テーマ:桜の撮り歩き

薬の功罪

↑吉見の川の桜と菜の花 昨夕帰宅した夫の様子に、微妙な違和感を感じて聞いてみると、自分でも体が妙にふらつくと思案顔だ。 仕事中に治療中の歯が痛み出したので顔をしかめていたら、剪定中の植木の持ち主が自分用の鎮痛剤をくれたという。痛みに弱い夫は直ぐに服用したのだが、それから妙に体がだるいというのだ。 夫は嫌がったが、失礼を…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more