ウインウイン

↓我が家のエニシダenisida.jpg↓我が家の庭藤niwafuji.jpg

定休日の昨日、Sさんから電話が入った。「雨だから閑でしょ?お使い連れて行くよ~」

走り出すとSさんは「荒川土手位ならドライブできるよ。車から出なければいいんだから。」と言ってくれた。

自宅に籠りきりだったせいか、雨の河原はいつになく開放的で美しく、僅か数百メートルだがその空気さえ美味しく感じて大満足だ。

「ありがとうね。私は何もお返しできなくて申し訳ないなあ」
「それなんだけどさあ。」Sさんはおもむろに切り出した。

「うちにきて孫の宿題見てくれないかなあ。私パソコンも英語も全然わからなくて。」

ちょっと心配だったが何とかお役に立てたし、何より何年振りかのドライブが本当に楽しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



何かが心配

↓我が家のてっせんtessen.jpg↓我が家のホタルブクロhotaru.jpg↓我が家のアルストロメリアarustoro.jpg
↓我が家の巨大ばら(パパメイヤン)13cm.jpg
今年はどの花も皆綺麗に咲いてくれている。天候の影響だろうか。 

そんな中、花壇のバラ(パパメイヤン)があまりにも大きく感じたので測ってみた。直径の一番大きな部分が13センチ、縦は10センチもあるので心底驚いた。

バラを育て始めて30年余り、初めての現象である。嬉しいには違いないが、何かが起きそうな気もしてちょっと不気味なのだ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲しみと喜びと

↓我が家のサトイモsatoimo.jpg
サトイモを初収穫した。綺麗に洗って茹で、肉味噌を付けて食べるとそれなりに美味しかった。大満足である。

↓我が家のコスモスcosmos.jpg↓我が家のペチュニアpeti.jpg
長年通って下ったGさんが施設に入って4カ月、昨日旅立たれたとお嫁さんが知らせてくれた。93歳、全然苦しまずに眠るような最期だったとの事。

お元気だった頃、何も知らぬ私に農作業を教えて下ったのはGさんだった。

Gさんどうぞ安らかに。私も間もなくそちらに伺えると思います。その時はまた一緒に作物づくりに励みましょうね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


我が家のお殿様

↓我が家のゴテチャgotetya.jpg↓我が家のチドリ草chidorisou.jpg
↓我が家の暴君bell.jpg車椅子のSさんの出張カットで久しぶりに外出した昨日、若干疲労気味で帰宅すると待ちかねたベルが迎えてくれた。

しかしながら、前日苦労してシャンプーしたのに、雨の中排泄に庭に出たために口の周りも足元もさながらドブネズミだ。

思わず悲鳴を上げた私に、いつもの「私は無実だ」表情で飛びついてきたのだが、叱る気力も失せた自分に、しっかりしなくてはと情けなくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


画像の入れ忘れ

我が家のバラロココの画像を入れ忘れました。↓rococo.jpgいつものミスです。ご容赦の程。m(__)m

いつもありがとう

↓我が家のバラ3態(ジェネラス ガーディナース)gg.jpg↓レイニーブルーrb.jpg↓ロココ

nae.jpg
Kさんが自作の苗を持ってきてくれた。ミニひまわり、夕顔、カボチャ等々で、いずれも自作の収穫物から採った種を撒いたものだ。

休業中の昨日は、終日これらを植えこむ畑を耕し、植え終わると食事を作る気力をなくしていた。

コンビニでベルには牛丼を、自分には幕の内弁当を買って夕食を済ませ、ミキサーで苺と牛乳を加工し食後に楽しんだ。

毎年毎年、我が家の分まで苗を作ってくれるKさんには大感謝なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


カートマニージョー

crematis.jpg
カートマニージョーとゆう名のクレマチスをご存知でしょうか。

クレマチスにしては珍しく常緑で、シンプルなその花形と,穢れのない純白が好きで好きで仕方がないのに、毎年枯らせてしまう不届き者の私。

今年こそはと小さな苗をやっと見つけてメルカリで買いました。ジョー君、今年は絶対に枯れないでね。お願いだから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

困った事が多すぎて

5.jpg4.jpg3.jpg2.jpg1.gif
最近本当にミスが多い。物忘れも同様である。

致命的なものではないにしても、いずれ大きな事が起きても不思議ではないと日々戦々恐々なのである。

毎年咲いてくれるのに、どうしても名前が覚えられない花も少なくない。そんな花を撮り歩いてみた。

ご存知の方、よろしければ教えて頂ければと、、、。今度こそきちんと書き残しておきますので。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

風通しは大事だけど

↓ビフォーbefore.jpg↓アフターafter.jpg↓落とした枝たちsentei.jpg

今我が家のバラ達がとても綺麗だ。どれもこれも今年は例年より花数もサイズも飛び抜けているのだ。まるで神がコロナの代わりに素敵な癒しを下さっているかの様に。

花同士のあまりの密着ぶりに、風通しが心配なので適当に枝を間引いていると、Kさんが「もったいないねえ」とため息をついた。同感である。

落とした枝が山になっているのを見て、この半分でもいいから来年咲いてくれればねえと嘆きあい、共に飲んだコーヒーはちょっぴりほろ苦く、それでも頗る美味しかったのである。

、、、などと更新手続き中、なぜか過去1か月間の記事が削除されてしまいました。うーん残念( ;∀;)

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

どっちもどっち

lilac.jpg↑我が家のライラック

店の前の道路を掃除していると、2匹の可愛い子犬を連れた綺麗な女性が通りかかった。

内一匹が私の足元にまとわりついて離れようとしないので、「犬の匂いがするのかな?」と女性を見ると、見事に無視された。視線を自分の足元に落とし、私を見ようともしないのだ。むろんその表情も崩そうとしない。

気まずい思いで店に入ろうとドアを開けると、何を思ったかその子犬が店内に飛び込んでしまった。

当然リードはドアに挟まれ、女性は引きずられる形になった。すると彼女はヒステリックな声でこう叫んだ。「早く開けて下さい。」

チョーむかついたので、私はとっさに答えてしまった。「どうぞどうぞ。ご自分で開け閉めして下さいませ。」

いい年をしてとすぐに反省はしたのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



ごめんね京鹿子ちゃん

kyoukanoko.jpg2018.jpg
外出時の手指と共に、朝夕の店内の消毒にもはげんでいるので、手持ちの消毒薬がどんどん心細くなる。

ホームセンターも薬局も、いつも売り切れ状態なので手の打ちようがないのだ。

最後には、何本か買い置きしてある花植木用の滅菌材(主成分が次亜塩素酸ナトリウム)を使うしかないと密かに考えているが、そんな時花壇の京鹿子にうどんこ病の兆候が発生した。

京鹿子は赤い小さな粒が連なる、非常に優雅な綺麗な花である。本来ならすぐに消毒すべきなのだが、人間の感染も非常に怖い。

消毒薬の在庫数を考えると、今回は見ない振りをするしかないと思うと心が痛んだ。

コロナ騒動の一日も早い収束を願ってやまないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


風よ吹かないで

1.jpg2.jpg

昨日は、陽射しこそあるものの冷たい風が吹き荒れ、花植木たちには非常に酷な一日だった。

我が家の庭の花達の、風にあえぐサマをただただ見ているだけの無能な自分が嫌になった。

仕事にもガーデニングに於いても、試練を受けるような悪事を働いた覚えはないのだが。

夕方、福岡で見知らぬ美容室がクラスターの原因となったとテレビが報じていた。必死で消毒その他を心掛けた結果であろうに、同業として同情を禁じ得ない。

さぞご心痛でしょう。お疲れでしょうがどうぞ頑張って下さいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


風よ吹かないで

1.jpg2.jpg

昨日は、陽射しこそあるものの冷たい風が吹き荒れ、花植木たちには非常に酷な一日だった。

我が家の庭の花達が風にあえぐサマを、ただただ見ているだけの無能な自分が心底嫌になった。

仕事にもガーデニングに於いても、試練を受けるような悪事を働いた覚えはないのだが。

夕方、福岡で見知らぬ美容室がクラスターの原因となったとテレビが報じていた。必死で消毒その他を心掛けた結果であろうに、同業として同情を禁じ得ない。

さぞご心痛でしょう。お疲れでしょうがどうぞ頑張って下さいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悪い事とは知りながら

fencekiwa.jpg

好天の為、室内の掃除に精を出して疲れ果てた昨夕、閉店と同時に入浴して居間でくつろいでいると、フェンス際の道路が何やら騒がしくなった。

そっと窓から覗いてみると、数人の見知らぬ通行人が「植木鉢の花の名前が判らないので聞いてみよう」と話し合っていた。

入浴後のスッピンで相手をするのは気が進まなかったので、チャイムをスルーしていると3回コールの後に諦めて立ち去ってくれた。

その間、口をふさがれて無言でもがくベルを抱きしめながら、居留守を使う事の不快感を嫌とゆう程味わったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

苦い思い出

nanohana.jpg↑我が家の菜の花karankoe.jpg我が家のカランコエ

何処の美容室にも言える事だろうが、私の店もコロナ騒動で来店者が極端に減少している。

だからとゆうわけでもないのだが、断捨離を兼ねて我が家の余剰物をピックアップし、業者さんに引き取ってもらった。

結果、数十万円の現金を手中にして正直嬉しくなった。特に夫の釣具、古くなった美容道具等々が高値を呼び、倉庫代わりの車庫も風通しが良くなったのは頗る有り難い。

そして私はふと戦時中のタケノコ生活を思い出した。母は毎日の様にタンスから着物を持ち出してはお米に変えていたし、兄は農家の子供の家庭教師をして報酬として野菜を貰ってきた事を。

あの時代を思えば、コロナなんかに負ける訳にはいかないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張ろうと言われても

kunsiran.jpg↑我が家の君子蘭

昨日は好天の定休日。外の方が気持ちがいいので、ベルと一緒に庭で縄跳びを楽しんだ。

理容美容業の営業自粛を望まれるかもしれないとマスコミが騒いでいるせいか、「お宅はどうするの?」と友人同業者からの問い合わせが続いたが、周囲の状況を見ながら判断するしかないだろうと変に腹をくくっていた。

所が夜の記者会見ではどうやら指摘されなかったようだ。

しかしながら、お客様の判断で来店者が激減している事実は変わらず、多くのスタッフを抱える大型店はさぞ大変だろう。

いずれにしても、明るい気持ちを失わない様に我が身に言い聞かせてはいるのだが、これとていつまでもつかは甚だ疑問である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

這えば立て 立てば歩めの親心 わが身に積もる老いも忘れて

t&k.jpg
Kさんの真似をして、食べ終わったトマトときゅうりから採れた種を、芽だしポットに撒いてみた。半月ほど前の事である。

周囲にはまだ早すぎると笑われたが、「何事も他人より早い時期に」は日頃の私の悲願でもあるので、ダメ元で強行したのだ。

しかし、各10本づつの内、2本のきゅうりと4本のトマトが5センチほどに育ってくれた事に我ながら驚いた。

これらが無事結実する保証は全くないが、この先何とも楽しみな事ではあるのだ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




変な一日

syaknage.jpg↑我が家のシャクナゲ
suou.jpg↑我が家の花スオウ

ちょっと肌寒かった昨日、気分転換をと寝室のベッドの位置を変えてみた。当然ながらテレビも動かすことになり、窓に近づくとカーテンの汚れも気になり始めた。

こうなるともう止めるわけにいかず、4時間ほど働き続けると、疲労困憊で動けなくなり店を閉めてしまった。

明るい内から入浴し、部屋のど真中に置いたベッドでしばしの仮眠をと横になるも違和感ありありで全く眠れず。

もう一度新しいポジションを試そうにも気力は完全に失せてしまっている。

やむなく夜は下の炬燵で寝ようとすると、喜んだベルがすり寄ってきて離れようとしない。

取り敢えずとテレビを付けると、尾藤イサオが「悲しき願い」を熱唱していて、懐かしさに胸が熱くなった。

堺正章の「町の灯り」に至っては、あの日劇に通った若き日を思い出して涙が出たのだから我ながら驚いた。

そんなこんなの実に複雑な長い一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

「るっせえ」でございます

tulip1.jpg
tulip1.jpg↑我が家のチューリップ
boke.jpg↑我が家の木瓜


Aさんのカット中、Oさんが来店した。長年の常連さんであるOさんとはなんでも話し合える仲ではあるのだが、「カットできる?」と聞かれ「ハイ10分くらいお待ち頂けますか?」と答えると「一か所に20分以上いると危険なんだって」と言われてしまった。

「なるべく早くするから取り敢えずは隣で待って頂ける?」というと、Oさんは持参したメジャーでセット椅子の間隔を測り始めた。人とは2メートル以上の間隔をとれとテレビが報じたというのだ。

カチンときたので、「心配なら出直して下さった方がいいかも」と提案すると「時間がないから待っている」と座ってはくれたが、「貴女のマスク今日で何日目?」と言うではないか。

「大丈夫だよ。一応新品だから。」
「ふーん。私の番の時には取り替えるの?」

「ちょっとうるさいかも。こちらが終わってからにしてくれる?」と言い返すと気を使ったAさんに叱られた。

「お客様は神様なんだからさあ。もうちょっと丁寧にね。良ければ先に切ってあげて。私待てるから」

反省の態度を演じながら、私はおもむろに言い放ったのである。「お客様!いちいちるっせえでございます。!m(__)m」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


白雪芥子(スノーポピー)

skesi1.jpg
skesi2.jpg

カットで来店したMさんのお土産は、白い小さな切り花とその苗だった。初めて見るそれの、儚くも頼りなげなその風情に強く惹かれ、花はコップに差して店のカウンターに飾り、苗は新しい鉢に新しい土を使って植えこんだ。

白雪芥子と呼ばれるその花は、次に来店したRさんにも大好評で、「株が増えたら絶対頂戴ね。」と約束させられた程だ。

花時は4-5月との事。来年までは何としても元気でいなければと、延期されたオリンピック観戦と共に、新しい我が生き甲斐となったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

元気になりたくて

IMG_0604.jpg↑我が家のダッチアイリス

ahijo.jpg↑アヒージョまがい

ここ数日何だか体がだるい。気分は悪くないのだが体の動きがイマイチなのだ。
こんな時はにんにくパワーに頼るしかないと、ありあわせの魚介類とブロッコリーでアヒージョまがいを作った。

濃いめの味付けが自作とは思えぬ程おいしく、最後はトーストに染み込ませて全てを平らげた。ガツガツとまるで戦時中の食事の様だと我ながらおかしくなった。

結果、ベルが逃げまわる程のニンニク臭を発しはしたものの、明けて今朝の気分は悪くなく、今日こそは畑の長ネギを全て抜かなければと、意気込んでいるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

思いは皆同じ

knkan.jpg↑我が家のキンカン

rantana.jpg我が家のランタナ

カットで来店したAさんが言った。「最近妙に咳き込むのよね。体も凄く重いし。」

「熱は?匂いは?味は感じる?」と私。

「うんうん 食べる方は全てOK.! 熱もないよ。どこにも出かけていないし消毒もしているから大丈夫とは思うけど、、、」

悩みは同じと待合のUさんも「私も同じようなもんだよ。」と頷いた。

コロナ騒動、早く終わってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな心意気

popy.jpg

去年の花から採ったポピーの種を撒いたのは3月の初めだ。以来家の中で陽の当たる場所を転々とさせ、10日後に発芽した時の嬉しかった事は無論である。

そんなポピーの蕾が昨早朝、やっと割れ目を見せてくれた。嬉しくなった私はTさんを呼びに走った。

何事かと飛んできたTさんは叫んだ。「ポピーって夏の花なのに、ここんちは何でも早すぎるんだよ。神様が花の時期をちゃんと決めてくれているのに、今に罰が当たるからね。」

「それって負け惜しみだよ。季節の先取りは美容師の心意気だもん!」と私は鼻高々で答えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ゆっくりのんびり

kunsiran.jpg↑我が家の君子蘭
kaankoe.jpg↑我が家のカランコエ

コロナ騒動故か私個人が不評なのか、昨日は来店者も遊びに来る人も皆無で、ベルと二人きりの静かな平和な一日だった。

花壇の目につく雑草を抜き、午後からは本当に久しぶりに肉じゃが作りに励んだ。

コンビニのそれよりも、軟らかく甘めの自分好みに仕上げると、美味しくて全てをぺろりと平らげてしまった。

珍しくベルもご飯やペットフードには手を付けず、肉じゃがのみをひたすら食べあさった。可愛い奴だ。

夜は早めに入浴し、炬燵に寝転んでゆっくりとテレビを楽しんだ。

明けて今日は定休日。外出の必要はないが静かに過ごせるだろうか。平和であって欲しいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


反省したこと

snow.jpg
snow2.jpg

雪の昨日、Hさんから「庭の鉢を入れるなら手伝うよ」と電話が入った。

頼みたいのはやまやまだが、連日の疲労もあって雪の日くらいは一人で過ごしたかった私は、丁重にお断りした。

しかし、一人きりで退屈したKさんとTさんがお茶菓子と共にやってきて、結局いつもと同じ愚痴を長々と聞かされる羽目に陥った。

孤独な身には、有事を考えると付き合いの大切さは身に沁みてはいるのだが、それでも苛苛し始めた時、Bさんがマスクを20枚も持ってきてくれた。

「手持ちの半分持ってきたよ。ここんちはマスクがないとお客さんが嫌がるからさあ。」

過日、「あと3枚しかない」と愚痴ったからだろうが、やはり付き合いは大事だと改めて悟ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


ぐれてやる!

subara.jpg↑我が家のスバラキシス
ga-bera.jpg↑我が家のガーベラ

早朝ウオーキングの途中、Oさんが笑顔で駆け寄ってきた。

「この間からカットに行こうとして夫にとめられているのよ。不要不急の外出は慎めって。」

「えぇーー? 私の仕事って不要不急に属するんだあ!」とカチンときたが、「うんうん 私はいつでも大丈夫だからね。」ととびきりの笑顔で答えたのである。

そんなに不必要なら、もうボアンティアなんかやめてやる!と心中密かに喚き散らしながら。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


気を付けなくちゃ

bugen.jpg↑我が家のブーゲンビレア

nemesia.jpg↑我が家のネメシア

スーパーで豚のレバーを買った。愛犬ベルと私の大好物だからだ。

醬油麹に漬け込み、軽く小麦粉をまぶしオリーブ油で焼いて、ベルと共に美味しく食べつくした。

20分後ベルは激しい嘔吐に見舞われ、同時に水様便を排泄した。苦しそうに喘ぐベルを抱きしめながら、申し訳なさに私は深い後悔に苛まれた。

しかしながら私はと言えば何の症状も示さず、覚悟していただけに変な感じだ。

私の体が鈍感なのかベルがナーバスすぎるのか。

いずれにしてもなんとも割り切れぬ症状なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




ここ掘れワンワン

daikon.jpg↑我が家の大根の花

koebisou.jpg↑我が家のコエビ草

裏庭で雑草を引いていると、傍らで遊んでいたベルが土が不自然に軟らくなっている一角でけたたましく吠え出した。

道路の向かい側で植木を剪定していたHさんが飛んできて叫んだ。「もしかしたら、お宝が埋まっているかもよ。昔お宅のお爺さんが亡くなったとき、お婆さんが現金がなくなっていると大騒ぎした事があってね。」

まだ我々夫婦が同居を始める前の話なので私は興味津々だ。

義父は倅の嫁(つまり私)が小遣いをくれなくなるから、へそくりは隠さなければと努力していたらしい。

所が義父の急死故に義母にもその隠し場所が判らずじまいで、うやむやになっていたとゆうのだ。

そして後にHさんは「ここのお爺さんが、死ぬ前の日に裏庭を掘っていた」と目撃者から教えられたらしい。

そうとなれば黙ってはいられず、Hさんと私はスコップで懸命に周囲を掘りまくったが何も見つからず、頼みのベルはとんでもない場所のモグラの穴に反応しているではないか。

疲れ果てた私たちは、「お金ってなかなか手に入らないねえ。」と、リポD片手に嘆きあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




ちょっと嬉しかった事

saya.jpg

昨日は来店者が相次いだ忙しい一日だった。疲れ果てた夕食時、何も作りたくなくてコンビニでお弁当をと腰を上げた。

部屋を出て、何気なく戯れに植えこんだ花壇のさやえんどうを見ると、早くも実を付けているではないか。

大好物なので12個ほど摘み取り、冷凍の油揚げと共に味噌汁を作りその場で口を付けた。それは疲労と空腹の身にジワリと染みわたり、思いがけぬ美味しさに胸が熱くなった。

自分で種を撒き、自分で育てあげた小さな緑たちに感動したのだ。

そしてそんな些細な出来事に喜びを感じる自分が、頗る好ましく思えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ウイルスあれこれ

hiyasinsu.jpg↑我が家のヒヤシンス

frijia.jpg↑我が家のフリージア

Aさんから電話が入った。 
「Bさんが近いうちにパーマをかけに行くらしいよ。でもさあ、あそこの息子さんイタリアから帰ってきて2週間隔離されたらしいよ。パーマ断った方がいいよ。」

隔離されたのなら、もう大丈夫なのではないかと思った私は甘いのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

clamp.jpg↑アブチロン
kokia.jpg↑コキア

家事も一段落の昨日の午後、花達を見回っていて驚いた。夏の花チロリアンプが咲いていたからだ。

赤い5稜形のこれは萼で、本来は下に黄色の花を付けるのだが、これだけでもこの時期には考えられない現象である。

なんだか無性に嬉しくなって、他に何かないかと探し回ると玄関先の僅かな隙間にド根性コキアの芽吹きを見つけた。

良い事が起きる前兆だと良いのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




心ほのぼの

crematis.jpg↑我が家のクレマチス
外が何やら騒がしいので出て行くと、ベルがTさんに叱られていた。

「何々?」と私。

「何じゃないよ。ちゃんと教育しないと駄目じゃん。甘やかしすぎだよ。このテッセンがあまり綺麗だから、みんなが見えるようにって外に出してあげたら、いきなりおしっこするんだもん!。」

Tさんの気持ちは有り難いが、移してくれたそこは私がベルの排泄場として石で囲って泥を盛った場所である。

わざわざベルのウンチを運び込んで、「ここでしなさい」と口うるさくしつけたスペースなのだ。

「僕はどうしたらいいの?」と困惑顔で私にすり寄るベルに、「なんだそっかあ!こりゃあ私が悪かった。よし。ちょっと待ってな!」とTさんはコンビニで鶏のから揚げを買ってきてくれたのである。

Tさんとベルと私と。
陽の当たる縁側で、コーヒーと共に3人で飲んで食べたそれは、頗る美味しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


御説御尤も

hanakaidou.jpg↑我が家の花海棠

89歳、一人住まいのJさんに「今住んでいる部屋を壊すらしいの。新しく借りるのに保証人が要るのよね。お願いできるかしら?」と聞かれた。

「いいけど何を保証するの?金銭?健康面?」
「聞いてないのよ。普通の保証人だって。」

釈然としないので、家主さんに会いに行った。するとぴしゃりと言い渡された。

「Jさんは高齢だから 全てに心配なんですよね。でも同じく高齢で一人暮らしの貴女には保証する資格がないのです。」

至極尤もである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲しき現実

mekkins.jpg
店内の滅菌スプレーがいつの間にかなくなっていた。 仕方がないのでストック3個の内の1個を置き直したが、夕方にはそれもなくなっていた。

残った2個を使いきってしまったら休業するしかないと思うと、誰かの持ち去り行為が限りなく憎い。

一言あれば、この気持ちも少しは和らいだのだろうが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



他人事なれど

tamasudare.jpg↑我が家の玉すだれ

Yさんが泣きながら飛び込んできた。要介護者のご主人が反対を押し切ってデイサービスに行ってしまったという。

「若しウイルスに感染したら、もう私ここには住めなくなるよね。生きた心地がしないんだよもう」

「そんな馬鹿な。考え過ぎだよ。」と慰めはしてみたものの、周囲が口うるさい地域柄故に、Yさんの気持ちは充分理解できるのである。

例え感染せずに済んだとしても、この非常時に行くなんてと避難の的にされるだろうしと、どうしようもなく気が重くなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


目指せ水仙ロード

suisen2.jpg
suisen5.jpg
suisen1.jpg
suisen4.jpg
suisen3.jpg↑我が家の水仙たち

今我が家では各種水仙が満開だが、裏や畑の通路等々あちこちに点在しているのであまり目立たないのは至極残念である。今年はもう遅いが、全て咲き終わったら鉢に植え替えて門扉から玄関までの水仙ロードを作ろうとふと思い立った。

その距離を測ってみるとおよそ6メートル、同じサイズの新しい鉢が20個程必要である。これはもう100均に行くしかないが、自転車は数年乗っていないので頗る怖い。

「じいちゃんが生きていればなあ」と、柄にもなく未練がましい気持ちになったが、考えてもどうなるものでもない。

そんなこんなで、車使用のFさんかJさんの来店が、ひたすら待たれるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

お恥ずかしき限り

furiia.jpg↑我が家のフリージア

arumeria.jpg↑我が家のアルメリア

定休日の昨日、日差しが欲しくて窓を開けたままソファーに横になり、テレビのクイズ番組に熱中した。

出演者より先に答えが判ると嬉しくなって、大声で「XX!」「○○!」と連呼し、「ベル! ばあちゃんの方がこの人より早く答えられたんだよ。凄いでしょ?」と自慢したりと気分はマックスである。

しかし、いつの間にか花壇を見に来ていたHさんの笑い声が耳に入ると、瞬時に我に返った。

「わあ。居たんだあ。恥ずかしいよねえ全く」と答えながら、慌てて窓を閉めて外に出たのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


チョー楽しみ

crematis.jpg
hati.jpg

花壇の片隅のクレマチスに、小さな小さな新芽が付いた。

もう少しメジャーな場所に移したかったが、狭い花壇は寿司詰め状態で良い花は望めない。

思い切って鉢に移そうと探してみたが、使用済みのそれらはどれもこれも薄汚れてその気になれず。

仕方がないので古い鉢を白のスプレーで塗装し、次に土作りに励んだ。

畑の土に苦土石灰と肥料を混ぜて庭に広げ、2週間後に植えこめば完成だ。初夏には可愛い花を沢山つけてもらいたいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

どうぞお構いなく

cmasrose.jpg↑我が家のクリスマスローズ

kyabetu.jpg↑我が家の春キャベツ

畑の春キャベツが「早く食べてよー」と私を呼んだ。

時期早尚とは承知していたが、スーパーの硬いキャベツに辟易していたので、一番大きいものを一個抜き取り、マヨネーズを絡めて軽く炒めると噛まなくてもとろける程甘くて柔らかい。

嬉しくなってベルにも食べさせ、共に喜び合っていたら案の定周囲からクレームが入った。

「そんなに小さい内に食べちゃってもったいないねえ。今の倍になるのは間違いないのに。」

「自分の物をいつ食べようと勝手じゃん。」と言い返せたら、どんなにすっきりするだろうと胃が痛くなり始めた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


驚いたこと

yuinosita.jpg↑我が家のユキノシタ
jtj.jpg↑ジャンツオン

Hさんから電話が入った。

「今業務スーパーにいるけど、何か買うものある?明日毛染めに行く時持っていけるから。」

保存分がなくなったので、中華調味料のジャンツオンジャンを頼むと、30分後再び電話が入った。

「売り切れだって。テレビがメチャ美味しいって放送したらしいよ。又来月来るから、それまで待てる?」

「ありがとう。大丈夫だよ。ネットでも取り寄せられるし。」

「そんなに美味しいの?じゃあ私のも頼んでよ。」

「うんうん お安い御用でーす。」

確かに私は欠かせた事はないが、業務スーパーで売り切れる程美味しいかなあとテレビの影響力に改めて驚いたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

骨折り損のくたびれもうけ

lsahuran.jpg
↑我が家のクロッカス
musukari.jpg
↑我が家のムスカリ

冬のパジャマを4-5着持っているのだが、着易さを優先するとついつい同じものを着続けてしまう。

竿に干した色褪せたそれを見ていると、人が見たらどう思うだろうと恥ずかしくなった。

ふと思いついて、アクリル絵の具で鮮やかな色に染めようと、ショッキングピンクの水溶液に30分程漬け込んだが、乾燥すると紙のようにガバガバになってしまった。

これでは着られないと、元に戻すために今度は漂白剤を使ってみた。結果は当然ながら白とピンクの幾何学模様のよれよれの布切れになり果てた。

仕方がないので切り刻んで雑巾に使う事にしたが、一連の努力は何だったのだろうとバカバカしくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

なんだかなあ

purimura.jpg↑我が家のプリムラ
okizarisu.jpg↑我が家のオキザリス

接客の度に手指をアルコール消毒していたら、皮膚がカサカサに荒れ始めた。 安全が望ましいのは無論だが、一応は女なので手に潤いも欲しい。

うまくいかない事が続くので、半ばやけ気味でマグロの大トロを買い込んだら今度は財布の中身が心細くなった。

何か良いことないかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

取らぬ狸のなんとやら

yukiyanagi.jpg↑我が家の雪柳
sansyuyu.jpg↑我が家のサンシュユ
asebi.jpg↑我が家の紅花アセビ

焼き鳥屋のKさんからカットの予約が入り、「お土産はいつもの様に焼き鳥に違いない。」と内心勝手に喜んだ私。

しかし来店した彼女は開口一番「みんなコロナで大騒ぎだからさあ。食べ物ってどうかなあ?ってカラテで来たよ」

「うんうん 気を使ってくれてありがとうね。」と笑顔で答えたものの、落胆を抑えきれぬ自分をちょっぴり恥じたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



老いぞ哀しき

rodance.jpg
↑我が家のローダンセ
tubaki.jpg
↑我が家の椿

来店者の殆どが高齢者の私のサロンでは、夫の介護に関する話題が頗る多い。痴呆症、パーキンソン病、糖尿、脳梗塞の後遺症等々、リアリティーに富んだそれらの話題に接する度に、その深刻さに返す言葉が見つからず、ただただ黙って頷くだけの自分が本当に情けない。

老人が住み良い社会は、私の存命中に実現するだろうか?
無理だろうなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




可もなく不可もなく

boke2.jpg
boke1.jpg
↑我が家の木瓜2態

眼科検診の結果は10カ月前と変わらず、「白内障の手術は、貴女の意思次第です。」と言われた。

不便と思えばしても良いし日常に差し付かなければしなくても特に心配はないとの事だ。

結局私の出した結論ももう少し様子を見ようと変わらず、一カ月分の点眼薬を貰って帰宅した。

拍子抜け気味の私を出迎えてくれたのは、めっきり老けこんだ愛犬ベルと庭の木瓜の花だけとゆうのも、代わり映えしない現実である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

そろりそろりと

bugen.jpg
↑我が家のブーゲンビレア

Seikoさん、ぐーまさん、れいこさん、わんちゃんさん、ひおばあさん、yoshiさん、j-kokkoさん、ハルさん、にゃんさん、まあさん、totyさん、フムフムさん、暖かいエールをありがとうございました。

昨日、久しぶりにPCを起ち上げてみましたが、やはり眼が微妙にかすみます。
お医者様のお許しが出るまで、もう少しおとなしくしていようと思います。

皆様もどうぞご自愛下さいませ。

テスト

dc1.jpg
↑我が家のルピナス

久し振りに更新をとトライするも、
すっかり変わってしまった更新方法に手も足も出ず( ;∀;)

これでいいのかなあ?

暫くのお別れをm(__)m

うまく説明できるかどうか、、、。

ちょっと視界がぼやけてきたので再び眼科を受診しました。
想像通り白内障との事で症状は以前の受信時と変わらず、手術しても良いし、このままでもしばらく様子を見ても良いと言われました。

白内障の手術はそれほど難しいものではないと、きちんと説明を受けてはいるのですが、ベルの存在を考えるとどうしても踏み切れないのです。

私がいないと、ベルはあちこちと私を探し回り、見放されたと感じるのか、接触する人たちに直ぐに噛みついてしまいます。

手術直後は多分私も自分の事で精一杯でしょうし、これまでのベルの前科を思うと、ベルへの介護が不十分になることは目に見えています。

我が家に来てくれて15年、どう考えても後数年であろう彼と私の余生は、できれば誰にも邪魔されない蜜月でありたいのです。

問題は、手術せずに現状維持するための条件として、眼科の先生にPC使用の禁止を言い渡された事です。

PCは私にとっては非常に重要なストレス発散のツールですが、少しでも目を大事にするためにはテレビ鑑賞時間と共に大幅に削る必要があるとの事でした。 ブルーライト弊害との事です。

かなり悩んだ結果、私は仕事とガーデニングとベルは手放さない事に決めました。

以上の理由で、私の目とベルに何らかの変化が起きるまでは、PC使用は諦めざるを得ないので、皆様ともしばしお別れです。

今まで本当にありがとうございました。 皆さまどうぞお元気で。

事態が好転しましたら、いつかまたこのブログを続けられたらと、儚い望みを抱きつつ。

貴重な教訓

画像
↑我が家のクレマチス
画像
↑我が家のタマスダレ

3歳年上のSさんから、予約をキャンセルしたいと電話が入った。 「雨が家の中に入ってきちゃって、もう泣きたくなっちゃう」

来店者も予約もなかったのでSさん宅に行ってみると、玄関土間に10センチ程水が溜まっていた。

一人暮らしのSさんは、オロオロして何も策を講じていないので、私は玄関サッシの下に7-8センチ巾の溝を掘って、水の逃げ道を作った。

道路脇のU字溝に流れるように掘り続け、水が引いたので玄関先に隣家から土嚢を4個借りてきて積み上げた。

腕と腰が痛み始めたので、Sさんの地域の民生委員さんに後を頼んで帰宅したが、ちょっとやり過ぎた様で筋肉痛に耐えられず、休業札を出して寝込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

画像
画像
↑我が家のダリア二態

画像
↑我が家のインゲン

日曜日だとゆうのに雨が降ったりやんだりで来店者はまるでなし。 

手持無沙汰なので畑のインゲンを収穫した。 小さなバケツが溢れそうになったので、全てを護摩汚しに加工して常連さんに配りまくった。

畑に縁のない人達なので思いがけず大喜びしてくれて、久しぶりに嬉しさがこみ上げてきた。 野菜造りも悪くないなあと珍しく素直に喜べた自分が嬉しかった。 

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。