恥ずかしかった事

画像

定休日の昨日、風は強かったが畑の土を掘り起こしてほうれん草の種を撒き、寒冷紗でドームを作った。

共に始めたTさんも「終ったあ!」と道具を仕舞いはじめ、「これで一安心だね」と顔を見合わせ喜び合った。

それを見ていたKさんが「終わらせてこれから何するの?」と聞いてきたが、答えた二人の内容があまりに違うので我ながら恥ずかしくなった。

「折角着替えたから大根を皆堀上げて干しちゃう積り」はTさんの言で、私はといえば、「チャンスだから昼寝する!」なのだ。

「年が違うんだからしょうがないよ。」とKさんはシュンとした私を慰めてくれたが、違うといってもその差は僅か3歳なのだ。

私ももう少し頑張らなくちゃ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。、

豚になりそう

画像
画像
↑我が家のランタナ2態

寒さのせいか来店者は減る一方だ。時間に余裕が出来れば家事は捗る筈なのに、私はと言えば炬燵に潜りこんでは食べたり飲んだりである。

一部屋で炊事とテレビとパソコンと飲み食いが出来てしまう環境が、私をして限りなく横着にさせるのだ。

このままでは確実に醜いデブの老婆になる。体力も落ちて寝たきり状態真っ逆さまだろう。 

今の内に悔い改めなければと、炬燵の中でお煎餅をかじりながら一応反省はしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

破顔一笑

画像
↑我が家の椿
画像
↑我が家の蝋梅

Gさんが来店したが、そのふっくら感に驚いた。本来のGさんは、スリムな色白美人で物静かな東北人なのだ。

「ねえねえ 失礼を承知で言うんだけど、どうしてそんなに丸々しちゃったの?」
「あははは。ちょっと待ってよ 今見せるからさあ。」と悪戯っ子のように瞳を輝かせたGさんは、私の眼前でいきなりパーカーを脱ぎだした。

パーカーの下はジャケットで、その下はバルキーのカーディガン、続いてアンゴラのセーター、長袖のヒートテックとタンクトップと上半身だけで実に6枚を重ね着していたのだ。

下も又推して知るべしで、流石に脱いで見せる事はなかったが、風邪を引きたくないからとつい着込んでしまうらしい。

「歩くより転がった方が早そう」と笑う私。

「そうなんだよ。何と言われようと一度着ちゃったらもう脱げなくなっちゃったんだよねえ。」と、Gさんも又笑っているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


人それぞれ

画像
画像
↑我が家のガーベラ二種

Jさんがツアーのお土産だとすきみだらの干物を持ってきてくれた。

カット中のYさんが、「沢山お出かけできていいわね。羨ましいなあ。」と話しかけると、Jさんは「うんうん 毎週ツアーだわよ。Yさん どこにも行かないでよく毎日家に居られるね。」

なんとなく棘を感じたので、私はあわてて話題を変えたが、大家族や農家が多いこの地域では、出かけられる人達は恵まれていると考える傾向があるようだ。

判るような気もするが、私も今は全く外出する気になれないので、「家にいても楽しい事いっぱいあるよね。」と、Jさんの帰宅後Yさんに言うと、「私はどこかに行きたいのに行かれないの。我慢しているのよねえ。」と寂しそうだ。

外出好きな人、出かけたくても出られない人。家に居たい人。世の中様々だと今更ながら感じたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


幼すぎる

画像

昨昼、Hさんからパーマ予約の電話が入った。

「お昼まだなら持っていくよ。」
「本当? ありがたいなあ。」

まもなく現れたHさんは、焼きそばの蒸し麺と、ハム、シイタケ、紅ショウガ等を手にしていた。

Kさんをカット中の私に代わってキッチンに入ったHさんは、「キャベツは?」と首を出した。

「あ ないかも? 畑のはまだ駄目かなあ?」「わかった」

畑に行ったはずのHさんがなかなか帰ってこないので、「どうしたんだろう?」とKさんと話していると、コンビニの出来上がった焼きそばを3個持ったHさんが帰ってきた。

「だめだよ。お宅のキャベツまだ6センチくらいだもん。持ってきた材料はそのままおいていくから、キャベツが大きくなったら食べなよ。今日はこっちを食べてればいいからさ」と、コンビニの焼きそばを並べたのである。

キャベツってそんなに早く大きくなるのかなあ?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心得違い

画像

陽当たりが良いせいか、冬ごもりの積りで廊下に入れ込んだ鉢に雑草が蔓延りはじめ、無駄な枝も伸び出して気になるので、思い切って外に出して手入れを始めた。

途端に来店チャイムで仕事になだれ込み、夕方まで手が付けられずやむを得ず其の儘再びもとに戻した。

考えれば、営業中にこの手の仕事は無理と思われ、定休日に持ち越す事にしたのだが、この後ろ髪引かれ感はなんだろうと、仕事を持つ身の不心得が気になった。

仕事を優先すべきは自明の理である。反省しなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲喜こもごも

画像
画像
最近葉物を取ってないと感じて畑にほうれん草を取りに行った。 しかし、育ち過ぎたほうれん草より菜の花の方が美味しそうだったので、辛し和えを作ってみた。白ごまを多めにかけると初物だけにとても美味しかった。

画像
↑我が家の白南天

夕方隣県群馬の友人美容師から電話が入った。一人暮らしで身寄りのない彼女は入所すべき施設を探していたが、やっと良い施設が見つかったらしい。

入所後、中の一室を借りて開業し、年金が少ないので支払いの不足分を補うつもりとの事。

暖かくなったら遊びに行くと約束したが、また一人仲間が消えていくと思うと、寂しさを禁じ得ないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



後悔先に立たず

画像
↑我が家のオブコニカ

昨日は定休日。コンデジを買いに出かけるつもりだったがどうしてもその気になれず、ひたすら横になって読書に励んだ。と言っても実際には文庫本片手にうとうとしただけなのだが。

最近は休みとなるといつもこんな状態で、考えると初詣もしていないのだから呆れてしまう。

夕方から仲間の新年会に顔を出すも、全然面白くないので早々に帰宅。こんな事でいいのかなあと憂いながらふと考えた。

ドクターの診断によれば、これも老いの症状でよくある事のようだ。

だとすれば、こうなる前に私はもっと色々しておかなければいけなかったのではないか。自分だけは老いないと変に信じていなかったか。今頃気がついても遅いが。

明けた今日は予約が3人。いずれもカットのみだが、仕事だけは気合を入れなければ。 頑張ってよお願いだからさあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


上がったり下がったり

画像
↑我が家のプリムラ

デスクトップが反応しなくなった上に、ケーブルが故障してコンデジから画像を取り込めなくなった。 

古い一眼は重すぎるし、ケーブルの取り寄せはカメラの機種が古過ぎて製造中止とのこと。

なんだか嫌な事が続くなあとふて腐れて炬燵に潜り込み、部屋中を見回すとあまりのゴチャゴチャぶりに限りなく落ち込んだ。

大体炬燵が良くないのだ。 一応洋間まがいが目標なのに、炬燵は昭和の和室のイメージだ。 やはりやめようかとも思ったが、使い心地の良さは捨て難い。

うじうじと考えているとそんな自分が嫌になった。 「あ~も~~」と声に出すと、隣に寝ていたベルが驚いて飛び上がった。 

来店チャイムに救われ一仕事終わると、しっかりしなくちゃと気持ちが上がり始めた。

そして夕方、思いがけず昔のスタッフAちゃんから電話が入った。 「お陰様で浦和にお店オープンできました。 店の画像、メールに添付しました。先生のおかげです。御恩は一生忘れません。」

Aちゃんは娘の高校時代の同級生で、頗る付きのヤンキーだったが、担任の先生に頼まれ住み込みで美容見習い生としてあずかって美容師にした娘同様の子である。

突然の朗報に、嫌な事は全て吹っ飛んでメチャメチャ嬉しくなった。開店の祝い金を振り込みながら、こんな時は単純な自分の性格に救われるとほっとしたりしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

画像

昨日は穏やかな好天なのに誰も来店せず、静かな一日だった。 

ベルと庭で遊んでいると、通りかかったHさんが「フクジュソウの鉢植え、欲しけりゃやるよ。」と自転車を止めた。

「うん うちのはまだ芽がちょっとだけ出た程度だよ。」
「群馬の親戚で作って売ってるんだよ。3鉢貰ってきたから今持ってきてやるよ」

5分後にやってきたHさんは言った。「これ一鉢2500円で売ってるんだと。 鉢はともかく、根っこは只なのにさあ。」
「商売ってそうゆうものでしょうよ。」
「そりゃそうだわ。」

顔を見合わせ笑いあったが、なんとも嬉しい出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


なぜ?

画像

我が家のギョリュウバイの咲き具合が極端に悪い。 毎年木全体が真っ赤に染まるのに、今年は花がちらほらとしかついていないのだ。

「一体何が不満なのよ」と声に出すと通りかかったKさんに笑われた。 「全く何事も思うようにいかないよねえ。 私なんか亭主一人にもうくたくただもん。」

「人間でも樹木でも、自分の思うように操れたらどんなに楽だろうねえ」

顔を見合わせ苦笑しあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

意気込みは立派だが、、、

画像

美容ディーラーさんがお年賀ですとマーガレットの鉢を持ってきてくれた。

プロが作った花は本当に美しい。 葉も全く折れたり枯れたりしていないし、全体がピンとしてシャンとしていて品格さえ感じられるのだ。

こんな花を見せられると、私は俄然闘志が湧いてくる。我が家にもローダンセやマーガレットは3-4鉢あるのだが、いずれも蕾の段階で足踏みの状態である。

近日中に絶対咲かせてみせると、廊下の一等地に移して液肥を与えたりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

確かに笑いは大事だが

画像
↑我が家のクリスマスローズ

昨日、中年女性が店に入ってきてこう言った。 「ろうすいの疑いがありますので、きちんと見てもらってください。」

Sさんをカット中の私は即答した。「そうなんです。 判ってはいるんですよね。 一応病院で栄養剤その他を貰っていますから、、、、。

「あ ごめんなさい。 年齢の老衰じゃなくて水漏れの漏水です。水道料金が前回の3倍になっています。」

それを聞いたSさんと私は可笑しくて可笑しくて笑いが止まらなくなった。 

そしてSさんは私に嘆願した。「ちょっと待ってよ。 危ないから笑いが止まってからカット続けてくれる?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

懐寒し

画像
↑我が家のオキザリス

強風を嫌ったのか昨日の来店者は一人だけ。 嬉しいような寂しいような。

沢山働けたら、目をつけていたブルーベリーの成木をホームセンターに買いに行こうと思っていたのだが、収入が無いのでは諦めざるを得ない。

年金は光熱費と月々の経費で消えていくので、買い物は現金収入のみで賄う事にしているからだ。

買えないとなるとどうしても欲しくなるのが私の悪い癖だ。 今日こそは何とかなりますように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

庭片付け

画像

割に暖かかった昨日の定休日は、外仕事には最適だった。 思いつくままに切り倒した槙やモチの古木が、裏庭に高く積み上げてあるので、可燃物の日に出せるように一本ずつ切り始めた。

全てを規定通り60センチ以下に切ろうと意気込んではみたものの、考えてみれば一度に出せるのは精々10本程である。

己が体力を考えても、その都度出せる分だけ切った方がと、簡単に変更したのもいかにも今年の自分らしい。 老体に無理は禁物なのだ。

そんなこんなで、あっとゆう間に休みは終わってしまった。

今日もまた無事一日が過ぎますように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

明るくなった我が家

画像

診察の結果は老化現象の一種だそうだが、最近視界がやけに暗い。 明るさが欲しくて、居間と着付け室の照明をLEDに変えた。

店だけはかなり前に変えたのだが、金額が嵩むので生活環境は先おくりにしてしまったのだ。

結果、見違えるように明るくなった。従来も照度は足りていたのだが、明るさの質が違うのだ。

PCも読書も着付けも、何より食事が楽しくなったのは嬉しき限りだが、つらつら考えるに人生が終盤に差し掛かったとゆう事のようだ。

働けている内に、老人用の環境を整えなければと、無意識のうちに自分が走り出したのだ。 悪くない兆候である。

照明器具を変えた事で生じた、天井の汚れを落とす事から始まる、我が家の老人と犬に優しい環境つくりを急がねば。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いた事

画像

Wさんが「ごめん ちょっとノート貸してくれる?」とやって来た。 検索したい事があるのに、PCを修理に出しているとゆうのだ。

「8でもいいかなあ?」「うんうん 検索するだけだから7でもいよ。」

かなり古いが、データーが入っていない富士通の8を渡すと、今日中に持ってくるからねと持ち帰った。

しかし10分後には返しに来たので理由を聞くと、「主人が話しにならないくらいの犬嫌いで返して来いって。」 

壁紙に使っていたベルの画像を生理的に受け付けないらしい。 「消してくれてよかったのに。」と急いでwin本来の壁紙に変えると、喜んで再び持って行った。

私はと言えば、PC関係なくそれ程に犬を嫌う人間の存在が、改めてショックだったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

後味悪し

画像
↑我が家のオキザリス

仕事始めの来店者は一人だけ。 暖かかった事もあり、片付けが大幅に進んだのはとても有り難い。

夜になるとAさんから「カラオケに行こうよ」と電話が入った。 夜は出かけたくないと断ると、「昼間は仕事なんでしょ? そう思って夜まで待っていたのに。」と機嫌が悪い。

尚も断り続けるとAさんはガチャンと電話を切ってしまった。 新年早々、常連客を一人失くしたと悟ったが嫌なものは嫌なのだ。

廃業した高名な男性の気持ちが、なんとなく判るような気がした出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな変化

画像
↑手抜きウインドー

クリスマス飾りを片付け、何か新年らしいディスプレーをと思いながら、結局何もできず、その辺の花を並べてお茶を濁してしまった。

今日は仕事始めだが予約はわずか一人だけ。午後は何とか掃除や片付けができそうだ。

予定では年内に全てを済ませ、正月はゆっくり過ごすつもりだったのに、今年も結局正月早々家事に追われる事になってしまった。例年通りである。

ちょっと違うのは、愚痴りながらもなんとか自力で動ける事に感謝している自分がいて我ながらびっくりだ。

物事全てなるようになる。現状を楽しもうと開き直ってしまったのだ。あまりに色々な高齢者の話を聞きまくった結果なのだが、こんな心理状態がいつまで続くのかは疑問である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

 

やったあ!

画像
↑我が家のシクラメン

突然友人美容師から電話が入った。 老人施設でのノランンティアの人数が足りないらしい。

正月早々働きたくないのは、私も他のメンバーも同様である。 

しかし断り切れない内に電話は切れ、20分後にはご主人が迎えに来た。

行ってみると施術者2人に希望者は長蛇の列だ。 施設の人達もエプロンをつけて懸命に手伝っていた。

夢中で全てを切り終わらせたのは4時間も後の事で、3人とも疲れきって座り込んでしまった。

しかし、仕上げたお年寄り達の笑顔は素晴らしく、すぐに元気を取り戻して30分程全員で車座になって楽しく談笑した。

帰路には「やってよかったね。 次も来ようね。」と同じ言葉が飛び出し、久しぶりの充実感を味わったのである。

やがて我も行く道。 皆さんどうぞお元気で!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ささやかな気分転換

画像
陽射しが恋しくて庭に出て、ふと見上げた二階の窓のカーテンが、あまりにも古びていて恥ずかしくなった。

薄汚れたカーテンのために、家の古さが倍増されていて情けなくなり、明るいカーテンを求めてホームセンターに走った。

しかしながら、正月休み明けのせいかカーテンの在庫は極端に少なく、一間半とゆうサイズの難しさもあって、明るい色はブルーだけしか見つからなかった。

足がないのだから我慢するしかない訳で、取り敢えずの積りで付け替えてみた。

外に出て改めて眺めると、それ程のミスマッチ感もなく一安心だ。 日焼けする前に通販で気に入ったものを買えば良いと、これだけの事で気分一新できた自分がとてもいじらしく感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。、

嬉しかったこと

画像
↑我が家のプリムラ
画像
↑我が家の椿
画像
↑チョコフォンデュ中の曾孫

花が極端に少なくなるこの時期、惨憺たる我が家の庭に椿とプリムラが咲き始めた。 いずれもやっと開き始めた感は否めないが、それでも充分嬉しくなった。

娘と曾孫がチョコフォンデュに興じている画像が送られてきた。しばらく会わない内に曾孫の余りの成長ぶりに驚かされ、自分もベルも老いても当然と妙に納得した。

夕方美容師仲間から新年会の誘いが来たが、億劫なので断った。空気が険悪になったが押し切った。

「ごめんね。動きたくないのよ」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





新年明けましておめでとうございます

画像

旧年中は数々のコメントをありがとうございました。
お陰様で、何とか新年を迎える事ができました。

まだ外は暗いので、ベルの帰りを待って二度寝の積りです。

皆様にとりまして、素敵な新年になりますように!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


一年間ありがとうございました

画像
↑我が家のツルニチソウ

家の内外をせわしくなく歩き回っている内に、ふと伸ばしっぱなしのツルニチソウが花をつけている事に気が付いた。

ツルニチソウは言うまでもなく3月以降の花である。全くケアをしていないのに開花させている事に驚き、思わず「わあ 咲いてくれてありがとう」と話しかけてしまった。

この花の様に、陰日向なく季節に関係なく、日々努力することが大切なのだと教えられたような気がした出来事だったのである。

本日は大晦日。 色々あった一年も終わろうとしています。 
皆様の暖かい励ましのおかげでどうやら無事越年できそうです。 
本当にありがとうございました。
皆様もどうぞ良い新年をお迎え下さいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ダメ人間ここにあり

画像
↑我が家の胡蝶蘭

急に寒くなったせいか来店客も二人のみの昨日、ちょっとだけの積りで炬燵に入ると出られなくなった。

今日一日はサボろうかなあと、枕と毛布を運び横になると本当に気持ちよく、テレビを見ながら一日の大半を寝転んで過ごしてしまった。

あと2日。 「今日こそはガンバラナクチャ。」 
このセリフ今年何度目?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

画像
昨日来店したYさんが、何気なく壁にかけていたカラスウリの作品を、どうしても欲しいと言い出した。

一昨年作ったもので埃まみれだし、値段は付けられないので差し上げますと言うと、それでは困るので気持ちだけと言って5千円札を差し出した。

赤い実がとても気に入ったので、もっと払いたいのだが気にされても困るからと譲ろうとしないので、店販のシャンプーとリンスをつける事でお互いが納得した。

今頃はYさん宅であのカラスウリが飾られているのだと思うと、嬉しくて日頃の疲れもスッと溶けるような気がしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

恥ずかしかった事

画像
↑我が家の菜の花

カラーリングで来店したOさんに「白菜持っていく?」と聞くと、「どうせなら漬けた白菜がいいなあ。」と言われた。

自分の漬物の味に自信が持てない私が「白菜位自分で漬けなよ。」と言うと、「重石がもてないのよ。じいさんに頼むと喧嘩になるし。」と悲しそうな表情だ。

そこで始めて私は、Oさんが難しい名前の筋肉の難病だった事を思い出したのである。

「判った。一昨日付けたばかりだから、もう2-3日してから食べ始めてね。」と樽ごと迎えのご主人の車に運び込んだ。

ご夫婦二人に恐縮されたが、頭を下げるのはOさんの病気も考えず無神経な発言をしてしまった自分の方だと、恥ずかしくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


施肥完了\(^o^)/

画像
↑我が家のマユミ

昨早朝、寒かったがいつかしなければいけないのだからと自分に言い聞かせ、庭の全てのバラに寒肥を施した。

前のお宅の奥さんに「何もこんな朝早くにしなくても、昼間の暖かい時間にやればいいのに」と笑われたが、此れでも一応は仕事を持つ身である。

昼間出来ないのは解るだろうにと腹がたったが、そういえば定休日の昨日の日中、雑草を引く彼女を尻目に私は庭でバラ見物をしていたのだと思い出した。

言い返さないで良かったとホッとしながら、あとは消毒さえ済ませれば全てが終わると、ちょっと気分が良かったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




クリスマスの出来事

画像
↑我が家のポインセチア

定休日の昨日、Uさんがビールとチキン持参で遊びに来た。「クリスマスだからさあ。一人暮らし同志一杯飲もうぜ!」
「え? 昼間から?」といささか驚いた私。
「今日は特別だよ。こんな事何度も出来る事じゃなし。」

一人暮しならその位いつでも出来るだろうと、気が進まぬまま嫌々迎え入れた。定休日は兎に角一人で過ごしたかったからだ。

しかし何を思ったか、いきなりベルが猛烈な勢いで吠え始めた。いくら制しても吠え続けるベルに、犬嫌いのUさんは「全く可愛くない犬だねえ。」とぶつぶつ言いながら帰ろうとした。

慌ててUさんが持ってきたビールとチキンをそっくり手渡しながら、「TさんがさっきYさんと廊下でお茶飲んでいたよ。これ持って行ってみれば?」と言うと「そうするかあ」と言いながらUさんはそそくさと帰ってくれた。

それを見届けたベルは、フーっと大きな息を吐いてごろりと寝転んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

可もなく不可もなく

画像
↑我が家のつるバラ(レイニーブルー)
画像
↑我が家のアリッサム

クリスマスまでと目標を掲げ、励んできた断捨離も一段落で、昨夜は静かなイブを楽しんだ。

讃美歌もご馳走も用意できなかったが、仕事疲れをベルと一緒に静かに癒せたのは上出来だとおおむね満足である。

開けて今日はクリスマスだが、定休日なので今年最後の病院行だ。帰りにはせめてベルの好きなチキンと自分が食べたいケーキを買おうと、我ながらかなり慎ましやかな計画を立てているのである。

皆様どうぞ素敵なクリスマスを!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

カチンときた事

画像
↑我が家の ガザニア

白髪染めで来店したNさんは94歳、とても元気な専業農家の主婦である。

「私決心したのよ。貴女にもしもの事があったら、もう毛染めはやめてグレイヘアにするわ。他の美容室探す気力もないし。」

私は心中密かに思ったのである。「絶対元気で頑張って、私が13歳年下なんだって思い知らせてやる!」

考えれば大人げない話である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


気が重い

画像
↑我が家のジュリアン

HさんとYさんが連れ立って来店した。 「カットの前にお願いがあるんだけど。」と言われ、「ハイハイ なんでやんしょ?」と答えると、「テレビ見せてくれない? 今4Kで歌番組しているみたいだから」との事。

居間が散らかっているのにと躊躇したが、二人はどんどん入り込んで、寝ていたベルに「ハイヨ」とチーズを与えて黙らせた。

カット中のSさんが終わったので、「終わったよ。どうぞ」と告げたが、「まあ一休みしなよ。煎餅とコーラ買ってきたからさ。」と一向に出てこない。

痺れを切らせて入ってみると、ベルを交えた3人はおせんべいを食べながら真剣にテレビを見ていた。

結局1時間番組を見終わってカットを済ませるまでに2時間を要してしまった。

二人は大満足で「またお願いね」と帰っていったが、私はちょっぴり気が重いのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

画像
↑ビフォー
画像
↑アフター

裏の目隠し塀が完成したが、違和感ありありである。 下のブロック塀があまりにも古く汚すぎるからだ。

見るに堪えず、ブロックに買い置きのペンキを塗り始めた途端に来店チャイムが鳴った。

見かねた大工さんが代わって塗ってくれると、見違えるように綺麗になった。

古い家に相応しい渋い仕上がりで、何より店内が見えないのが本当に有り難い。 裏が空き地になり、急に増えた通行人の好奇の目にさらされない事で、落ち着いて仕事が出来るからだ。 しかも自宅の浴室を使えるなんてありがたすぎる。

久し振りの嬉しさに、昨夜は仏壇の前に座り込んで祝杯をあげ夫に話しかけた。 「じいちゃん! 裏を綺麗にしたよ。 一人でここまでやった私って偉いよね?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



後悔先に立たず

画像
↑我が家のエリカ

早い方が良いだろうと、大工さんが塀造りを始めてくれた。

来店したUさんとHさんは、それを見て「どうせなら出来上がってからくるよ」と言って帰ってしまった。

その後で来店したGさんは「あ~ 判る判る。 我慢していたけど通る人に覗き込まれるのって嫌だなあって前から思っていたもの。」と言った。

私は覗かれるのは自分では嫌だったが、お客様の心理までは考えなかった事を強く反省した。

こんな事ならもっと早く頼めば良かったと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

稼ぐに追いつく貧乏あり

画像
↑我が家のマツムシソウ

カットで来店したRさんは言った。 「あのさあ 余計な事だけど裏に目隠し作った方がいいんじゃない?」

「え? もしかしてお風呂場のシルエット?」 「うん。 昨夜偶然裏を通りかかって見ちゃったのよ。」

「あれさあ 洗濯していたのよね。 だからちゃんと洋服着ていたよ。 心配だからお風呂は母屋のを使っているんだもん。」

気になるのでやはり目隠しの塀を作ろうと、大工さんに電話した。 

「裏の家は建てないときちんと決まったのかい? 無駄になると勿体ないもんなあ。」

「でもお願いします。 他人様を当てにしていても仕方がないから。 それに寒くなったからそろそろ自分のお風呂場も使いたいしね。」

かくしてまたまた出費が重なってしまうのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

 

判ってほしい

画像

定休日の昨日、玄関チャイムが執拗になった。 何があっても休養に努めようと決めていたので無視し続けると、「奥さん! 私よ。 ホラ。 シクラメン屋の婆ちゃんだから安心して開けてよ。」

かなりの大声なので、前のお宅の奥さんが出てくる気配に不承不承鍵を開けた。

「ごめんね。 今年からシクラメンとポインセチアはどうしても枯らしちゃうから買わない事にしたのよ。」

しかし彼女のセールストークは延々と続くので、根負けして小さなシクラメンを一鉢買ったが、正直私は頗る不愉快だった。 結果、普段では絶対に言えないであろう言葉がつい出てしまった。

「普通は2-3回チャイムを鳴らしたら止めない?」
「そうかもね でも私は何があっても諦めないタイプなんだあ。 根性座ってるからさあ。」 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


我が生活楽にならざり

画像

クリスマス終了後の新年のディスプレーを考えはじめたのは先月の事だ。

しかしながら、納得出来るアイディアは未だ浮かばず、取り敢えずの思いでアメリカンフラワーの牡丹を造り始めた。 空き時間だけの手作業なので、完成したのは昨夕で実に3週間を要した事になる。

出来栄えはそれほど悪くなく、我ながら満足だがこれだけではウインドーは完成しない。 何かを足して絵にしなければ。 又一つ年内の仕事が増えてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寂しい出来事

画像
↑我が家のバラ(ハニーブーケ)
画像

仕事が途切れたので、ダリアの球根を掘り起こそうと外に出た。

掘り始めると急に止めたくなった。 無性に横になりたくなったのだ。

引き上げて炬燵に潜りこむとすぐに眠ってしまったようだ。 目が覚めると掘り始めた球根が気になり出したが、掘り起こして消毒し、軒下に干すのはどう考えても面倒である。

来年発芽しなければ、それはそれで諦めようと自分に言い聞かせながら、球根が凍結しないように周囲の土で高く覆った。

「ごめんねダリア君。 もう貴方を完全保護するだけの体力がないのよね。」ぶつぶつとそんな意味の独り言を呟き乍ら、またまた炬燵に潜りこんだのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

複雑すぎる

画像
↑我が家のランタナ
画像

4K放送が見たくてチューナーを買った。 結果、4Kと録画した番組と本来のテレビ放送を見るためには、3個のリモコンが必要になった。

その操作方法も極めて煩雑で、この種の操作に疎い身には悪戦苦闘である。 いつになったら慣れるのか、泣きたくなったがどれも見たいのだから覚えるしかないのだ。

この3種のリモコンが、一つに合体されたらどんなに楽だろうと思うのは私だけだろうか?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

すきま風

画像
↑我が家のガーベラ

昨日は、実に風が強い一日だった。 赤城おろしが吹き荒ぶ中、おんぼろ我が家は家全体が揺れる。

すきま風は各部屋をフリーパスで通り過ぎ、どの部屋にいても寒いのだから始末が悪い。

ふと杉良太郎さんの歌を思い出した。 「生きてさえいれば、いつかやさしさに巡り合える。」って本当かなあ?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





驚きの二乗

画像
↑我が家のマダガスカルジャスミン

早朝4時、ベルに起こされいつものように下に降りようとすると腰に激痛が走った。 「やっちゃった! ギックリだ! あ~どうしよう」と全身脂汗が噴き出してきた。

取り敢えず再び横になり、「ベル! ちょっと待ってね」と大きな声でベルに告げた。

しかしながら、1-2分後に起き上がろうとすると、全く痛みは感じないのだ。 「いったいあの痛みは何だったのだろう?」と、恐る恐る下に降りたがごく普通に動けるではないか。

ベルを外に出し、帰ってくるとお尻を拭いてやっても、腰に違和感は全くないのだ。

あの心臓が止まるような驚きと恐怖は何だったのかと、夢を見ているような感じだが、取り敢えずはホッと一息なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

思い知った出来事

画像
↑我が家のマンデビラ

種々の雑事に追われ、完全にヒステリー状態に陥った私は、気分転換の積りで自分の髪を切った。

しかしながら、切りすぎて希望するスタイルが作れなくなり、やむをえずウイッグを着用して仕事に臨んだ。

来店したYさんは、「貴女と同じスタイルにして欲しい」と急遽スタイルの変更を望んだ。

失敗の果てのウイッグだとは打ち明けられず、思いは複雑だった。 得た教訓は「例え己が頭髪であろうとも、感情のはけ口に利用することなかれ。」である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





頑張るしかないんだよ

画像
↑我が家のノボタン

昨日の定休日、戸外は寒いが風はなく、静かな散歩日和だった。 久しぶりにベルと福川の土手を歩いたが、数年前には飛び上がれた小高い場所に何気なく飛び上がったベルは、足が上がり切れず中腹に激突して横転してしまった。

すぐに起き上がったが、私を見つめたベルの悲しそうな視線を私は正視できなかった。

「ベル。 辛いけど老化現象なんだからね。 諦めなね。 ばあちゃんなんか毎日そんな事の繰り返しなんだよ。 でも生きている以上耐えるしかないんだからね」

座り込んで抱き合いながら、私達はしばし立ち上がれなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





開き直り

画像
↑我が家の木立ちベゴニア
画像
↑我が家の木瓜

すみません 寝坊しちゃいました。m(__)m

ここ数年、面倒なので睡眠時にも寝室の雨戸を閉めていない。 遮光カーテンが日光を遮ってくれるので、眩しくも寒くもないからだ。

しかし数日前、「夜お宅の前を通ったら雨戸が閉まってなかったよ。 不用心だから閉めなきゃだめだよ」とAさんに言われた。

他人様に心配かけてもと、閉める事にしたのだが今度は面倒なので開けない事が多くなった。 寝室は寝るだけなのでそれでも不自由ではないのだ。

すると「雨戸を閉めっぱなしじゃ部屋が湿っぽくなるよ。 開けて陽を入れなくちゃ駄目じゃない。」とBさんに窘められた。

正直「うるさいなあ」とうんざりなので半分開けて半分閉めておいた。「此れで文句あっか?」の意思表示の積りだ。

多分私は、他人様から見たら可愛くない婆なのだろうとうと思いながら。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


初めての葱

画像
↑我が家のバラ(プリンセス ド モナコ)
画像
↑我が家のバラ(アイズ フォー ユー)

画像

Kさんが「初めて作ったネギ、持ってきたよ。 食べた事ある?」と言いながら持ってきてくれた葱の青い部分は全く厚みがなく、見事なくらい平らな1枚仕立てである。 葱の青い部分は、袋状だとばかり思っていた私は驚いて名前を聞いてみた。

「それがねえ。 聞いたんだけど忘れちゃったのよ。 下仁田葱の種が欲しくて買いに行ったら、売り切れちゃったけどこれの方がずっと美味しいって教えてくれたのよね。 なんか気持ち悪いから青い所は捨てて、白い部分だけ食べているけど結構美味しいよ。 試しに食べてみてよ。」

すき焼きにしてみると、甘くて柔らかくていつもの葱より美味しかったが、私も又青の部分は食べる気になれなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


野菜の食べ貯め

画像
↑我が家の青梗菜
画像
↑我が家の大根

最近葉物野菜が足りていないと思い、畑の青梗菜を獲ってきてクラゲ、あさり、卵と共に炒めて食べると美味しかった。

葉物は取れる時に出来るだけ食べておこうと、大根の葉も糠床に入れた。 

根の方はまだ冷蔵庫に残っていたので葉だけ切り取ると、「なんてことをするの?」とTさんに叱られた。

芯の葉を切り取れば、大根の実もしぼんでしまうとゆうのだ。 外側の葉は残してあるのだから、根も息ができるだろうと主張する私と論争になったが、どちらも経験した事がないので結果を見守ることにした。

真ん中の葉の無い大根はいつまで生きていられるのか? 興味しんしんである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ハラハラしてホッとして

画像
↑我が家のアメジストセージ
画像
↑我が家の山茶花

Hさんが友人を二人連れてやってきた。 「今日は髪じゃないんだけどさあ。 お宅の家の中を調べさせてくれないかい?」

理由がつかめず、ぽかんとしている私に3人は代わる代わる説明してくれた。

最近テレビで、何度か盗聴器を探し回るロケを放映しているらしく、一般人にも盗聴器を付けられている家が多との事で、この地域でつけられそうなのは私の家だと結論付けたとゆうのだ。

「私の会話が盗聴されているかもしれない」と思うと、無性に心配になった。 店内で、してはいけない類の噂話を絶対していないとゆう自信がもてなかったからだ。

探知機と称する器具を持った一人が、店内とリビングと寝室を丹念に調べた結果、我が家には一個もついていないとの事。

当然と言えば当然だが、巷ではそんなに多くの家にそんな物が付けられているのだろうか。 怖い話である。


ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

Uさんごめんなさい

画像
↑我が家のネメシア
画像
↑我が家のウインターコスモス

久し振りの雨の一日、来店は一人だけだったので、使わなくなったチェストの解体や家具の移動等、肉体労働に勤しんだ。

ロッカーを二階に運んでいる真最中に来店したUさんは、見るに見かねて階段を一緒に持ち運んでくれた。

二階に積んであった捨てるべき小道具も、一緒に下に運び出してくれた上に、掃いたり拭いたりも手伝ってくれたので、一段落するとかなり疲れたらしく座り込んでしまった。

「カットしてもらおうと思ったけど、今日は疲れたから明日出直すよ。」と言うので「大丈夫だよ。 カットくらいの力は残してあるから。」と答えると、「私が疲れちゃってカットはどうでもよくなっちゃんだよね。」と笑った。

結局カットは今日に延びたが、申し訳ない思いでいっぱいなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

やっと一区切り

画像
やっと、本当にやっとの思いで、店のウインドーにクリスマスを作った。

材料が揃えば飾りつけだけなら20分で終わってしまう。 もっと早くすればよかったと今更ながら悔やまれるが、これでも自分では精一杯なのだ。

少しづつだが、物事が片付きだすと気持ちもぐっと落ち着いてくる。 久しぶりにジャズでも聴こうかと思いつき、CDを探し始めた。 我ながら良い傾向だと嬉しくなった。

しかし、CDプレイヤーが動かない。 長い間放置していたので壊れてしまったのだろうか。

気落ちして動く気がなくなりyoutubeで鈴木章治の鈴懸の径を聴いた。 音質はイマイチだがそれでも気分転換は出来たのであちこちを掃除し始めた。

クリスマスキャロルが流れる頃には~~~♪♪ こんな目標を決めてから今年は二年目。 達成は何年後やら??。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

始めと終わりと

画像
Kさんが春の花の苗を沢山持ってきてくれた。 ゴテチャ、ピンクタンポポ、ストロベリーキャンドル、ピンクのカスミソウ、オダマキ等々、それぞれ一鉢ずつ作って残りを花壇に直に植え混んだ。 来春がとても楽しみである。

画像
↑我が家の最後のダリア

夕方訃報が届いた。 半世紀も前の学生時代に、共にESSを起ち上げたDさんの突然の死だ。 朝起きて来ないので同居の娘さんが見に行って発見したとゆう。

これで私の同級生の友人は一人もいなくなった。 寂しくて悲しくて涙が止まらなかった。

植物にも人間にも初めと終わりは付きものだが、期せずして一日でその両方を経験した心境は極めて複雑である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。