テーマ:生活

春の花苗

この時期は近所の人達で花の苗の交換が盛んになる。こぼれ種から芽が出たものを、必要な人に配りあうのだ。昨日、我が家では発芽しなかったマリーゴールドや松葉ボタンの苗を頂いたので植え込んでいると、鉢が足りなくなってしまった。 何年か前の古い鉢を引っ張り出してみたが、古ぼけていかにも汚らしいので、有り合わせのブルーのスプレーを吹き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ああ つまらない

「ああつまらない!」が口癖のお客様が来店された。「ねえ 何か面白い事ない?」私の顔を見るなりそう言ってのけた。普通は「カットだけお願いします」とか「今日はパーマね」とかだろうに、、、と私もちょっとムッとしたので、こちらが教えて欲しいくらいだと答えた。 「貴方もつまらない人ねえ」と言ったきり、彼女は口をきかなくなってしまった…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

迂闊

私の傍に居れば常におとなしい愛犬ベルが、昨夜はちょっと違っていた。私のパジャマの裾を口にして盛んに引っ張るのだ。無視すると何度も吼えるので、静かにしなさいと叱ると不承不承お座りしたが、またもや吠え立てる。 それを見た夫は、若しかしたらおしっこかもと外に連れ出した。いつものように夕方散歩して大も小も済ませたので、私は気がつい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夫の親心

夫も息子もうどんが大好きな我が家だが、昨夕は夫が手打ちうどんを作ると言い出した。こんな時、うどんが苦手な私は握りずしのパック詰めを自分の分だけ買う事にしている。 粉から打ち始めるのは時間も要するし、それなりの手間も掛かるのだが、息子が喜ぶからと夫はかなりの頻度で自分たちの夕食作りをしているのだが、昨夜はリクエストしながら息…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

眼精疲労

私はいつも、目が疲れると目頭を強く押して回復に努めるようにしているのが、昨日は夫の書類の整理が重なって、視界がぼやけるという怖い状態に陥ってしまい、それだけでは納まらなかった。 夕方眼科で治療を受けてやっと正常に戻ったが、こんな時の自己回復方を先生に聞いてみた。先生は、開口一番うちに来てくれるのがベストだと微笑んだ。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

忘れられたカサブランカ

大輪の花をという娘のリクエストに、アメリカンフラワーでカサブランカを一輪作った。我が家での孫の大騒ぎを静める事に全力を注いだ彼女は、作品を見て大喜びしたのに忘れていってしまった。 店のカウンターに飾ると、お客様がオーダーしてくれたので代金を頂いて手渡した。しかし、パーマが終わるとそのお客様もまた忘れていってしまった。初めて…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

行動せよ

仕事の合間にごろりとベッドに横になった。先客のベルがど真ん中を占領しているので、落ちそうになりながら身を小さくしてごく端の方にである。ふと階段の棚の上に目をやると、なにやら買い物袋が見えた。中身を取り出して見ると一度も袖を通してないブラウスだった。タグまでそのままである。 いつどこで買ったのか全く思い出せないのが恐ろしくな…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

花粉アレルギー

今年は花粉アレルギーの症状も出ず、快適な春がスタートしたと喜んでいたら、昨朝、かなり強度のクシャミと鼻水のダブル攻撃を受けてしまった。鼻水は自分の意思に関係なくフリーパスで流れ落ち、クシャミは連続17回を数えるほどだ。 涙と鼻水の垂れ流しを見たベルは、何を思ったかペロペロと舐め取ってくれようとするのがなんとも可愛い。しかし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人の振り見て

久しぶりにバスに乗った。連休中とあってか市内の循環バスはかなりすいていて、一番前に座って前方を見ていると、バスが発車し始めたのに突然中年の女性が前を横切った。横断歩道が7-8メートル先にあるのにと私はむしょうに腹が立った。 急ブレーキで車内は激しく前後に揺れ悲鳴が上がった。女性はそんなバスを横目で見ながらゆうゆうと渡りきっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お礼のお礼

取れたての筍を頂いたので、お礼に鶏農家から買った卵を持っていった。早速温かいご飯にかけて生で食べてみたら物凄く美味しかったとわざわざ電話をくれた。あまりの喜びように卵農家の名前と住所を教えたら早速行ったらしい。 夫が昨日いつものように卵を買いに行くと、おまけを沢山くれたと驚いて帰ってきた。良いお客様を紹介してくれたと喜ばれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

みんな昔は可愛かった

夫が孫を連れてベルの散歩に出た。ベルの拾い癖は何度躾けても直らず、孫は一生懸命やめるように言い聞かせたらしいが、当のベルは我が道を行く性格で、歯が立たなかったらしい。 帰宅しての第一声は「小さい時は可愛かったのに」だった。子供の頃のベルの写真を見ながら、「あ~あ~! このまま大きくならなければこんなに苦労してなくてもすむの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

男の買い物

夫が、用意しておいたたさやインゲンの種が見つからないと騒ぎ出した。納屋においてあったらしいが、うっかり捨ててしまったらしい。仕方がないので目だし苗を買いに行く事になった。 毎年の経験から3-4本あれば充分だと話し合って、夫は近くの園芸センターに行ったが、12本も買ってきた。4本一セットだったので最低でも三セット買わなければ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

間違い電話

商売柄電話が鳴ると出来るだけ早く取るようにしているが、好天が続くと庭での仕事が多くなり、慌てて駆けこんでも6-7コールは鳴らせてしまうのがこの頃の常だ。 昨日の電話も、向こう脛を上がり框にぶつけ死ぬほどの痛さをこらえながら、○○美容室ですと丁重に受けたが、「え? あれ? 美容室さん? 私間違ったんですか?」とおっとりと話さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夫の勘違い

5種混合予防注射の葉書がきたので、ベルを病院に連れて行った。何度経験してもベルは車に弱く、100メートルも走らない内に涎を流し始め、病院に着いた時は憔悴しきっていた。 いつもの様に絶対に中に入ろうとしないので、強引に引きずり込み診察台に乗せると必死に私にしがみつこうとした。見ていられなくなった夫は思わず叫んだ。「ベル!大丈…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

思考のずれ

堀江貴文元ライブドア社長に実刑判決が下された。有罪は何となく予想してはいたものの、実刑は意外に感じたが、テレビでは専門家達が妥当な判決だと言っていた。何事によらず日頃穏健派の夫も又当然だと主張する所を見ると、自分の考えがかなり甘いと感じざるを得ない。 この頃の私は、世間一般の人と違う感じ方をする事が多くなった。感受性が鈍っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

玄海つつじ

我が家の春は毎年この玄海つつじの開花と共にやってくる。数十年前、姑の希望で同居に踏み切った時に記念に植え込んだものだが、以来欠かさず咲いてくれるのは嬉しい事だ。例年より半月程早い開花だが、これがほころび始めると こぶし、木蓮、ハナモモ等々が続いて、我が家の本格的な春の訪れを認識するのだ。 昨年は春からあちこちとお花見に出か…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

予定のない定休日

夫は昨日、今日の定休日に越生の梅林に連れて行くと約束してくれた。嬉しくなった私は昨日の内にデジカメを充電し、SL撮影時のみ使用していた一眼も用意した。園内を走らせているミニSLの連写を今年こそはと思っていたからだ。一昨年は早すぎて梅のバックがいきず、昨年は遅すぎて梅が茶色になってしまったので、意気込みも相当なものだ。 越生では既成…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

悲しい人

「悲しみを素直に表せる人は幸せだ」とお客様のSさんが言った。ご主人と息子さんとを同時に交通事故で亡くし、今はお嫁さんと二人暮らしだが、三ヶ月経た今もお嫁さんは何もせずに泣き暮らしているという。 Sさん自身、号泣したい程の悲しさに耐えている身なのに、お嫁さんを元気付けるのは死ぬより辛いというのだ。共に泣けばいいのではと思うの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豚になる

昨夕、共にコンサートを楽しんだ友人とは、半年振りの再会だった。満足しきった公演の後、中華飯店での夕食時に彼女は笑いながらこう言った。「まあ奥様ア。随分お太りあそばしましたのね」 ここ2ヶ月というもの、動いてはいけないと周囲が煩いので、横になっている事が多かったせいだろうか。当然といえば当然の結果である。胃腸は異常がない上に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと恥ずかしかった事

近距離のドライブなら全然痛まないので、完治かと安心していた肋骨は、昨日の仕事のし過ぎでまたまた痛み出した。無理は禁物と言われていたのに、痛まないのでお客様の人数制限をしなかったのがいけなかったのだろうか。 病院に行けば一時間以上待たされる上に、レントゲンを撮るだけでこれと言った治療をする訳でもないので、定期診療日の昨日はマ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっとした偶然

近くのホームセンターにベルのお菓子を買いに行くと、店頭に春の草花が沢山並んでいた。車での買い物なら気にせずに買い込めるのだが、手に下げて歩いて帰るとなると背中の痛みが気になってくる。迷っていると知人が車で運んであげるよと近づいてきた。 嬉しくなってムスカリその他を買い込んで自分の体も一緒に運んでもらった。お礼のつもりで20…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冥福を祈ります

昨夜は直ぐ前のお宅の奥さんの通夜だった。長命な人が多いこの地域では若すぎる74歳だった。畑も隣接しているので、夫が畑にいる時はいつも四方山話に花が咲いたものだ。一年半前に先立たれたご主人も、夫は兄とも慕っていた穏やかな優しい男性だった。 昨日は畑に他の人達も集まって思い出話に花が咲いたが、改めて見直すと彼女の畑だけが手をつ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more