テーマ:なんだかなあ

夫婦と言えども

1キロも歩いて来店してくれたKさんに、お礼の積りで畑から春キャベツを捥いで手渡した。一昨日の事である。 昨日Kさんから電話が入った。「言われたように焼きキャベツにしたら柔らかくて凄く美味しかったよ。ありがとうね」 昨日Kさんの隣家のHさんが来店した。「Kさんにキャベツあげたんだって?」と言われ、同様にHさん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

呆れた事

↑我が家のライラック Kさんが鶏のから揚げを持ってきてくれた。「ベルちゃんにあげてね。あまりものだから人間の分はないよ」 飛んできたベルに「夕ご飯にあげるからね 夕方まで待ちなさいね」と言い聞かせ、何気なくキッチンのテーブルに置いた。 夕食事、自分のプレートの前で待機しているベルに食べさせようとテーブルを見ると、から揚…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

どっちもどっち

↑我が家の八重桜 Fさんが最近ボランティアで公園のお掃除を始めたらしい。立派な事だがその物言いが気に入らないとHさんは憤慨していた。 F「あの公園で子供を遊ばせている若い母親たちが、お菓子の空き袋をベンチに置きっ放しにするのよ。呆れたから次の日に気が付く様にごみをレジ袋に入れて紐でベンチに縛り付けておいたわ」 Hさんは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

いったいなにごと?

↑我が家の椿 秩父に越したMさんが来店してくれるというので駅まで迎えに行った。駅の階段の下で降りてくるMさんを待っていると、年配の男性がいきなり「あんた何人?」と話しかけてきた。長い人生の中でこんな質問をされたのは初めてである。 カチンときたので無視すると「言葉が通じないのか。やっぱり日本人じゃないみたいだぞ」と傍らの女性に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

がっかりした事

↑開花間近畑の梅 食洗機が壊れた。量販店に買いに行くと消費税アップの為に駆け込み購入が多いとかで、取り付けは来月の7日だと言われた。 これからの半月を手で洗うのかと思うとうんざりした。流し台で腰をかがめるのはお客様のシャンプーだけで精一杯だからだ。 夫に愚痴ると昨夜は全ての食器を洗ってくれたが、僅かだが洗剤が残っていた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最悪だった定休日

↑病院の河津桜 夫の足が異常なほど腫れ上がって痛い痛いと大騒ぎだ。タクシーで大きな病院に行くと、血液検査の結果筋肉の炎症でCRPが4.42Hになっていますと言われたが、正確には理解できなかった。 鎮痛剤を使う以外は炎症が治まるのを待つしかないとの事で、すごすごと帰宅したが座薬が効いたのか痛みはかなり治まったようだ。検索してC…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

人それぞれ

↑我が家のミニ水仙 50代と思える細身の女性がカットで来店した。初めてのお客様である。あまり沈黙が続いてもと「今日も寒いですね」と無難な言葉をかけてみた。 「そうですか。私は暖かいと思いましたけど」とりつく島が無い感じだが、そこで黙ってしまうのも変なので「そうですか。歳をとると寒く感じるのかもしれませんね」と返した。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

諦めが肝心なのだが

↑我が家のバラ ここ数か月の私のヘアスタイルは酷いものだ。ブローやウイッグ等々、涙ぐましい努力をしているのに一向に決まらない。何十年もパーマとカラリングを繰り返したダメージや老化が原因でそのボリュームの無さには目を覆いたくなる。 お客さまや知り合いにこんな惨めなヘアは見られたくないので、スーパーもつい遠くまで出かけてしまうし…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

がっかりしたこと

義弟を見舞った帰り、大型スーパーの中のラーメンを食べたが、且って経験のない程のまずさだった。スープがぬるくて薄いし生臭い。麺はパサパサ。丼のお尻は黒く汚れていた。 味の好み以前の問題のように思われ、一口だけで席を立ち清算したが「ありがとうございました。またお越しくださいませ」と接客態度に好感が持てたのは救いである。 何だ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夫婦でも理解できない

雨戸を閉め忘れたために窓ガラスが雪の圧力で割れたり、雨樋が広がってしまったりと雪の被害は広がる一方なので、軽い気持ちで夫に言ってみた。 「お金を出して職人さんにあちこちの修理を頼もうよ。爺ちゃんもう歳だし怪我すると大変だから」 何気ない私の言葉に夫の怒りは大きかった。「俺が大工さんと二人きりで一から作り上げた家だ。自分で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

押さえきれない感情の変化

脳ドッグ予約日の昨日、車庫のシャッターが突然開かなくなった。雪で凍ってしまったのだろうか。イラッとしたがタクシーで病院に行くと、いつもは嫌になる程混雑しているロビーが雪の影響で閑散としていた。 これならゆっくり診察してもらえると喜んだのは私ばかりではないらしい。研修医とも思えるような若い先生も「今日はゆっくり検査できますよ」と…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more