テーマ:独り言

最後のバラ

雨の定休日は、前日に引き続いてきわめて静かな一日だった。訪問者はなく、電話もセールスが二件、今日の予約が一件と煩わしさを感ずる事もなかった。 煮詰まった時は、これを聴くといい結果が出るよと孫が送ってくれた、ムソルグスキーのCDを聴きながら好きなケーキを食べたり、なんとものどかな一日だった。 こんな日はユックリおでんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

当たり前じゃない私

定休日なのにどうして家にいるの?と、近所の茶飲み友達から電話が入った。言われてみるとここの所休みは全て外出していたような気がする。 「お金ないしい、、、」と言う私に、「お茶飲みに来れば?」と誘ってくれたのでちょっとだけよと出掛けていった。 顔見知りの先客が二人、暇だからと自家製の漬け物や煮物持参で座っていた。そんな姿…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

それぞれの入浴方法

中学生3人のカット中の会話がとても面白い。入浴時に、さっと体を清めてから、一人は右足から浴槽に浸るといい、一人は左足からだという。 ここまでは私にも理解できたが、なんと他の一人は、浴槽の縁に腰掛けて、そのままお尻からざぶんと体を浴槽に沈めるのだという。その瞬間が頗る快感なのだそうだ。 何でも試したがる私のこと、昨夜試…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

孫は確かに可愛いが

孫を無責任に可愛がれるのは4-5歳くらいまでだろうか。今日のお客様の話には、いささか驚かされた。仕事中の母親の代わりに保育園に迎えに行くと、帰りにアイスを買えとお菓子屋さんの前で座り込んでしまうらしい。 母親に報告すると、何故内緒にしなかったのだと、幼児に棒で叩かれたそうだ。それをまた母親に報告すると、かなり強く怒られたら…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ホームレス

2年ぶりにニューヨークから帰国した、元常連さんが来店した。あちらでの様子や仕事ぶり等、興味深い話を沢山聞かせてくれたが、帰って一番感じたのは日本にはホームレスが多い事だそうである。 上野公園を初め、至る所で恥じらう風もなく闊歩する彼等をみると、改めて貧富の差の激しい日本を感じるのだそうだ。ニューヨークで優雅な日常を送る日本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

犬のトリミング

ベルをトリミングに連れて行くと、どんな感じにしますかと聞かれた。「お任せします」と応えてふと気がついた。この言葉は普段私がお客様から一番聞きたくない台詞だ。自分のヘアスタイルくらい自分で考えて欲しいと言うのが私の持論だ。 男の子だし、スポーティーな精悍な感じにしたかったので、短く切り込んで欲しいとお願いすると、今回はカット…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ベルと雷と

我が家のベルは雷が極端に嫌いだ。私が接客中に閃光が走ると、殺されそうな悲鳴を上げて私を呼ぶので、お客様が可哀相だからお店に連れてくるように言ってくれた。 客商売である以上それは許されないので、ちょっと時間を貰って、ベルに今は傍にいられない事情を話して聞かせた。そしてお気に入りの豚骨を渡して店に帰ったが、仕事中の約一時間の間…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

年寄りっ子の三文安

お盆中の美容室は意外に忙しい。小さな子供を連れて実家に帰ってきたヤングママ達が、お年寄りに子供を預けてヘアケアに来てくれるからだ。 彼女たちの話題は、おばあちゃんの子供の扱いに関する不満が多い。子供を甘やかしすぎて困ると愚痴るのだ。私もいつも娘に怒られている身なので解らない事はないが、たまに見る孫は食べてしまいたい程可愛い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ちょっと心配な事

利根川の岸を、ベルのリードをはずして思い切り駆けさせようと言うのが我々夫婦の目下のもくろみだが、出掛けてみると田んぼが綺麗になっていて、ベルを自由にしてやれなくなってしまった。 土手の上まで行って、放そうかとも話し合ったが、どういう訳かベルは、水を張ったたんぼが大好きで、数々の失敗をしているのでそれも叶わず、すごすごと引き…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

熟年離婚スタンバイOK  

夫が、出先から帰ると開口一番ビッグニュースだと話し出した。「Wの家は家庭内別居で、奴は一人で二階に住んでるらしいぞ」W夫人はお店の常連さんでもあり、私も本人から事情を聞いていたので別に驚かなかったが、夫は驚かない私に驚いたようだ。 「話す時も、用事がある時も全部メールなんでしょ?」私が言うと、そこまでは夫も知らなかったらし…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

主婦の仕事

昨日の定休日、家の内外を私にしては念入りに掃除した。珍しく窓ガラスも拭いたりして、近くの井戸端会議仲間を驚かせたり、いつもなら洗ってたたむだけの夫の衣類にも、珍しくアイロンをかけたりしてみた。 そんな事を朝から続けていたら、3時のおやつを食べる時にはかなりグロッキーで、一時間ほど昼寝をしてしまった。 目を覚ましてあち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一人がいい

久しぶりに故郷の友人から電話が入った。以前も書いたが彼女は交通事故で今は車椅子の生活だ。お嬢さんが去年婚約を破棄したと聞いていたが、そのお嬢さんに婿養子さんを迎える事になったと、声が弾んでいた。 婚約破棄の理由が、横浜を離れたくないからと言うことだから、友人と同居してくれて、しかもお婿さんとなれば100%満足でしょう?と聞…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夫と孫の会話

夫と孫が話しているのを何気なく聞いているととても面白い。夫は私と結婚した理由を聞かれて、どうやら返事に窮して私に迫られたからだと答えたらしい。孫は真顔でこう聞いていた。 「ふーーん おばあちゃんは心からおじいちゃんのお嫁さんになりたかったんだね。おばあちゃん喜んだ?おじいちゃんは人助けしたんだよね」保育園ででも覚えてくるの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

広がりやすい髪質

汗をかくと、髪に癖が出たり広がったりすると困っている人は意外に多い。相談される度に、決定的な対処法はないと答えてきたが、ストレートアイロンはある程度の効果があると言ったところ、毎朝アイロン仕上げに1時間かけていると笑ったお客様がいる。 いくら何でも朝の忙しい時に一時間は長すぎると思ったら、朝飯は抜いているという。若い女性の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

苦手なお客様

美容室は髪のケアをする所だと思っていた私は甘いようだ。珍しく初めてのお客様なので、サービストークをしすぎた私もいけないのだが、お客様の話が終わらずに延々と続くのには困り果ててしまった。 家族の事から始まって、私を紹介してくれた常連さんのことや、最後は今夜のおかずの話までとうとうとまくし立て、私が口を挟む余地はまったくなしで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

記念写真

一昨日、谷川岳行きの帰りに、玉原のラベンダーパークに寄ってみた。毎年下の方だけ見て帰るのだが、上の方が綺麗だと言われ、リフトを使って登ってみた。スタートから7-8メートルの左手に男性がカメラを構えていて、前のリフトの人に記念写真はどうですかと誘っていた。帰りまでには用意出来るという事らしい。 私にもカメラを向けたので、私は…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

私のコンプレックス

我が家は築半世紀以上の農家作りで兎に角古い。私がここに店舗を移転してこの棟を増築したのだが、それでも数十年も前の事だ。ネットで、色々な方のお宅を拝見すると、近代的且つハイセンなお宅ばかりで、我が家の千本格子の引き戸の玄関が恥ずかしくなってくる。 綺麗な煉瓦の家。化粧ブロックの仕切り塀。イングリッシュガーデン風のバラのアーチ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二面性

私が自室を掃除していると、ベルが急に大きな声でワン!と吠えた。この頃のベルの声は、なかなか迫力があってドキリとさせられる。子供の頃、初めてジョージ川口のドラムを聴いた時の様に、おなかにズシン!と響いてくるのだ。 私を見ながら何かを訴えるような仕草なので傍に行くと、余り好きではない野菜入りフードを完食したと自慢をしたいらしい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

依存症あれこれ

ちょっと暇ができた昨日、何度か遊んだ事のあるチャットに飛び込んでみた。割にシリアスなディスカッションの場が提供されるので、私の好きなチャットルームの一つだ。 昨日のテーマは「依存症」で、アルコール依存、ギャンブル依存と色々だったが、特に生々しかったのは、50歳の女性の万引き依存症の経験談だ。 成功した時の刺激は何物に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

月夜野ビードロパーク

サクランボ狩りで苦汁を飲んだ一昨日の旅行は、楽しい事も多かった。他の人達が温泉に入っている間、私なりにあちこちと散策できたし、ホテル「湯の陣」の離れ宿の見学もできたからだ。 テレビチャンピオンという番組は、私も大好きで毎週見ているが、この離れ宿は、あの番組中に建てられた物だと聞いて、俄然興味がわいてきた。予約がないので鍵が…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more