テーマ:残念だったこと

折れた沈丁花

「雪で折れていたからごみに出せるように切って置いたぞ」と夫が二つ折りした沈丁花の枝を示した。 良く見ると僅かだが根がついているではないか。そのままどこかに埋め込んでおけば根付いたかもしれないのに、二日後に言われても遅過ぎる。 「大体ねえ、、、」と言いかけたが無駄な事と言葉を飲んだ。この手の失望を今までに何度味わったか数え…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

今年も駄目だった霧氷見物

夫の従弟が急病で入院した。行ってみると担当医に呼ばれ、ここ4-5日がヤマだと言われた。 専業農家の従弟の地域では、冠婚葬祭は未だ自宅で催す習慣らしい。若しもの時に備えて、病人の家族は家の内外を掃除しなければならなくなった。 無論手伝うことに異論はないが、私は来週の定休日のバスツアー参加をキャンセルせざるを得なくなったのが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

寂しかったこと

↑我が家のポリアンサ 庭でベルとボール遊びをしているとWさんが通りかかった。84歳、54歳の娘さんと二人暮らしだが3月から施設に入居することになったと嬉しそうだ。 本当は思い出深い家で一生を送りたいのだが、自分がいると娘さんが結婚できないから思い切って出る事にしたと言う。 娘さんが5月に結婚して茨城県に行くので、Wさん…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

夫の不満

↑我が家のオキザリス 好天の元旦、国宝聖天院に初詣に向かったがはるか手前からの大渋滞に怯んで途中で帰宅した。 「国宝になった途端に凄い人だね」と私。「折角予定していたのに、、、」 「我が家の場合、予定通りに事が進まないのは珍しい事じゃないさ。婆さんがあれをしようと言うから準備すれば10分後にはほかの事がしたいと言い出す。こ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

情けがあだ

↑我が家のプレオブスデージー いつもの白髪染めに来店したYさんが腕に包帯を巻いていた。理由を聞くと愛用の押し車が暴走したと言う。 「それってこの前うちの主人が556を差したあの押し車?」 「そうなの。あれからとてもすべりが良くなって、、。」 「若しかしてよくなりすぎて暴走したとか?」 「旦那さんに言わないでね。親切で油…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

皇帝ひまわりの最後

数日来の霜で皇帝ひまわりが枯れ始めた。まだまだ開花中の花も蕾も数えきれない程ついているのにとても残念である。 こんな状態で切り倒すには忍びないが、このままにしても枯れる一方なので思い切って根元から引き抜くと驚く程大きな穴が出来た。喜んだベルが入り込んだがベルの巨体がすっぽりと沈みきる程だ。 そこで私は考えた。皇帝ダリアと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秩父夜祭

定休日の昨朝、夫が突然言い出した。「直ぐに秩父に行くぞ!今日は妙見様だから」 妙見様とはかの有名な秩父夜祭の事である。秩父の夜の寒さには定評があるので、私は未だに観た事がないのだ。 「だって夜のお祭りなのに朝から行っても、、、」「朝でも昼でも見れば楽しいから、、」 急いでコンデジのバッテリーをチャージして秩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑感

↑我が家のダリア ↑我が家のコスモス 昨日、心に残ったニュース二件。私はこう感じた。 安藤美姫さん今季グランプリを辞退。 大好きな選手だから復活を心待ちしていたのに残念。コーチの占めるウエイトが大きいのは理解できるが、演じるのは本人自身。心機一転再出発を祈りたい。 「人間の尊厳を傷つけられた」のが殺人の動機とか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

桜旅には早すぎて

昨日の秩父ツアーは、正直私には物足りなかったが夫は上機嫌だった。理由は昼食がとても美味しかった事、そしてその食堂の日本庭園が素晴らしかったかららしい。私は隣の深谷市が生んだ偉人澁澤榮一の直筆の額が、とても印象深かったのだが。 桜は6か所ほどの寺院のどこにも咲いていず、無理やり探し出した場所が上の画像だ。ガイドさんの話で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奥秩父両神の節分草

昨日の定休日、歯科治療を終らせ夫の迎えの車に乗り込むと、いきなり夫が「どこかに行くか?」と言い出した。天気も良く、息子の一周忌法要も終らせたので気分が良かったのだろう。 「両神のセツブンソウが見たい」と私は飛びついた。ちょっと遠いから却下されるかもしれないと思ったが夫が即座に快諾したので拍子抜けだ。 2時間強をかけてやっ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大間々ながめの菊と高津戸峡

典型的な秋空の昨日、久し振りにドライブを楽しんだ。目的は一応みどり市大間々の菊祭りと決めたのだが、何度も行っているので菊にはあまリ魅力を感じず、そのまま渡良瀬渓谷鉄道に乗ろうと大間々駅に向った。 しかしながら紅葉には未だかなり早く、トロッコ列車も紅葉に合わせての運行と聞いて、やむなくそれも断念した。調べもせずに行き当たりば…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

枝豆あれこれ

畑の枝豆が食べ頃だ。3株ほど引き抜いてきて実をもいだが、途中で嫌になるほど面倒だった。やっと実をはずし終らせ、粗塩で揉みこみ塩茹でして食卓に乗せたが、甘みにかけてあまり美味しくなかった。 大量に残ったので、ミキサーにかけて呉汁を作った。今度は夫も残さずに食してくれた。苦労して作ったのでやっと処分できたのは嬉しかった。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雨のドライブ

昨日は雨の定休日。どうしても山を歩きたくて、ビーナスラインを走ったが、霧で一メートル先が見えず、夫は自信がないと早々に進路を変えた。 せめて山の空気をと別所紫陽花の道を目指した。前山寺の後ろの細い暗い山道をアップダウンして途中で滝まがいの流れに癒され、橋を渡って少し登るとやっと視界が開けた。 紫陽花は見飽きて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

深谷市の七夕祭り

↑2006年の深谷駅 昨日から3日間は隣町深谷市の七夕祭りだ。私は2006年に一度見に行っているのだが、 その日は曇天で綺麗な夕景が撮れなかったのが非常に残念だった。今年こそはと夕方の予約は取らずにスタンバッていたのだが、残念ながら今年もまた雨模様だ。 レンガの深谷駅をバックに七夕飾りにオレンジ色の夕陽が当たった…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more