テーマ:言葉使い

悲しい思い出

ピンクの彼岸花の株がかなり増えてきたので、小分けした球根を近所やお客様に配りまくった。みな気持ちよく貰ってくれたが、Uさんは「ピンクの彼岸花を頂くなんて悲しい思い出だわね」と笑った。 彼岸花を好まない人はかなり多い。Uさんもきっと気が進まないのだろうと手を引っ込めた私に、折角の好意だからと彼女は大事そうに抱えて帰っていった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっぴり反省した事

お客様のDさんからメロンパンを頂いた。直径17-18センチはあろうかと思われるジャンボ菓子パンだ。 仕事を終わらせ、夫を呼んでティータイムとなったが、こんな美味しいメロンパンは初めてだと珍しく夫が大絶賛だ。まわりはカリッと、中はジューシーで確かに美味しかったので、何の疑問もなくDさんに電話した。後日食べたくなった時のために…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この親にしてこの子あり

金髪の若いママがこれまた金髪の2-3歳の男の子を連れて来店した。ママがカットをしている間、子供の動きは頗る活発だ。 セット台を転倒させ、椅子を遊園地のコーヒーカップよろしくぐるぐると回し、シールを鏡にべたべたと貼り付ける。 私が何度注意しても全く意に介さず、更にいたずらがエスカレートするに及んで、ヤンママの堪忍袋の緒が切れ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more