テーマ:職人芸に感動

妻沼聖天院の国宝

一昨日は国宝に指定された妻沼聖天様にお詣りしたが、復元作業の色遣いに圧倒されしばし動けなかった。復元前の私の記憶では、外壁の彫刻物は全てセピア色だったからだろうか。総工費13億5千万円、創建当初の華麗な色彩が復元されたとのパンフに、軽い鳥肌が立ったのである。 色彩の陰影やハイライトが細部に施され、定めし名のある職人さんの技…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more