テーマ:驚いたこと

ぞっとする話

↑我が家のニューピラミッド 定休日の昨日、夫と二人でインフルエンザの予防注射を受けた。先生には「二人とも説明をよく聞いてから受けて下さい」と言われたが、夫は「説明はばあさんにお願いします」と逃げ出した。 看護師さんの注射を受けながら、「今夜だけお風呂は我慢してください」と言われた夫は、「久しぶりに明日の朝風呂を楽しみます」と…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

大失敗

↑我が家の木立ちベゴニア二態 天袋の荷物を整理すべく脚立を持ち出した。一番上に乗ると、喜んだベルが脚立の足の間をくぐって遊びだした。 注意する間もなく大きな図体が脚立の足をなぎ倒して、私は脚立ごと畳の上に放り出された。 左腕の肘を強打し、イタイイタイとわめく私を夫はいつもの整形外科に運んでくれた。「今度は何をやらか…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

やっちまった!

↑我が家のダチュラ 昨日の定休日、歯科の治療を済ませ昼食に蕎麦を食べ、一週間分の買い物をして冷蔵庫にしまい込むと既に3時近かった。 折角の定休日だから少しは体を休めようと、ソファーに仰向けになり女性週刊誌を読み始めた。老眼の身では、腕をいっぱいに伸ばして雑誌を体から離して見ると読みやすい。 暫くは芸能人のゴシップ記事を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ぼっちゃんかぼちゃ

畑にいた夫が大声で私を呼んだ。行ってみると最後のボッチャンカボチャが柿の木に巻き付いていた。その姿がとてもユーモラスで笑ってしまった。 「誰かにおだてられて気に登ったのかなあ?」と夫が笑った。豚に例えた積もりらしい。 「じいちゃんすべったね」と私は冷ややかに言ってのけたが、言われてみると子豚にも似たユーモラスなその姿に思…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風の爪痕

町内の銀行に向かう途中、台風で軒並み屋根が飛ばされている一角に驚いた。 数件かたまって数か所の家だけが被害を受け、他の周囲の家には全く変化がないのはまるで神のいたずらでもあるかのような選別振りだ。 急遽召集されたであろう屋根屋さん達が懸命に修理に励んでいたが、もしもその間に雨が降ったらと、住んでいる方たちの心配を思い胸が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

えェー? ウソでしょ?

比較的暖かかった昨日、花壇に西洋マツムシソウの種を直に蒔いた。ポットに蒔いて本葉が出たら移植するのが普通だが、適当な時期に混んだ部分を間引けば一手間省けると思ったからだ。 然るにである。掘り返した柔らかい土が気持ち良かったのか、気が付いた時はベルが泥を掘り起こしてその上に腹這いになっているではないか。 「キャァーー!! …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

指を鳴らす癖

↑我が家の君子蘭 Fさんは指を鳴らす癖がある。昨日もカット中に盛んに指を鳴らしていたがいつもの事なので黙っていると急に悲鳴をあげた。左手中指が伸びたままで激痛に耐えられないと言うのだ。 連休中で病院が休みだから救急車を呼びましょうかと聞くと、大騒ぎは嫌だと断られた。2日後まで我慢できるとは思えないので、ご主人が整骨院で働くP…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

寒すぎる

↑我が家のサイネリア 一昨夜半から昨朝にかけての寒さはかなり厳しかった。救急車が頻繁に通ると思ったら、近くの橋の下に住むホームレスのおじさんが土手下に倒れていたらしい。 それを見ていた野次馬の一人が、身を乗り出し過ぎて土手を転げ落ち、もう一台救急車が必要になったと聞いて、あの寒さの中をわざわざ見物に出かけた事に驚いた。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

我が家の菜の花

この時期畑の青菜が極端に少なく、春に黄色の世界を作りたくて種を撒いた菜の花を茹でてみた。まだ蕾すら出ていないので早いとは思ったが、他に食べられる青菜がないからだ。 しかし意外にも夫には大好評で嬉しくなった。これでもかと毎日食卓に上るほうれんそうに飽きたからだろう。 からし酢味噌と思ったが、面倒になってポン酢をかけただけな…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

母と娘

↑やっと発芽 我が家のスバラキシス 昨日は普段温厚なJさんのいつになく激しい物言いに非常に驚かされた。虫の居所でも悪かったのだろうか。 「夜布団に入ると明日の朝食は何にしようと思い、朝食が終わると直ぐに昼の献立を考え、 昼食後ちょっと休むともう夕飯の買い物の毎日なのに、娘は何も手伝わないで食べるだけ。 私はメシタキババア…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

賢女が二人

Oさんにきんぴらごぼうを頂いた。ちょっぴり甘めだがトウガラシがピリリと効いてとても美味しかった。 Oさんは口八丁手八丁で地域ではリーダー格だ。人寄せのお料理作りは自然に彼女が指揮する事になり、味付けは無論の事ゴボウの切り方まで彼女の指示が飛ぶのだ。 Pさんに頂いたことを話すと、即座に「あんなもの、、、」と吐き捨てた。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新年会にて

昨日は中華飯店での地域の新年会だった。近所の人達との楽しいお喋りのひと時を、何よりお客様としてではなく、対等に話せるのは本当に嬉しかった。 賑やかな話題の中で一番驚いたのは、離婚届の用紙は役所に貰いに行かなくてもネットからダウンロードしても有効だと言う事だ。そんな事も知らなかったのかと笑われたが、世の中変わったもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

地震だあ!

一仕事を終わらせた昼前のひと時、ちょっと休息をとソファーに横になると眠り込んでしまったようだ。 いきなり体がゆらゆらと揺れ出したので、しっかり覚醒せぬまま、驚いて飛び起きた。地震だと思ったからだ。しかしながら周囲を見渡しても揺れていないばかりか、テレビ速報も一向にでてこない。 寝ぼけたのかと我ながら気恥ずかしくなりな…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

10歳少女の出産

↑我が家のスバラキシス Mさんに頼まれて若年出産について検索していると、 偶然この記事(http://news.livedoor.com/article/detail/6457545/)に辿り着いた。10歳の女の子が出産したとゆうのだ。 Mさんと顔を見合わせたきりしばらくは言葉も出なかった。コンビアの出来事だそうだが、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more