テーマ:日常

一年間ありがとうございました

夫が納屋から七輪を出してきた。外で釣り仲間から貰った虹鱒を焼くという。七輪が生臭くなる前にと、一昨日試しについたお餅を焼いてみた。塩加減のテストのつもりだったのだ。大豆を引いて黄な粉を作り、夫を呼んで食べさせるととても美味しいという。 隣の奥さんも呼んでみんなで食べながら来年の話になった。夫々に抱負はあるようだが、結局先立…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

師走の大失敗

昨日は分刻みで予約が詰まっていたが、12時にキャンセルがありほんのちょっとの積もりで座り込んでテレビを付けると、ドラマ「相棒」が再放送されていた。 大好きなドラマなので地デジで見ようと自室に引きこもったのが間違いの素で、いつもの一時間枠の積もりで見ていたら、3時間のスペシャル版だった。 見終わってふと気がつくと、次の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

神が見放す性格

↑まだ咲いてる我が家のばら Pさんはバスに乗って来店してくれる数少ない遠距離からの常連さんだが、パーマはいつも安い方の薬を希望される、40代の専業主婦である。 お金がもったいないが口癖なので、バス代の倹約のために近くの美容室を使われた方がと勧めた事もあるのだが、何故か長年通ってきてくれる有り難いお客様だ。 昨日は500…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

単純夫婦

昨日の朝方ベルの散歩から帰った夫が、「金のある家はいいなあ。貧乏は辛い」とぼやき出した。幼なじみの家の庭が、センスのいい日本庭園に改装されていたのだそうだ。 我が家は全員が真面目に働いているのに、どうして貧乏なんだろうと今回の愚痴はかなりしつこいので、貯金をはたいて松を買えば?と言い返すと、そうまでしなくてもと今度は弱気だ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちょっと嬉しかった事

今年の夫の仕事が昨日で終わりとなった。大きな仕事が終わらなくて、大晦日まで出る事になるだろうとうんざりしていたのに、それが来年まわしになったと頗る嬉しそうだ。 私も朝の弁当作りがなくなるだけでも嬉しくて、つい顔が綻んでしまった。これで正月休み中は目覚ましを使う必要もなく、時間を気にして飛び起きなくても良いと思うと、こんな些…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

悟りとは

昨日、常連のお年寄りが亡くなられた。ガーベラが大好きの人だったので、棺の中に入れてもらおうと、作り置きのアメリカンフラワーのガーベラを仕上げて持って行った。 お嫁さんが、死に顔を見て下さいと言ってくれたので最後のお別れをした。全く苦しまずに眠るように逝かれたとの事で、穏やかな表情がそれを証明していた。 ガーベラを枕元…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

愛犬に思うこと

↑食事も人間と一緒 昨日のバスツアー中、家の事が気になって途中で電話を入れてみた。夫はゆっくり楽しんで来いと言いながらも、ベルが落ち着かなくて困る、ばあさんの部屋をウロウロしていてご飯も食べないと愚痴っていた。 夫が散歩に連れ出している間に私は家を出たのだが、同行した友人は、「それはまずい。ちゃんといい子にしていなさいと事情…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

バスツアー

この時期、各地でイルミネーションが美しいが、自然の中の夜景が見たいと友人が言い出したのは先月の事だ。 シニアの女性旅ともなると、誰が運転してもハードだという理由からバスツアーの3人旅が決定し、今日はこれから山梨に向けて出発するのだが、夫を置いて出かけるとなると食事の支度その他何かと忙しく、家を出る前に疲れてしまうのがいつも…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

頭の中の引き出し

昨日のお客様、Pさんの話はとても興味深かった。人間の頭の中には引き出しが何個かあって、夫々の記憶が詰まっているというのだ。 音楽を聴くと、かつてその音楽を聴いた時の記憶状況が引き出しから飛び出てきて、思い出に触れるらしい。 死ぬ間際にも楽しかった事が一気に引き出しから飛び出して、走馬灯のようにぐるぐると頭をよぎると聞…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ちょっと嬉しかった事

↑記事と直接の関係はありません Iちゃんは3歳くらいからずっとカットに通ってくれているが、小学生になったのにまだ逆上がりが出来ないと、泣きそうな顔で訴えてきたのは夏の終わりだった。 昨日来店してくれたので聞いてみると、なんとやっと出来たのが一昨日だという。 「初めて廻れた時って、体がふゎっと浮き上がって観覧車に乗ったと…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

これも老いのせい?

今年の汚れは今年の内に落とそうと、先月末には心に誓ったのに、12月半ばにして早くもギブアップだ。残ってしまいそうなのが二階の窓拭き。眠るだけの部屋は窓ガラスの汚れが気にならず、穏やかな日の布団干しの時にやたら目立つだけだ。自分さえを眼を瞑れば誰に迷惑をかける訳じゃなしと得意の開き直りである。 下で来年まわしになりそうなのは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ごみ屋敷の元凶は

部屋変え作業は遅々として進まず、大して広い家でもないのに、どうして我が家はこうなのかといささか片づけが嫌になり、気分転換をしたくて肌寒さを我慢して庭に出てみた。 定休日なのにどうして家にいるのかと、近所の主婦が笑いながらやってきて、暫く立ち話をしていたら気分も明るくなった。掃除の続きをと家に入ると、部屋の中央にベルが無防備…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鼻血

↑頂き物の肉の食べすぎだろうか? 昨日、接客中にいきなり鼻血が噴出した。まさに噴出したという形容がふさわしいほどドバーっとだ。驚いたお客様が救急車を呼んでくれようとしたが、暫く横になると治まったので仕事を続けた。 昨日は朝からクシャミと鼻水の連続で、まるで花粉アレルギーの症状のようだった。春先の花粉飛び交う時期にも大量の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ねばならぬ

我が家のキッチンは東側の隅にあり、最も西側にある店からは一番遠い位置にある。私は一日の大半をキッチンか店にいるのだから、その往復量はかなりのものになる。 煮物をしている時に来店チャイムが鳴ると、途中で火を止めて店に駆けつけるので、煮物は悲惨な状態になってしまう。ごくたまには、生煮えになるのが嫌で頃合をみて火を止めに来る積り…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

変な1日

割に温かかった昨日は、寝不足でもないのに昼間から無性に眠かった。接客中も生あくびを連発するので、お客様に血圧でも上がったのではないかと心配される始末だ。 試しに計ってみると確かにいつもより高いが、不安になる数値ではなく、あまり気にしない方がと自分に言い聞かせ、仕事を続行した。 かなり強い睡魔に襲われているのに、仕事の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ちょっと怖かった事

疲れたので徒歩3分の店にリポDを買いに行った。店員さんとの会話もそこそこにとんぼ返りしたから店を開けたのはほんの10分程だが、帰ってみると店のドアは開かれたままで、私の部屋でベルが激しく吼えていた。 ざっと店内を見渡しても紛失物はなく、誰かが来店して応答がないので帰ってしまったのかもしれないが、ドアが開け放されたままの状態…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

言葉の使い方

一眼デジカメの調子が悪いので、購入した量販店に見てもらいに行った。うちの常連さんでもあるいつもの店員は、ちょっとカッコいいお兄さんを接客していたので、傍らで暫く待つ事にした。 聞くともなく耳に入った彼らの会話がなんとも面白い。 客「、、、だからナイコンのデジカメは、、、」 店員「そうなんですよ。ニコン製品は、、、」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

早く出て来い

埋め込んだ秋植え球根から待望の新芽が持ち上がってきた。色々組み合わせて植え込んだので、発芽したのが何の花かこの段階では判る術もないが、あまり嬉しかったので知人に自慢してしまった。 私より2週間も早く植えた彼女は、全然発芽しないと言ってきたので、春になれば嫌でもどんどん出てくる筈だと慰めたが、どうも納得できないようだ。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ささやかなボランティア

昨日、ボランティアで夫が近くの妻沼聖天神社の掃除に行った。3-4時間帰ってこないので、そんなに大変なのかと思っていたら、色々な団体の人も着ていて、けんちん汁をご馳走になったと明るい表情だった。 小中学生や、赤十字関係の団体も参加したそうで、嬉々として竹箒を使っている子供が頼もしかったと上機嫌だ。 神社も結構だが、我が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

名残りの薔薇

春の様な暖かさあり、木枯らしの様な寒風吹きすさび日ありの不順な天候が続いているが、 そんな中で秋口からずっと咲き続ける我が家の薔薇たちを見ていると、その辛抱強さを愛でる気持ちが強くなった。 そんな気分の表現手段は、私の場合やはりスライドショーである。しかしながら一本のショーをアップするには、我が家の今の薔薇だけではいかに…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ゆずの収穫

今年もまたゆずを収穫する時期がやってきた。我が家には一本しかないのだが、それでも100個近い実をつけてくれたので、毎年使ってくれる家に届け、料理用にと冷凍した残りを浴槽に入れた。 ゆずの効果で入浴中はえもいわれぬ芳香に浸り、上がっても体の火照りが心なしか長続きするように感じられるのが素晴らしい。 去年の収穫をほんのち…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

幼児受難

正直聞きたくなかった。折角の定休日、こんな事で嫌な気分になりたくなかった。ベルを連れて散歩に出た公園で、2-3歳の幼児をあまりに激しく叱っている若い母親を見て、つい声をかけてしまったのだ。黙って見過ごせば、拳骨だけではすまなくて足で蹴りそうだったからだ。 興奮状態が幾分沈静したと見え、ぽつりぽつりと話し出した彼女の言葉に愕…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

逞しい女性

初めてのお客様が店にメガネを忘れていった。多分30代と思われる女性だが、普通の世間話の中で、数年前に常連のDさんが建てたマンションに越してきたと言っていたので、届けに行った。 チャイムを鳴らすと小学生らしい女の子が出てきたので、「お母さんいる?」と聞くと、次々に5人の子供たちが出てきた。友達でも来ているのかと思ったが、良く…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

イカタラコスパゲッティー

私は今、歩いて3分程の食堂のいかたらこスパゲッティにはまっている。それ程高価なメニューではないが、バター味で私好みなのだ。 お昼を作るのが面倒な時は、夫と度々ここを利用するが、その都度メニューを変える夫に比べ、私はこれが定番なので、折角外食するのに他の味も覚えろといつも笑われる事になる。 私にすれば、食べるものくらい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夫のここが判らない

↑請われてもあまり貸したくない私のコンデジ 夫は昨日仲間3人と高尾山に紅葉狩りに行ったが、コンデジを落としてしまったという。 折角行くのだから、絶景を撮ってきてと私が頼んだから嫌々持参したと、紛失の理由を私にかぶせてきた夫は、失くしたらもう撮らなければ良いと、実にあっけらかんとしたものである。 絶景は体感すればいい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

何かを変えたいのに

世の中には実に様々なブログがあり、そのデザインを楽しむ事ができるが、デザインは、 そのブログの内容なりカラーなりをある程度推測できる大きな要素であると思われる。 私の場合はサーバーの既成のデザインを使わせて貰っているので、ワンタッチで変えられるために週単位くらいのペースで変える場合が多い。 そんな時にいつも感じるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋植え球根

昨日は色々な花の球根や苗が届いて、植え付けに大忙しの日だった。 娘からの誕生日祝いの球根は、オリエンタルリリー、スイセン、ユニフローラ、フリージア、スパラシキス、アリウム、クロッカス、サフラン、チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス等々、玉手箱と称したミックスで140球のセットものだ。 開花時の状態を想像して、設計図を描…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

他人の批判

画像はバタ臭いと言われそうな昨夕のおかずロールキャベツ 「貴女って本当にバタ臭い人ね」昨日のお客様に言われたこの台詞が、妙に気になった私は友人に電話してみた。「これって褒め言葉かなあ?」 帰ってきた「確かに醤油臭くはないわね」という言葉で益々判らなくなった。 二人とも悪意がない事は良く判るのだが、微妙なニュアンスが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モンスターマザー

↑画像は記事に関係なく昨夕の曇り空 17歳の男子社会人がカットで来店した。 一人ではなく母親が付き添って来た事にも驚いたが、本人が全く自分の意思表示をしない事には怒りさえ感じてしまった。 「前髪はどんな風に?」「そうねえ この子の場合は、、、」全てがこんな調子だ。「お母様、ご本人にお聞きしてはいけませんか?」「あなたね…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

皇帝ダリア

我が家の皇帝ダリアは満開一歩手前だが、数個の蕾が開きかけた風情がとても美しい。一日の仕事を終わらせた雨上がりの夕暮れ、10メートル以上はあるであろう先端を見詰めていたら、通りかかった近くの主婦があまりの美しさに近寄ってきた。 二人で黙って見上げていると、見物人は3人5人と増えていき、散歩から帰ったベルと夫も共に眺める結果と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more