迎賓館の内覧行ってきたよ」

確かに最近の私は雑事に追われいわゆるお出かけなるものとは縁がないが、その言われ方にはカチンときた。

大人げないので口には出さなかったが、外出する人の方が家にこもるより恵まれていると考える風潮は、いい加減古いと思うのだが。

尤も「どこか空気の良い所に行きたいなあ。」とは私も常々考えているのだが。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8


現代の6歳児事情

2016/07/19 05:01
画像
↑我が家のマツバボタン

友人美容師から電話が入った。 「これから行ってもいい? 孫がカットして欲しいって。」 「貴女が切ればいいじゃん。」

彼女は口惜しそうにこう言った。 「貴女を指名しているのよ。 たかが6歳なのに、美しくなる権利があるって言い張るんだから。」

お孫ちゃんはごくごく普通のショートスタイルである。 友人に切れない訳がない。

「まだまだ先が長いのに、我がまま赦しちゃ駄目だよ。 貴方が切らないでどうするのよ?」

3時間後に再び電話が入った。 「ありがとうね。 無事終わったよ。 気に入ってくれたみたい。 甘やかすだけじゃ駄目なんだね。良くわかったわ。」

彼女の喜びように私まで嬉しくなったのである。 それにしても最近の6歳は侮れないようだ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 5


ポテンティラ・スカーレットスターレット

2016/07/18 05:00
画像

ネットで見つけた赤い小花に限りない愛着を感じ購入したのは先月初めだった。

届いたポットの中の小さな苗は、銀色の葉がイチゴのそれにも似て花が無くても魅力的だ。

古い鉢に白のペンキを塗って植え込んだ苗が順調に成長したので、嬉しくなった私は庭の一番目につく場所に並べ置いた。

狙いは的中して色々な人に褒められ鼻高々だが、困ったのは名前を聞かれる事だ。 「ポテンティラ・スカーレットスターレット」と言う名を、老化した私の脳はどうしても受け付けないのだ。

名前を言えないのでは女がすたると、浴室、トイレ、居間、寝室に大きく名前を書き出した半紙を貼りつけ、ポテンポテンと叫びまくった。

然るにその時はきちんと覚えても、一夜明ければ何も思い出せないのだから情けない。 仕方がないので、鉢の下の方に小さく書きこんで聞かれる度にさり気なく読み上げては知っているふりをした。 ガーディナーとしてのせめてものプライドである。

後ろめたくてKさんに白状すると、「判るなあ! いつか覚えられるよきっと。」と慰めてくれたが、そんな日はくるのだろうか。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6


助け合い

2016/07/17 05:00
画像
↑我が家のポーチェラカ

救急車で運ばれたHさんのご主人の退院が決まった。 脳梗塞の発作で、退院後もベッドでの生活だとHさんは嘆いた。

「リクライニングベッドも買わなくちゃいけないし、本当に物入りなのよね。」 明日は我が身である。

私は嫌でなければ我が家のベッドを使って下さいと提案してみた。 私は未だ使わなくても生活できているからだ。

Hさんは喜んでトラックを借りに行った。 ベッドを引きずり出しながら、普通に生活できている自分を心から嬉しく感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


明と暗と

2016/07/16 05:00
画像
↑我が家のクレマチス

友人美容師から電話が入り、景気が悪いと愚痴を聞かされた。 私の店も、常連さんが亡くなったり施設に入ったりで、売上げは減少の一途を辿っている。

そんな時、久しぶりに中年オカマちゃんが来店し、明るいブラウンに染めて欲しいと頼まれた。 「今は結構我々が理解され始めて、住みやすくなってきたのよ。 思い切って明るくしてくれて大丈夫よ。」

眼前が開けつつある同性愛の世界と、一般的には利益が減少しつつある美容業界と。 世の中様々だと今更ながら実感したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 7


嬉しかった事

2016/07/15 05:00
画像

ジョシ―と言う名の四季咲きライラックをご存じだろうか。

「従来のライラックに比べ樹高があまり伸びず、四季を通じて開花する嬉しい品種です。 花色も紫からラベンダーピンクと美しく、香りも楽しめます。」と言う謳い文句に魅かれ、3月にネットで購入したものだ。

その一番花が開花したが本当に可憐で美しい。 香りも強くはないが魅力的だ。 本当に11月まで咲き続けてくれるかは甚だ疑問だが、我が家の庭にまた一つ楽しみが増えたのは嬉しい事である。

トラブルが多い昨今の我が家に、ささやかだが嬉しい事も起きたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


儚い夢

2016/07/14 05:00
画像

昨日はペットボトルの収集日。 いつものようにバケツからペットボトルを取り出そうとして過日瓶の日に蜂に刺されたことを思い出し、念の為にと殺虫スプレーをバケツにふきこんだ。

4-5匹の蜂が飛び出した事に驚き、周囲を探すと直径7-8センチ程の小さな蜂の巣を発見した。

一人暮らし故に自分が処理するしかない訳で、頭の先からつま先まで完全防備で巣を叩き落とした。 予想した程蜂も多くなく、無事何もない状態に戻って一安心だ。

しかしまあ我が家のなんとトラブルの多い事。 大小のごたごたが毎日発生してうんざりである。

この辺で起死回生の夢の実現を試みようと心中ひそかに考えてはいるのだが、それにはかなり資金不足なのだ。 資金の蓄積速度が物価の高騰に追いつけないのである。

そんな私にも、ベルと花達は常に寄り添ってくれる訳で、、、。

取り止めのない文章は乱れた精神の表れだろうか。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


無事が一番

2016/07/13 05:00
画像

昨日の定休日は実に忙しい一日だった。 出張カット2軒、これは先月まではお元気だった方々だ。 お二人とも転倒事故の後遺症で動けなくなったと言うのだから、足元には気をつけねばと強く実感した。

帰ってみると、ゆうパックと宅配業者から不在連絡票が入っていて、電話連絡して配達を待つ間に、今度はベルが倒れた。

獣医さんの卵のHさんに往診を頼むと熱中症との事。 室内で待つように言い置いたのに、私の帰りを炎天下のフェンスの前で待っていたのが原因らしい。

全てが終わった夕方、私は朝と昼の食事をとっていない事に気が付いた。 毎日の薬を飲む事さえも忘れていたのだから処置なしである。

夕方、元気になったベルと冷たい牛乳をがぶ飲みして、やっといつもの日常に戻った時は本当に嬉しかった。

人間何もないのが一番、転倒に気を付け無理をせずゆくり余生を過ごそうと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4


老いを思い知る

2016/07/12 05:01
画像
↑我が家のミソハギ

6月に満開になった我が家のミソハギが今再び咲き戻った。 いったいどうしたのかと気になったが、詮索しなければ嬉しい事には変わりなしだ。

大体本来の開花時期は今頃なのだから、前回おかしかったのだろう。

ミソハギを見習い、自分も蘇りたくて老いた身に鞭打って仕事に励んだが、やはり夕方には疲れ果ててしばし横になったのである。 なんとも情けない事だ。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。






記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4


外見より中身

2016/07/11 05:00
画像

衣類に限らず、日用品に至るまでどんなに古くなろうと使いやすいものを使い続けるのは私の悪い癖だ。

カット中、「そのブラウス、そろそろ捨てれば? 第一ボタンの糸が赤だよ。」とUさんに指摘された。 

3年以上着続けた古いシャツだが、体になじんで楽過ぎる程軽い。 体の一部の様で着ている感じがしないのだ。 オーバーブラウスなので不恰好なお尻もお腹も隠れるし、赤い糸は「ボタンがとれかかっていたから」と頼みもしないのに亡き夫がつけてくれたものだ。

太い木綿糸を使ったために目立ちすぎるのだが、夫の思いやりを切り捨てるのは不本意である。

年を取ると人間段々意固地になるらしいが、私もまた先人の辿ったそんな道を順調に歩んでいる様である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


記事へナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4


ため息交じり

2016/07/10 05:01
画像
↑我が家のエキナセア
画像
↑我が家のルドベキア

来店したYさんが言った。 「もう亭主を殺したくなっちゃったよ。 ゴチャゴチャ文句ばっかり言ってさあ。 お宅はいいよねえ。 全然寝込まずに逝ってくれたものねえ。 清々したでしょう?」

Yさんのご主人は長い間糖尿病を患い、精神的にピンチらしい。 子供たちも寄り付かず、Yさんに当たり散らす以外ストレスを発散させる手段がないと言う。

「なんでも好きな様に出来て幸せでしょう? いいなあ。 羨ましいよ」

確かにYさんの様な悩みはないが、夜中にベルには起こされるし、足がないために行きたい所にもいかれず、何をするにも一人ぼっちの私もまた悩みは山積なのだ。

「頑張ろうよ。 無理でしょうけど笑いを忘れずにさ。」

「もう限界なんだよね。 ごめんね。 又愚痴言いに来ていい?」

上手く元気づけてあげられない自分が情けなくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。




記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4


御説ごもっとも

2016/07/09 05:00
画像
↑我が家のとうもろこし
画像
↑我が家のいんげん
画像
↑我が家のかぼちゃ

パーマ中のOさんはこう言った。 「ここんちの畑、いんげんもかぼちゃもとうもろこしも、正直植えっ放しって印象なんだけど、、、」

「そうなのよ。 とにかく色々忙しくてさ。 時間が足りなさ過ぎるのよ。 私このままだと早死しそうだわ」

「お言葉ですけど、、、」Oさんの正直すぎる台詞に、私は返す言葉がなかったのである。

「貴女はもう充分生きているよ。 世間の大きな荒波をくぐってさ。 今すぐに死んでも充分長生きだわよ。」

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6


星に願いを

2016/07/08 05:00
画像
↑我が家の百日草

心身ともにもう少しタフでありたい。
病気にならないように。
怪我をしないように
常連さんの施設に入ったりや亡くなられたりがこれ以上増えませんように。

七夕の昨夜、星に願いを掛けたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。



記事へナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8


油断大敵

2016/07/07 05:00
画像
↑我が家の大輪マツバ牡丹

瓶収集日の昨日、バケツの空き瓶を袋に移していて中に潜んでいた蜂に右上腕を刺され、あっという間に腕全体が赤く腫れ上がった。

何だか凄い事になりそうな気もしたが、いつもの病院はお休みだ。 傷口にキンカンを塗り、タオルで冷やして静かにしていると指先の痺れは薄れてきたので、そのまま店を閉めて横になった。

1時間程冷やし続けると、腫れも痛みも少しずつ引き始め夕方には何とか我慢できるようになった。

心配して駆け付けてくれたKさんは、「毒を持った蜂じゃなくて良かったね。 今の蜂は大体大丈夫みたいだけど」と喜んでくれた。

いつもならスプレーをかけてから入れ替えるのに、やはり油断は禁物だと痛感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

記事へ驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

つれづれデジカメ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる