テーマ:泣気砂

塩屋崎海岸

連日のツアー話で恐縮だが、ツアーの最後に立ち寄った塩谷崎海岸は、私好みの静かな素敵な所だった。 小さい頃散々遊んだ海岸に、ひなびた感じが良く似ていて出来れば一泊したい思いだった。 故郷の小さな海岸は既に埋め立てられ、今は大都会の一部になってしまったので、涙が出るほど懐かしかったのだ。 灯台にも登ってみたかったが、兎…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more